ファナックを辞めたい社員は多い。将来安泰の超勝ち組優良企業だが企業風土が独特で癖が強い

ファナックは誰もが羨む将来安泰の超勝ち組優良企業です。

しかし「ファナックを辞めたい」というファナック社員の方は想像以上に多く、このブログのアクセス解析をチェックすると、毎日の様に「ファナック 辞めたい」と検索してブログに訪問されるファナック社員の方がいます。

なぜファナック社員の方は将来安泰の超勝ち組優良企業であるファナックを辞めたいのか、その理由はファナックの企業風土が独特で非常に癖が強いからです。

ファナックの独特な企業風土は簡単に例えればまるで朝鮮民主主義人民共和国です。

企業風土がまるで北朝鮮と説明されても一般の方は「???」と頭の中にクエスチョンマークが並んでいると思いますが、ファナックを辞めたいと思いこのページを閲覧しているファナック社員の方は「まさにその通り」と賛同されるのではないでしょうか。

ファナックは高給で将来安泰の超勝ち組優良企業

「もうこんな会社を辞めたい」という社員の方を多く抱えるファナック(FANUC)ですが、世界4大産業用ロボットメーカーの一角を占めるファナックは高給でしかも将来安泰の超勝ち組優良企業です。

ファナック – Wikipedia

ファナック株式会社(英:FANUC Corporation)は、山梨県南都留郡忍野村に本社を置く、日本の電気機器メーカーである。社名のFANUCは「Fuji Automatic NUmerical Control」の頭字語である。富士山麓の広大な敷地に本社、研究所、工場などがある。2011年にTOPIX Core30銘柄の一社に選ばれた。日本では珍しく、村の山奥に本社を置いている大企業で、東京支社も多摩地域の日野市旭が丘にある。工作機械用CNC装置で世界首位(国内シェア7割)、多関節ロボットで国内首位である。古河グループに属しているが、最近では独立性が高まっている。安川電機、ABBグループ、クーカと並んで世界4大産業用ロボットメーカーのひとつ。

2017年度のデータでファナック社員の平均年収は1571万円。平均年収は1,000万円を超えキーエンスに次いで国内第二位という圧倒的な給与水準を誇っています。

平均年収が高い「トップ300社」ランキング – 東洋経済オンライン
http://toyokeizai.net/articles/-/162808

1位は計測・制御機器大手のキーエンスだ。平均年収は1777万円と、2位に200万円以上もの差をつけ、昨年から引き続きトップとなっている。2位は工作機械用NC(数値制御)装置首位のファナック(1571万円)が入った。2社とも高収益で知られており、直近決算期の営業利益率はキーエンスが51.0%(2016年6月期・3カ月の変則決算)、ファナックが34.6%(2016年3月期)と驚異的な水準である

この様に日本国内の企業としては圧倒的な給与水準を誇るファナックですが、工作機械用の制御装置分野では世界でも圧倒的な優位性と独自性を確立しており、桁違いの驚異的な高収益率を誇っています。

ファナック – Wikipedia

■高シェア・高利益率企業

ファナックは、工作機械用NC (Numerical Control、数値制御) 装置や産業用の多関節ロボットなどで群を抜く企業である。工作機械用NCにおいては世界シェアの約50%を有すると言われ、国内シェアは実に70%に達する。産業用多関節ロボットにおいても世界シェアの18.5%を握り、こちらも世界首位である。サーボモータやビジョンセンサなどの内製化や、自社工場内での自社製産業用ロボットの効率的な活用により利益率が高く、競合他社に対して圧倒的競争優位を示している。2014年度の連結業績をみると売上7298億円、経常利益3120億円、売上高経常利益率が40.8%であり、2015年度の連結業績は、売上6234億円、経常利益2294億円、売上高経常利益率が34.6%であり、2016年度の連結業績は、売上5369億円、経常利益1688億円、売上高経常利益率が28.5%となっている。

日本屈指の高年収を誇り、さらに世界でもオンリーワンの地位を築き上げるなど将来安泰の超優良企業であるファナック。

なぜファナック社員の方はこの様な最高の超優良企業であるファナックに就職して働く勝ち組でありながら、「ファナックを辞めたい」と悩み続けているのか?

その理由はファナックの癖の強い特殊な企業風土にあります。

まるで日本の中の北朝鮮の様な企業であるファナック

「謎の黄色い王国」という異名を持つファナックは、まるで日本の中の北朝鮮であるかの様な奇妙な存在感を醸し出している企業です。

なぜファナックが日本の北朝鮮であり、ファナック社員の方が給与的には超好待遇のファナックを辞めたいのかというと、以下の三つの理由に集約されます。

  1. 外部から鉄のカーテンに閉ざされた徹底的な秘密主義
  2. 将軍様の様に経営陣を褒め称える異常な企業風土
  3. まるでショッカーの秘密基地の様な場所にある山奥の本社

他の民間企業とは桁違いの高給を支給されながら、この様な企業風土に嫌気が差し退職を検討されているファナック社員の方が非常に多いのです。

独自の技術を守るために徹底的な秘密主義を貫き、さらに創業者である稲葉一族によって取り仕切られるファナックは、経営陣への「社長殿」という呼び方など、まるで金一族によって支配される朝鮮民主主義人民共和国の様な異様な企業風土を醸成しています。

さらに、仮面ライダーの敵役であるショッカーの秘密基地でもありそうな人里離れた山奥に本社を持ち、会社の社屋も製造する製品も社員の制服も全てが異様な黄色で統一されています。

ファナック – Wikipedia

■ファナックの森

ファナックの本社工場は、富士山の麓、海抜1000メートルの森の中に位置している。ここには各種工場、研究所、社員用施設などがあり、会社の機能のほぼ全てが集約されている。周辺50万坪に広がる森は「ファナックの森」と呼ばれており、「ファナック通り」という通りや「ファナック前」というバス停もある。

■コーポレートカラー

ファナックのコーポレートカラーは黄色である。商品、建物、従業員の制服、社宅、独身寮、ホームページの背景、営業車から原付、社有のバス、トラック、更にはテーブルクロス、箸袋までが黄色になっている。黄色がコーポレートカラーになった由来は、ファナックが富士通の一事業部だった時代に、富士通が事業部ごとの報告書等を区別しやすいように色分けしており、富士通ファナックに黄色が割り当てられたことである。稲葉清右衛門は、黄色を使う会社がとても少なく、目立つ色であり、「皇帝の色」、「気違いの色」、「要注意の色」という意味を持つことから黄色を気に入り、徹底的に使うようになった。

ショッカーの戦闘員の服は真っ黒ですが、ファナック戦闘員の服は黄色です。

この様な立地的にも外界とほぼ完全に隔絶された閉鎖的な黄色だらけの異様な場所で、毎日息が詰まりそうな思いをしながら働かされ続けて、「こんなキチガイ会社を辞めたい」と思い悩んでしまうファナック社員の方が非常に多いのです。

私など外部の人間からすれば、ファナックは「給与も良くて事業の収益性が高くて将来性もある素晴らしい優良企業」としか見えず、「ファナックを辞めるなんて勿体ない!」としか思えません。

しかし、実際にファナックで働くファナック社員の方には、日々の仕事で異様な黄色に囲まれて心の中で発狂しそうになりながら「辞めたい辞めたい辞めたい」と苦しみ続けている方が決して少なくありません。

北朝鮮からの脱出を計画する脱北者の様に、秘かに「ファナックを辞めたい」とインターネットで検索してこのページをご覧になっているファナック社員は、決してあなただけではないのです。

それほど「ファナック 辞めたい」という検索キーワードでのこのサイトへの訪問者はびっくりするくらいに異様に多いです。

私などは高給で好待遇のファナック社員を辞めることは勿体ないと感じてしまいますが、「たとえ大幅に給与が下がってもこんなキチガイ会社から解放されたい!」というくらいにファナックに嫌気が差してしまった方は、転職を検討するのも手だと思います。

現実的にはサラリーマンの転職活動は困難でリスクもある

とは言っても、毎日会社に出社して忙しく働くサラリーマンの方が、働きながら自分だけで無数にある様々な企業の求人情報を集め多くの応募書類を提出して転職活動を行うことは、現実には非常に困難だと思います。

そして会社の仕事の片手間で時間も余裕もない中でのいい加減な転職活動の結果、とんでもないブラック企業に転職してしまったら、元も子もありません。

かと言って会社を完全に辞めてしまってから転職活動を始めて次の職場を探すというのは、完全な無職期間や無収入期間が生じてしまうのでリスクが高い…

そこでオススメなのが、現在の会社で普通に働きながら、転職のプロが転職を手取り足取りサポートしてくれる「転職エージェント」に、あなたの転職活動をお任せしてしまうことです。

会社を辞めずに働きながら転職エージェントを活用すれば、あなたの満足する良い転職先が見つからなければ、転職を取りやめて現在の会社で働き続けることも可能ですので安心です。

自分に合った会社や職場を探してくれる転職エージェント

実際に一歩を踏み出して転職活動をしてみようと思っても、転職が初めて方の場合や転職経験の無い方の場合、履歴書・職務履歴書の書き方や、応募する仕事の選び方、面接のノウハウなど分からないことや不安なことだらけだと思います。

そこで、転職エージェントを活用して、実績豊富な転職のプロに自分に合った会社や職場を探してもらうのが確実で手間の掛からない方法です。

転職エージェントの利用料は最初から最後まで全て無料です。

会社に在職中の会社員の方であっても土日に利用することができ、キャリア相談、求人の紹介を受けることが出来ます。

転職エージェントに登録すると、担当エージェントがあなたの希望条件をヒアリングし、あなたの適性にあった業界や業種、あなたの年収アップの可能性などを検討して、オススメの求人をピックアップして紹介してくれます。

転職エージェントを活用することで、エージェントがあなたと企業との間を仲介して給与交渉を行ってくれるので、年収などの待遇アップの可能性も大幅に上昇します。

また、転職エージェントの求人は離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業は除外されているので、転職に失敗してブラック企業に就職してしまうリスクも減らすことが可能です。

転職未経験者には悩ましい履歴書や職務履歴書などの作成も、経験豊富なプロであるエージェントに相談や質問をしてアドバイスしてもらうことでスムーズに行えますので安心です。

おすすめの転職エージェントについては以下の記事で紹介しています。是非こちらから自分に合った転職エージェントをお探し下さい。

参考:初めての転職希望者にオススメの転職サイト・転職エージェントのランキング

以上、「ファナックを辞めたい社員は多い。将来安泰の超勝ち組優良企業だが企業風土が独特で癖が強い」の記事でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする