農協を辞めたいのなら我慢せずに今すぐ転職するべき。農協職員は今後20年間で大量失業します

農協を辞めたいのなら我慢せずに今すぐ転職するべきです。農協職員は今後20年間で確実に大量失業します。若い農協職員の方は手遅れになってしまう前に転職活動を始めて下さい。

農協職員は自爆営業などのブラック企業的なノルマを課せられる職場であり、また農村や地方の過疎化などで農業という業界自体の先行きが非常に暗いと見られていることから「農協を辞めたい」「農協職員から転職したい」という方も非常に多くいます。

率直に言って、私はこれからの日本において農協という組織の未来は非常に暗いと考えていますので、農協を辞めたいのなら我慢せずに今すぐ転職するべきだと思います。

これからの日本で農協ほど暗い未来しかない組織はない

これからの日本で農協(農業協同組合)ほど絶望的な暗い未来しかない組織はないです。

はっきり言って農協はオワコンです。オワコン中のオワコン、未来のないザ・オワコン団体。それが農業協同組合です。そして、はっきり言って農協職員の将来性もフリーター以下です。農協職員の将来性は辛うじてパチプロや風俗嬢と同レベルなくらいです。

いかに農協の未来が暗くオワコンで将来が絶望的であるかは、農協職員の方自身が「あーこの職場は終わってるな」と一番実感していると思います。

人口が減少し続ける地方、過疎化する農村、減少の一途の農家と農業人口、あらゆる統計データを見回しても農協にとっては明るい要素が一ミリもありません。

実はこれからの日本では農業こそが最も将来有望な産業であり、また現在の日本では地方の方が東京よりも経済的には右肩上がりで未来が明るいのですが、そんなことは農協には全く関係ありません。

参考:農業は2030年の日本で最も将来性のある産業。将来安泰の未来を目指す若者は農家になるべき
参考:貧困化が急速に進む絶望都市・東京と新富裕層が台頭する地方。東京がスラムと化す恐ろしい未来

破滅へと向かう東京とは対照的に、農業や地方はこれからの20年間で経済的に大きく成長する発展期を迎えますが、それは多くの農家が農協などの従来の既得権益と完全に手を切ることによって達成されます。

まさに時代錯誤の遺物という概念を実体化した様なウンコ以下の存在が農協です。

一言で言ってシステムも考え方も組織の体質も全てが時代錯誤過ぎる。それが農協です。

すでに時代錯誤となったシステムを無理矢理に存続しようとするために、農協職員は自爆営業などのブラック企業的なノルマを課せられるのです。

完全に社会の中で無用の長物となりつつある農協は今後20年間の間に間違いなく解体されるでしょう。そして多くの農協職員が大量失職して路頭に迷います。

40代以降の農協職員の方は何とか定年退職まで勤め続けることが出来るのでギリギリセーフですが、20代から30代の若い農協職員の方は、日本社会で完全に不要な存在と化した農協が解体されて農協職員の大量失業時代となってしまう前に、今すぐにでも転職活動を始めて他の会社や職場に転職しましょう。

30代後半や40代などの中年の年齢となってしまいますと転職活動では非常に不利ですので、年齢的な問題で手遅れになってしまう前に農協から転職してしまうべきです。

現実的には農協職員の転職活動は困難でリスクもある

とは言っても、毎日出勤して忙しく働く農協職員の方が、働きながら自分だけで無数にある様々な企業の求人情報を集め多くの応募書類を提出して転職活動を行うことは、現実には非常に困難だと思います。

そして農協職員としての仕事の片手間で時間も余裕もない中でのいい加減な転職活動の結果、再びとんでもないブラック企業に転職してしまったら、元も子もありません。

かと言って農協を完全に辞めてしまってから転職活動を始めて次の職場を探すというのは、完全な無職期間や無収入期間が生じてしまうのでリスクが高い…

そこでオススメなのが、農協職員として職場で普通に働きながら、転職のプロが転職を手取り足取りサポートしてくれる「転職エージェント」に、あなたの転職活動をお任せしてしまうことです。

農協職員を辞めずに働きながら転職エージェントを活用すれば、あなたの満足する良い転職先が見つからなければ、転職を取りやめて農協で働き続けることも可能ですので安心です。

自分に合った会社や職場を探してくれる転職エージェント

実際に一歩を踏み出して転職活動をしてみようと思っても、転職が初めて方の場合や転職経験の無い方の場合、履歴書・職務履歴書の書き方や、応募する仕事の選び方、面接のノウハウなど分からないことや不安なことだらけだと思います。

そこで、転職エージェントを活用して、実績豊富な転職のプロに自分に合った会社や職場を探してもらうのが確実で手間の掛からない方法です。

転職エージェントの利用料は最初から最後まで全て無料です。

会社に在職中の農協職員の方であっても土日に利用することができ、キャリア相談、求人の紹介を受けることが出来ます。

転職エージェントに登録すると、担当エージェントがあなたの希望条件をヒアリングし、あなたの適性にあった業界や業種、あなたの年収アップの可能性などを検討して、オススメの求人をピックアップして紹介してくれます。

転職エージェントを活用することで、エージェントがあなたと企業との間を仲介して給与交渉を行ってくれるので、年収などの待遇アップの可能性も大幅に上昇します。

また、転職エージェントの求人は離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業は除外されているので、転職に失敗してブラック企業に就職してしまうリスクも減らすことが可能です。

転職未経験者には悩ましい履歴書や職務履歴書などの作成も、経験豊富なプロであるエージェントに相談や質問をしてアドバイスしてもらうことでスムーズに行えますので安心です。

おすすめの転職エージェントについては以下の記事で紹介しています。是非こちらから自分に合った転職エージェントをお探し下さい。

参考:初めての転職希望者にオススメの転職サイト・転職エージェントのランキング

以上、「農協を辞めたいのなら我慢せずに今すぐ転職するべき。農協職員は今後20年間で大量失業します」の記事でした。

転職支援サービスの紹介

転職を成功させたい方の為のお役立ちコンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする