自立するために必要なお金が無いけど今すぐに家を出て一人暮らしをしたい時の解決法

自立するために必要なお金が無いけど、今すぐに家を出て一人暮らしをしたい!

部屋を借りる貯金もないけど、口うるさい親から自由になるために自立したい!

そんな願望を持つ方のための解決法をお教えします。

それはズバリ!

無料で完全個室の寮を与えられる派遣バイト「アルファリゾート」に登録することです!

2ヶ月で50万円の貯金!高時給のリゾートバイト「アルファリゾート」【公式サイト】



「アルファリゾート」は寮付きのリゾート滞在バイト

「アルファリゾート」は寮付きで高時給のリゾート滞在バイトです。

2ヶ月間から3ヶ月間の間、沖縄や京都、北海道などのリゾート地や観光地に滞在し、無料の寮に住み込みで働くことが出来ます。

勤務先は観光地のホテルや旅館など。

無料の寮は完全個室です。

もちろん寮もボロボロな建物などではなくちゃんとした清潔な部屋です。

さらに光熱費無料で毎日の食事も無料で支給されますので、一切お金が掛からずに一人暮らしをすることが可能です。

また、給与の支払いと共に勤務地への交通費も支給されますので、タダでリゾート地に滞在して旅行気分を味わうことも出来ます。

  • 自立するために必要なお金が無いけど、今すぐに家を出て一人暮らしをしたい!
  • 部屋を借りる貯金もないけど、口うるさい親から自由になるために自立したい!

という方は、リゾート滞在バイト「アルファリゾート」に登録して下さい。

寮費も食費も一切掛かりませんので貯金やお金が無くともすぐに一人暮らしが可能です。

また、時給1,250円以上も当たり前の高時給のアルバイトですので、2か月間で50万円程度のお金を稼ぐことも可能です。

登録は下の公式サイトから行って下さい。

2ヶ月で50万円の貯金!高時給のリゾートバイト「アルファリゾート」【公式サイト】



また、以下の記事は私のホテル勤務時代の知人が実際にアルファリゾートに登録して1ヶ月働いた話をインタビューした体験談です。アルファリゾートのリゾート滞在バイトに興味がある方は、是非こちらの記事もお読み下さい。

参考:【体験談】高時給の「アルファリゾート」はキツかった。滞在型の短期リゾートバイトの注意点

自立して一人暮らしをするための貯金の目安は50万円

ちなみにマメ知識的な情報ですが、親などから自立して一人暮らしをするために必要な貯金の目安は約50万円と言われています。

賃貸物件の入居時に必要な費用や家電製品や家具の購入費用、引越しの費用など一人暮らしを始める時に必要なお金を細かく見て行きましょう。

賃貸物件の入居時には20万円~30万円の諸費用が掛かる

一人暮らしをするために家を借りるときは、家賃を払う必要があるのはもちろんですが、それ以外にも入居時には様々な費用がかかります。

  • 礼金:2ヶ月分
  • 敷金(保証金):2ヶ月分
  • 仲介手数料:1ヶ月分×消費税
  • 前家賃:家賃+管理費の約1ヶ月分
  • 火災保険料:1~2万円程度

出典:契約時に必要となるお金 – 賃貸住宅情報ガイド

この様に賃貸借契約を結ぶ際には様々な費用が必要となるため、一般的に賃貸物件の入居時には「家賃の約6ヵ月分」が必要とされています。

都市部のワンルームで家賃が月4万円から月5万円の賃貸物件として、この様な諸費用を支払うために、住居費として20万円から30万円程度のまとまったお金が事前に必要です。

一人暮らしをするための家電製品や家具の購入費用は10万円

その他、快適に一人暮らしをする上での必須の家電製品として冷蔵庫・冷暖房(エアコン)・電子レンジ・掃除機の4点は絶対に必要です。

また、クローゼットや収納が備え付けられていない部屋の場合、ハンガーラックなどを買う必要があります。

さらに、自炊をするのであれば炊飯器、コインランドリーに行くのが面倒なら洗濯機の購入も必要となります。

一人暮らしですので冷蔵庫や炊飯器なども一番安くて小さいものを購入したとして合計費用は大体以下の様になります。

  • 冷蔵庫:25,000円
  • エアコン:35,000円
  • 電子レンジ:5,000円
  • 掃除機:5,000円
  • 炊飯器:5,000円(自炊をする場合)
  • 洗濯機:25,000円(コインランドリーを利用しない場合)
  • ハンガーラック:5,000円(収納が無い場合)

これらの必要な家具や家電製品を購入した場合、合計すると最低でも10万円程度の費用が必須です。

単身での引越し費用の平均は約4万円

荷物の量や引越し先までの距離、引越しを行う時期やシーズン、依頼する業者などによって相場は変動しますが、単身での引越し費用の平均は大体約4万円です。

引っ越しの繁忙期にあたる3月、4月は通常期の1.5倍近くまで引越し費用が高騰します。

例えば、一人暮らしの引っ越しにかかる平均的な金額は通常期は30,000円ですが、繁忙期はその1.5倍にあたる45,000円程度まで金額が上昇します。

引っ越しの繁忙期は、依頼者が一時的に急増することでインフレ状態(サービスの価値がお金の価値より高くなること)になり、引っ越しの料金が高くなるのです。

引越し費用は最低でも大体4万円程度は必要と考えて下さい。

食費・水道光熱費・通信費・家賃で毎月10万円程度

上記の一人暮らしの初期費用の他に、食費・水道代・光熱費・通信費・家賃の合計で毎月10万円程度の費用が掛かります。

食費は1日1,000円として月30,000円程度は必要です。

食費を月3万円以下に切りつめるには自炊が必須ですが、そうなると炊飯器や調理器具などの購入が必要になります。

一人暮らしの水道光熱費の合計は月15,000円程度です。

スマホなどの通信費は5,000円として、これらの費用を合計すると月50,000円です。

これに家賃を足すと一人暮らしに必要な最低限の生活費は月10万円という計算になります。

初期費用と最初の月の生活費で50万円の貯金が必要

上記の費用を全部足して行くと、

  • 賃貸物件の入居時に20万円~30万円の諸費用
  • 家電製品や家具の購入費用が10万円
  • 単身の引越し費用の平均が約4万円
  • 毎月の生活費として10万円程度

合計して44万円~54万円という金額になります。

初期費用と最初の月の生活費で大体50万円の貯金が必要という目安の内訳です。

今すぐ家を出たい!と思っても50万円の貯金は大変

この様に経済的に自立をして一人暮らしをするためには、最低でも50万円程度のお金を貯めることが必要です。

もう我慢できない!今すぐ家を出て一人暮らしをしたい!

という方も、半年くらいは我慢をして実家に住みコツコツとお金を稼いで貯めなければいけないのが現実です。

親と同じ空気を吸う事すら嫌だ!

という様な方には半年間も我慢して実家に住みながらお金を貯めることは耐え難いのではないでしょうか。

アルファリゾートに登録すれば我慢をして貯金する必要もない

アルファリゾートに登録すれば、貯金がなくともすぐに実家を出て個室での寮暮らしが出来ますので、親や家族と同居しながらコツコツと貯金を貯める様な我慢をする必要はありません。

また、アルファリゾートで仕事をすることで数ヶ月で50万円の貯金が可能ですので、一人暮らしをするための初期資金を貯めることが出来ます。

自立するために必要なお金が無いけど、今すぐに家を出て一人暮らしをしたい!

という方にはアルファリゾートはまさにピッタリの派遣バイトと言えます。

アルファリゾートへの登録は下の公式サイトから行って下さい。

2ヶ月で50万円の貯金!高時給のリゾートバイト「アルファリゾート」【公式サイト】



以上、「自立するために必要なお金が無いけど今すぐに家を出て一人暮らしをしたい時の解決法」の記事でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする