Webエンジニア・デザイナーの求人情報・案件紹介サービス「レバテックフリーランス」

「レバテックフリーランス」はフリーランス(個人事業主)のエンジニアやデザイナーにWeb系を中心とした仕事を紹介してくれる求人情報・案件紹介サービスです。

案件への参画前から参画後までWeb業界・IT技術に精通した専門のコーディネーターがサポートし、これから独立しようと考えているエンジニアやクリエイターの方のキャリアに関する相談などにも応じてくれます。

フリーランスエンジニアの案件紹介サービス「レバテックフリーランス」



このページの目次

レバテックフリーランスの5つの特徴とメリット

以下がレバテックフリーランスの5つの特徴とメリットです。

  1. 平均年収800万円!IT業界トップクラスの高単価報酬と低マージン
    多数の企業からエンド直請けの案件を得ていることで、平均年収801万円(2016年5月の週5日稼動の登録者)と高単価報酬を実現しています。仲介手数料は10%~20%程度である上に、案件の90%以上が直請け案件であり中間マージンが重複して生じないために利用者の手残り収入金額が多いことがメリットです。
  2. 月間新規案件数400件以上!Web系を中心に業界最大級の案件を保有
    月間新規案件数400件以上。Web系の仕事を中心に業界最大級の案件を保有しています。フリーランスのWebエンジニアやWebデザイナーの方に好適なサービスです。
  3. コーディネーターの豊富な実績と丁寧な対応
    コーディネーターの豊富な実績と丁寧な対応が特徴であり、原則的に無理な案件の提案は行われません。税理士紹介・安価での確定申告の代行・節税対策や経理処理代行などのサポートを行ってくれます。また、これから独立しようと考えている方の相談にも応じてくれます。
  4. 案件参画中のフォローとサポートの充実
    受注案件を仲介する人材担当・企業担当のコーディネーターの他に、フォロー専門の担当が配備されています。
  5. 業界最短クラスの支払いサイトと早期の契約更新確認
    レバテックフリーランスは月末締め翌月15日払いの15日サイトと業界内でも最短クラスの支払いサイトとなっています。また、契約の途切れに対するエンジニアやクリエイターの不安を解消するため、徹底した早期確認を行ってくれます。

同様のフリーランスエンジニアの独立サポート&営業支援サービスとしては「PE-BANK」がありますが、非フロントサイド案件や金融系などのお堅い業務系案件の多いPE-BANKとは異なり、WEB系を中心に高報酬の直請け案件を多く抱えていることがレバテックフリーランスの最大の特徴と言えます。

また、上記の5つの特徴以外のメリットとしては、レバテックフリーランスは福利厚生が充実しており、登録したエンジニアやクリエイターに対して参画者優待サービス・宿泊施設やスポーツクラブ・映画館の優待チケットなどの特典も提供しています。

レバテックフリーランスの3つのデメリットと注意点

以下はレバテックフリーランスを利用する上での3つのデメリットと注意点です。

  1. IT業界未経験者でも応募可能な求人は存在しない
    レバテックフリーランスは専門スキルのあるエンジニアやクリエイターの求人に特化した転職支援サービスですので、IT業界未経験者は登録することが出来ません。
  2. 関東圏以外の求人案件がほとんど存在しない
    レバテックフリーランスは首都圏や関東圏の求人案件に特化しているため、関東圏以外が希望勤務地である場合は利用がほぼ不可能です。
  3. 常駐型案件が大半で在宅型案件がほとんど存在しない
    常駐型案件が大半を占めており在宅型案件がほとんど存在しません。在宅での仕事をご希望の方は利用が難しいです。

注意点としてはエキスパート向けの仕事紹介サービスであるためIT業界未経験者でも応募可能な求人は存在しないこと。

関東圏以外にお住いのITエンジニアやクリエイターの方にとっては、関東圏以外の勤務地がほとんど存在しないということが最大のネックになるかと思います。

レバテックフリーランスの登録方法と利用の仕方

レバテックフリーランスを利用する場合、まずは氏名・電話番号・生年月日・メールアドレスなどの基本情報を登録し、次の登録完了画面で「エンジニアの方」「クリエイターの方」のいずれかを選択。現在携わっている業務や過去の職歴、さらに入社希望日・希望年収などを入力し、「同意して登録する」を押すと全ての登録が完了です。

※任意で基本情報の登録の際にスキルシート(Excel)を記入してアップロードすることも可能です。この時点ではスキルシート提出は任意ですので、書き方が分からない場合はスキルシートをアップロードせずにサービスに登録して下さい。

登録完了後は以下の3ステップで案件紹介が進みます。

  1. スキルシート(Excel)の送付
    スキルシートの書き方が分からない場合は、コーディネーターに相談すると適切な書き方を教えてくれます。
  2. インターネットでの案件提案
    案件提案では送信した情報をもとにコーディネーターが「提案される案件の数」「自分の適正単価と市場価値」「具体的な業務内容」を事前に診断してくれます。
  3. 個別相談会・エージェントとの面談
    個別相談会や面談の会場は東京・渋谷ヒカリエ(東京都渋谷区渋谷)か大阪・堂島プラザビル(大阪府大阪市北区堂島)です。
  4. 案件紹介
    取引先との契約が確定するまでは無料ですので一切費用を支払う必要はありません。案件紹介後もフォロー専門の担当がフォローしてくれます。

WEBエンジニアやWEBデザイナーなどのIT関連の専門職としての実務経験があり、フリーランスの案件を探している方、独立を検討している方は、以下からレバテックフリーランスに登録して下さい。

フリーランスエンジニアの案件紹介サービス「レバテックフリーランス」



IT業界の転職では複数のサービスに登録することが無難

IT業界の転職では複数の転職支援・仕事紹介サービスに登録することが無難です。

IT業界を専門とする転職支援・仕事紹介サービスは、大手だけでも全部で20個前後と非常に種類が豊富で、それぞれのサービスによって得意とする分野が異なります。

「このサービスを選べば絶対に間違いない!」というサービスがあればいいのですが、求職者の働き方の希望や経歴、お住いの地域などによって好適な支援サービスも異なります。

同時に複数のサービスに登録して求職しながら、その中で最も良い求人を選ぶというのが、IT業界の転職では一番失敗のない方法です。

以下の記事では、IT業界専門の転職支援・仕事紹介サービスをそれぞれのサービスの特徴・メリット・デメリット・注意点を挙げながら比較しています。

簡単なカウンセリングであなたにピッタリのサービスを選ぶ内容もありますので、是非こちらから自分に合っていそうな転職サービスを複数ご登録下さい。

以上、「Webエンジニア・デザイナーの求人情報・案件紹介サービス「レバテックフリーランス」」の記事でした。

転職支援サービスの紹介

転職を成功させたい方の為のお役立ちコンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする