30代のプログラマーがステップアップを目指すには独立してフリーランスになる方法が有効

30代の中堅プログラマーが待遇や給与などの面でさらにワンランク上へステップアップを目指すには、独立してフリーランスになる方法が有効です。

ある程度技術に自信のあるプログラマーであれば、独立してフリーランスになることで会社に搾取されることなく発注元の企業から報酬を得ることができ、技術や専門知識の本来の市場価値に見合った収入を得ることが可能となります。

しかし、実際に会社から独立してフリーランスのプログラマーになることを考えると、一体何から準備をすればいいのか、一体どのように営業して仕事を受注すればいいのかなど、分からない部分や非常に不安になる部分が沢山あるのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、会社から独立してフリーランスを目指すプログラマーのための独立サポート&営業支援サービスである「PE-BANK」(ピーイー・バンク)です。

独立を目指すプログラマーのための独立サポート&営業支援サービス「PE-BANK」

「PE-BANK」(ピーイー・バンク)は会社からの独立を目指すプログラマーやITエンジニアのための独立サポート&営業支援サービスです。

プログラマーのための営業支援サービス「Pe-BANK」【公式サイト】



「PE-BANK」の概要

「PE-BANK」の特徴としては、会社としては平成元年(1989年)に設立と、フリーランスエンジニア向けサービスの中でも非常に歴史が長い老舗なので、安心して利用出来ることが挙げられます。

登録者の年齢層も平均年齢41歳と比較的高く、30代から40代の中堅からベテランのITエンジニアの方が中心です。最年少で24歳、最年長で61歳のエンジニアの方が契約しています。

安定感のあるサポートが特徴で、登録しているエンジニアの一人ひとりと丁寧にコミュニケーションを図り、そのエンジニアにあった案件を提案することを重視しています。

[メリット1]登録エンジニア数3,100名・平均年収800万円以上

2017年10月現在のデータで登録エンジニア数は3,100名。関東エリアでは平均年収が800万円以上、最高報酬額月間が200万円になります。

エンジニア分配率が88%~92%と高いことが大きなメリットで、登録エンジニアは年々増加傾向にあり、高収入と安定を手にしたエンジニアが多数います。

関東エリア、関西エリア、中部エリア、北海道エリア、東北エリア、中国・四国エリア、九州エリアまで日本全国の案件を保有しているので、主要都市圏だけではなく地方の案件もカバーしています。

[メリット2]取引企業は約1,000社・取扱案件数は常時5万件超

取引企業は約1,000社に達しているため取扱案件数も常時5万件超が確保されています。多数の案件の中からコーディネーターがプロエンジニアのスキルや希望にマッチしたプロジェクトを紹介してくれます。

[メリット3]プロ契約で契約内容は全てオープンにされる

一般のエージェント会社とは違いエンジニアとプロ契約を結びます。PE-BANK側・エンジニア・ユーザー企業の3者の間で契約内容は全てオープンにされます。

「PE-BANK」の支援対象者

フリーランスを目指すITエンジニア(SE・Web)を対象に、全国主要9都市(東京、福岡、大阪、北海道、宮城、愛知、京都、岡山、福岡)で営業支援サービスを提供しています。

フロントサイドやゲーム系案件よりも、真面目で手堅い業務系案件に強み持っていますので、ITエンジニアの中でも特にそちらの案件を探しているエンジニアの方が相性が良いです。

「PE-BANK」のおススメのポイント

フリーランスエンジニア向けの営業支援サービスとしては、大手では「レバテックフリーランス」や「ギークスジョブ」など、他にも複数のサービスが存在しています。

しかし、独立時の手助けやサポートまで行っているITエンジニア支援サービスはこの「PE-BANK」が大手で唯一であり、一人ひとりのエンジニアに寄り添った手厚いサービスという面では他社と比較して圧倒的な強みを持っています。

青色申告や納税に関わる各種手続きのサポートや、万が一の時に備える共済会制度の案内など、営業支援や確定申告・税務処理、保証や保険の問題、健康やスキルアップへの不安も解消してくれますので、初めての独立の方も安心してフリーランスへとステップアップすることが可能です。

特に会社から独立してフリーランスとして活動することに対して不安を抱いているユーザーにとっては、非常におすすめのサービスです。

エントリーは以下の公式サイトのエントリーフォームから、お名前などの必要事項を入力して無料でご登録頂けます。

プログラマーのための営業支援サービス「Pe-BANK」【公式サイト】



以上、「30代のプログラマーがステップアップを目指すには独立してフリーランスになる方法が有効」の記事でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする