非正規は嫌だ!絶対に正社員になりたい!という20代のニートやフリーターを確実に就職させるハタラクティブ

ハタラクティブは「非正規は嫌だ!絶対に正社員になりたい!」という20代のニートやフリーターの支援に特化した完全無料の就職支援サービスです。

常に1,000件以上という大量の未経験者歓迎の正社員求人を持っており、社会人経験のない若者や第二新卒者の求人に関して業界トップの求人数を誇るハタラクティブの書類審査通過率は90%以上、内定率は80%超。

ハタラクティブでは他の就職支援エージェントの様に「紹介できる求人がない」と言われることは一切なく、経歴を全く問わずに就職を支援してくれます。

既卒で職歴の全く無い方、高卒や中卒などまともな学歴の無い方、フリーターやニートの方でも大半が正社員になることが可能です。

20代のフリーターやニートから正社員就職をサポート「ハタラクティブ」



ハタラクティブは待遇の悪い中小企業も多く全面的にはお勧め出来ない

しかし、正直に言うとハタラクティブの求人企業は中小規模の待遇の悪い企業も多いので、全面的には利用を余りお勧め出来ません。

フリーターやニートの方には「非正規は嫌だ!絶対に正社員になりたい!」と正社員という立場自体に幻想を抱き、正社員への就職に憧れる方も多いです。

その様などうしても正社員になりたい方は、経歴や職歴を全く問わない未経験者歓迎の正社員求人を紹介してくれるハタラクティブの利用がベストです。

20代の若者であれば、ハタラクティブを利用すれば、誰でもガチでほぼ確実に正社員になることが出来ます。

正社員就職自体が目標であれば、支援やサポートが非常にきめ細やかで手厚く就職成功率の高いハタラクティブは最高の就職支援サービスです。

ブラック企業の正社員はフリーターや非正規以下という現実

しかし、私自身は新卒で宿泊関連のブラック企業に正社員就職して失敗した経験から、ブラック企業の正社員は給与や待遇などの面でフリーターや非正規社員以下である現実を身を持って知っています。

フリーターなどの方は「非正規は負け組で正社員は勝ち組だ」と思い込んでしまいがちですが、それは間違った認識です。

この日本社会の現実として正しいのは「ホワイト企業の正社員は勝ち組だ」ということです。

「正社員」という身分は「まともな待遇のホワイト企業の正社員」でなければ全く意味がないのです。

「正社員じゃないと将来が不安定だから…」という反論もありますが、ブラック企業は離職率が凄まじく高いので、たとえ正社員として就職しても将来安泰など程遠いです。

情報発信者のプロフィール」にある通り、実際に私自身も薄給激務のブラック企業に正社員就職して、3年で激務のために体を壊してしまい仕事を辞めた人間です。

たとえブラック企業で正社員になれたとしても、結局体を壊したり給与が安過ぎるなどの経済的な問題で数年で会社を辞める可能性が非常に高いので、その不安定さは非正規社員と全く変わりません。

ハタラクティブの就職先は高離職率のブラック業界が中心

ハタラクティブの就職先は離職率の高いブラック業界が中心です。

ハタラクティブの就職先企業の業界・業種別実績は、1位はIT・通信、2位は建設・不動産、3位は飲食、4位は保険、5位はアパレル・日用品、6位は美容業界、その他ホテルや宿泊関連の企業への就職実績も多くあります。

いずれもブラック企業が多く離職率の高い業界です。

しかも就職先の大半は中小企業ですので待遇なども低い求人が大多数です。

実際、ハタラクティブの就職実績は一部の営業職以外は年収300万円程度が大半です。

しかも現在の日本では多くの中小企業の正社員は昇給もほとんどしませんので、我慢してずっと会社に勤め続けてもフリーターに毛の生えた程度の賃金しか得られません。

この様な日本の労働現場の厳しい現実を直視して、それでも正社員を目指す覚悟があるのであればハタラクティブをご利用ください。

派遣社員や非正規でも年収600万円を稼げる道もある

20代の若者の場合、ITエンジニアなどになることで派遣社員や非正規でも年収600万円を稼げる道もあります。

以下の記事でご紹介している「ソフトウェアジョブズ」などは20代の若者であれば未経験者もOKで、月収55万円を目指すことが可能なエンジニア派遣会社です。

正社員への憧れというのも分かりますが、昇給制度の実質的に崩壊した現在の日本では、中小企業で正社員になるよりもこの様な派遣エンジニアになった方が、遙かに恵まれた待遇を得ることが可能なのです。

正社員就職以外にも人並以上の仕事を得る様々な進路があるということは、一応頭の片隅に入れておいて頂ければと思います。

絶対に正社員になりたいなら圧倒的にサポートの手厚いハタラクティブがオススメ

ハタラクティブの求人企業は中小規模の待遇の良くない企業も多いので、個人的には20代のフリーターやニートの方にも完全に諸手を挙げて利用をお勧めすることは出来ません。

しかし、様々な理由や事情で「何が何でも絶対に正社員になりたい!」という方もいるのではないかと思います。

例えば、お互いに結婚を望む関係の女性が居て「フリーターなんぞにうちに娘はやらん!」「非正規社員みたいな半人前の男の人にうちの娘は嫁がせられません!」とご両親が結婚に猛反対している場合などです。

一体いつの時代の価値観だという感じですが、現在でも上の世代では「フリーターや非正規社員の男は半人前の出来損ない」という価値観が当たり前ですので、その様な男性に対しては相手のご両親が結婚を許可してくれないケースが非常に多いです。

この様な場合の一番の解決策は、就職活動をして正社員になることでしょう。

そしてその様な「絶対に正社員にならなければならない!」という特別な事情がある場合は、20代であれば本当に誰でもほぼ確実に正社員になることの出来るハタラクティブは最高の就職支援サービスです。

履歴書の書き方や面接対策などの就職サポートも非常に手厚く、ハタラクティブに任せればあなたを手取り足取りサポートして正社員にしてくれます。

サポートの手厚さとフォローで正社員就職へ導くことに関しては、ハタラクティブは日本一の就職支援サービスと言えます。

ハタラクティブの注意点は首都圏の求人しかないこと

20代の若者であれば、ニートでもフリーターでも、職歴の全くない社会人未経験者でも、学歴の無い大学中退者や高卒者や中卒者であっても、誰でもほぼ確実に正社員就職が可能なハタラクティブ。

しかし、注意点はほとんど首都圏の求人、特に南関東圏の求人しかないことです。

ハタラクティブの求人は東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県の1都3県域の求人が大半で、それ以外の地域の求人はほとんど扱っていません。

ただし、希望勤務地が東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県の1都3県であれば、東北や関西など他の地方にお住いの方でも利用可能です。

首都圏でブラック中小企業の正社員として働く覚悟を持っている20代若いニートやフリーターの方が、ハタラクティブのサポート対象者です。

ハタラクティブの利用やサポートは完全無料

ハタラクティブのサービスは全て企業の求人費用によって賄われているので完全無料です。

完全無料で履歴書のアドバイスから面接対策などの就職サポートまで、担当者が手取り足取り非常に丁寧かつ熱心で手厚いサポートを行ってくれますので安心してください。

首都圏にお住まいの20代若いニートやフリーターの方が、ハタラクティブのサポート対象者です。

ハタラクティブをご利用の場合は、以下の公式ページからご登録下さい。

20代のフリーターやニートから正社員就職をサポート「ハタラクティブ」



最初は他の転職支援サービスを利用することが無難

この様に担当者のサポートやフォローが非常に手厚く熱心であり、20代の若者であれば誰でもほぼ確実に正社員になれるハタラクティブですが、最初は他の転職支援サービスを利用することが無難です。

ハタラクティブには待遇の悪いブラック中小企業も多いので、まずは他の転職エージェントに登録して就職先を探してみて、どこもまともに対応してくれなかった場合に最後の奥の手で必ず正社員になれるハタラクティブを利用する。

というのがハタラクティブの賢い利用の仕方です。

まずは、ハタラクティブを利用する前に、以下のページで紹介している大手の転職エージェントに全て登録して、転職先を探してみて下さい。

これらの大手の転職エージェントでも担当者に「ご紹介出来る求人がありません」と全て断られた時、それでも「絶対に正社員になりたい!」と諦められない場合は、20代であれば誰でもOKでサポートの手厚いハタラクティブをご利用ください。

以上、「非正規は嫌だ!絶対に正社員になりたい!という20代のニートやフリーターを確実に就職させるハタラクティブ」の記事でした。

転職支援サービスの紹介

転職を成功させたい方の為のお役立ちコンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする