妻が経済的に夫に寄生する結婚は不幸を生む。女は自分より年収の低い男と結婚するべき

妻が経済的に夫に寄生する日本人の結婚風習は不幸を生むだけです。本当は女は自分よりずっと年収の高い男ではなく、自分と同等の年収の男か自分より年収の低い男と結婚するべきなのです。

夫に寄生して悠々自適に暮らす専業主婦の様に、会社に出勤せずにずっと自宅に居る生活がしたいのであれば、在宅ワークの仕事につくという手もあります。

参考:専業主婦願望があるのに出会いがなく結婚出来ない女性には婚活よりも在宅ワークの仕事にチャンスがある

節約をして生活を極限まで質素に切り詰めれば、在宅ワークの仕事で生きる気ままで自由な生活も可能かもしれません。

一方で「贅沢をしながら優雅な専業主婦生活をしたい」という欲張りな方は、やはり婚活によって高収入でエリートのハイスペックな男性と結婚する他ありません。

しかし、その様なキラキラ婚活やスペック婚の末路は悲惨なものです。

男にとっても女にとっても不幸でしかない結婚形態

夫は妻からATM代わりにされ、そして妻は生活の為に大して好きでもない夫との愛の無い結婚生活を我慢して続ける。この様な結婚形態は、男にとってもそして女にとっても不幸でしかありません。

妻からATMとしか見られない屈辱的な状況の夫は不幸ですし、一方で愛してもいない夫と我慢してずっと一緒に生活し続ける妻も非常に不幸です。

女は豊かな生活と年収目当てで男を捕まえて幸せになったつもりが不幸になり、男の側も経済力と金の力に物を言わせて美人を捕まえたつもりが不幸になる。

この様な「キラキラ婚活」的な結婚は、お互いが身の程を弁えずに等身大以上の大きな幸せを得ようとするために、結局男も女も二人とも不幸になってしまう訳です。

男がアクセサリー目的で経済力に物を言わせて美人の女性を手に入れ、女が豊かな生活を手に入れることを目指してキラキラ婚活の末にハイスペックで高収入な男性を捕まえるという、男と女がお互いを自分の目的の為に利用し合う様な形で結ばれる結婚の先に待つ不幸な結末とは一体どのようなものか。

以下のブログ記事では、そんな「キラキラ婚活女子」の末路を、ブライドル関連の現場で働く友人を持ち、家族に「ウルトラハイスペのモラハラ男」を持つアラサー外資OLが女性の視点から鋭くえぐり出しています。

キラキラ婚活女子が望むハイスペ男との結婚は、こんな地獄ですけどいいですか – 妖怪男ウォッチ
http://papuriko.hatenablog.com/entry/2015/12/08/180000

「私、男ウケがいいからよく女から嫉妬されるんだよね」

「男と一緒の方が楽で、同性の友達が少ないんだよね」

「自分のことが一番じゃない人間なんているの?」

と、Twitterのキラキラアカウントよろしく、自己愛・承認欲求の鬼であるモテ女子(自称)たちが立て続けにハイスペモラハラ男子と結婚しました。

おめでとうございます。彼女たちの結婚を心から祝福します。

ブライダルのプロとして働く友人が「あそこは3年以内に女子が不倫に走るか、モラハラが加速して女子がメンヘラ爆発すると思う」と見立てていて私もまったく同感すぎます。でも私たちは何も言わない。ただ祝福だけする。

家族にウルトラハイスペのモラハラ男がいたせいで、どんなに「優秀で素敵な彼ぴっぴなの~」と事前情報インプットされても、会った瞬間「父さん!妖気が!モラハラです!」と体がビクンビクン反応してしまう私としては、大事な友達だったら「もっといい人がいる」と言うようにしてますが、自己愛モテ女子に関してだけは「そうなんだ~すごいお似合いだね~☆」と白痴モードで自動応答。

理由は4つあります。

  • ハイスペモラハラ男子と自己愛モテ女子は本当にお似合いだから
  • 自己愛モテ女子に事実を言うと、うんこを投げつけられるから
  • 自己愛モテ女子は友達ではないから
  • 他者を搾取する者どうしがくっつくと、恋愛市場が平和になるから

今回は、女子たちが知っていても口にしない暗黙の掟、「不幸が見えている結婚を見送る」怖い話をお送りします。

(中略)

モラハラに耐えかねて離婚するか、メンタルを壊して離婚するか、どちらかの不倫により離婚するか(高確率で女側です)、だいたいこのパターンのカップルのいく先はこの3つです。

(中略)

■結論:スペック婚のいきつくところは搾取地獄である

ハイスペモラハラ男子は「社会的に必要な人当たりの良さ」をきちんと心得ているので、対外的には「イケダン」です。経済的基盤もしっかり。そしてそのイケダンに選ばれた私という超ウルトラスーパー承認欲求を満たしてくれるポジションだけで「幸せ」を感じていられるのはせいぜい2~3年。「幸せ」というのは泡のような瞬間的な高揚感であり、持続可能なものではありません。

モテ女子は加齢とともに、モラハラ男から見た「価値」が激減しますからね。だってスペック=顏だったんだもん。で、女子はスペックを失い、「愛されてる」という実感がなくなって発狂する。

「前より愛されてると感じなくなった」「子供が思うようにキラキラしてくれない」「私の存在意義ってなんなんだろう」という理由で、元モテ妻は自己愛を満たせなくなって、バカ高いエイジングケア・教育・不倫・メンヘラ・スピリチュアルのいずれか(複数可能)にハマり、家族破綻するのが王道パティーン。

キラキラ女子アカウントがだいたい結婚すると音沙汰がなくなるのは、だいたい後ろがこうした地獄になるからです。

この様にキラキラ婚活の末路はたとえ望む様なハイクラスな相手を捕まえたとしても不幸なものとなる可能性が高いですので、世間への見栄ではなく自分自身の幸せを求めるのであれば、おすすめ出来るものではありません。

ハイスペモラハラ男とキラキラ結婚した末路の実例

ハイスペモラハラ男とキラキラ結婚したキラキラ女子の不幸な末路の実例が、はてな匿名ダイアリーに投稿されていますので紹介します。

投稿者の女性の夫は極真空手二級で大手外資系コンサルファーム勤務のコンサルタント。収入的には年収1,000万を遥かに超えるスーパーハイスペックのエリートであることは間違いないでしょう。

そんなエリートハイスペ夫から受ける壮絶なモラハラと暴力について投稿しています。

極真空手二級の夫から受ける暴力について – はてな匿名ダイアリー
https://anond.hatelabo.jp/20180121152257

極真空手をしている夫の暴力が酷い。

今日は右膝を思いっきり蹴られてアザができ、足の甲にも傷ができた。歩く事も辛い。

正当防衛で、夫の腕に爪をたてたら、更にボコられた。

夫いわく「本気で蹴ってない!本気でやったらお前死んでるわ!」と、よく分からない『俺は強い』自慢をされた。

たまに5歳の娘に対しても暴力を振るう。過去に娘は蹴飛ばされた事がある。

投げ飛ばされた先に四角い棚があり、耳を強打して内出血した事もあった。

夫は、大手外資系コンサルファーム勤務で、コンサルの仕事をしている。

警察に訴えても、私が負けるような理由を作るのなんて簡単にできるだろう。

コンサルの得意分野だ。

夫はADHDの気もあり、話が通じない、人の気持ちが分からない。

夫と言い争いになると、私を見下した物言いで、コンサル業務にありがちな専門用語や、まるで一つの案件をまとめているような話し方で攻撃されている。

私はどうしたらいいんだろう。

幼い子供が二人いるので、子供連れて逃げられるかな?

だれか助けて。

まさに「ハイスペモラハラ男子」の典型とも言える夫から痣が出来るほどの蹴りや暴力を振るわれる毎日。

しかも幼い子供まで容赦なく蹴飛ばさすという非道ぶり。しかも対外的には「温厚な人物」と思われていて外面だけはいい。

この様な暴君的な夫との同居や結婚生活は生き地獄以外の何物でもありません。

そしてこの女性の置かれた状況をさらに厳しいものしているのは、経済的な面で夫に完全に依存していて自分自身には仕事のキャリアや収入がないために、高収入の暴力夫から子供を連れて逃げ出そうにも、経済的な問題などで容易に逃げ出すことが出来ないということです。

キラキラ女子のキラキラ婚活やキラキラ結婚の末路は、この様な悲惨なものである場合が非常に多いのです。

女は同等以下の身の丈に合った男と結婚するのが一番幸せ

結局の所、女は自分と同等以下の身の丈に合った男と結婚するのが一番幸せということです。

無理に高収入やハイスペックな男との結婚を目指せば、たとえ上手く婚活をして結婚は出来たとしても、その先には無限地獄が待っているだけです。

そして自分の人生を生きるのは自分自身なのですから、人の人生に寄り掛かり寄生する様な生き方は、結局自分の人生の主体性を喪失するだけの結果に終わります。

もしも経済的に豊かになって幸せに暮らしたいと思うなら、ハイスペックな男に経済的に依存し頼ろうとするのではなく、自分自身が仕事やビジネスを頑張り努力をして、自分の給与や収入を増やすべきなのです。

それが自立した人間、自立した女としての真っ当で正しい生き方です。

そして本当は、女は自分よりずっと年収の高い男ではなく、自分と同等の年収の男か自分より年収の低い男と結婚するべきなのです。

どうしても上のクラスのハイスペックで高収入な男と結婚をしたいなら、婚活を始める前に自分が仕事やビジネスで努力をして金を稼いで自分自身の手で多くの収入を得られる様になり、自分も上のクラスの人間になることです。

女性自身が収入などの面で十分にハイスペックになってから、高収入でハイスペックな男性との結婚を狙って下さい。

その様な自分自身がハイクラスで高収入な状態であれば、相手の男も自分と同等か同等以下になりますから、上で書いた様なキラキラ婚活の不幸な末路は防げます。

そして自分自身の収入も高い状態であれば、夫と離婚して別れても十分に自活して豊かに暮らして行くことが出来ますので、夫への愛情を失った時に、経済的な理由で無理に我慢をして地獄の様に辛い結婚生活を続ける必要などもありません。

女性がすぐ確実に収入を増やす方法は転職
女性がより良い結婚相手と出会える方法も転職

自分自身が高収入でハイスペックな男性と見合う様なよりハイクラスな女になるために、女性が手っ取り早く確実に収入を増やす方法は転職することです。

現在はインターネットの普及により、個人でも副業やビジネスなどを始めることはかつてに比べれば非常に容易になっては来ましたが、現在でも個人でのビジネスは決して簡単な道ではありません。

近年では、女性であってもブログ運営などによって年収1,000万円など男性のエリートサラリーマン並の広告収入を得て会社を設立して起業する成功者の方もかなり増えてはきましたが、ブログ運営でまとまった収入を得られる成功率は1%以下と、ブログ運営に挑戦した方全体から見れば成功者の割合は未だに非常に少数です。

参考:ブログ飯で脱サラ達成は成功率1%の無理ゲー。ブログ収入で食べて行くことは99%不可能

結局、独自に副業やサイドビジネスなどに労力を掛けるよりは、転職活動に力を入れて、より良い収入や待遇の会社に転職して環境を変えた方が、手っ取り早く確実によりハイクラスな人生やキャリアへと近づくことが出来ます。

参考:自分の人生を上流の階級にランクアップさせたい場合は転職などで環境を変えることが重要

また、女性が婚活をする場合の出会いの場を考えますと、合コンに参加する男性は女の体とセックス目当ての遊び人だらけですし、一方で婚活サイトや結婚支援サービスなどを利用する男性は女にモテないキモい男だらけです。

婚活のために合コンや婚活サイトなどを利用して、高学歴で年収も高いハイスペックな男性と出会ったとしても、出会いから結婚に至ることは決して簡単ではありませんし、たとえ結婚出来たとしても心が満たされる幸せな結婚生活を手に入れることは非常に難しいのです。

女性が結婚に相応しいちゃんとした相手と巡り合える最高の出会いの場は会社や職場。

これは今の世の中でも変わらない現実です。

女性にとっても最高の出会いの場は会社の職場ですので、自分自身が転職によってよりハイクラスの職場で働くことは、女性が婚活でより良い結婚を目指す上でも圧倒的に有利な状態となるのです。

「女性が手っ取り早く確実に収入を増やす方法は転職。女性がより良い結婚相手と出会える方法も転職。」というのはそういうことです。

ハイスペックな男性との結婚を夢見て婚活を始めようとしている方は、まずは転職して自分自身がハイスペックな男性の多くいるハイクラスな職場で働くことから始めて下さい。

現実的には女性会社員の転職活動は困難でリスクもある

とは言っても、毎日会社に出社して忙しく働くOLやオフィスウーマンなど女性会社員の方が、働きながら自分だけで無数にある様々な企業の求人情報を集め多くの応募書類を提出して転職活動を行うことは、現実には非常に困難だと思います。

そして会社の仕事の片手間で時間も余裕もない中でのいい加減な転職活動の結果、とんでもないブラック企業に転職してしまったら、元も子もありません。

かと言って会社を完全に辞めてしまってから転職活動を始めて次の職場を探すというのは、完全な無職期間や無収入期間が生じてしまうのでリスクが高い…

そこでオススメなのが、現在の会社で普通に働きながら、転職のプロが転職を手取り足取りサポートしてくれる「転職エージェント」に、あなたの転職活動をお任せしてしまうことです。

会社を辞めずに働きながら転職エージェントを活用すれば、あなたの満足する良い転職先が見つからなければ、転職を取りやめて現在の会社で働き続けることも可能ですので安心です。

自分に合った会社や職場を探してくれる転職エージェント

実際に一歩を踏み出して転職活動をしてみようと思っても、転職が初めて方の場合や転職経験の無い方の場合、履歴書・職務履歴書の書き方や、応募する仕事の選び方、面接のノウハウなど分からないことや不安なことだらけだと思います。

そこで、転職エージェントを活用して、実績豊富な転職のプロに自分に合った会社や職場を探してもらうのが確実で手間の掛からない方法です。

転職エージェントの利用料は最初から最後まで全て無料です。

会社に在職中の会社員の方であっても土日に利用することができ、キャリア相談、求人の紹介を受けることが出来ます。

転職エージェントに登録すると、担当エージェントがあなたの希望条件をヒアリングし、あなたの適性にあった業界や業種、あなたの年収アップの可能性などを検討して、オススメの求人をピックアップして紹介してくれます。

転職エージェントを活用することで、エージェントがあなたと企業との間を仲介して給与交渉を行ってくれるので、年収などの待遇アップの可能性も大幅に上昇します。

また、転職エージェントの求人は離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業は除外されているので、転職に失敗してブラック企業に就職してしまうリスクも減らすことが可能です。

転職未経験者には悩ましい履歴書や職務履歴書などの作成も、経験豊富なプロであるエージェントに相談や質問をしてアドバイスしてもらうことでスムーズに行えますので安心です。

転職支援実績No.1の転職エージェント「リクルートエージェント」

求人業界の最大手リクルートが手掛ける「リクルートエージェント」は、約31万人を成功に導いた転職支援実績No.1の転職エージェントです。経験・実績豊富な転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。

業界大手である「リクルートエージェント」には大企業の関連会社など業績が安定した待遇の良い求人が多く、また、担当エージェントも書類作成から面接での受け答えまで丁寧にサポートしてくれます。

転職支援実績No.1の転職エージェント「リクルートエージェント」


リクルートエージェントの3つのメリット

既卒者向け転職支援・転職サポート業界の最大手である「リクルートエージェント」には以下の3つのメリットがあります。

  1. 強みを発見
    キャリアアドバイザーが、面談を行う中でお客様自身まだ気づかれていない強味を発見します。あなたのキャリアパスを長期的に考えて次のステップの提案をしてくれます。
  2. 非公開求人の紹介
    転職市場の動向、過去の事例などを考慮し、非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介してくれます。また、Web上には出ていない業界分析レポートや個社ごとの社風までわかる詳細レポートのご提供も行ってくれます。
  3. 企業へのアピール
    職務経歴書や面接のアドバイスを行うだけでなく、キャリアアドバイザーからも企業にあなたの強みをアピールします。また、退職に関するアドバイスまで全面サポートしてくれます。

リクルートエージェントの利用の仕方

リクルートエージェントを利用する場合、まず登録ページから転職希望時期・希望勤務地・現在の年収・現在の年収などの転職条件、次に名前・生年月日・住所・連絡先・学歴・職歴・アピール項目などのプロフィール情報を入力し、「転職支援サービスに申し込む」を押してユーザー登録を行います。

最後の方で入力する「伝えておきたいこと」には、連絡出来る曜日や時間帯などを記入しておいて下さい。

ユーザー登録完了後は以下の3ステップで転職活動が始まります。

  1. お申し込み完了のご連絡
    ご入力いただいたメールアドレスに「お申し込み完了の確認メール」を24時間以内にお届けします。
  2. 面談日程調整のご連絡
    キャリアアドバイザーとの面談日時をご相談させていただくため、1週間以内にメールまたはお電話にてご連絡します。
  3. キャリアアドバイザーと面談
    キャリアアドバイザーが、あなたに最適なキャリアプランを一緒に考えます。

リクルートエージェントへのユーザー登録は以下の登録ページから無料で行えます。

「リクルートエージェント」登録ページ

リクルートエージェントを利用する上での留意点

リクルートエージェントの転職支援サービスを利用しても、転職するかしないかは完全に自由なので、自分の判断で実際に転職するかどうかを決定することが出来ます。

面談の末、キャリアアドバイザーから「現時点では無理に転職を勧めません」とアドバイスされる場合もあるので、じっくり検討した後、しばらく経ってから再度転職支援サービスを利用することも可能です。

以上、「妻が経済的に夫に寄生する結婚は不幸を生む。女は自分より年収の低い男と結婚するべき」の記事でした。

転職支援サービスの紹介

転職を成功させたい方の為のお役立ちコンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする