高額の授業料を払って詐欺の様なITエンジニアスクールに通っても無意味!プログラミングは無料で学べる

高額の授業料を支払ってITエンジニアスクールに通っては絶対にいけません!

「プログラマーになりたい」という方もプログラミングは無料で学べます!

今どき高額の授業料や受講料を生徒に支払わせる様なITエンジニアスクールは、はっきり言って99%がぼったくりか詐欺です。

その様な役にも立たない無意味な知識や無駄な資格を取得させる様な資格商法の詐欺スクールには、絶対に通ってはいけません。

本当にプログラムの技術や知識を学びたいのであれば、実際に多くのエンジニアに仕事を紹介している人材仲介会社が提供する無料のエンジニアスクールが一番確実で実戦的です。

「ポテパンフリーランス」はフリーランス初心者のエンジニアに案件情報を紹介するサービスです。フリーランスエンジニアへのキャリアサポート歴の長いコンサルタントが、ひとりひとりのスキルや経験、今後のキャリア等をしっかりヒアリングした上で、最適な案件を紹介してくれます。

ポテパンフリーランスは修了時に受講料が全額返還される無料のエンジニアスクール「ポテパンキャンプ」を提供しており、このポテパンキャンプを利用することで実務未経験者の方でもフリーランスエンジニアになることが可能です。

受講料が全額返還される実践型のエンジニア研修【ポテパンキャンプ】



プログラミングスクールの運営母体であるポテパンの詳しい説明は以下の記事に書いています。ポテパンキャンプの受講をご検討の方は念の為にこちらも併せてお読み下さい。

人材仲介会社が提供する無料のエンジニアスクールが一番確実で実戦的

日本にも多くの無料のITエンジニアスクールやプログラミングスクールがありますが、エンジニア派遣会社や人材仲介会社が提供する無料のエンジニアスクールが一番確実で実戦的です。

エンジニア派遣会社はITエンジニア業界の最前線で実際にクライアントから求人案件を請けて仕事を紹介していますので、「現場では一体どの様なスキルや技術が求められるのか」ということを完全に把握しています。

その様な現場で必要とされる技術やスキルの需要を知り尽くした人材仲介会社が提供するエンジニアスクールやプログラミングスクールが、ITエンジニアやプログラマーとして仕事を得る為には一番実戦的で確実なのです。

技術を身に付ければすぐに仕事の紹介までしてくれる

人材仲介会社が提供するエンジニアスクールの場合、本業である人材仲介と密接に連携していますので、スクールに通い技術や知識を身に付ければすぐに仕事の紹介までしてくれます。

「プログラミングスクールに通ってスキルと技術を身に付けたものの仕事がなかなか見つからない…」

という残念なことは人材仲介会社が提供するエンジニアスクールでは絶対にありません。

最も実戦的な技術とスキルを身に付けられ、そして業界を知り尽くしたキャリアコンサルタントが相談に乗ってくれ仕事の紹介まで行ってくれる。

この様な点から、プログラマーとして稼ぎたいのであれば、株式会社ポテパンが運営する「ポテパンキャンプ」など人材仲介会社の提供するスクールが一番スムーズで確実なのです。

人材仲介会社ポテパンが運営するポテパンキャンプの概要と募集条件

ITエンジニア専門の人材仲介会社である株式会社ポテパンが運営するポテパンキャンプの概要と募集条件は以下の通りです。

  • 募集期間:随時募集
  • 内容:オリジナルECサイトの作成
  • 開発環境:Ruby on Rails, MySQL, Solidus, Git, Slack, Mac
  • 対象者:エンジニアとして就職・転職したい方
  • 対象年齢:未経験者は20代まで・経験者は30代まで
  • 必須条件:少しでもRuby on Railsの学習経験がある方
  • 必要な物:ノートパソコン持ち込み(Macのみ)
  • 場所:東京都渋谷区渋谷2-9-8 日総第25ビル7F ポテパン本社
    ※通常はオンライン講習。本社に集まってのライブレビューが週1回

毎週土曜日に東京渋谷のポテパン本社に集まる必要がありますので、東京から余りにも遠く離れた方は受講が難しいかもしれません。

週1回だけなので地方でも仙台・新潟程度であれば新幹線などで通う手もありますが、費用は掛かってしまいます。

地方にお住いでエンジニアへの転職をご検討の未経験者の方は、WEB業界に特化した転職支援サービスである「ワークポート」の利用をご検討ください。

ポテパンキャンプは仕事を続けながら受講できる講座形式

ポテパンキャンプは4ヶ月間の講座形式。

研修を修了するまでの学習時間の目安は240時間程度です。

※エンジニア経験者の場合は学習時間は3か月間で180時間です。

しかし、ポテパンキャンプにはカリキュラムはありません。

スクールに通うのではなくオンラインで学びながら与えられた課題を自宅で進める研修スタイルであるため、仕事や会社を辞める必要はなく、自分のペースに合わせてスキルと技術を身に付けることが可能です。

勤務後や休日に課題として与えられた実戦的なコーディングやシステム開発を行っていき、毎週土曜日だけ東京渋谷のポテパン本社に集まり3時間ほどの講習を受け、現役CTO(最高技術責任者)の担当講師から課題を評価してもらうスタイルです。

仕事を続けながら実務ベースのタスクを遂行して、プログラミングの実戦的なスキルと技術を身に付けることができるので、社会人の方でも収入が途切れることなく、キャリアチェンジに向けた学習を進めることが出来ます。

ポテパンキャンプのコースはRubyレベルアップ研修のみ

ポテパンキャンプの講習コースは「Rubyレベルアップ研修」のみです。

オンラインで学びながらプログラミング言語のRuby(ルビー)を用いて一人でオリジナルのECサイトを開発し、実践的なスキルと技術を身に付けるというのが講習内容です。

エンジニア業界でも需要の高いRubyに特化することで、実戦的な講習を無料で提供することを可能にしています。

「Rubyレベルアップ研修」の実際の課題内容は以下の通りです。

PORTFOLIO レビューで洗練されるECサイト開発

  • 環境構築手順書を参考にRails開発環境構築
  • Ruby on Rails製のオープンソースECパッケージ(Solidus)の解析
  • 商品データを商品ページに表示(テキスト、画像)
  • 商品データをカテゴリー別にカテゴリーページに表示
  • 商品ページで類似カテゴリー商品を表示
  • 商品絞り込み検索システムの構築(色、サイズ、値段、フリーワード)
  • 商品の並び替え機能の構築
  • ショッピングカート機能の構築
  • 購入フォーム機能の構築
  • クレジットカード購入機能の構築
  • メール機能の構築
  • DBテーブルの作成
  • ブログ機能の構築(入力・出力)
  • 最新記事情報の出力
  • RSpecでの自動テストの実行

ポテパンキャンプを受講する上での注意点

この様に非常に実戦的なスキルが身に付けられ仕事まで紹介してくれるお得なポテパンキャンプですが、何点かの注意点もあります。

以下はポテパンキャンプを受講する上での注意点です。

15万円の受講料を払う必要がある(修了後に全額返還)

ポテパンキャンプを受講する際には最初に15万円(キャリアコースを受講するエンジニア経験者の場合は10万円)の受講料を払う必要があります。

修了後にポテパンを通して実際にクライアントから仕事の案件を請けることでキャッシュバックで全額返還されますが、実際に仕事を得ることの出来るレベルに到達出来なかった場合は受講料は戻ってきません。

一般的な転職型スクールは30万円~40万円ほど費用がかかりますので、それを考えれば10万円や15万円という料金でもコスパはいいですが、最初に学習費用を払う資金的な余裕すら無い方には参加は難しいです。

最初にお金を払うのも嫌な方には「ソフトウェアジョブズ」がオススメ

キャッシュバックで全額返還されるとしても「15万円なんて払えない!」「最初にお金を払うのも嫌だ!」という方にはエンジニア派遣会社の「ソフトウェアジョブズ」がオススメです。

なんと、ソフトウェアジョブズでは未経験者の方の場合は「ポテンシャル採用」という枠で採用され、授業料を払うどころか給与を得ながら2ヶ月間程度の研修を受けて最低限のスキルを身に付けることできます。

ソフトウェアジョブズについて詳しくは以下の記事をお読み下さい。

ポテパンキャンプ参加者には年齢・学習経験等の条件がある

ポテパンキャンプに参加するには対象年齢・学習経験等の必須条件があります。

  • 未経験者は20代まで・経験者は30代まで
  • 少しでもRuby on Railsの学習経験がある方

エンジニア未経験者の方の受講は20代まで、経験者の方は30代までの年齢制限があり、少しでもRuby on Railsの学習経験がある方でないと受講することが出来ません。

30代でエンジニアとしての実務未経験のない方は残念ながら参加することが出来ませんので、まずは未経験者歓迎のITエンジニア派遣である「テクノウェイブ」で働き、派遣エンジニアとして1年程度の実務経験を積んでから応募して下さい。

ポテパンキャンプへの参加には選考が必要となる

他のプログラミングスクールとは異なり、参加には選考が必要となっているのもポテパンキャンプの特徴の1つです。

一見受講までのハードルが高いようにも思えますが、一定以上のスキルと特性を持った受講生のみに特化したスクールだからこそ可能なハイレベルな実践形式の研修は、転職を考えた受講生にとっては最高の機会となります。

また、エンジニアとしてひとり立ちできなければ10万円以上の受講料がキャッシュバックされないことになるので、最初の時点で受講者を振り落とすことは逆に良心的と言えます。

教えられるだけでなく自分で学ぶ姿勢が無ければ通用しない

これはIT技術者業界やITエンジニア業界の全体で言えることですが、教えられるだけでなく自分で学ぶ姿勢が無ければ通用しません。

私自身もWEB業界でIT技術者として働いていますが、仕事で必要な知識やスキルなどは全て独学で学びました。

基本的に拘束は週1回の土曜日だけ、それ以外は業務後や休日にタスクをこなしていくので、仕事が忙しいサラリーマンでも受講しやすいことがポテパンキャンプのメリットです。

逆に言えば、講師やアドバイザーがマンツーマンで側にいて教えてくれないと分からない、自力で課題を進められないという方には向いていないエンジニアスクールです。

自分ひとりで黙々と学習し作業が進められる方でないと、課題をクリア出来ずに受講料が返還されず、15万円をドブに捨てる結果になってしまう可能性があります。

実際にポテパンキャンプに参加した方の評判でも

受講者の自分がまったく使い方の知らないツールを紹介され、調べても使い方が分からず、一度使い方を聞いてみたら自分で調べろの一点張り。結局ついて来られないなら今ならキャンセルできますよと突っぱねられて最悪の気分でした。

という不満を持たれている方もいます。

厳しいようですが、この様な依存心が強く人任せの方はいずれにせよIT技術者としては絶対に通用しないのですが、「手取り足取り教えて欲しい」という方にはポテパンキャンプはオススメ出来ません。

また、プログラミング初心者の方の場合は、講習についていけなくなる可能性があるので、事前に月額980円のプログラミング学習サイトである「ドットインストール」などで簡単にでも基礎を自習してから受講されることをおすすめします。

特にローカル開発環境の構築の知識は最低限絶対必須ですので分からない方は事前に予習しておいて下さい。

参考:ローカル開発環境の構築 [macOS編] (全14回)

研修に持ち込むMACのノートパソコンが必要

また、研修に持ち込むMACのノートパソコンが必要です。

Windowsのパソコンでは駄目です。

必ずMacintoshのノートパソコンでなければ受講できません。

MacBook Airは以下の様な最新型の新品の物で10万円程度。


アップル 13.3インチ MacBook Air(1.8GHz Dual Core i5 / 8GB / 128GB) MQD32J/A

以下の様な5~6年の型落ちの中古品のMacBook Airだと5~6万円程度で購入できます。


APPLE MacBook Air 1.7GHz Core i5/11.6/4GB/128GB MD224J/A

ポテパンキャンプに申込んでから仕事を得るまでの流れ

ポテパンキャンプに申込んでから実際にエンジニアとして仕事を得るまでの流れは以下の通りです。

  1. 無料カウンセリングと選考(場所は東京渋谷のポテパン本社)
  2. プログラム研修と課題のECサイト開発(研修期間は3~4ヶ月)
  3. 求人紹介と面談対策
  4. クライアント企業との面接
  5. 案件受注(受講料のキャッシュバック)

受講を希望される方は以下の登録ページからご応募ください。

受講料が全額返還される実践型のエンジニア研修【ポテパンキャンプ】



「ポテパンキャンプ」の評判や感想などは以下の記事に詳しく書いています。受講を検討で不安のある方はこちらもお読み下さい。

以上、「高額の授業料を払って詐欺の様なITエンジニアスクールに通っても無意味!プログラミングは無料で学べる」の記事でした。

転職支援サービスの紹介

転職を成功させたい方の為のお役立ちコンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする