派遣社員は正社員より賃金が安い?IT派遣エンジニアになれば初心者から4~5年で年収600万円以上も可能です!

派遣社員は正社員より賃金が安い?

非正規社員はいつまでもずっと収入が低いまま?

そんなことありません!

派遣社員でもプログラムなどの専門技術に携わるIT派遣エンジニアであれば、実務未経験の初心者から4~5年で年収600万円以上と、大半の企業の正社員より多くの収入を得ることが可能です!

「派遣社員は賃金が低い…でも正社員ではまともな求人がない…」とお悩みの方で、パソコンの操作に苦手意識がないのであれば、是非IT派遣エンジニアで年収600万円以上を目指すキャリアも検討してみて下さい。

「テクノウェイブ」は未経験者歓迎のIT派遣会社です。

未経験者歓迎のIT技術者・エンジニア派遣「テクノウェイブ」



未経験者歓迎ですのでIT派遣エンジニアとしての最初の第一ステップとして好適です。

賃金水準はエンジニア実務経験者で平均時給2,000円以上、エンジニア未経験者でも平均時給1,500円以上

また、派遣会社でありながら交通費を非課税として全額支給してくれます。

エンジニアとしてのステップアップを目指す方は、まずはテクノウェイブからIT派遣エンジニアのキャリアをスタートしてみて下さい。

派遣エンジニアは年収600万円以上にステップアップ可能

派遣社員に対しての正規社員の強みとしては、キャリアを積んで同じ会社に勤め続けることで昇給によって給与が上がって行くというメリットがあります。

「派遣社員は正社員とは違っていつまでも給与が上がらない」

「非正規社員は30代になると正社員に給与で大きな差を付けられる」

将来を考えた時、確かにこの点は派遣社員の致命的なデメリットとなるでしょう。

しかし!

IT派遣エンジニアの場合はそんなデメリットは存在しません!

IT派遣会社に勤める派遣エンジニアの場合、未経験者の状態から4~5年ほど技術やスキル実務経験を積み一人前の技術者となることで作業単価が大幅に上がり、賃金も大幅に上昇して行きます。

未経験者の状態から4~5年ほど実務経験を積み、エンジニアとしてのスキルアップに伴いより専門性の高いIT派遣会社へとステップアップしていくことで、派遣社員でありながら年収は600万円以上へと上がります。

「リツアンSTC」などはその様なエキスパート向けの人材紹介サービスであり、平均年収は585万円、入社4年目以降は平均年収750万円と、エンジニア業界トップクラスの給与水準となっています。

IT・機械・電気系のエンジニアに特化した人材紹介会社「リツアンSTC」



リツアンSTCについて詳しく知りたい場合は以下の記事をお読み下さい。

もちろんリツアンSTCなどはエキスパートなエンジニア向けの人材紹介サービスであり、実務経験の無い未経験者は最初はこの様なサービスを利用することは出来ません。

しかし20代のうちに派遣エンジニアに転職して実務経験を積みスキルを習得し続けていけば、30代前半頃にはこの様な人材紹介サービスへとステップアップして同世代の大半の正規社員よりもむしろ遥かに高給取りとなれるのです。

はっきり言って残業だらけで手取り月収20万円前後しか貰えない中小企業の正社員よりは、4~5年で600万円以上を得られる派遣エンジニアの方が収入面で遥かに良いキャリアと人生が送れます。

「派遣社員は賃金が低い…でも正社員ではまともな求人がない…」とお悩みの方は、IT派遣エンジニアというキャリアも検討してみて下さい。

非正規社員やフリーターなどでまともな正社員の求人がないからと言って人生を諦めてしまう必要は全くありません。

IT派遣エンジニアとしてステップアップすることで、むしろ普通に正社員になるよりもよっぽど良い収入が得られるのです。

未経験者歓迎のIT派遣「テクノウェイブ」がオススメ

では実際に最初はどのIT派遣会社を選べばいいのかということですが、未経験者の方が派遣エンジニアを目指す場合は、未経験者歓迎のIT派遣「テクノウェイブ」がオススメです、

未経験者歓迎のIT技術者・エンジニア派遣「テクノウェイブ」



テクノウェイブは特定労働者派遣事業として国から認可されている技術者派遣・ITエンジニア派遣ですが、エンジニア未経験者も歓迎というITエンジニア業界では珍しい派遣会社です。

オンラインによる無料学習などがありスキルアップについてもサポートしてくれますので、エンジニアとしてのステップアップの第一歩としては好適です。

テクノウェイブの賃金水準はエンジニア実務経験者で平均時給2,000円以上、エンジニア未経験者の方でも平均時給1,500円以上です。

派遣会社は交通費などを支給してくれないというのが正社員と比較してのデメリットです。

しかし、テクノウェイブの場合は、派遣会社でありながら派遣社員に交通費を非課税として全額支給してくれます。

月額で1万円~2万円ほどの交通費分が通常の給与とは別に支払われる点は、テクノウェイブの非常に大きなメリットと言えます。

また、この様な交通費支給などのメリットに加え「残業がほとんどない」というのがテクノウェイブの最大の魅力です。

「IT業界はブラック」というイメージがありますが、それは確かに一部では事実です。

最初から正社員としてIT企業に勤めてしまうと、「みなし残業」などでとんでもないブラック労働や長時間労働を課せられてしまう危険性があります。

その点、派遣社員は完全な時給制であり「みなし残業」を課せられる危険性がありません。

特にエンジニア未経験者の方は最初は無理を避けて、まずはテクノウェイブの様な残業の無いIT派遣会社からエンジニアのキャリアを始めることを強くお勧めします。

以下のページでテクノウェイブのメリットとデメリット、評判や口コミでの評価などを詳しく書いていますので、テクノウェイブに登録を検討される方は是非しっかりとお読みください。

以上、「派遣社員は正社員より賃金が安い?IT派遣エンジニアになれば初心者から4~5年で年収600万円以上も可能です!」の記事でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする