惰性でブラック企業に勤め続けることは怠慢です。忍耐強いとか根性があるとは言えません

惰性でブラック企業に勤め続けることは怠慢です。ブラック企業を辞めずに腹き続けていることは忍耐強いとか根性があるとは言えません。

新入社員が入社して数ヶ月で辞めてしまったり、他の同僚の社員が激務で身体を壊して離職したり、精神的に病んで鬱病になって休職したり、仕事を突然バックレて解雇されたりなどして、次々と社員の数が減っていく。

ブラック企業の職場ではその様なこともあるのではないでしょうか。

あなたは彼らのことをどのように見ているでしょうか。

「ゆとりだ」「ひ弱だ」「逃げた」「根性がない」「情けない」「責任感がない」その様な見方で、彼らに駄目な奴や負け犬というレッテルを貼ってしまってはいませんでしょうか。

辛い仕事や職場であっても決して音を上げたり逃げ出したりすることなく、会社を辞めずに働き続けているあなたは、「俺は他の奴らより忍耐強くタフで根性がある」その様にご自分のことを評価されているかもしれません。

しかし、冷静になって考えて下さい。あなたはブラック企業の経営者の価値観に洗脳されているのではないでしょうか。

あなたが激務の割に薄給で大した給与も貰えない、そして今後も昇給する見込みがない様なブラック企業で惰性でずっと働き続けている一方で、あなたが「駄目な奴」や「負け犬」というレッテルを貼った会社を辞めた彼らは、現在ではもっとホワイトな良い会社や職場を見つけて、現在のあなたより遥かに恵まれた待遇や給与を得て働いているかもしれません。

ブラック企業を辞めずに働き続けている忍耐強くタフで根性があるあなた。そして彼ら会社から逃げ出して辞めた駄目な根性無しの奴らよりも優れているはずのあなた。

しかし実際には、仕事を辞めた彼らの方が、ちゃんとしたまともな労働条件の会社に転職し、彼らより優れていたはずのあなたよりも恵まれた待遇や多くの給与を貰って働いている。

ブラック企業で消耗戦をしているあなたを尻目に、あなたの知らない所で、この様なことが起こっているのではないでしょうか。

人間には人生をより良くしていく義務があるのではないか

命を授かりこの世に生まれた人間には、自分の人生や周囲の環境をより良くしていく義務があるのではないかということです。

歯を食いしばってブラック企業の過酷な環境を耐え踏ん張り続けているあなたは、しかし、この人間としての義務を果たしているでしょうか。あなたのその忍耐と根性の先には果たして幸せはあるでしょうか?

入社して数ヶ月ですぐに辞めてしまった根性無しの新入社員、激務で身体を壊して離職した同僚、精神的に病んで鬱病になって休職してしまった職場の仲間、仕事を突然バックレて辞めていったいい加減な野郎。

しかし少なくとも彼らは、ブラック企業という最低の過酷な環境から逃れることは出来ました。その時点で、いつまでもブラック企業にしがみ続けているあなたよりは、一歩先へと人生のステップを踏み進んでいるのではないでしょうか?

ブラック企業で働き続ていると、狭い世界の中で価値観などが凝り固まり、視野狭窄的な精神状態になってしまいがちです。

しかし決して忘れてはいけないのは、あなたの現在勤めている会社が世界の全てではありませんし、そこでの仕事の勝ち負けが人生の全てでもないということです。

あなたが現在勤めている会社以外にも、この世の中には数えきれないほど多くの会社がありますし、数えきれないほど多くの求人や仕事や職業があります。

あなたから現在見えている世界だけが、この世界の全てではありませんし、あなたの持っているその価値観がこの世界の全てでもないのです。

本当にあなた自身が「人生をより良くしていく義務」という人間としての使命を果たしているかどうか、そして、このままずっと現在の会社で勤め続けた先に一体何があるのか、改めてご自分とご自分の将来を見つめ直してみてはいかがでしょうか。

ブラック企業に勤め続けることは人生の浪費であり怠慢

ブラック企業に勤め続けることは人生の浪費であり怠慢です。

まともな給与体系も成立していないブラック企業では、どれだけ我慢してずっとその会社に勤め続けていても、昇給によって将来十分な給与を得られる様になることは出来ません。

そして、その様な明るい将来など決して与えてはくれないブラック企業で、歯を食いしばって働けば働くほど、あなたは自分自身の人生の貴重な時間を浪費し、豊かな将来を得られる人生のチャンスを自らの手で潰し続けています。

ちゃんとしたまともな待遇や給与の会社に転職していれば、同じ労働時間と労力で100万円や200万円も多くの年収を得ることも可能かもしれない中で、あなたは惰性で労働を搾取するブラック企業に勤め続け、そのチャンスをドブに捨て続けていることになります。

あなたが長い労働時間や労力に見合ったまともな給与も支払われないブラック企業に1年勤めるということは、その間まともな会社で働いていれば得られていたであろう100万円や200万円をドブに捨てるのと同じことなのです。これぞまさに人生の浪費です。

そして、その様なことを知っていながらも、敢えてその現実を直視せずにブラック企業で働き続けているとすれば、それは完全にあなた自身の怠慢です。

ブラック企業を辞めるなら早ければ早いほどいい

この様にまともな待遇も給与も得られないブラック企業で働き続けることは人生の浪費です。ブラック企業で長く働き続ければ働き続けるほど、貴重な人生を浪費し、取り返しの付かない損失を重ねていくことになります。

また、現在の就職市場では年齢が若ければ若いほど転職活動で圧倒的に優位です。40代よりは30代が、30代よりも20代が、そして20代後半よりは20代前半が圧倒的に有利であるのが現在の就職市場なのです。

惰性でブラック企業で働き続ければ続けるほど、その分あなたの貴重の若さが失われ、転職活動での有利が失われていくことになってしまいます。そしてそのまま年齢を重ねれば重ねるほど、転職活動でも不利な状況に追い込まれることになってしまいます。

インターネットの発達した現在では、簡単にインターネットで転職サイトに登録することで、現在の仕事を続けながらリスクを負うことなく転職活動を進めることが可能です。

もしもブラック企業に勤めているのであれば、あなたの人生をより良くするために、そして手遅れになってしまわないうちに、一刻も早く転職サイトに登録するなどして転職活動を始めて下さい。

現実的にはサラリーマンの転職活動は困難でリスクもある

とは言っても、毎日会社に出社して忙しく働くサラリーマンの方が、働きながら自分だけで無数にある様々な企業の求人情報を集め多くの応募書類を提出して転職活動を行うことは、現実には非常に困難だと思います。

そして会社の仕事の片手間で時間も余裕もない中でのいい加減な転職活動の結果、とんでもないブラック企業に転職してしまったら、元も子もありません。

かと言って会社を完全に辞めてしまってから転職活動を始めて次の職場を探すというのは、完全な無職期間や無収入期間が生じてしまうのでリスクが高い…

そこでオススメなのが、現在の会社で普通に働きながら、転職のプロが転職を手取り足取りサポートしてくれる「転職エージェント」に、あなたの転職活動をお任せしてしまうことです。

会社を辞めずに働きながら転職エージェントを活用すれば、あなたの満足する良い転職先が見つからなければ、転職を取りやめて現在の会社で働き続けることも可能ですので安心です。

自分に合った会社や職場を探してくれる転職エージェント

実際に一歩を踏み出して転職活動をしてみようと思っても、転職が初めて方の場合や転職経験の無い方の場合、履歴書・職務履歴書の書き方や、応募する仕事の選び方、面接のノウハウなど分からないことや不安なことだらけだと思います。

そこで、転職エージェントを活用して、実績豊富な転職のプロに自分に合った会社や職場を探してもらうのが確実で手間の掛からない方法です。

転職エージェントの利用料は最初から最後まで全て無料です。

会社に在職中の会社員の方であっても土日に利用することができ、キャリア相談、求人の紹介を受けることが出来ます。

転職エージェントに登録すると、担当エージェントがあなたの希望条件をヒアリングし、あなたの適性にあった業界や業種、あなたの年収アップの可能性などを検討して、オススメの求人をピックアップして紹介してくれます。

転職エージェントを活用することで、エージェントがあなたと企業との間を仲介して給与交渉を行ってくれるので、年収などの待遇アップの可能性も大幅に上昇します。

また、転職エージェントの求人は離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業は除外されているので、転職に失敗してブラック企業に就職してしまうリスクも減らすことが可能です。

転職未経験者には悩ましい履歴書や職務履歴書などの作成も、経験豊富なプロであるエージェントに相談や質問をしてアドバイスしてもらうことでスムーズに行えますので安心です。

転職支援実績No.1の転職エージェント「リクルートエージェント」

求人業界の最大手リクルートが手掛ける「リクルートエージェント」は、約31万人を成功に導いた転職支援実績No.1の転職エージェントです。経験・実績豊富な転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。

業界大手である「リクルートエージェント」には大企業の関連会社など業績が安定した待遇の良い求人が多く、また、担当エージェントも書類作成から面接での受け答えまで丁寧にサポートしてくれます。

転職支援実績No.1の転職エージェント「リクルートエージェント」


リクルートエージェントの3つのメリット

既卒者向け転職支援・転職サポート業界の最大手である「リクルートエージェント」には以下の3つのメリットがあります。

  1. 強みを発見
    キャリアアドバイザーが、面談を行う中でお客様自身まだ気づかれていない強味を発見します。あなたのキャリアパスを長期的に考えて次のステップの提案をしてくれます。
  2. 非公開求人の紹介
    転職市場の動向、過去の事例などを考慮し、非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介してくれます。また、Web上には出ていない業界分析レポートや個社ごとの社風までわかる詳細レポートのご提供も行ってくれます。
  3. 企業へのアピール
    職務経歴書や面接のアドバイスを行うだけでなく、キャリアアドバイザーからも企業にあなたの強みをアピールします。また、退職に関するアドバイスまで全面サポートしてくれます。

リクルートエージェントの利用の仕方

リクルートエージェントを利用する場合、まず登録ページから転職希望時期・希望勤務地・現在の年収・現在の年収などの転職条件、次に名前・生年月日・住所・連絡先・学歴・職歴・アピール項目などのプロフィール情報を入力し、「転職支援サービスに申し込む」を押してユーザー登録を行います。

最後の方で入力する「伝えておきたいこと」には、連絡出来る曜日や時間帯などを記入しておいて下さい。

ユーザー登録完了後は以下の3ステップで転職活動が始まります。

  1. お申し込み完了のご連絡
    ご入力いただいたメールアドレスに「お申し込み完了の確認メール」を24時間以内にお届けします。
  2. 面談日程調整のご連絡
    キャリアアドバイザーとの面談日時をご相談させていただくため、1週間以内にメールまたはお電話にてご連絡します。
  3. キャリアアドバイザーと面談
    キャリアアドバイザーが、あなたに最適なキャリアプランを一緒に考えます。

リクルートエージェントへのユーザー登録は以下の登録ページから無料で行えます。

「リクルートエージェント」登録ページ

リクルートエージェントを利用する上での留意点

リクルートエージェントの転職支援サービスを利用しても、転職するかしないかは完全に自由なので、自分の判断で実際に転職するかどうかを決定することが出来ます。

面談の末、キャリアアドバイザーから「現時点では無理に転職を勧めません」とアドバイスされる場合もあるので、じっくり検討した後、しばらく経ってから再度転職支援サービスを利用することも可能です。

以上、「惰性でブラック企業に勤め続けることは怠慢です。忍耐強いとか根性があるとは言えません」の記事でした。

転職支援サービスの紹介

転職を成功させたい方の為のお役立ちコンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする