脱社畜を目指すサラリーマンにおすすめの投資方法はハイリターンなFX。他の投資は完全に無意味

脱社畜を目指すサラリーマンにおすすめの投資方法は、ハイリターン投資であるFX一択です。

「とにかく会社が嫌だ。会社を辞めたい」「労働から解放されたい」「これ以上サラリーマンをしていたくない」「脱社畜して会社に縛られる生活から自由になりたい」「毎朝の出勤や通勤から解放されたい」「もう給与を貰う為だけに働きたくない」

この様な脱社畜を目指すサラリーマンにとっては、他の投資は完全に無意味ですので、無駄なお金を使わずハイリターン投資であるFX(外国為替証拠金取引)一本で勝負して下さい。

資産運用として確実なのはインデックス投資などだが…

確かに資産運用としての確実性の高さで比較すれば、圧倒的にリスクが少なく確実なのはFX(外国為替証拠金取引)よりも、個別の企業が上場する株の銘柄ではなく株式市場全体に投資するインデックス投資などです。

インデックスファンド(インデックス投資) – 野村證券
https://www.nomura.co.jp/terms/japan/i/indexf.html

インデックスファンドとは、対象ベンチマークとそのファンドの基準価額とが連動した値動きとなる運用を目指すファンド。いわゆるパッシブ運用を行っているファンドである。

対象ベンチマークには、日経平均株価(日本)、TOPIX(日本)、NYダウ(米国)、S&P500(米国)のような株価指数や、NOMURA-BPIのような債券指数など、様々な資産のインデックスがある。

投資家は個別の銘柄に投資するというよりも、その市場全体(例えば日本株式市場全体)に投資する意味合いが強い。基本的には、ファンドの構成銘柄をそのインデックスの構成比に合わせて組み入れることにより運用を行う。

ファンドマネージャーが銘柄選択のため大量の情報を収集したり、個別の銘柄の値動きを予測して積極的に売買するアクティブファンドに比べ、運用コストは低くなる。また、インデックスの値動きに連動するため、ファンドの値動きが分かりやすい。

例えば5,000万円などの金融資産を所有していた場合、それを元手に利回り平均6%のインデックス投資を行えば、会社を辞めて全く働かずとも贅沢をせずに質素な暮らしを心掛ければ、元本を減らすことがなく、毎年300万円の利回りだけで堅実に暮らしていくことが可能です。

しかし一般的な給与水準のサラリーマンにとっては、まずもって5,000万円もの金融資産を貯蓄することが非常に困難です。

一般的な給与水準のサラリーマンであっても、大卒から正社員として会社に勤めて必死に働き、ひたすら倹約してコツコツとお金を貯め続けていれば、50代後半頃には5,000万円の金融資産を貯めることは不可能ではありませんが、その頃にはすでに年齢的に定年退職が間近ですので、いずれにせよ無理に脱社畜を目指す必要が無いわけです。

正社員として会社に勤め続けて50代後半頃の年齢になっていれば、株式投資や資産運用で脱社畜をするよりも、普通にあと数年間そのまま我慢して定年まで勤めて、会社から退職金を貰った方が得でしょう。

確かに、年間あたり平均6%の利回りの堅実で確実性の高いインデックス投資は、10年~20年と長期間の運用を続けることで、元手の投資金額を膨大な金額に膨らませることが可能です。

例えば1,000万円の元手を全く手を付けずに年6%の利回りで運用し続ければ、10年後には約1,800万円、20年後には約3,200万円、30年後には5,700万円、40年後には1億円以上もの大金になります。

この様にしてインデックス投資で1億円もの金融資産を得られれば、全く働かずとも旅行をしたりそれなりに豊かな暮らしが出来る完全に悠々自適の生活が可能でしょう。

しかし、まず一般的なサラリーマンにとっては1,000万円の資金を貯めることが非常に大変なわけです。

特に一般的なサラリーマンは、新卒や若手の時点では給与も少ないケースが大半ですので、生活を切りつめて倹約して毎月10万円ずつなどコツコツコツコツと貯蓄をし続けたとしても、1,000万円の貯金を達成出来るのは社会人となってから約10年後、大卒の場合は大体30代半ばくらいの年齢です。

もちろん年収1,000万円などの一部のエリートサラリーマンであれば、20代のうちに1,000万円の貯蓄を達成することも可能ですが、年収1,000万円以上のサラリーマンは全体のたった3.8%のエリートですので、本当に限られた少数の勝ち組なわけです。

そして、10年以上の時間をかけて会社に勤めて働きながらコツコツコツコツと貯めた元手の1,000万円を、脱サラして会社を辞めて一切働かなくても、贅沢をしなければインデックス投資の利回りだけで生活出来る目安の5,000万円にする為には、年6%の利回りで30年の年月が必要です。

つまり、一般的なサラリーマンの場合、働きながらコツコツと貯蓄をして30代半ばくらいで1,000万円の元手を作り、それをインデックス投資で運用したとして、資産有用だけでの脱社畜生活が可能になるのは60代半ば。

すでに定年退職の年齢になっていますので、脱社畜を目指す必要など全くないわけです。

結局のところ、一般的な給与水準のサラリーマンが会社での労働から解放される脱社畜の生活を目指す場合、ローリスクで堅実で確実なインデックス投資などは完全に100%無意味であるということです。

この様な理由から、脱社畜を目指すサラリーマンの方におすすめの投資は、ハイリターン投資であるFX一択なのです。

初心者でも簡単に出来るハイリターン投資の王道「FX」

「FX」は初心者でも簡単に出来るハイリターン投資の王道です。

本格的な株式投資で成果を出そうとした場合、投資対象の企業も無数にあるため、最初にどの株に投資するかで悩んでしまいますし、企業研究や業界研究などの膨大で綿密なリサーチを行う時間が必須となりますが、FXは仕組みが非常にシンプルです。

「ドルを買うか円を買うか」の二択など選択が非常に簡単ですので、何も知らない投資初心者の主婦の方などでも、ほとんどリサーチなどに時間を掛けずに感覚的に投機を行い、一時的にマグレで勝ててしまうことも多いです。

もちろん、FXでそのまま勝ち続けて億万長者となれる方は全体の1%ですが、宝くじの高額当選の確率はたった0.00001%ですので、一獲千金で貧乏人からの人生一発大逆転の夢を追うのであれば、ハイリターンのFXに投資した方が宝くじを買うよりも10万倍も可能性があるということです。

高額当選の期待値がほぼ0%の宝くじを買うよりは、成功率1%のFXで一発当てて億万長者となる方が遥かに見込みがありますので、一攫千金の夢を託して宝くじを買う方は、そのお金でハイリターンのFXに挑戦するべきなのです。

FXは5万円からの少額での投資や運用も可能です

しかしやはり「100万円などの高額の投機は怖い」と思う方も多いでしょうし、正直に言って私自身も、このブログを読んでいるあなたに、いきなり100万円もの金額を損失のリスクの高いハイリターン投資に投資させるのは怖いです。

特に一攫千金狙いのハイリターンのFX投資の成功率は1%、逆に言えば99%は失敗なわけですから、運用をお勧めされているあなたも「そんな投資に大金を賭けるのは無理」と思ってしまいますし、運用をお勧めする私も、この様に慎重になってしまうのも尚更です。

長い時間をかけて一生懸命に働いて貯めた1,000万円前後もの大金であれば、それを失ってしまうことは人生にとっても大打撃ですので、余程の資産家や金持ちでなければ、ハイリターンの投資は絶対におすすめ出来ません。

しかし、あなたの様な慎重派の人間や私の様なヘタレでも気軽に始められる様に、FXは5万円という小遣い程度の金額からの少額での運用も可能です。

5万円程度のお金でしたら、無駄にしてしまったとしても問題の少ない宝くじのちょっとした延長という金額ですし、しかも成功率は宝くじの当選率に比べればよっぽど高いですので、夢を追うにはベストの選択です。

もしも5万円の元手から運よくトントン拍子に行って億万長者となり脱社畜を達成出来れば最高ですし、一方で5万円を入れて運用してみて「これはダメだ」と思ったら、傷が深くならないうちにすぐに取引を辞めて撤退して下さい。5万円程度の損失であれば「チッ損した!」「やっぱりダメか」と思うだけで人生にダメージもほとんどありません。

成功率はたった1%の確率ですので、「絶対に当選しない宝くじと違って、本当に当たることもある宝くじ」くらいの感覚で挑戦するのがいいでしょう。

初心者の方は取りあえず大手取引所から始めるべき

FXには様々な取引所が存在していますが、それの中には詐欺的な運営やサービスを行っている取引所が存在する可能性もあります。

その様な詐欺などの被害に遭わない為にも、投資に詳しくない初心者の方には、まずは定番の大手取引所からFXを始めることを強くお勧めします。

以下の「DMM FX」は日本国内で第1位の規模のFX取引所であり、2017年1月時点で、60万口座以上もの口座が運用されています。現在最大2万円分のキャッシュバックキャンペーン中ですので、ハイリターン投資をされる方は、是非こちらから5万円で運用を始めて下さい。

「DMM FX」口座開設はこちら



以上、「脱社畜を目指すサラリーマンにおすすめの投資方法はFX。他の投資は完全に無意味」の記事でした。

転職支援サービスの紹介

転職を成功させたい方の為のお役立ちコンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする