60代の高齢者にはフルタイムの仕事は難しいが、パートタイムの仕事の求人は少なくない

60代の高齢者の方には体力的な問題や求人がほとんどないという理由で、フルタイムの仕事は現実的に難しいです。

一方で、現在の人手不足の日本では、60代の高齢者の方を対象とした非正規のパートタイムの仕事の求人も決して少なくありませんので、高齢者の方が多くの給与を得たい場合は、パートタイムなどの非正規の仕事を掛け持ちすることで、それなりの収入を得ることがです。

フルタイムにこだわらなければ高齢者にも求人がある

現在の日本はバブル期超えという歴史的な水準の有効求人倍率の人手不足であり、労働市場も圧倒的な売り手市場ですので、かつてとは違い「50代後半や60代の高齢者にはアルバイトの求人すらほとんどない」「40代以上はアルバイトやパートの面接すら通らない」という状況ではありません。

若者の減少と生産年齢人口の激減によって人手不足はさらに加速中ですので、50代後半や60代以上の高齢者であっても貴重な労働力として企業に求められる傾向は、この数年間でさらに強まりつつあります。

また、社会経験も常識も無いゆとり世代の若者よりも、会社勤めなどの経験のある高齢者の方の方が、社会人としての最低限のマナーや仕事に対する責任感を身に付けている場合が多く、仕事の現場での戦力としての高齢者の価値が、再び見直されつつある傾向になります。

ただし、やはり50代後半や60代以上の高齢者と呼ばれる様な年齢になりますと、特別なコネや人脈などに頼らずに、正社員として就職することやフルタイムでの求人を見つけることは非常に難しく、現実的には再就職をされる大半の高齢者の方は、週3日出勤や1日4時間勤務などのパートタイムの仕事をして賃金や給与を得る以外に働き方はありません。

パートタイムで週3日出勤や1日4時間勤務をして、賃金や給与は1ヶ月で10万円前後というのが、高齢者の方の仕事の目安です。

たった月給10万円では生活できないという高齢者の方へ

特に会社員ではなく自営業として働いていた方などで、「月5万円程度の国民年金しか支給されないので、たった10万円の月給ではまともに生活できない」という高齢者の方もいるかと思いますが、その場合でも大丈夫です。何も心配する必要はありません。

現在の日本では人手不足が加速していますので、フルタイムでの雇用先を見つけることは難しくとも、高齢者であっても複数のパートタイムやアルバイトを掛け持ちすることは非常に容易となっています。

週3日出勤で月給10万円の仕事と週2日出勤で月給7万円程度の仕事を掛け持ちして、合計で17万円程度の収入を得るということは十分に可能です。

この17万円の賃金に月々の国民年金の支給額5万円程度を合わせますと、全て合算して22万円と、月20万円以上の収入になりますので、十分に生活していくことが可能です。

「月収20万円以上は欲しい」という60代以上の高齢者の方は、この様にパートタイムやアルバイトの掛け持ちをする方法をご検討下さい。

派遣会社を利用すると掛け持ちのスケジュール調整が容易

しかし、複数のパートやアルバイトを掛け持ちする場合、出来るだけ人手を確保したい雇用主側の事情もありスケジュール調整が難しく、なかなか仕事の掛け持ちが上手くいかないケースも多くあります。

また、一時的には上手く掛け持ちが出来たとしても、シフト変更の要望などによって、もう一方の仕事を辞めざるを得なくなったり、「こちらの職場に専念して欲しい」などと現場の責任者から求められることも決して少なくありません。

この様な困難を回避する方法として、派遣会社を利用するとパートタイムやアルバイトなどの掛け持ちのスケジュール調整が非常に容易になります。

大手の派遣会社であれば沢山の派遣社員が登録していますので、あなたに都合の悪い時間や日時には、他の派遣社員を職場に向かわせて人員の穴を埋めることも可能です。

この様に派遣会社を通して働くことによって、シフトなども直接雇用のパートやアルバイトと比べて、より自分の要望通りにフレキシブルに変えていくことが比較的容易になりますので、パートタイムやアルバイトの掛け持ちをしたい場合は、派遣会社への登録をおすすめします。

しっかりとしたまともな大手の派遣会社には必ずサポートスタッフがいますので、掛け持ちをご検討の場合は、派遣会社に登録後、まずはサポートスタッフに掛け持ちの相談やスケジュール調整の相談をしてみてください。

人材業界の最大手・リクルートが手がける人材派遣サービス「リクルートスタッフィング」

待遇や賃金の良い派遣の仕事をお探しの方へおすすめなのが、インターネットから幅広く様々な業種や職種の仕事を探せる人材派遣サービスです。

「リクルートスタッフィング」は人材業界の国内最大手である株式会社リクルートホールディングスが手がける日本全国展開の人材派遣サービスです。

リクルートの派遣会社「リクルートスタッフィング」【公式サイト】



人材業界の最大手のリクルートが手掛けるサービスということもあり、求人の内容も幅広く、求人数や登録企業数は業界トップクラスですので、様々な業種や職種から、そして北は北海道から南は沖縄まで日本全国の勤務地から、自分にあった仕事を探すことが可能です。

リクルートスタッフィングに派遣登録するメリットとしては以下の3つのポイントがあります。

【メリット1】幅広い働き方や希望業種・職種から選べる

求人数・登録企業数が業界トップクラスですので、「残業なし」「週4勤務」「商社」「大学」「マスコミ」「英文事務」「メーカー」など、幅広い働き方や希望業種・職種の条件から派遣先を選ぶことが出来ます。

【メリット2】未経験から派遣にチャレンジできる安心サポート

就業経験がない方、派遣がはじめての方、その他様々な事情をお持ちの方に合った仕事が見つかるよう、専任のジョブコーディネーターがサポートします。

【メリット3】派遣から正社員になれる「紹介予定派遣」制度

派遣スタッフとして一定の就業期間を経た後に「正社員」「契約社員」になれる紹介予定派遣の仕事も多数取り揃えています。

派遣登録は以下の公式サイトから。全国31ヶ所にある登録センターへの直接来社を予約するか、もしくはオンライン登録だけでも派遣登録可能です。

リクルートの派遣会社「リクルートスタッフィング」【公式サイト】



リクルートスタッフィングは交通費が支給されない

注意点として、派遣会社の大半は交通費を支給しませんが、リクルートスタッフィングも交通費に関しては支給してくれません。

「どうしても交通費の支給を受けたい!」「派遣社員だけが交通費を支給されないのはおかしい!」「交通費が給与に含まれるなんて意味不明!」と不満を感じる方は、派遣社員に対しても正社員と同様に交通費を全額支給してくれる派遣会社も存在しますので、その様な交通費全額支給の派遣会社を選んで登録してください。

以下の記事では派遣会社の交通費支給の現実と全額支給の派遣会社を紹介しています。派遣社員の交通費支給状況が気になる方は是非お読み下さい。

以上、「60代の高齢者にはフルタイムの仕事は難しいが、パートタイムの仕事の求人は少なくない」の記事でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする