辛い「感情労働」はもう嫌だ!ヘルプデスクを辞めたい!ならテストエンジニアに転職するとストレスが減り収入も増える

辛い「感情労働はもう嫌だ!」「ヘルプデスクを辞めたい!」

という場合は、パソコンのスキルや知識を活かして「テストエンジニア」に転職すると、トラブルやクレームに対応する精神的なストレスが減り、さらに収入も増えます。

「トラブルやクレームへの対応でもう精神的に限界!」という方は、ヘルプデスクからテストエンジニアへの転職をご検討ください。

テストエンジニアとは?テストエンジニアの役割と仕事

テストエンジニア(テスター)とは、システム開発における様々なテストを行うことで不具合を発見するエンジニアのことで、製品の品質を守ることにおいて重要な役割を担う仕事です。

地道な反復作業を繰り返す粘り強さと集中力が求められる仕事ですが、ヘルプデスクとしての実務経験がありIT関連のスキルの高いあなたの適性にピッタリの仕事内容と言えます。

テストエンジニアの業務内容はエンジニアとしてパソコン画面と向き合いテストを行うことですので、ヘルプデスクの仕事の様に滅茶苦茶でワガママな要求や下らないクレームなどに対応するストレスフルな業務はありません。

特にコミュ障気味の方や人と接する仕事が苦手な方は、ヘルプデスクからテストエンジニアに転職することで精神的なストレスは大幅に軽減出来ます。

しかもテストエンジニアの業務はIT業界の中でも非常に待遇が良くホワイトな職場が多く、残業などもほとんど存在しません!

さらにテストエンジニアに転職すれば実務未経験の初心者から4~5年で年収600万円以上と、正社員のヘルプデスクよりも多くの収入を得ることが可能です。

パソコンのスキルやIT関連の知識に強いヘルプデスクの方の場合、是非その知識やスキルを活かしてテストエンジニアで年収600万円以上を目指すキャリアを検討してみて下さい。

月55万円稼げるテストエンジニア派遣「ソフトウェアジョブズ」

「ソフトウェアジョブズ」は月収55万円も可能なテストエンジニア派遣会社です。エンジニアの派遣会社ですが未経験者でもOKで女性の方も非常に多く活躍しています。

高額報酬のITエンジニア派遣「ソフトウェアジョブズ」



「感情労働はもう嫌だ!」「トラブルやクレームへの対応でもう精神的に限界!」「ヘルプデスクを辞めたい!」という方は、ヘルプデスクからテストエンジニア派遣「ソフトウェアジョブズ」への転職をご検討ください。

ソフトウェアジョブズの詳しい説明や注意点などは以下の記事でご確認ください。

ヘルプデスクは技術職のようで実態はコミュ力と忍耐力が必須の辛い仕事

ヘルプデスクは顧客や社員などエンドユーザーに対する技術的なサポートを行う仕事。

問題をヒアリングして的確に解決へ導く役割であり、システムに関するハードウェア及びソフトウェアの高度なスキルと専門知識が必要となります。

そういった面ではヘルプデスクはIT技術職の様な仕事です。

しかし、ご存知の様に現実にはヘルプデスクの仕事の実態は技術的な分野の業務内容が全てではありません。

パソコンを中心としたシステムのトラブルや使用方法などの各種問い合わせに対応し、「印刷ができない」などの初歩的な問い合わせから「システムの障害対応」などの高度なトラブルまで幅広く対応する。

そんなパソコン関連のお守り役やお世話係の様な辛い仕事がヘルプデスクです。

そしてヘルプデスクは、糞ボケジジイやパソコンの苦手なオジサン社員などへも分かりやすく問題と解決方法を説明してあげる必要もあるため、高いコミュニケーション能力や奉仕精神も求められます。

この様にヘルプデスクは一見するとデスクワークの技術職のようですが、その実態はコミュニケーション力が非常に重要で、人と接することや人と話すことが好きな人間でなければ勤まらない仕事です。

そのため何となくのイメージで「パソコン関連の技術職」だと思ってヘルプデスクになると、「こんな辛い業務を任されるとは思わなかった」と後悔すること必至です。

おそらく「ヘルプデスクを辞めたい」と検索してこのページをご覧になっているあなたも、業務内容の実態も知らずにヘルプデスクになり就職を後悔しているのではないでしょうか?

また、社外のヘルプデスクの場合では、ユーザーの問い合わせ対応以外にメールや電話でのクレーム対応も主要な業務の1つとなります。

時にはキチガイみたいなクレイマーの理不尽なクレームにも丁寧に対応しなくてはいけないケースもあるため、想像を絶するストレス耐性と忍耐力が求められます。

奉仕精神や忍耐力を求められ、精神的にはマザー・テレサかナイチンゲールの様な役割を強いられる仕事です。

はっきり言ってやってらんないですね。

ヘルプデスクの仕事は精神をすり減らす「感情労働」

「感情労働」という言葉をご存知でしょうか?

以下、ウィキペディアから「感情労働」の説明を引用しますのでお読み下さい。

感情労働 – Wikipedia

感情労働(かんじょうろうどう)とは、感情が労働内容の不可欠な要素であり、かつ適切・不適切な感情がルール化されている労働のこと。肉体や頭脳だけでなく「感情の抑制や鈍麻、緊張、忍耐などが絶対的に必要」である労働を意味する。

従来、肉体労働、頭脳労働という単純な二項分類において、感情労働は頭脳労働の一種としてカテゴライズされてきた。しかし一般的な頭脳労働に比べ、人間の感情に労働の負荷が大きく作用し、労働が終了した後も達成感や充足感などが得られず、ほぼ連日、精神的な負担、重圧、ストレスを負わなければならないという点に感情労働の特徴がある。

感情労働に従事する者は、たとえ相手の一方的な誤解や失念、無知、無礼、怒りや気分、腹いせや悪意、嫌がらせによる理不尽かつ非常識、非礼な要求、主張であっても、自分の感情を押し殺し、決して表には出さず、常に礼儀正しく明朗快活にふるまい、相手の言い分をじっくり聴き、的確な対応、処理、サービスを提供し、相手に対策を助言しなければならない。

この様に書かれている「感情労働」ってまさに完全にヘルプデスクの仕事のことですね。

自分の気持ちを押し殺して相手に対応しなければならない心と精神をすり減らす仕事。

体を相手に差し出す代わりに心を相手に差し出てお金を貰う精神的な風俗嬢の様な仕事です。

しかも給与は体を売る風俗嬢よりもずっと安い。

本当にやってられません。

「ヘルプデスクなんて辞めたい!」というあなたのお気持ちも本当に分かります。

そんな精神的な風俗嬢である感情労働は、以下の東洋経済のニュース記事にある様に近年は社会問題として認識されつつあります。

「感情労働」の現場を生き延びる 心が疲れていませんか? – 東洋経済オンライン

体を使う「肉体労働」、頭を働かせる「頭脳労働」に続く第3の労働形態が感情を商品として提供する「感情労働」だ。一番の価値である「感情」を守りながら働くにはどうしたらいいのか。

左手で受話器を握りしめる。声は努めて落ち着いたトーンで。「今日ご連絡いただいた件ですが……」

外資系IT企業でサポートエンジニアとして勤務する女性(35)は、ユーザーからの問い合わせに電話やメールで対応することが業務だ。

「パソコンの反応が遅く感じるんだよね」

と言われても、一体何秒だったら速いのか。ゴールが見えない。でも、むげにもできない。顧客からの評価が恐ろしいからだ。自分の応対は全て点数化され、待遇や給与の評価に直結する。

イライラが募って、右手で机をたたきながら応対することも。そんなときにも声のトーンは変えない。午前9時から午後5時半の就業時間外も、顧客への回答を用意するため急遽、残業することもある。そんな日はプライベートな予定をドタキャンだ。相手に振り回されてばかり。「顧客満足」という目に見えないものとの戦いに、ほとほと疲れた。

以上、日本に蔓延する感情労働の実態という記事ですが…

本当に余りに酷過ぎてこんな仕事やってられないですね。

ストレス耐性が低くて根性無しの私だったらこんな辛くて大変な仕事は我慢出来ずに3日で辞めます。

「感情労働」の精神的ストレスから解放されたいならテストエンジニアへの転職が有効

この様な忍耐力や奉仕精神が求められる「感情労働」の精神的ストレスから解放されたいなら、ヘルプデスクからテストエンジニアへの転職が有効です。

テストエンジニア(テスター)とは、システム開発における様々なテストを行うことで不具合を発見するエンジニアのことで、製品の品質を守ることにおいて重要な役割を担う仕事です。

地道な反復作業を繰り返す粘り強さと集中力が求められる仕事ですが、ヘルプデスクとしての実務経験がありIT関連のスキルの高いあなたの適性にピッタリの仕事内容と言えます。

また、テストエンジニアの業務内容はエンジニアとしてパソコン画面と向き合いテストを行うことですので、ヘルプデスクの仕事の様に滅茶苦茶でワガママな要求や下らないクレームなどに対応するストレスフルな業務はありません。

特にコミュ障気味の方や人と接する仕事が苦手な方は、ヘルプデスクからテストエンジニアに転職することで精神的なストレスは大幅に軽減出来ます。

テストエンジニアの業務はIT業界の中でも非常に待遇が良くホワイトな職場が多く、残業などもほとんど存在しません!

トラブル処理やクレーム対応などで残業が強いられるヘルプデスクとは大違いです!

人間を相手に精神のライフポイントをすり減らされる糞みたいな「感情労働」を強いられるヘルプデスクから、プログラムやシステムを相手にしたテストエンジニアに転職してしまいましょう。

月55万円稼げるテストエンジニア派遣「ソフトウェアジョブズ」

「ソフトウェアジョブズ」は月収55万円も可能なテストエンジニア派遣会社です。エンジニアの派遣会社ですがは未経験者でもOKで女性の方も非常に多く活躍しています。

高額報酬のITエンジニア派遣「ソフトウェアジョブズ」



「感情労働はもう嫌だ!」「トラブルやクレームへの対応でもう精神的に限界!」「ヘルプデスクを辞めたい!」という方は、ヘルプデスクからテストエンジニア派遣「ソフトウェアジョブズ」への転職をご検討ください。

ソフトウェアジョブズの詳しい説明や注意点などは以下の記事でご確認ください。

以上、「辛い「感情労働」はもう嫌だ!ヘルプデスクを辞めたい!ならテストエンジニアに転職するとストレスが減り収入も増える」の記事でした。

転職支援サービスの紹介

転職を成功させたい方の為のお役立ちコンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする