IT業界未経験の転職希望者は利用不可。IT技術者専門の転職エージェント「レバテックキャリア」

「レバテックキャリア」はエンジニアやクリエイターといった専門性の高いIT技術者の転職に特化した転職エージェントです。

一般的な転職エージェントとは異なり、プログラマーやWEBデザイナーなどIT業界・Web業界で実務経験のある専門技術者の為の転職支援・転職サポートに特化しているため、IT業界が未経験の転職希望者は利用することが出来ません

IT系特化型の転職エージェント【レバテックキャリア】の登録はこちら



このページの目次

IT技術者の転職エージェント「レバテックキャリア」

レバテックキャリアはシステムエンジニアリングサービスである「レバテックフリーランス」での実績を活かし、関東・関西を中心に転職支援サービスを展開しているIT技術者専門の転職エージェントです。

レバテックキャリアに登録することで、IT・Webの業界や技術に精通した専任のスタッフが、求職者に対して、キャリアの相談から、企業の提案、条件面交渉などトータルな転職サポートを全て無料で提供してくれます。

レバテックキャリアは担当のキャリアカウンセラーなどスタッフもITや情報技術に関する知識が豊富にあるのが特徴です。変化の速い技術職であるIT業界であるため、知識を陳腐化させない努力もなされており、例えば最新のプログラミング言語やツールなどの専門知識を日々吸収しています。

こうして得た知識を基にして担当者が直接、複数の企業を訪問して、求められる技術力や人柄といった一般的な事項から、その現場で用いられているソフトウェアの種類及びバージョンなどの詳細事項まで聞き出した上で、独自の求人を作成しているため、登録している求職者の希望や持っている技術レベルにマッチした求人を紹介しやすくなっているのがレバテックキャリアの特徴です。

レバテックキャリアはIT業界未経験者の利用は不可

レバテックキャリアはIT業界未経験者の登録・利用は不可の転職エージェントです。

IT業界やWEB業界での職歴や実務経験が全くない方は、レバテックキャリアに登録・利用してエージェントの転職サポートを受けることが出来ませんのでご注意下さい。

この様にIT業界未経験者はレバテックキャリアを利用して転職支援を受けることが出来ませんが、近年のIT業界やWEB業界は慢性的な人手不足の売り手市場であり、IT企業での職歴やIT関連の専門スキルが無い方やIT関連での仕事が未経験の方も異業種からIT業界やIT企業へ転職すること自体は十分に可能です。

IT業界未経験者の異業種からIT企業への転職の方法については、以下をお読みください。

IT技術者がレバテックキャリアを利用する5つのメリット

以下がプログラマーやWEBデザイナーなどのIT技術者がレバテックキャリアを利用する5つのメリットです。

  1. 平均年収は500万円以上!100万円の年収アップも期待出来る
    レバテックキャリアで紹介される求人の平均年収はおよそ520万円前後です。レバテックキャリアは専門性が高くハイレベルなIT求人に特化しているためワンランク高い平均年収を実現出来ています。年収290万円アップの実績もあるなど利用者の多くは年収アップを実現しており、100万円程度の年収アップは当たり前に期待できます。
  2. 非公開求人も多数!業界トップクラスの求人数
    IT・Web業界に特化しておりIT業界の求人だけで4,000件を超える豊富な求人登録数があります。レバテックキャリアだけの非公開求人数も多数あります。
  3. IT知識豊富なキャリアアドバイザーが就職をサポートしてくれる
    レバテックキャリアのアドバイザーはIT知識が豊富であるため、専門用語はもちろん最新技術の話も通じます。IT業界を知り尽くしたアドバイザーがパーソナリティや志向性に合った求人を提案してくれると共に、求職者からは言い出し辛い給与や入社日など条件面での要望は、あなたに代わって企業と調整・交渉してくれます。
  4. 徹底的な企業別対策で内定率が格段に上がる
    職務経歴書の添削、模擬面談で事前準備を徹底サポート。IT業界での各企業の方針、社風、採用ポイントに詳しいので、転職の成果に差がつきます。
  5. カウンセリングは平日の夜や土日でも個別対応
    平日夜や土日などにも個別にカウンセリング対応していますし、応募等は電話やメールで進めることが可能ですので、在職中の多忙なエンジニアでも安心です。

プログラマーやWEBデザイナーなどのIT技術者の場合、エンジニアやクリエイターといったIT技術者の転職に特化した転職エージェントであるレバテックキャリアを利用することで、一般的な転職エージェントを利用する場合よりも大幅な年収のアップが期待でき、さらにIT知識豊富なキャリアアドバイザーのサポートによって遥かにスムーズに転職活動や企業との交渉を行うことが可能です。

レバテックキャリアの3つのデメリットと利用上の注意点

以下はレバテックキャリアを利用する上での3つのデメリットと利用上の注意点です。

  1. IT業界未経験者でも応募可能な求人が存在しない
    レバテックキャリアは専門スキルのあるエンジニアやクリエイターの求人に特化した転職支援サービスですので、IT業界未経験者の方が応募可能な求人はありません。
  2. 関東圏以外の求人が少ない
    レバテックキャリアは関東圏の求人案件に重点を置いているため、関東圏以外が希望勤務地である場合、希望に合った転職先を見つけることはやや困難です。
  3. 公開されている求人数が少ない
    レバテックキャリアは非公開求人が大部分を占めるため、誰でも閲覧するこの出来る公開求人数は2017年12月現在1,100件程度に留まっています。

首都圏の求人に強みを持つレバテックキャリアは全国的な知名度はあまり高くないため、関東圏以外にお住いで転職を希望されるIT技術者の方にとっては、東京都内や関東圏以外の求人が少ないということが大きなネックになるかと思います。

関西圏の求人や九州エリアでの求人の特集も行っていますが、関東圏に比べると求人数は少数で求人の種類も限られます。

IT業界未経験者の方や関東圏以外での就職をご希望の方は、優良ベンチャー企業や隠れたホワイト中小企業ともコネクションを持ちIT業界未経験者OKなど幅広い条件の求人を取り扱っている「マイナビエージェント×IT」を利用するという手もあります。

レバテックキャリアの登録方法と利用の仕方

レバテックキャリアを利用する場合、まずは氏名・電話番号・生年月日・メールアドレスなどの基本情報を登録し「無料サポート登録」を行います。

次の登録完了画面で「エンジニアの方」「クリエイターの方」のいずれかを選択。現在携わっている業務や過去の職歴、さらに入社希望日・希望年収などを入力し、「同意して登録する」を押すと全ての登録が完了です。

登録完了後は以下の4ステップで転職活動が進みます。

  1. カウンセリング
    WEBで登録した内容をもとに、技術的な知識と最新のIT業界の動向を熟知している担当コーディネーターが、最適なキャリプランの実現のためにマンツーマンでカウンセリングしてくれます。カウンセリング会場は東京本社(東京都渋谷区・渋谷ヒカリエ17F)と大阪支社(大阪市北区・堂島プラザビル8F)のいずれかです。
  2. 求人紹介
    単に仕事の内容だけを紹介するのではなく、TI業界に関する豊富な情報網から、企業の社風や雰囲気、今後の業界における成長、入社後のキャリアパスなどもアドバイスしてくれます。
  3. 応募・面接
    企業との面接では応募書類の作成も独自に蓄積したノウハウを活用し、採用担当者の目にとまる書類作成へのアドバイスをしてくれます。また、面接が苦手な方には、基本的な面接でのマナーや好印象を与えるコツなどをふまえた面接対策もしてくれます。
  4. 内定・入社
    内定・入社が決定した際は、勤務先の円満退職に向けたフォローや、書類作成などのアドバイスを行ってくれます。

プログラマーやWEBデザイナーなどのIT関連の専門職としての実務経験があり、転職を検討されている方は、以下からレバテックキャリアにご登録下さい。

IT系特化型の転職エージェント【レバテックキャリア】の登録はこちら



IT業界の転職では複数のサービスに登録することが無難

IT業界の転職では複数の転職支援・仕事紹介サービスに登録することが無難です。

IT業界を専門とする転職支援・仕事紹介サービスは、大手だけでも全部で20個前後と非常に種類が豊富で、それぞれのサービスによって得意とする分野が異なります。

「このサービスを選べば絶対に間違いない!」というサービスがあればいいのですが、求職者の働き方の希望や経歴、お住いの地域などによって好適な支援サービスも異なります。

同時に複数のサービスに登録して求職しながら、その中で最も良い求人を選ぶというのが、IT業界の転職では一番失敗のない方法です。

以下の記事では、IT業界専門の転職支援・仕事紹介サービスをそれぞれのサービスの特徴・メリット・デメリット・注意点を挙げながら比較しています。

簡単なカウンセリングであなたにピッタリのサービスを選ぶ内容もありますので、是非こちらから自分に合っていそうな転職サービスを複数ご登録下さい。

以上「IT業界未経験の転職希望者は利用不可。IT技術者専門の転職エージェント「レバテックキャリア」の記事でした。

転職支援サービスの紹介

転職を成功させたい方の為のお役立ちコンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする