アフィリエイトブログを半年間続けた結果、絶望感しかない。運営開始6ヶ月でのPV数と収益の報告

2017年9月から2018年2月までアフィリエイトブログを半年間続けた結果、現在は絶望感しかありません。

実際に副業でのブログ収入を目指してWordPressの独自ドメインでアフィリエイトを始めてみましたが、はっきり言ってブログアフィリエイトは地獄か拷問か何かの精神修養です。

ブログの世界は競争が凄まじく激化しており、はっきり言って無理ゲーだと感じました。

実際にアフィリエイトを半年間続けての正直な実感から断言しますが、現在ではアフィリエイトでの成功は普通の人間には絶対に無理ですし不可能です。

競争が異常に激化した今、ブログアフィリエイトで成功出来るのは、プロの作家になれるくらいの本当に1%くらいの一部の天才ブロガーだけです。

現在ではアフィリエイトは99%の大半の人間にとってガチで無理ゲーなので、ブログはあくまでも自分の為の日記や備忘録と思って収益化は諦めましょう。

このブログの運営開始6ヶ月でのPV数(アクセス数)とアフィリエイト収益の報告をしながら、現在のアフィリエイトブログの世界の無理ゲーさと地獄絵図と絶望感について語っていきます。

運営開始6ヶ月目までのブログのPV数の推移

以下が運営開始6ヶ月目までのブログのPV(ページビュー)数の推移です。

後述しますが、10回くらい申請しても審査に通らずアドセンス導入も完全に諦めたので、怖い物なしのヤケクソでGoogleアナリティクスの解析データのグラフを貼ります。(本当はGoogle解析のグラフを公開することは規約で禁止されています)

このブログの半年間での月毎のPV数の推移は以下です。

  • 1ヶ月目(2017年9月):530PV
  • 2ヶ月目(2017年10月):7,844PV
  • 3ヶ月目(2017年11月):13,320PV
  • 4ヶ月目(2017年12月):17,352PV
  • 5ヶ月目(2018年1月):22,809PV
  • 6ヶ月目(2018年2月):28,307PV

このブログはWordPressの独自ドメインでTwitterの運用なども行っていませんので、ブログ流入の9割近くを占める大半はGoogleなどの検索エンジンからの自然検索です。

もちろん大量のアクセスが殺到する様なバズなどは一度もありません。

記事数は2018年3月1日時点で合計358記事。

とにかく最初はひたすら記事を量産しないと検索キーワードも集まらないということで、最初の3ヶ月は1日3記事、月間90記事程度のペースで記事を量産しました。

その後、4ヶ月目と5ヶ月目は1日2記事、月間60記事くらいの記事更新ペースに落ち、現在は過去記事のリライトや追記などが中心のため1日1記事程度の記事更新ペースにペースダウンしました。

300記事以上の長文記事をアップして1日1,000PV強。月間3PV程度

はっきり言って絶望感しか感じません。

この報告から2ヶ月後の2018年5月時点での追記

以下の記事はこの報告から2ヶ月後(2018年5月時点)での過去記事のリライトと追記を重点的に行った結果の報告です。

2ヶ月間の間、過去記事のリライトと追記を重点的に行った結果、記事数をほとんど増やさずアクセス数が2倍になりましたw

「アフィリエイトブログの無理ゲーさに絶望した」とか言っていましたが、私のやり方が間違っていただけでした。(切腹!)

運営開始6ヶ月目までのブログ収益と発生件数の推移

そして以下が運営開始6ヶ月目までのブログ収益とアフィリエイト発生件数の推移です。

※GoogleAdSenseもAmazonアソシエイトも申請が却下され続けたので、収益は全てA8.net(エーハチ)のアフィリエイトの成果報酬です。

  • 1ヶ月目(2017年9月):0円
  • 2ヶ月目(2017年10月):0円
  • 3ヶ月目(2017年11月):発生報酬25,768円(7件)/確定報酬2,521円(2件)
  • 4ヶ月目(2017年12月):発生報酬10,636円(6件)/確定報酬0円(0件)
  • 5ヶ月目(2018年1月):発生報酬101,605円(17件)/確定報酬53,200円(9件)
  • 6ヶ月目(2018年2月):発生報酬44,311円(8件)/確定報酬13,937円(5件)

一応転職ジャンルのブログとは言いつつも、不動産や投資関連など様々なジャンルの記事を書き広告を貼ってみていますが、確定報酬は全て転職ジャンルです。(追記:その後、投資関連でも単価7,000円の案件が2件確定しました)

最初の2ヶ月間はほとんどアクセスすらなかったので、何もアフィリエイト広告を貼っていませんでした。

3ヶ月目の2017年11月からアフィリエイト広告を貼り、1件1万円などの高単価の案件が2件発生しましたが、結局2件とも非承認。承認されたのは2,000円以下の安い単価の2件だけ。

3ヶ月間の間、毎日3記事を更新し続けてもたった2,000円の収益という現実に絶望しました。

そして4ヶ月目は単価1,000円~2,000円前後の広告から6件の発生がありましたが、全て非承認。収益は0円です。

ここで完全に心がへし折れますが、何故か5ヶ月目の2018年1月はまぐれ的に1万円以上の高単価案件が立て続けに発生し、発生報酬は6桁超えの10万円に。

しかし、ほぼ半数の報酬が非承認をくらい結局収益は5万円程度でした。

ただ、ようやくまともな収益が上がり始めたと期待した所、翌月の2018年2月は発生件数が前月の半分以下の8件に激減し、発生報酬も3分の1以下に激減。

高単価の案件は全て非承認をくらい2月の確定報酬は結局13,937円でした。

ようやくブログ収益が軌道に乗り始めたと思った状態で、月間のPV数やアクセス数も前月から順調に増加しているのに肝心の報酬は激減。

絶望しか感じません。

この報告から2ヶ月後の2018年5月時点での追記

以下の記事はこの報告から2ヶ月後(2018年5月時点)での過去記事のリライトと追記を重点的に行った結果の報告です。

2ヶ月間の間、過去記事のリライトと追記を重点的に行いアクセスが倍増しましたが、その結果、発生件数・発生報酬は共に3倍になりましたw

「アフィリエイトブログの無理ゲーさに絶望した」とか言っていましたが、私のやり方が間違っていただけでした。(再び切腹!)

アドセンスとAmazonアソシエイトが使えないから収益が安定しない

絶望感を感じるのがGoogleアドセンスとAmazonアソシエイトの審査に通らず使えないために、アクセス数が増えても全く収益が安定しないということです。

アドセンスは10回くらい申請しても全て「不十分なコンテンツ」で却下でした。

ブログ記事数が300記事以上に達しても「不十分なコンテンツ」で却下でした。

アドセンスの審査が厳しくなっているとは聞いていましたが、全て長文記事で300記事を書いても「不十分なコンテンツ」では無理ゲー過ぎます。

Amazonアソシエイトも3回ほど申請しましたが審査に通らず。

絶望してGoogleアドセンスとAmazonアソシエイトは諦めました。

アクセス数が少ないとはいえ月間3万PV程度はあるので、アドセンスとAmazonアソシエイトが使えればおそらく安定して1万円~1万5,000円程度の収益は生まれます。

A8のアフィリエイトの高単価案件は当たれば1万円など金額はデカいのですが、このブログはまだまだ毎日継続的に報酬が発生する段階には達していません。

報酬が発生すれば「やった!」と喜べますが、アクセスはあるのに報酬が発生しない無風の日々が何日も続くと絶望感が半端ないです。

ほぼアクセスに比例して報酬が得られるアドセンスでの安定収入という基盤がないと、この成果の浮き沈みにメンタルをやられます。

ヤケクソとやせ我慢で以下の様な記事を書いてみましたが、本音では途方もない絶望感に襲われています。

この報告から2ヶ月後の2018年5月時点での追記

このA8.net以外からの収益化については現在も試行錯誤中です。

月間約5万PVになりましたがGoogleアドセンスは未だに非承認。

Amazonアソシエイトもどうしても広告掲載の承認が下りなかったので、Amazonの商品は「もしもアフィリエイト」に登録して紹介しています。

もしもアフィリエイト経由のAmazon提携は審査の基準がゆるゆるですので、Amazonアソシエイトの審査に落ちまくったこのサイトでも即日審査に通りました。

私と同様に「どうしてもAmazonアソシエイトの審査に通らない!」という方は、もしもアフィリエイトに登録してみてはいかがでしょうか。

もしもアフィリエイト【公式サイト】

私は買い物嫌いで部屋に物があるのも嫌いなので、このブログでも物販はほとんどしておらず成果も発生していませんが、買い物好きな人は、自分の買った書籍や商品をブログに紹介してお小遣い稼ぎ程度の収入にはなるはずです。(多分)

高単価ジャンルは競合サイトが異常に強力過ぎる

このブログも基本的にアフィリエイト報酬が高単価な転職ジャンルで運営を続けてきましたが、高単価ジャンルは競合サイトが異常に強力過ぎるということです。

キーワードで検索してライバルサイトなどを調べてみるのですが、転職関連は大量の競合サイトや競合ブログで溢れ返っています。

しかもどのサイトやブログもコンテンツの質が異様に高い。

はっきり言って既存のライバルサイトが鬼の様に強すぎて、今から血で真っ赤に染まったレッドオーシャンの転職ジャンルに新規参入することは無理ゲーだと思います。

このブログのGoogleサーチコンソールでの平均ページ順位は当初は100位前後。

3ヶ月目でようやく50位前後。

他の強力なブログの存在によって完全に検索結果の下層に押しのけられて「これ、入り込む余地ないだろ…」と思いました。

ブログ運営開始から半年後の2018年3月現在ではようやく平均ページ順位が20位まで上がって来ましたので、多少はアクセスが集まる様になりました。

しかし、転職や投資などの競合の鬼の様に強い高単価ジャンルは、最初の数ヶ月間はどんなに記事を書いても検索結果に表示することすら困難ですので、まともなアクセスが集まり報酬が発生するまでに完全に心が折れてしまうと思います。

アフィリエイト初心者の方などは、心が折れて絶望してしまわない様に、競合の強いジャンルは避けてブログを運営した方がいいかもしれません。

というか、高単価ジャンルは本当に絶望感で死ねるので、異常にメンタルが強く忍耐強い方以外にはお勧めできません。

半年間ブログを運営してアフィリエイトは地獄だった

半年間ブログを運営してアフィリエイトは地獄でした。

高単価の案件を狙うために、自分の興味もないジャンルについて情報を調べ、記事を書いてアップし続ける。

それで月収100万円とかの収入が得られるならいいですが、現在のアフィリエイトは異常に競争が激化しています。

そのためブログを更新して検索結果にほとんど表示すらされず、5ヶ月目くらいまではまともな金額の収益も得られません。

特に既存のライバルで埋め尽くされた高単価のジャンルほどその傾向です。

それでも心を折られることなく、さほど興味もないジャンルの記事を書いてアップし続ける。

月間で1,000円とか2,000円程度の収益しか発生しない状態でもそんな拷問の様な試みを忍耐強く続けなければ、目的を達成することが出来ないのです。

しかも記事を書いたからと言って必ず努力が報われて十分は成果が出る保証はありません。

しかし、何も記事を書かなければ成果が出る可能性は完全にゼロ。

アフィリエイトブログははっきり言って拷問の様な精神鍛錬です。

そしてアフィリエイトブログは地獄です。

初心者は趣味など自分の好きなことを書けばいいのでは

無責任に何となくで言いますが、ブログ初心者はアイドルやグルメや趣味など自分の好きなことを書くのが、一番成功の可能性が高いのではないかと思います。

高単価ジャンルを狙ったアフィリエイトブログのリサーチと更新は地獄ですし、これは大半の方は続けることが出来ないのではないでしょうか。

最初は趣味のブログで開始してアドセンスなどで月1万円程度の収益が出るまで更新を続け、ブログが安定したアクセスを集められる様になってから、ブログに関連したジャンルのアフィリエイト広告を貼ったり、Amazonアソシエイトで商品を紹介する。

そういう自分の好きなことや趣味を中心としたブログから発展のさせる方法の方が、ブログを続けるハードルも低いですし、結果的に途中で挫折することなく結果が出やすいのではないかと思います。

どうでしょうか?

すみません、「どうでしょうか?」と訊かれても分かりませんね。

ただ、私自身がまだ現時点では確定で月収10万円にも達していないので、アクセスを成約に向かわせるサイト構造やライティングなどの面で、まだまだ手探りで不明な部分が多いです。

運営6ヶ月目になってようやく、全ての過去記事のリライトや内部リンクなどを改めて見直し始めている段階です。

この施策の効果が表れる7ヶ月目・8ヶ月目はどの程度の成果が出るか…

とにかく1年間は血反吐を吐きながら地獄のアフィリエイトブログを続けてみます。

ブログの収益化とその困難さについては以下の記事も書いています。こちらではこのブログ以外のPV数や収益などの運営報告も実例として載せています。興味があればお読み下さい。

この報告から2ヶ月後の2018年5月時点での追記

以下の記事はこの報告から2ヶ月後(2018年5月時点)での過去記事のリライトと追記を重点的に行った結果の報告です。

全ての過去記事のリライトや内部リンクなどを改めて見直して、アクセス数は2倍に、収益は3倍になりました。

ただ、「アフィリエイトは難易度が上がりまくって地獄」だという絶望的な認識には変わりません。

継続は力なりという言葉がありますが、まだブログ開始から1年も経っていませんので、血反吐を吐きながら拷問の様なアフィリエイトを続けてみます。

以上、「アフィリエイトブログを半年間続けた結果、絶望感しかない。運営開始6ヶ月でのPV数と収益の報告」の記事でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする