会社での最悪な人間関係がストレスで仕事を辞めたい方へ。我慢出来ないほど辛い場合は転職で職場を変えるのも手

会社の上司や同僚との最悪な人間関係がストレスで仕事を辞めたい方へ。どうしても我慢出来ないほど職場での人間関係のストレスが辛い場合は、転職で会社や職場を変えるのも手です。

求人業界の最大手リクルートが手掛ける「リクルートエージェント」は、約31万人を成功に導いた転職支援実績No.1の転職エージェントです。経験・実績豊富な転職エージェントがあなたの転職をサポートしてくれます。

転職支援実績No.1の転職エージェント「リクルートエージェント」


上司や同僚との人間関係の最悪な職場での仕事は辛過ぎる

上司や同僚との人間関係の最悪な職場での仕事は、たとえ給与が良くホワイトな待遇であったとしても耐えられないほど辛過ぎるものです。

以下は私が秘かにお気に入りのブログとして読んでいる「にゃんざぶろうの野望」という30代の独身派遣OLの方の記事です。

非常に楽な仕事で待遇が非常に良く給与も高く恵まれたホワイト職場でありながら、余りにも幼稚で低レベルで悪質ないじめが横行するという最悪な人間環境に耐えられず会社を辞めた経緯と体験談が書かれています。

楽で、給料がいい会社でも、「いじめ」がある理由 – にゃんざぶろうの野望
http://nohohonndokujyo.xyz/post-3395/

私がサラリーマンとして働いていた会社は、楽で給料もいい会社でした。会社がすごかった、というよりは、業界的に給料がいいのです。上手に税金を頂戴している業界でした。

■どのくらい楽だったか

形だけは、とても理想的なサラリーマン生活でした。

  • 9時出社、5時半退社
  • 入社日から有給20日付与。2年間持ち越し可能
  • 仕事内容はルーティンワーク

管理職も含め、こんな感じです。ミスをしなければよい、という仕事環境でした。

新商品の開発は熱心にしていませんでしたし、新規開拓営業なんて必要ありませんでした。既存の商品を既存のお客さんが買い続けてくれるからです。

お客さんも100%自腹で買っているわけではありません。商品の購入には、ふんだんに税金が使われていました。

■楽なのに、給料はいい

税金が流れてくる業界、というのは、給料がいいです。

銀行がいい例です。不良債権でガタガタになり、倒れかけ、税金が大量投入されませいた。でも、銀行員の年収が400万円になる、なんてこと、なかったですよね。

それと同じです。私が働いていた会社も不祥事を起こしましたが、倒産するどころか、行政も司法も、寄ってたかって会社を守ってくれました。

不祥事でガタガタしている間も減給されることなんてなかったですし、ボーナスも給料の2ヶ月分きっちりもらっていました。

税金が流れてくる、というのはこういうことです。ですから、大して仕事をしていないのに、給料はいいのです。

  • 請求書発行係や契約書をプリントアウトする係の30代前半の年収が600万円
  • 社内メール便担当の50代の年収が800万円
  • 課長や部長という役職がつけば、年収1000万円

日本の平均給与なんて、軽く飛び越しています。

■争う必要がないのに起こる「いじめ」

こういう職場なので、出世と能力は無関係です。女性ではなく、犯罪をせず、病気にならなければ、自動的に出世します。

相手を蹴落として自分の序列を上位に保つ、なんて無駄なことをしなくてもいいのですが、こういう職場こそ、なぜか、「いじめ」が起こります。

いじめはグループで行われていました。40代の男性社員がボスでした。そして、そのいじめグループに20代、30代が勧誘され、ターゲットを決めて一斉に攻撃を始めます。

私が目にしたいじめは、このようなものでした。

  • 会議の場でワーワー言って追い詰める(例えるなら、安倍総理に大根の値段を聞いて、答えられないと一斉に非難する民進党議員のような構図)
  • 影のfacebookグループを作り、そこで仕事の話を進めて、一人だけ蚊帳の外に置く
  • わざとメールの宛先に入れ忘れる

こういうことされると、どんなに優秀な人でも、簡単な仕事すら前に進められません。

ターゲットになるのは決まって「頭のいい人」でした。役職は関係ありません。いじめに耐えかねて、うつ病になった管理職もいます。

転職したばかりの時は、この光景に唖然としました。まるで小学生です。40代の白髪混じりの、少し頭のハゲかかった大人の男性が、同じく大人の男性をいじめているのです。子持ちのいい大人が。

しかも、周りに分かるようにいじめるのです。誰も止めません。

一体何なんだ、この集団は。

私はある程度お金を貯めて、その場を去りました。人が次々うつ病になっていく環境なんて、いくら給料が高かろうが嫌でした。

いかがだったでしょうか。

この記事を読んで余りの酷さに私は唖然としてしまいました。

こんな地獄絵図の様な職場が本当にこの世界に存在するのでしょうか。

人間として小学生以下の精神的成熟度のこんな畜生以下のキチガイ達が、社会的には安定の大企業に勤めてまともな大人として働いているということに驚きを禁じ得ません。

私はかつて月間300時間労働で手取り20万円以下のブラック大企業に勤めており、現在は1日平均3時間労働で月給30万円以上のホワイト零細企業に勤めています。

しかし、かつての職場も現在の会社も、上司や先輩の多くは人間的には尊敬できる素晴らしい方ばかりだったので、こんな地獄に住む餓鬼以下のゴミ屑人間だらけの異常な職場など想像することすら出来ません。

私自身がこんな頭のおかしいキチガイの巣窟という地獄の様な職場に入ってしまったら、オフィスの空気を吸う事すら嫌ですし、たとえ仕事が楽で給与が良くとも1年以内に鬱になって辞めてしまうと思います。

この記事を書いたブログ主の女性が多少の貯金を溜めてとっとと退職したのも当然の判断だと思います。

こんな頭のおかしいキチガイだらけの異常な人間関係が支配する地獄絵図の様な職場にいたら、鬱になって働くことも出来ない廃人になってしまうか、ストレスのために寿命が30年は縮まってしまいそうです。

永遠に分かり合えない頭のおかしい人だらけの職場は辞めてしまうべき

もしもあなたが、上の事例で挙げたようなまともに話も通じない永遠に分かり合えない頭のおかしい人だらけの会社や職場にいるのであれば、我慢せずにとっとと辞めてしまうべきです。

多少給与が良く平均以上のお金が貰えるからと言って、そんなゴミみたいな場所で働き続けるために人生の貴重な浪費するなんて勿体ないです。

お金を得るために人生を送っているのか、それともより良い人生を送るためにお金を利用するのか、その手段と目標を取り違えてしまってはいけません。

ゴミみたいな人間しかいない最低最悪の人間関係のどうしようもない地獄の様な職場で働いている時点で、たとえお金が貰えて貯金が増えたとしても、大切な人生の時間の大部分が生き地獄になってしまいます。

人生の大半を地獄の様な空間で過ごした結果、老後も安心して暮らせる数1,000万とかの貯金や老後資金が出来たとしても、そもそも一体何のための人生なんだという感じです。

あなたは老後の貯金を貯めるためだけに、糞の様な職場でひたすら耐え続ける苦行の様な人生を生きているのですか?

はっきり言ってそれは私には理解不能な価値観です。

最低最悪の人間関係のどうしようもない地獄の様な職場で定年まで勤め続けるくらいなら、上の記事のブログ筆者の女性の様に、たとえ大企業の正社員という職を失ったとしても会社を辞めて派遣社員にでもなってしまった方がマシです。

本当に貴重な人生の無駄ですから、とっとと会社を辞めてしまいましょう。

とはいえ「派遣社員は給与や将来が不安だ」という方も多いと思いますので、その場合は正社員として別の会社や職場への転職を検討して下さい。

自分に合った会社や職場を探してくれる転職エージェント

実際に一歩を踏み出して転職活動をしてみようと思っても、転職が初めて方の場合や転職経験の無い方の場合、履歴書・職務履歴書の書き方や、応募する仕事の選び方、面接のノウハウなど分からないことや不安なことだらけだと思います。

そこで、転職エージェントを活用して、実績豊富な転職のプロに自分に合った会社や職場を探してもらうのが確実で手間の掛からない方法です。

転職エージェントの利用料は最初から最後まで全て無料です。

会社に在職中の会社員の方であっても土日に利用することができ、キャリア相談、求人の紹介を受けることが出来ます。

転職エージェントに登録すると、担当エージェントがあなたの希望条件をヒアリングし、あなたの適性にあった業界や業種、あなたの年収アップの可能性などを検討して、オススメの求人をピックアップして紹介してくれます。

転職エージェントを活用することで、エージェントがあなたと企業との間を仲介して給与交渉を行ってくれるので、年収などの待遇アップの可能性も大幅に上昇します。

また、転職エージェントの求人は離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業は除外されているので、転職に失敗してブラック企業に就職してしまうリスクも減らすことが可能です。

転職未経験者には悩ましい履歴書や職務履歴書などの作成も、経験豊富なプロであるエージェントに相談や質問をしてアドバイスしてもらうことでスムーズに行えますので安心です。

転職支援実績No.1の転職エージェント「リクルートエージェント」

求人業界の最大手リクルートが手掛ける「リクルートエージェント」は、約31万人を成功に導いた転職支援実績No.1の転職エージェントです。経験・実績豊富な転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。

業界大手である「リクルートエージェント」には大企業の関連会社など業績が安定した待遇の良い求人が多く、また、担当エージェントも書類作成から面接での受け答えまで丁寧にサポートしてくれます。

転職支援実績No.1の転職エージェント「リクルートエージェント」


リクルートエージェントの3つのメリット

既卒者向け転職支援・転職サポート業界の最大手である「リクルートエージェント」には以下の3つのメリットがあります。

  1. 強みを発見
    キャリアアドバイザーが、面談を行う中でお客様自身まだ気づかれていない強味を発見します。あなたのキャリアパスを長期的に考えて次のステップの提案をしてくれます。
  2. 非公開求人の紹介
    転職市場の動向、過去の事例などを考慮し、非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介してくれます。また、Web上には出ていない業界分析レポートや個社ごとの社風までわかる詳細レポートのご提供も行ってくれます。
  3. 企業へのアピール
    職務経歴書や面接のアドバイスを行うだけでなく、キャリアアドバイザーからも企業にあなたの強みをアピールします。また、退職に関するアドバイスまで全面サポートしてくれます。

リクルートエージェントの利用の仕方

リクルートエージェントを利用する場合、まず登録ページから転職希望時期・希望勤務地・現在の年収・現在の年収などの転職条件、次に名前・生年月日・住所・連絡先・学歴・職歴・アピール項目などのプロフィール情報を入力し、「転職支援サービスに申し込む」を押してユーザー登録を行います。

最後の方で入力する「伝えておきたいこと」には、連絡出来る曜日や時間帯などを記入しておいて下さい。

ユーザー登録完了後は以下の3ステップで転職活動が始まります。

  1. お申し込み完了のご連絡
    ご入力いただいたメールアドレスに「お申し込み完了の確認メール」を24時間以内にお届けします。
  2. 面談日程調整のご連絡
    キャリアアドバイザーとの面談日時をご相談させていただくため、1週間以内にメールまたはお電話にてご連絡します。
  3. キャリアアドバイザーと面談
    キャリアアドバイザーが、あなたに最適なキャリアプランを一緒に考えます。

リクルートエージェントへのユーザー登録は以下の登録ページから無料で行えます。

「リクルートエージェント」登録ページ

リクルートエージェントを利用する上での留意点

リクルートエージェントの転職支援サービスを利用しても、転職するかしないかは完全に自由なので、自分の判断で実際に転職するかどうかを決定することが出来ます。

面談の末、キャリアアドバイザーから「現時点では無理に転職を勧めません」とアドバイスされる場合もあるので、じっくり検討した後、しばらく経ってから再度転職支援サービスを利用することも可能です。

以上、「会社での最悪な人間関係がストレスで仕事を辞めたい方へ。我慢出来ないほど辛い場合は転職で職場を変えるのも手」の記事でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする