1000万円の貯金では資産運用には使えません!

1000万円の貯金は資産運用では使えません!1,000万円の貯金で資産運用なんて出来ません!

自分の金儲けの事しか考えないどうしようもないブログでは、株やFAXなどをあなたに勧めると思いますが、私は1,000万円の貯金のあるあなたには資産運用はおすすめしません。

1000万円の貯金が資産運用に不適な理由、それは何かというと…

ズバリ!あなたは貧乏人でしょう!(ちびまる子ちゃんの丸尾くん風に)

図星ですね?

なぜあなたが貧乏であることが分かったかというと、1,000万円という貯金とはちょうど低年収の貧乏人がコツコツ働き節約してやっと貯められる金額の目安だからです。

そして私自身も悲しいことに貧乏人ですので、必死に節約して1,000万円を溜めたあなたの気持ちが手に取る様に分かるのです。

そもそも収入が多く年収1,000万円以上などの大金を稼いでいる富裕層の方は、普通に働いているだけで2,000万円、3,000万円と資産を増やして行けますので、わざわざ1,000万円という中途半端な金額で資産運用しようなどとは思いません。

少ない収入でコツコツと貯めた1,000万円で資産運用しようと色々と情報を調べている。そしてこんなブログのこんな記事を開いてしまった。この時点で庶民であるあなたの貧乏性がありありと露呈してしまっているのです。

もしあなたが年収1,000万などの高年収の富裕層であれば、私も株式投資でも不動産運用でもFXでもおすすめすると思います。なぜならリスクを負って投資して失敗しても、すぐに働いて損失を取り戻せるからです。

しかし!1,000万円をコツコツコツコツと貯めて運用しようとしているあなたは貧乏人です。そんな貧乏人のあなたにハイリスクの不動産運用や株式投資などで損失の危険を負わせることなど出来ません!

貧乏人のあなたが何年もかけてコツコツコツコツと貯めた大切な大切な1,000万円を水の泡にしてしまう可能性のあるアドバイスなど、私には良心の呵責のために出来ないのです!

私自身も少ない給与の貧乏人ながら質素な生活をして、毎月毎月10万円ちょっとの貯金を続けていますので、何年も時間を掛けて1,000万円を貯めたあなたの苦労が分るのです。

そしてその1,000万円を大切に大切に資産運用しようとして、こんなテキストだらけでイメージ画像すら使っていないような弱小ブログにたどり着くまで、インターネットで情報を隅々まで調べてしまったあなたの気持ちも痛いほど分るのです!

1000万円という貯金額のどうにもならない中途半端さ

投資では逆に1,000万円ではなく100万円とか50万円とかの金額の方が都合がいいのです。

参考:100万円程度の貯金があるならハイリスクのFXや株式運用に投資するべき理由

100万円や50万円程度の金額でしたら、イチかバチかの一発逆転狙いでリスクを負ってハイリスク投資に挑戦して、失敗して全額を失っても、「また働いて貯めればいい」と気持ちを切り替えることが出来ます。

しかし、1,000万円を投資して失敗して、その全額を失ってしまったらどうでしょうか?

私であればショックで立ち上がることすら出来ません。人生に絶望して首を吊って死ぬかもしれません。貧乏人のあなたも私と同じだろうと思います。

もちろん、資産運用には長期間のインデックス投資など、低リスクでコツコツと資産を増やしていく方法もあります。

しかし1,000万円程度の中途半端な金額をインデックス投資して年間5%・50万円程度の利回りを得た所で、その資産運用効果はたかが知れているのです。

インデックス投資とは資産が1億とか2億とかある富裕層の野郎共が、何もせずに500万円~1,000万円程度の不労所得を得て悠々自適に暮らす為にある投資方法です。

私とか、そしてあなたの様な貧乏人にとっては、インデックス投資も辛い社畜の毎日から完全に解放される「脱社畜」の夢を叶える手段とはなり得ず、旨味が少ないのです。

参考:脱社畜を目指すサラリーマンにおすすめの投資方法はハイリターンなFX。他の投資は完全に無意味

この様に考えていきますと、思い切ってリスクを負い博打的な投資の出来る50万円や100万円の貯金、一方で手堅く確実に資産を増やして行ける1億円単位の金融資産。それに比べて1,000万円という金額が、大きなリスクを負い難く、そして一方で手堅くいけば見返りも少ないという、いかに中途半端な金額の貯金額であるかご理解頂けるかと思います。

1000万円は資産運用するより使ってしまった方がいい

せっかく貯めた1,000万円の貯金があるのなら、無理に将来を見据えて資産運用をしようとはせずに、今この時を生きるあなた自身の幸せの為に使ったらいかがでしょうか。

風俗中毒やギャンブル狂いなどの様なただ刹那的に散財する様なお金の使い方は最悪で論外ですが、そうではなく、あなたの生きる幸福度を着実に向上させる様な方法で貯金を使うのが一番だと私は思います。

例えば毎日の快適な睡眠のために良いベッドを買うとか、頻繁に長距離を車で走る方であれば、しっかりした作りで腰などに負担をかけない乗り心地の良い外車を買うなどです。

東日本大震災でこの世界の無常を実感された方も多いかと思いますが、いつ死んでしまうか分からないこの人生、貧乏人のあなたがせっかくコツコツと貯金を貯めても、突発的な事故や災害などでポックリと死んでしまってはあの世には一銭もお金は持って行けませんし、生きているうちにお金を使わなかったことを悔やんでも悔やみきれません。

また、投資に失敗して何年も何年も必死に働いて貯め続けてきた大切な資産を失ってしまったら、それこそ目も当てることが出来ません。

ですので、あなたの生活を着実に豊かにし、そしてあなたの人生をより良くする物の為に、大切な大切な貯金を使って頂きたいです。

どうしても1000万円の貯金を資産運用したい方へ

これだけ「1,000万円の貯金は資産運用に使えない」と言っても聞く耳を持たない頑固な方、または「どうしても1,000万円の貯金を資産運用したい」という方へ。

正直に言って1,000万円という中途半端な大金は投資などには向かないのですが、どうしても資産運用をしたいと聞かない方へ、大切な貯金や資産を失って後悔しない為のアドバイスをお送りします。

それはズバリ「日本の不動産物件や株は絶対に買うな」「買うなら外国株を買え」ということです。

10年や20年というスパンで長期的に見れば、はっきり言って日本国内の不動産や株は損失リスクが非常に大きく本質的にパチンコなどの賭博やギャンブルなどと全く変わりがありません。

長期的に確実に利益を上げたいなら絶対に国内株ではなく外国株を買うべきなのです。

なぜ貧乏人で稼ぎもショボいあなたが何年も汗水垂らして働いて必死に貯めた大切な1,000万円という大金を堅実かつ確実に運用するためには、絶対に日本国内の不動産や株式などへ投資してはいけないのか。

そしてなぜ投資をするのであれば海外投資や国際投資を選ぶべきなのか。

その理由と根拠については、裏付けの為に様々な経済統計データを引用するなどして非常に説明が長くなりますので、どうしても1,000万円の貯金で資産運用をしたいという方は、詳しくは以下の記事を読んで下さい。

参考:日本株への投資はギャンブルと同じ。堅実な資産運用を望むなら海外投資で外国株を買うべき

以上、「1000万円の貯金では資産運用には使えません!」の記事でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする