完全無料!宿曜占星術で占う2019年の運勢・年運と転職時期・適職

この記事は宿曜占星術で占う2019年の運勢(年運・月運)とおすすめの転職時期、それぞれの宿曜毎の適職や天職(業種・職種)のアドバイスです。占いの結果は全て完全無料で詳しくご覧頂けますので、転職を考えているけど転職の決断がつかない方、転職のタイミングをお悩みの方は是非参考にしてください。

※宿曜占星術(しゅくようせんせいじゅつ)とは、古代インドの占星術をベースにし、驚異の高的中率から密かに熱狂的な人気を誇る占星術です。自分の宿曜が分からない方は以下のサイトから自分の生年月日を入れてお調べください。

宿曜27宿の2019年の運勢とおすすめの転職時期・適職

以下の27宿から自分の宿曜を押して2019年の運勢(年運・月運)の詳細をご確認ください。

昴宿の2019年の運勢とおすすめの転職時期・適職

昴宿の2019年の運勢(年運・月運)とおすすめの転職時期・適職です。

昴宿の2019年の年運は「命」

昴宿の2019年の年運は「命」です。
「命」の時期の行動は、人生に決定的な影響を及ぼす可能性があります。
不安定な時期ですので、言動にはよく注意する必要があります。

あなたの本命宿が年運に巡る「命」の年。
28年に一度訪れる「現世のターニングポイント」となる。
現在のあなた自身の基礎を作る年である。新しい目標を探すのではなく、今現在の環境や仕事、パートナーシップを大切にし、継続させていくことに意味がある。
昨年あたりに始めたことを注意深く見守りながら育ててもよい。
何かと迷う状況に陥りやすく運気は不安定。
この年に何かを始めたり決断したことは、後で大きな影響力をもつため軽率な行動は避けるべき。何事も思慮深く慎重に。
また、精神、肉体共に不安定な年なので、静かに過ごした方がよい。

宿曜占いでは「命」の年運は転職には不向きとされる時期ですので、転職活動はくれぐれも慎重に。

2019年の昴宿の月運とおすすめの転職時期

年間を通して仕事運が上昇する時期は、2月「危」、5月「栄」、7月「成」、10月「危」です。金運上昇は6月「安」。この時期に仕事に勤しめば、資格取得などの試験を見事に突破したり、仕事ぶりが評価され上司の引き立てで栄転が実現したり、嬉しい辞令が出るでしょう。

敢えて転職するのであれば、上記の月に転職活動を行うことをおすすめします。

逆に仕事運が下降する1月「衰」、3月「壊」、9月「衰」、11月「壊」の月は転職活動にも不適ですので、ご注意ください。

昴宿の適職・天職とおすすめの業種

昴宿の人は美的感覚に優れ、モノを見る目があるので、芸術やクリエイティブな仕事で才能を開花させる方が多いです。

武家社会では、商人、芸人などにその才を発揮した人が多いとされます。

人を押しのけて地位を獲得するタイプではないので、あくまでも自分の実力を武器に、評価されながら名声を掴みに行くことが得策でしょう。

大組織を動かすよりは、自分の器に合った適度な組織を任される方が実力を活かせるはずです。

現実的な利益の追求は苦手ですから、独立・自営には不向きでしょう。

自分の才能をサポートするメンバーと共に、楽しみながら出来る芸術、芸能、執筆業、ファッション関連などの仕事はまさにこの宿の天職。

趣味と実益を兼ね備えた分野で、予想以上の成果が得られるでしょう。

人生の岐路であなたに的確な助言や有益なアドバイスを与え正しい道へと導いてくれる存在は、占星術や占い師ばかりではありません。

転職をご検討で「転職で自分の人生の可能性を広げたい」「転職でワンランク上の待遇を目指したい」「転職で失敗して後悔したくない」「初めての転職で何をすればいいか分からない」という方には、経験豊富なプロのキャリアコンサルタントがあなたの強味や適性を鋭く分析しながら手厚く丁寧なサポートでキャリアアップに導いてくれる転職エージェント(転職支援サービス)の利用をおすすめします。

転職エージェントの費用は求人を行う企業が全額負担するので、求職者は完全無料で全ての転職支援サービスを利用出来ます。

転職をご検討の方は、以下の転職支援実績ランキングから自分に合った転職エージェントをお選び下さい。

翼宿の2019年の運勢とおすすめの転職時期・適職

翼宿の2019年の運勢(年運・月運)とおすすめの転職時期・適職です。

翼宿の2019年の年運は「業」

翼宿の2019年の年運は「業」です。
「業」は前世が宿っているとき。
出会う人は、過去世において出会うことが決められていた人です。
会うべくして出会っていますが、良縁もあれば、悪縁もありますので、手放しで喜ばないでください。
前世の業や悪縁・凶縁を祓う、清めの期間と考えると良いでしょう。

28年に一度訪れる「前世のターニングポイント」となる。
過去の行為に応じて因果の車輪が回り始め、あなたの背負う宿命が最も鮮明に現れる年となる。過去の因果を整理する年であることを忘れずに過ごしたい。
「業」の年に起こる問題は「自分で蒔いた種」であるということを忘れずに。
この時期は、やらなければならないことが増え、同時に責任も求められる運勢となる。義務と責任の板ばさみになる暗示もあるが、逃げずに立ち向かう姿勢が開運をもたらし、過去のカルマの昇華へとつながる。
仕事運は大吉、飛躍の年となる。重要な仕事にかかわったり、温めていたことを実行に移すのもよい。自分のやりたいことを全うするよい機会だと心得て。
また、新たな能力が開花する暗示がある。奉仕の精神が開運の鍵となる。

宿曜占いでは「業」の年運は転職にも好適です。

2019年の翼宿の月運とおすすめの転職時期

年間を通して仕事運が上昇する時期は、2月「危」、5月「栄」、7月「成」、10月「危」、12月「業」です。金運上昇は6月「安」。この時期に仕事に勤しめば、目標は難なく達成できるでしょう。精神的にも物理的にも恵まれる時期なので、物づくりなどクリエイティブな活動は運気の底上げに。そうしたことが感性を刺激して、新たなチャンスや才能が開花することも。

転職するのであれば、上記の月に転職活動を行うことをおすすめします。

逆に仕事運が下降する1月「衰」、3月「壊」、9月「衰」、11月「壊」の月は転職活動にも不適ですので、ご注意ください。

翼宿の適職・天職とおすすめの業種

外交に優れた才を持った翼宿は、武家社会では侍や役人でその個性を発揮したと言われます。

異質な個性との交渉能力に優れており、外国との接点を持つと成功するとされます。

このため政界や外交官、商社、または人を喜ばせる芸術やエンターテインメントの分野は、この宿の個性が発揮できる分野でしょう。

起業や自営では、せっかく得た仕事も、潔癖さと頑固さが邪魔をしてしまい、利益につながり難いのです。

組織の中での仕事や、や能力が同等な仲間たちと組んで仕事をした方が、ストレス無く実力を発揮できるでしょう。

ギャンブルや自分の知らない世界での野心は運を破ります。

信用と財産を失う事になりかねなませんから、手を付けない方が無難でしょう。

もともと「夢を叶える事」が出来る宿ですから、自分を信じて迷わずに、一つの事に集中することをお勧めします。

人生の岐路であなたに的確な助言や有益なアドバイスを与え正しい道へと導いてくれる存在は、占星術や占い師ばかりではありません。

転職をご検討で「転職で自分の人生の可能性を広げたい」「転職でワンランク上の待遇を目指したい」「転職で失敗して後悔したくない」「初めての転職で何をすればいいか分からない」という方には、経験豊富なプロのキャリアコンサルタントがあなたの強味や適性を鋭く分析しながら手厚く丁寧なサポートでキャリアアップに導いてくれる転職エージェント(転職支援サービス)の利用をおすすめします。

転職エージェントの費用は求人を行う企業が全額負担するので、求職者は完全無料で全ての転職支援サービスを利用出来ます。

転職をご検討の方は、以下の転職支援実績ランキングから自分に合った転職エージェントをお選び下さい。

斗宿の2019年の運勢とおすすめの転職時期・適職

斗宿の2019年の運勢(年運・月運)とおすすめの転職時期・適職です。

斗宿の2019年の年運は「胎」

斗宿の2019年の年運は「胎」です。
「胎」は「命」に通じる、生命を授かった時をあらわします。
すべて控えめにし、無私無欲で心安らかに過ごすようにつとめましょう。
運気は不安定で、どちらかといえば凶です。
健康状態に注意したほうが良さそうです。

28年に一度訪れる「来世のターニングポイント」となる。
問題や悩みも徐々に解決に向かい、環境や状況が目に見えて好転する暗示。
新しいサイクルに入る「胎」の年は、廃れたものは整理して新しい試みをしたり、感覚や心の反応に目を向けるのに適している。物事に対する受容力を高めることが大事。いろんな人の意見を取り入れ、見聞を広め、自分自身を高める努力を。
何かと刺激的なこの時期は、未来のビジョンを思い描いたり、長期的な計画を練るとよい。自分の信念に従って懸命に取り組むことで、新たなアイデアや目標が生まれてくる。
心がワクワクする出会いの暗示があり、自分の将来について自ずと目を向ける出来事も。自分の居場所は何処なのか、もう一度考えてみたり、発想の転換が開運の鍵となる。

宿曜占いでは「胎」の年運は無理に転職をして大きく環境を変えるにはやや不向きですが、将来設計を立てながら自分のキャリアや可能性を見つめ直すには絶好の時期です。

2019年の斗宿の月運とおすすめの転職時期

年間を通して仕事運が上昇する時期は、2月「危」、5月「栄」、7月「成」、10月「危」です。金運上昇は6月「安」。この時期に仕事に勤しめば、新たな才能が開花するでしょう。新たな人間関係が始まる暗示があり、それをきっかけに人生がガラリと変わることも。興味のあることは積極的に取り組むことが開運の鍵。思いついた企画やアイデアを思い切って打ち出せば、間違いなく日の目をみる結果に。

敢えて転職するのであれば、上記の月に転職活動を行うことをおすすめします。

逆に仕事運が下降する1月「衰」、3月「壊」、9月「衰」、11月「壊」の月は転職活動にも不適ですので、ご注意ください。

斗宿の適職・天職とおすすめの業種

戦国時代では一国一城の主や匠職人に斗宿がいたとされています。

先見性に長けているので、世の中の流れを敏感に掴むことが出来ます。

また人脈作りも巧く、自分のために動いてくれる人が自然と集まる人徳を持っています。

しかし常にライバルがいないと、気持ちが奮い立たないために、競い合ってばかりいると、チャンスを潰しかねないことも知っておきましょう。

こうした気質を活かせる職業としては、大衆を相手にした広告、マスコミ関係やデザイン、ファッション、政治家、宗教家などが適職です。

また自分の世界が築ける、芸術やスポーツ、芸能、作家にも適していますが、自己アピールや駆け引きが必要な仕事では、プライドが許さないので不向きです。

成功の鍵は、自分を支援してくれる協力者を、いかに育てて周りに置くかがポイントとなるでしょう。

そのためにも、周囲との協調と謙虚さを忘れずに…。

人生の岐路であなたに的確な助言や有益なアドバイスを与え正しい道へと導いてくれる存在は、占星術や占い師ばかりではありません。

転職をご検討で「転職で自分の人生の可能性を広げたい」「転職でワンランク上の待遇を目指したい」「転職で失敗して後悔したくない」「初めての転職で何をすればいいか分からない」という方には、経験豊富なプロのキャリアコンサルタントがあなたの強味や適性を鋭く分析しながら手厚く丁寧なサポートでキャリアアップに導いてくれる転職エージェント(転職支援サービス)の利用をおすすめします。

転職エージェントの費用は求人を行う企業が全額負担するので、求職者は完全無料で全ての転職支援サービスを利用出来ます。

転職をご検討の方は、以下の転職支援実績ランキングから自分に合った転職エージェントをお選び下さい。

畢宿の2019年の運勢とおすすめの転職時期・適職

畢宿の2019年の運勢(年運・月運)とおすすめの転職時期・適職です。

畢宿の2019年の年運は「栄」

畢宿の2019年の年運は「栄」です。
繁栄、栄達のときで、大吉です。
これまでの努力が周囲から認められて評価を受けたり、事業を拡大できたりします。

暗雲が晴れ目指すべき目標やビジョンが発展へと向かう飛躍の年となる。
その幸運の扉を開くには、常軌を逸する言動が開運の鍵となる。多少のリスクはあったとしても、揺るぎない信念を持って行動することで、仕事面ではスキルアップ、プライベートではブラッシュアップが期待できる。
栄の年は自分の才能を試したり、冒険的な行動は全て吉に転ずる暗示。勢いに任せて前倒しの行動を心がけて。
ただし、繁栄期だからこそ人の妬みを買ったり同僚の機嫌を損ね、その結果、根に持たれる恐れもある。人間関係においては建設的な考えが大事。
また、「栄」の年は、突発的な出来事や事故に注意して。

宿曜占いでは「栄」の年運は転職にも絶好のチャンスです。

2019年の畢宿の月運とおすすめの転職時期

年間を通して仕事運が上昇する時期は、1月「栄」、3月「成」、7月「危」、9月「栄」、11月「成」です。金運上昇は2月と10月の「安」の時期。この時期に仕事に勤しめば、ドラスティックな変化が期待でき、業績が上がって昇給したり、資格試験に合格したり、昇格したり、嬉しいことが目白押しになる可能性があります。

転職するのであれば、上記の月に転職活動を行うことをおすすめします。

逆に仕事運が下降する5月「命」、6月「衰」の月は転職活動にも不適ですので、ご注意ください。

畢宿の適職・天職とおすすめの業種

自分の理想をモットーにする畢宿は、人脈やお金にまみれた世界には近づかない方が無難です。

また一度に複数の作業が求められる仕事より、一つ一つを着実に達成させていく世界に向いています。

戦国時代では、宗教に傾倒した大名や、商人、職人にその才を発揮した人が多いとされています。

性格は真面目で人情に厚く、自分が納得できないとテコでも動かない頑固者ですから、一芸に秀でた才能を活かせる、学者や芸術、芸能、執筆業は最適でしょう。

また、鋭い金銭感覚を活かした、実業界や銀行、保険などの金融関係にも向いています。

しかし株や相場、企業経営など、即断即決が求められる仕事や、人情やシガラミのある商売では、あなたの情の厚さがアダとなることもあるので避けたいものです。

人生の岐路であなたに的確な助言や有益なアドバイスを与え正しい道へと導いてくれる存在は、占星術や占い師ばかりではありません。

転職をご検討で「転職で自分の人生の可能性を広げたい」「転職でワンランク上の待遇を目指したい」「転職で失敗して後悔したくない」「初めての転職で何をすればいいか分からない」という方には、経験豊富なプロのキャリアコンサルタントがあなたの強味や適性を鋭く分析しながら手厚く丁寧なサポートでキャリアアップに導いてくれる転職エージェント(転職支援サービス)の利用をおすすめします。

転職エージェントの費用は求人を行う企業が全額負担するので、求職者は完全無料で全ての転職支援サービスを利用出来ます。

転職をご検討の方は、以下の転職支援実績ランキングから自分に合った転職エージェントをお選び下さい。

軫宿の2019年の運勢とおすすめの転職時期・適職

軫宿の2019年の運勢(年運・月運)とおすすめの転職時期・適職です。

軫宿の2019年の年運は「栄」

軫宿の2019年の年運は「栄」です。
繁栄、栄達のときで、大吉です。
これまでの努力が周囲から認められて評価を受けたり、事業を拡大できたりします。

暗雲が晴れ目指すべき目標やビジョンが発展へと向かう飛躍の年となる。
その幸運の扉を開くには、常軌を逸する言動が開運の鍵となる。多少のリスクはあったとしても、揺るぎない信念を持って行動することで、仕事面ではスキルアップ、プライベートではブラッシュアップが期待できる。
栄の年は自分の才能を試したり、冒険的な行動は全て吉に転ずる暗示。勢いに任せて前倒しの行動を心がけて。
ただし、繁栄期だからこそ人の妬みを買ったり同僚の機嫌を損ね、その結果、根に持たれる恐れもある。人間関係においては建設的な考えが大事。
また、「栄」の年は、突発的な出来事や事故に注意して。

宿曜占いでは「栄」の年運は転職にも絶好のチャンスです。

2019年の軫宿の月運とおすすめの転職時期

年間を通して仕事運が上昇する時期は、1月「栄」、3月「成」、7月「危」、9月「栄」、11月「成」です。金運上昇は2月と10月の「安」の時期。この時期に仕事に勤しめば、大きなチャンスを得れるでしょう。開放的な気分と共に何らかのご褒美が与えられる可能性もあります。

転職するのであれば、上記の月に転職活動を行うことをおすすめします。

逆に仕事運が下降する6月「衰」の月は転職活動にも不適ですので、ご注意ください。

軫宿の適職・天職とおすすめの業種

軫宿の人は、裏方や脇役に徹して成功するので、起業や自営などには余り向いていないでしょう。

組織であれば、参謀役やグループのリーダーとして、相当な成果を上げることができます。

戦国時代、この宿は軍師や参謀、役人、宗教家で活躍した人が多いとされています。

一つの事に天才的な能力を備えており、人との交流を通して真価を発揮するため、先輩や上司、師匠との関係に恵まれればトレンドを作るほどの、偉業を成し遂げられるでしょう。

特に男性は、ファッションやデザイン、音楽、執筆業などが適職です。

また男女共に、医者や学者、技術者、芸能、スポーツなども「名脇役」として活躍できるはずです。

組織の中では、持ち前の頭脳と処理能力を活かし、サポート役に徹すると、軫宿の存在感が発揮されます。

人生の岐路であなたに的確な助言や有益なアドバイスを与え正しい道へと導いてくれる存在は、占星術や占い師ばかりではありません。

転職をご検討で「転職で自分の人生の可能性を広げたい」「転職でワンランク上の待遇を目指したい」「転職で失敗して後悔したくない」「初めての転職で何をすればいいか分からない」という方には、経験豊富なプロのキャリアコンサルタントがあなたの強味や適性を鋭く分析しながら手厚く丁寧なサポートでキャリアアップに導いてくれる転職エージェント(転職支援サービス)の利用をおすすめします。

転職エージェントの費用は求人を行う企業が全額負担するので、求職者は完全無料で全ての転職支援サービスを利用出来ます。

転職をご検討の方は、以下の転職支援実績ランキングから自分に合った転職エージェントをお選び下さい。

女宿の2019年の運勢とおすすめの転職時期・適職

女宿の2019年の運勢(年運・月運)とおすすめの転職時期・適職です。

女宿の2019年の年運は「栄」

女宿の2019年の年運は「栄」です。
繁栄、栄達のときで、大吉です。
これまでの努力が周囲から認められて評価を受けたり、事業を拡大できたりします。

暗雲が晴れ目指すべき目標やビジョンが発展へと向かう飛躍の年となる。
その幸運の扉を開くには、常軌を逸する言動が開運の鍵となる。多少のリスクはあったとしても、揺るぎない信念を持って行動することで、仕事面ではスキルアップ、プライベートではブラッシュアップが期待できる。
栄の年は自分の才能を試したり、冒険的な行動は全て吉に転ずる暗示。勢いに任せて前倒しの行動を心がけて。
ただし、繁栄期だからこそ人の妬みを買ったり同僚の機嫌を損ね、その結果、根に持たれる恐れもある。人間関係においては建設的な考えが大事。
また、「栄」の年は、突発的な出来事や事故に注意して。

宿曜占いでは「栄」の年運は転職にも絶好のチャンスです。

2019年の女宿の月運とおすすめの転職時期

年間を通して仕事運が上昇する時期は、1月「栄」、3月「成」、7月「危」、9月「栄」、11月「成」です。金運上昇は2月と10月の「安」の時期。この時期に仕事に勤しめば、実力は最大限に発揮できるでしょう。昇給や昇格も叶う可能性があり、新しいことを始めるにも最適。

転職するのであれば、上記の月に転職活動を行うことをおすすめします。

逆に仕事運が下降する6月「衰」の月は転職活動にも不適ですので、ご注意ください。

女宿の適職・天職とおすすめの業種

女宿は男女共に、ここぞという時に実力以上の力を発揮します。

お金への執着は薄いものの、権力志向が強いために、ドロドロした人間関係でも、自身の地位がかかっているなら、ためらわずに対処できる度胸の持ち主です。

大組織の歯車となるより、地位や上下関係が明確な公務員、政治関係、法曹界、警察などが、あなたの信念を満足させる場所となるでしょう。

また、地道な研究や学問を好むあなたにとって、学者や教師、執筆業も適職です。

女性の場合は、行動力と「根回し」の才能を活かして、各種マネージャー業や秘書などで才能を発揮するでしょう。

人生の岐路であなたに的確な助言や有益なアドバイスを与え正しい道へと導いてくれる存在は、占星術や占い師ばかりではありません。

転職をご検討で「転職で自分の人生の可能性を広げたい」「転職でワンランク上の待遇を目指したい」「転職で失敗して後悔したくない」「初めての転職で何をすればいいか分からない」という方には、経験豊富なプロのキャリアコンサルタントがあなたの強味や適性を鋭く分析しながら手厚く丁寧なサポートでキャリアアップに導いてくれる転職エージェント(転職支援サービス)の利用をおすすめします。

転職エージェントの費用は求人を行う企業が全額負担するので、求職者は完全無料で全ての転職支援サービスを利用出来ます。

転職をご検討の方は、以下の転職支援実績ランキングから自分に合った転職エージェントをお選び下さい。

觜宿の2019年の運勢とおすすめの転職時期・適職

觜宿の2019年の運勢(年運・月運)とおすすめの転職時期・適職です。

觜宿の2019年の年運は「衰」

觜宿の2019年の年運は「衰」です。
本来持っている宿のパワーが衰退し、病気にかかりやすいときです。
仕事などに関するやり取り、契約には向きません。
ただし、病気を治すには良いときです。

全般的に運勢の勢いは鈍くなり、少々沈みモード。
暗運が垂れこめるノスタルジックな運気となる。何をしても時間がかかったり、遠周りすることになりそう。
感情面は不安定となり、望郷の念や、遠い過去に置き忘れた夢や憧れが再び浮上する暗示。
また、何かと不本意な状況に置かれたり、自分のペースを乱されたり、思い通りに事が進まずに地団太を踏む可能性もある。周囲の思惑に翻弄されれないよう注意が必要。自分の殻にとじ篭ると衰運を増幅する結果になりかねない。
衰運回避の鍵は、理想と現実の隙間を埋めること。自己実現に必要なスキルを磨いたり、知識のブラッシュアップに務めると良い。
どんなに急かされても、やっつけ仕事は凶。ロスタイムを考えながら、慌てずじっくりと物事を進めるとよい。そうすることで視野が広まり、自分のスタンスをキープできる。
無駄を調整したり、等身大の自分に目を向けて、好きな趣味に没頭することが運気の充電となることを忘れずに。習い事やスクールの開始は吉。
ただし、色難に注意が必要。

宿曜占いでは「衰」の年運は転職には不適です。

2019年の觜宿の月運とおすすめの転職時期

年間を通して仕事運が上昇する時期は、3月「危」、6月「栄」、9月「業」、11月「危」です。金運上昇は7月「安」。この時期に仕事に勤しめば、企画も通りやすく、大きな契約が取れたり、配置転換や新しいプロジェクトを機に活躍の場が増えて、何かと注目を集めそうです。

敢えて転職するのであれば、上記の月に転職活動を行うことをおすすめします。

逆に仕事運が下降する2月「衰」、4月「壊」、8月「壊」、10月「衰」の月は転職活動にも不適ですので、ご注意ください。

觜宿の適職・天職とおすすめの業種

觜宿は努力と勤勉をモットーにする働き者ですから、どんな仕事にも適応する能力があります。

しかし、決断と行動に時間がかかるので、スピードが要求される仕事には不向きでしょう。

觜宿は弁舌も達者で金銭感覚にも優れていますから、起業や独立事業で個性が活かされるでしょう。

また目的を達成させるだけの強い粘りがあるので、企業や組織では、経営陣の一人として重宝されます。

但し、独善的になり易く、特に金銭が絡むと人間関係を無視した貪欲さが表れるので、周囲との協調が大切です。

また創造力や数字の強さを活かせる職業としては、作家や教師、芸能・音楽、実業家、税理・会計士、政治・司法関係などの仕事が挙げられます。

人生の岐路であなたに的確な助言や有益なアドバイスを与え正しい道へと導いてくれる存在は、占星術や占い師ばかりではありません。

転職をご検討で「転職で自分の人生の可能性を広げたい」「転職でワンランク上の待遇を目指したい」「転職で失敗して後悔したくない」「初めての転職で何をすればいいか分からない」という方には、経験豊富なプロのキャリアコンサルタントがあなたの強味や適性を鋭く分析しながら手厚く丁寧なサポートでキャリアアップに導いてくれる転職エージェント(転職支援サービス)の利用をおすすめします。

転職エージェントの費用は求人を行う企業が全額負担するので、求職者は完全無料で全ての転職支援サービスを利用出来ます。

転職をご検討の方は、以下の転職支援実績ランキングから自分に合った転職エージェントをお選び下さい。

角宿の2019年の運勢とおすすめの転職時期・適職

角宿の2019年の運勢(年運・月運)とおすすめの転職時期・適職です。

角宿の2019年の年運は「衰」

角宿の2019年の年運は「衰」です。
本来持っている宿のパワーが衰退し、病気にかかりやすいときです。
仕事などに関するやり取り、契約には向きません。
ただし、病気を治すには良いときです。

全般的に運勢の勢いは鈍くなり、少々沈みモード。
暗運が垂れこめるノスタルジックな運気となる。何をしても時間がかかったり、遠周りすることになりそう。
感情面は不安定となり、望郷の念や、遠い過去に置き忘れた夢や憧れが再び浮上する暗示。
また、何かと不本意な状況に置かれたり、自分のペースを乱されたり、思い通りに事が進まずに地団太を踏む可能性もある。周囲の思惑に翻弄されれないよう注意が必要。自分の殻にとじ篭ると衰運を増幅する結果になりかねない。
衰運回避の鍵は、理想と現実の隙間を埋めること。自己実現に必要なスキルを磨いたり、知識のブラッシュアップに務めると良い。
どんなに急かされても、やっつけ仕事は凶。ロスタイムを考えながら、慌てずじっくりと物事を進めるとよい。そうすることで視野が広まり、自分のスタンスをキープできる。
無駄を調整したり、等身大の自分に目を向けて、好きな趣味に没頭することが運気の充電となることを忘れずに。習い事やスクールの開始は吉。
ただし、色難に注意が必要。

宿曜占いでは「衰」の年運は転職には不適です。

2019年の角宿の月運とおすすめの転職時期

年間を通して仕事運が上昇する時期は、3月「危」、6月「栄」、11月「危」です。金運上昇は7月「安」。この時期に仕事に勤しめば、目上の人の引き立てで、希望の仕事を任されるなど、オフィシャルな場面まで、嬉しい誘いが増えるでしょう。

敢えて転職するのであれば、上記の月に転職活動を行うことをおすすめします。

逆に仕事運が下降する2月「衰」、4月「壊」、8月「壊」、9月「命」、10月「衰」の月は転職活動にも不適ですので、ご注意ください。

角宿の適職・天職とおすすめの業種

角宿は戦国時代では武士の星でした。

誠実で、正義と義理を貫くサムライそのもの。

決して器用ではないので、あれこれ色々な事に手を出さず、自分の定めた目標に向かって謙虚に進む方が良いでしょう。

生来の職人気質を活かしたデザイン関係の仕事や開発系の技術者。

数字の強さを活かした経理・会計の仕事。

口達者で周りを盛り上げる才能があるので、営業職や庶民的な教師、学者、タレントなどにも向いています。

しかし頑固さから意見の衝突もあるので、組織の中の一人よりは、フリーランス、大企業より中小規模の企業、自営の店などで活躍の場が開けるでしょう。

人生の岐路であなたに的確な助言や有益なアドバイスを与え正しい道へと導いてくれる存在は、占星術や占い師ばかりではありません。

転職をご検討で「転職で自分の人生の可能性を広げたい」「転職でワンランク上の待遇を目指したい」「転職で失敗して後悔したくない」「初めての転職で何をすればいいか分からない」という方には、経験豊富なプロのキャリアコンサルタントがあなたの強味や適性を鋭く分析しながら手厚く丁寧なサポートでキャリアアップに導いてくれる転職エージェント(転職支援サービス)の利用をおすすめします。

転職エージェントの費用は求人を行う企業が全額負担するので、求職者は完全無料で全ての転職支援サービスを利用出来ます。

転職をご検討の方は、以下の転職支援実績ランキングから自分に合った転職エージェントをお選び下さい。

虚宿の2019年の運勢とおすすめの転職時期・適職

虚宿の2019年の運勢(年運・月運)とおすすめの転職時期・適職です。

虚宿の2019年の年運は「衰」

虚宿の2019年の年運は「衰」です。
本来持っている宿のパワーが衰退し、病気にかかりやすいときです。
仕事などに関するやり取り、契約には向きません。
ただし、病気を治すには良いときです。

全般的に運勢の勢いは鈍くなり、少々沈みモード。
暗運が垂れこめるノスタルジックな運気となる。何をしても時間がかかったり、遠周りすることになりそう。
感情面は不安定となり、望郷の念や、遠い過去に置き忘れた夢や憧れが再び浮上する暗示。
また、何かと不本意な状況に置かれたり、自分のペースを乱されたり、思い通りに事が進まずに地団太を踏む可能性もある。周囲の思惑に翻弄されれないよう注意が必要。自分の殻にとじ篭ると衰運を増幅する結果になりかねない。
衰運回避の鍵は、理想と現実の隙間を埋めること。自己実現に必要なスキルを磨いたり、知識のブラッシュアップに務めると良い。
どんなに急かされても、やっつけ仕事は凶。ロスタイムを考えながら、慌てずじっくりと物事を進めるとよい。そうすることで視野が広まり、自分のスタンスをキープできる。
無駄を調整したり、等身大の自分に目を向けて、好きな趣味に没頭することが運気の充電となることを忘れずに。習い事やスクールの開始は吉。
ただし、色難に注意が必要。

宿曜占いでは「衰」の年運は転職には不適です。

2019年の虚宿の月運とおすすめの転職時期

年間を通して仕事運が上昇する時期は、3月「危」、6月「栄」、11月「危」です。金運上昇は7月「安」。この時期に仕事に勤しめば、イマジネーションが豊かに働き、実質的にかなりの成果を上げることができるでしょう。知識のブラッシュアップや高度なスキル、ライセンスの取得など自分の才能発掘のための投資を実行してください。

敢えて転職するのであれば、上記の月に転職活動を行うことをおすすめします。

逆に仕事運が下降する1月「命」、2月「衰」、4月「壊」、8月「壊」、9月「命」、10月「衰」の月は転職活動にも不適ですので、ご注意ください。

虚宿の適職・天職とおすすめの業種

虚宿は金銭運もあり、チャンスをものにする鋭いカンを持ち合わせているので、その才能が活かせる職業では、相当な実力を発揮します。

武家社会では、医者、僧侶、教育者などにその才を発揮した人が多く、別名「教導の星」とも呼ばれ、知識や経験、技、術を民衆に伝える伝道師的な役割を持っていました。

このため、人にモノを教える職業は天職と言えるでしょう。

但し、この宿は自尊心と虚栄心が強過ぎるきらいがあるので、独立事業や接客業、政治関係の仕事などは、プライドが邪魔をするので不向きです。

むしろ参謀役として組織を支えたり、マネージメント業務は適職でしょう。

女性の場合もOLよりは、執筆業や芸能界、デザイン、芸術関係の仕事の方が向いていると言えます。

人生の岐路であなたに的確な助言や有益なアドバイスを与え正しい道へと導いてくれる存在は、占星術や占い師ばかりではありません。

転職をご検討で「転職で自分の人生の可能性を広げたい」「転職でワンランク上の待遇を目指したい」「転職で失敗して後悔したくない」「初めての転職で何をすればいいか分からない」という方には、経験豊富なプロのキャリアコンサルタントがあなたの強味や適性を鋭く分析しながら手厚く丁寧なサポートでキャリアアップに導いてくれる転職エージェント(転職支援サービス)の利用をおすすめします。

転職エージェントの費用は求人を行う企業が全額負担するので、求職者は完全無料で全ての転職支援サービスを利用出来ます。

転職をご検討の方は、以下の転職支援実績ランキングから自分に合った転職エージェントをお選び下さい。

参宿の2019年の運勢とおすすめの転職時期・適職

参宿の2019年の運勢(年運・月運)とおすすめの転職時期・適職です。

参宿の2019年の年運は「安」

参宿の2019年の年運は「安」です。
「安」とは安泰の安ですが、運気がとても良いわけではありません。
むしろ、足元を見直してリフレッシュするための期間と考えてください。
そして、忙しくなる前の充電期間でもあります。
「安」のときには、物事を整理したり、断捨離したりすることに最適です。

自由で伸び伸びと過ごせる運気。緊張感がほぐれ、落ち着いた日々を過ごす事ができる。
「安」の年は、今後の活動の基盤作りに適している。何かの基礎知識を身につけたり、新たなスキルや教養に目を向けると良い。
ただし、あまりノンビリ過ごしていると物足りなさや退屈が頭をもたげそう。好奇心の赴くままにフットワークを軽くして吉。 レジャー運、金運共に吉。
ロングバケーションのつもりで、いろんな場所に出かけて見聞を広げたり、旅行や趣味を楽しむと良い。心に響くシンパシーを感じるような、人やモノとの出会いの暗示あり。積極的に動かなくても、探していた何かが見つかりそう。
自分の生き方やライフスタイルの充実を心掛けることで、運気も更にアップする。

宿曜占いでは「安」の年運は転職にも好適です。

2019年の参宿の月運とおすすめの転職時期

年間を通して仕事運が上昇する時期は、2月「栄」、4月「成」、8月「成」、10月「栄」です。金運上昇は3月と11月の「安」の時期。この時期に仕事に勤しめば、研究や調査が評価され、モチベーションがアップします。検索エンジンを上手に使いこなしたり、図書館で情報収集することで、大きなヒントが得られるでしょう。

転職するのであれば、上記の月に転職活動を行うことをおすすめします。

逆に仕事運が下降する6月「命」、7月「衰」、12月「壊」の月は転職活動にも不適ですので、ご注意ください。

参宿の適職・天職とおすすめの業種

参宿は創造力に優れているので、クリエイティブな仕事全般が天職です。

武家社会では、芸能や商人に、この宿が活躍したとされます。

チャレンジ精神が旺盛で、ひらめきが冴えているので、新規事業の企画には適任です。

過去の失敗を上手に活かし、持ち前の改革精神が功を奏します。

また、自分が関わる組織やスタッフへの忠誠心も強いので、上司との相性次第で大きく成長するでしょう。

また、芸能でも音楽関係でも才能は活かされ、執筆業やマスコミ関係、専門技術者等もオリジナリティのある世界を展開できる適職です。

人生の岐路であなたに的確な助言や有益なアドバイスを与え正しい道へと導いてくれる存在は、占星術や占い師ばかりではありません。

転職をご検討で「転職で自分の人生の可能性を広げたい」「転職でワンランク上の待遇を目指したい」「転職で失敗して後悔したくない」「初めての転職で何をすればいいか分からない」という方には、経験豊富なプロのキャリアコンサルタントがあなたの強味や適性を鋭く分析しながら手厚く丁寧なサポートでキャリアアップに導いてくれる転職エージェント(転職支援サービス)の利用をおすすめします。

転職エージェントの費用は求人を行う企業が全額負担するので、求職者は完全無料で全ての転職支援サービスを利用出来ます。

転職をご検討の方は、以下の転職支援実績ランキングから自分に合った転職エージェントをお選び下さい。

亢宿の2019年の運勢とおすすめの転職時期・適職

亢宿の2019年の運勢(年運・月運)とおすすめの転職時期・適職です。

亢宿の2019年の年運は「安」

亢宿の2019年の年運は「安」です。
「安」とは安泰の安ですが、運気がとても良いわけではありません。
むしろ、足元を見直してリフレッシュするための期間と考えてください。
そして、忙しくなる前の充電期間でもあります。
「安」のときには、物事を整理したり、断捨離したりすることに最適です。

自由で伸び伸びと過ごせる運気。緊張感がほぐれ、落ち着いた日々を過ごす事ができる。
「安」の年は、今後の活動の基盤作りに適している。何かの基礎知識を身につけたり、新たなスキルや教養に目を向けると良い。
ただし、あまりノンビリ過ごしていると物足りなさや退屈が頭をもたげそう。好奇心の赴くままにフットワークを軽くして吉。 レジャー運、金運共に吉。
ロングバケーションのつもりで、いろんな場所に出かけて見聞を広げたり、旅行や趣味を楽しむと良い。心に響くシンパシーを感じるような、人やモノとの出会いの暗示あり。積極的に動かなくても、探していた何かが見つかりそう。
自分の生き方やライフスタイルの充実を心掛けることで、運気も更にアップする。

宿曜占いでは「安」の年運は転職にも好適です。

2019年の亢宿の月運とおすすめの転職時期

年間を通して仕事運が上昇する時期は、2月「栄」、4月「成」、8月「成」、10月「栄」です。金運上昇は3月と11月の「安」の時期。この時期に仕事に勤しめば、やりたかった仕事のピンチヒッターが回ってくるなど、現状打破のきっかけをつかめるでしょう。仕事相手とよくコミュニケーションを図り、相互理解を深めることで、業績もレベルアップします。

転職するのであれば、上記の月に転職活動を行うことをおすすめします。

逆に仕事運が下降する6月「命」、7月「衰」、12月「壊」の月は転職活動にも不適ですので、ご注意ください。

亢宿の適職・天職とおすすめの業種

亢宿の人は根が真面目で誠実なので、どんな仕事に就いても無難にこなし評価も受けます。

特に世の中の矛盾や社会悪に対する批判精神が旺盛なので、会社組織の一員と言うより、文学や芸術の世界で力が発揮できるでしょう。

絵画や音楽など、精神的に高揚出来るものを好むため、武家社会では伝統芸能や絵師などにその才能を発揮したとされます。

正義感も強く社会の矛盾に敏感な特性を活かして、ジャーナリストや政治家なども適職でしょう。

但し特定の人脈や派閥に加担すると信念がブレて、自分の首を絞めるでしょう。

また、個人交渉術に於いては27宿中最高の技を持っているので法曹関連の仕事にも向いています。

基本的に世渡りは上手くはありませんから、自分を引き立ててくれる宿と組んで仕事が出来れば成果も上がります。

また信念を貫きすぎると、周囲から煙たがられることにもなるでしょう。

時には、ユーモアも必要だと肝に銘じられましょう。

人生の岐路であなたに的確な助言や有益なアドバイスを与え正しい道へと導いてくれる存在は、占星術や占い師ばかりではありません。

転職をご検討で「転職で自分の人生の可能性を広げたい」「転職でワンランク上の待遇を目指したい」「転職で失敗して後悔したくない」「初めての転職で何をすればいいか分からない」という方には、経験豊富なプロのキャリアコンサルタントがあなたの強味や適性を鋭く分析しながら手厚く丁寧なサポートでキャリアアップに導いてくれる転職エージェント(転職支援サービス)の利用をおすすめします。

転職エージェントの費用は求人を行う企業が全額負担するので、求職者は完全無料で全ての転職支援サービスを利用出来ます。

転職をご検討の方は、以下の転職支援実績ランキングから自分に合った転職エージェントをお選び下さい。

危宿の2019年の運勢とおすすめの転職時期・適職

危宿の2019年の運勢(年運・月運)とおすすめの転職時期・適職です。

危宿の2019年の年運は「安」

危宿の2019年の年運は「安」です。
「安」とは安泰の安ですが、運気がとても良いわけではありません。
むしろ、足元を見直してリフレッシュするための期間と考えてください。
そして、忙しくなる前の充電期間でもあります。
「安」のときには、物事を整理したり、断捨離したりすることに最適です。

自由で伸び伸びと過ごせる運気。緊張感がほぐれ、落ち着いた日々を過ごす事ができる。
「安」の年は、今後の活動の基盤作りに適している。何かの基礎知識を身につけたり、新たなスキルや教養に目を向けると良い。
ただし、あまりノンビリ過ごしていると物足りなさや退屈が頭をもたげそう。好奇心の赴くままにフットワークを軽くして吉。 レジャー運、金運共に吉。
ロングバケーションのつもりで、いろんな場所に出かけて見聞を広げたり、旅行や趣味を楽しむと良い。心に響くシンパシーを感じるような、人やモノとの出会いの暗示あり。積極的に動かなくても、探していた何かが見つかりそう。
自分の生き方やライフスタイルの充実を心掛けることで、運気も更にアップする。

宿曜占いでは「安」の年運は転職にも好適です。

2019年の危宿の月運とおすすめの転職時期

年間を通して仕事運が上昇する時期は、2月「栄」、4月「成」、6月「業」、8月「成」、10月「栄」です。金運上昇は3月と11月の「安」の時期。この時期に仕事に勤しめば、成功へと導かれます。防御の姿勢より攻撃的に問題に取り組むことが開運の秘訣。学習能力もアップしている時期なので、人に理解されないことでも自分が好きなら続けるという強さをもって。計画実現への情報収集に勤しむことで運気も上昇します。

転職するのであれば、上記の月に転職活動を行うことをおすすめします。

逆に仕事運が下降する7月「衰」、12月「壊」の月は転職活動にも不適ですので、ご注意ください。

危宿の適職・天職とおすすめの業種

危宿は感情や気分にまかせて毎日を生きているわりに、天性の才能からチャンスに恵まれる人です。

根は正直で几帳面なので、気力が集中できれば組織の一員としても力を発揮できるのです。

直観力に優れているので、新規事業の企画やマスコミ、芸術に関係した仕事は危宿の得意な分野でしょう。

但し、事務やルーティンワークは途中で投げ出したくなるので、好んで選ばないほうが周りに迷惑を掛けないで済みます。

危宿の人は自分の世界を大切にし、逆境に強いので、アイディアを活かした仕事や、葬儀業界などの神仏に関係した仕事、あるいは勝負のかかった仕事は、あなたに新境地を開かせるでしょう。

性根が真っ直ぐですから、社員を抱えた独立事業や人間関係が込み入った政治関係には不向きでしょう。

人生の岐路であなたに的確な助言や有益なアドバイスを与え正しい道へと導いてくれる存在は、占星術や占い師ばかりではありません。

転職をご検討で「転職で自分の人生の可能性を広げたい」「転職でワンランク上の待遇を目指したい」「転職で失敗して後悔したくない」「初めての転職で何をすればいいか分からない」という方には、経験豊富なプロのキャリアコンサルタントがあなたの強味や適性を鋭く分析しながら手厚く丁寧なサポートでキャリアアップに導いてくれる転職エージェント(転職支援サービス)の利用をおすすめします。

転職エージェントの費用は求人を行う企業が全額負担するので、求職者は完全無料で全ての転職支援サービスを利用出来ます。

転職をご検討の方は、以下の転職支援実績ランキングから自分に合った転職エージェントをお選び下さい。

井宿の2019年の運勢とおすすめの転職時期・適職

井宿の2019年の運勢(年運・月運)とおすすめの転職時期・適職です。

井宿の2019年の年運は「危」

井宿の2019年の年運は「危」です。
全体的には好調ですが、好調ゆえに油断した気持ちになりがちで、一歩間違うと危険な状態へと陥ってしまいがちな不安定な運気です。
刺激的な新しい出会いなども多い反面、自分でも知らないうちに、危ない橋を渡ってしまうことになってしまうかもしれません。
行き違いや番狂わせが起こりやすいので、準備や事前確認を怠ってはいけません。

刺激に満ちたエキサイティングな運気。公私に活動の場が増えて、好奇心も高まる。
「危」の年は、今までとは別のやり方を試みると良い。自分と異なった考えを持つ人との交流は、有意義に発展する暗示。
社交運は運気の変わり目に。仕事運は大吉。まとわりついている重たい関係は深追いせずに、新しい仲間や理解者を探し求めて吉。
変化の波に翻弄されやすく、何かと危うい立場に立たされる暗示もあるが、根気と工夫を心掛ける事で、確かな手応えを得る事ができる。試練やジレンマを克服してこそ、大きく成長できることを忘れずに。
行き違いや、すれ違い、事故や怪我に注意が必要。

宿曜占いでは「危」の年運は転職にも好適です。

2019年の井宿の月運とおすすめの転職時期

年間を通して仕事運が上昇する時期は、4月「危」、7月「栄」、8月「危」、10月「業」、12月は金運も上昇します。この時期に仕事に勤しめば、会議の席でイニシアティブを取ることができるでしょう。また、資格取得にチャレンジすれば難なくクリアできます。

転職するのであれば、上記の月に転職活動を行うことをおすすめします。

逆に仕事運が下降する3月「衰」、5月「壊」、11月「衰」の月は転職活動にも不適ですので、ご注意ください。

井宿の適職・天職とおすすめの業種

抜群の事務処理能力を持つ井宿は、戦国時代では大将を補佐して身分を上げた大名や参謀に多く見られます。

また芸術家や宗教家としても大きな役割を担っていたとされます。

何事も合理的に処理できる「知能」と卓越した「論理」は、官僚や公務員として本領を発揮するので、別名「官僚の星」とも呼ばれています。

また義理と人情に流されない強靭な精神力は、大組織での人事管理や人材育成にはうってつけのポストでしょう。

また音楽や絵画、執筆業なども、独自の価値観を展開する職業としては最適す。

更に直観力が求められるスポーツ選手にもこの宿は多く見られるのが特徴です。

いずれにしても、この宿は組織やボスへの忠誠心より、自分の才能が活かせる場所であればどんな仕事でもこなせるでしょう。

特に、財運と特殊技能を活かした独立事業が、ストレス無く実力を発揮できる天職になるはずです。

人生の岐路であなたに的確な助言や有益なアドバイスを与え正しい道へと導いてくれる存在は、占星術や占い師ばかりではありません。

転職をご検討で「転職で自分の人生の可能性を広げたい」「転職でワンランク上の待遇を目指したい」「転職で失敗して後悔したくない」「初めての転職で何をすればいいか分からない」という方には、経験豊富なプロのキャリアコンサルタントがあなたの強味や適性を鋭く分析しながら手厚く丁寧なサポートでキャリアアップに導いてくれる転職エージェント(転職支援サービス)の利用をおすすめします。

転職エージェントの費用は求人を行う企業が全額負担するので、求職者は完全無料で全ての転職支援サービスを利用出来ます。

転職をご検討の方は、以下の転職支援実績ランキングから自分に合った転職エージェントをお選び下さい。

底宿の2019年の運勢とおすすめの転職時期・適職

底宿の2019年の運勢(年運・月運)とおすすめの転職時期・適職です。

底宿の2019年の年運は「危」

底宿の2019年の年運は「危」です。
全体的には好調ですが、好調ゆえに油断した気持ちになりがちで、一歩間違うと危険な状態へと陥ってしまいがちな不安定な運気です。
刺激的な新しい出会いなども多い反面、自分でも知らないうちに、危ない橋を渡ってしまうことになってしまうかもしれません。
行き違いや番狂わせが起こりやすいので、準備や事前確認を怠ってはいけません。

刺激に満ちたエキサイティングな運気。公私に活動の場が増えて、好奇心も高まる。
「危」の年は、今までとは別のやり方を試みると良い。自分と異なった考えを持つ人との交流は、有意義に発展する暗示。
社交運は運気の変わり目に。仕事運は大吉。まとわりついている重たい関係は深追いせずに、新しい仲間や理解者を探し求めて吉。
変化の波に翻弄されやすく、何かと危うい立場に立たされる暗示もあるが、根気と工夫を心掛ける事で、確かな手応えを得る事ができる。試練やジレンマを克服してこそ、大きく成長できることを忘れずに。
行き違いや、すれ違い、事故や怪我に注意が必要。

宿曜占いでは「危」の年運は転職にも好適です。

2019年の底宿の月運とおすすめの転職時期

年間を通して仕事運が上昇する時期は、2月「業」、4月「危」、7月「栄」、8月「危」です。12月は金運も上昇します。この時期に仕事に勤しめば、業績が上がって昇給したり、資格や地位が昇格したり、嬉しいことが目白押しに並ぶ可能性があります。

転職するのであれば、上記の月に転職活動を行うことをおすすめします。

逆に仕事運が下降する3月「衰」、5月「壊」、10月「命」、11月「衰」の月は転職活動にも不適ですので、ご注意ください。

底宿の適職・天職とおすすめの業種

常に前向きに努力をし、逆境運の強さを持つ底宿は、戦国時代では武将や盗賊に多くいたとされます。

善と悪の二面性を持ち、実践での実力が発揮できた時代ならではと言えます。

こうした強引さも人徳へと変えられる天才的な資質を持った人には、組織の一員としてこつこつ行なう仕事が勤まるはずがありません。

縛り付ければ反発し、口を開けばとうとうと持論を述べる…。

まさに独立独歩で身を立てる職業こそが適職なのです。

特に勝ち負けの関係した凌ぎを削る世界で頭角を現すでしょう。

このためスポーツ選手や芸能界、作家、芸術家などは、持ち前の個性が活かせる適職でしょう。

また企業に就職する場合は、コミッションで収益を得る仕事や、新興企業のプロジェクトリーダーなどは才能が発揮されるでしょうし、独立事業であればどんな職種でも対応できます。

但し、高い理想より適度な成功で納得しないと、これまで築いてきた信用と財産を失う事になるので十分に注意して下さい。

人生の岐路であなたに的確な助言や有益なアドバイスを与え正しい道へと導いてくれる存在は、占星術や占い師ばかりではありません。

転職をご検討で「転職で自分の人生の可能性を広げたい」「転職でワンランク上の待遇を目指したい」「転職で失敗して後悔したくない」「初めての転職で何をすればいいか分からない」という方には、経験豊富なプロのキャリアコンサルタントがあなたの強味や適性を鋭く分析しながら手厚く丁寧なサポートでキャリアアップに導いてくれる転職エージェント(転職支援サービス)の利用をおすすめします。

転職エージェントの費用は求人を行う企業が全額負担するので、求職者は完全無料で全ての転職支援サービスを利用出来ます。

転職をご検討の方は、以下の転職支援実績ランキングから自分に合った転職エージェントをお選び下さい。

室宿の2019年の運勢とおすすめの転職時期・適職

室宿の2019年の運勢(年運・月運)とおすすめの転職時期・適職です。

室宿の2019年の年運は「危」

室宿の2019年の年運は「危」です。
全体的には好調ですが、好調ゆえに油断した気持ちになりがちで、一歩間違うと危険な状態へと陥ってしまいがちな不安定な運気です。
刺激的な新しい出会いなども多い反面、自分でも知らないうちに、危ない橋を渡ってしまうことになってしまうかもしれません。
行き違いや番狂わせが起こりやすいので、準備や事前確認を怠ってはいけません。

刺激に満ちたエキサイティングな運気。公私に活動の場が増えて、好奇心も高まる。
「危」の年は、今までとは別のやり方を試みると良い。自分と異なった考えを持つ人との交流は、有意義に発展する暗示。
社交運は運気の変わり目に。仕事運は大吉。まとわりついている重たい関係は深追いせずに、新しい仲間や理解者を探し求めて吉。
変化の波に翻弄されやすく、何かと危うい立場に立たされる暗示もあるが、根気と工夫を心掛ける事で、確かな手応えを得る事ができる。試練やジレンマを克服してこそ、大きく成長できることを忘れずに。
行き違いや、すれ違い、事故や怪我に注意が必要。

宿曜占いでは「危」の年運は転職にも好適です。

2019年の室宿の月運とおすすめの転職時期

年間を通して仕事運が上昇する時期は、4月「危」、7月「栄」、8月「危」です。12月は金運も上昇します。この時期に仕事に勤しめば、目標に手が届くでしょう。また、新たな人間関係が始まり、人生がガラリと変わることもあるかもしれません。興味のある人物が現れたら、自分から話しかけてコンタクトをとる努力を。

転職するのであれば、上記の月に転職活動を行うことをおすすめします。

逆に仕事運が下降する2月「命」、3月「衰」、5月「壊」、11月「衰」の月は転職活動にも不適ですので、ご注意ください。

室宿の適職・天職とおすすめの業種

室宿の人は、広い見識と少々強引な決断力によって、大きな目的を達成する実力派です。

どの分野に行っても、「その道」のトップを目指せるでしょう。

戦国時代では、職人や芸術に関係した仕事に、この宿の力が発揮されたと言われます。

特に、家柄や学歴に関係のない、実力勝負で力を発揮するため、地道にコツコツ積み上げる仕事よりも、大きな物事を動かせ、チャンスを多く持た企業や、自主独立した事業を展開する方が、より個性が活かされるでしょう。

また女性は、審美眼に優れてた能力を活かしたデザイナーやクリエーター、芸術関係の仕事なども適職でしょう。

また、この宿は「たたき上げで成功する星」ですから、技術者や職人、作家、俳優、歌手など、自分の個性一つで競争を勝ち抜けるような仕事はまさに天職と言えます。

見えない所で努力家するタイプですが、名声を求めすぎたり、理想が高すぎると、現実とのギャップに挫折する事にもなります。

何事も「腹八分目」で、この宿の良さが発揮されると思いましょう。

人生の岐路であなたに的確な助言や有益なアドバイスを与え正しい道へと導いてくれる存在は、占星術や占い師ばかりではありません。

転職をご検討で「転職で自分の人生の可能性を広げたい」「転職でワンランク上の待遇を目指したい」「転職で失敗して後悔したくない」「初めての転職で何をすればいいか分からない」という方には、経験豊富なプロのキャリアコンサルタントがあなたの強味や適性を鋭く分析しながら手厚く丁寧なサポートでキャリアアップに導いてくれる転職エージェント(転職支援サービス)の利用をおすすめします。

転職エージェントの費用は求人を行う企業が全額負担するので、求職者は完全無料で全ての転職支援サービスを利用出来ます。

転職をご検討の方は、以下の転職支援実績ランキングから自分に合った転職エージェントをお選び下さい。

鬼宿の2019年の運勢とおすすめの転職時期・適職

鬼宿の2019年の運勢(年運・月運)とおすすめの転職時期・適職です。

鬼宿の2019年の年運は「成」

鬼宿の2019年の年運は「成」です。
物事が達成され、成就するときとされ、大吉です。
地道に努力してきた人、今まで困難に耐えてきた人は、努力や苦労が報われるときです。
また、今まで努力してこなかった人や、苦労もしていないという人はスタートのときになります。
将来の計画を書き出す、神さまの前で約束すると良いでしょう。

向上心が満ち溢れ、成果や結果を出せる運気。何事にもポジティブな気持ちで向き合える暗示。
「成」の年は、自信と余裕を持ち、さまざまなシーンでの活躍が期待できる。
目指すべき理想やビジョンが鮮明な形となって現れるので、掴みたい目標は果敢にチャレンジして吉。
学業、仕事運共に大吉。
新しい運勢の波に進んで乗ることで、視野や価値観の幅が広がり、待ち望んでいたチャンスを手にする事ができる。
突発的な出来事に翻弄される暗示もあるが、リスクを恐れずに勝負に出る事が大事。
サクセスイメージを具体的に思い描くことで運気は更にアップする。
学習能力が高まるので、習い事やスクールの開始は吉。
ただし、色難に注意が必要。

宿曜占いでは「成」の年運は転職にも絶好のチャンスです。

2019年の鬼宿の月運とおすすめの転職時期

年間を通して仕事運が上昇する時期は、3月「栄」、5月「成」、11月「栄」、12月「危」です。金運上昇は4月と8月の「安」の時期。この時期に仕事に勤しめば、アイデアに恵まれ本領発揮できるでしょう。

転職するのであれば、上記の月に転職活動を行うことをおすすめします。

逆に仕事運が下降する1月「壊」、7月「命」、9月「壊」の月は転職活動にも不適ですので、ご注意ください。

鬼宿の適職・天職とおすすめの業種

鬼宿は戦国時代では、侍より商人の星だとされます。

多彩な才能と雄弁な話術で財を成した人が多いでしょう。

チャンスを読み取る能力に優れているので、商機を感じると、即断即決で行動に移れる身軽さがあります。

しかしお金を「動かす」ことと「貯める」事は異なるため、蓄財よりも投資によって、仕事を拡大するタイプでしょう。

また精神面に弱さがあるため、ストレスを抱えすぎると病魔に倒れることもあるので、健康には十分な配慮が必要です。

仕事は、あなたの想像力や発明・発見の才能を活かした分野で、大いに成果が得られるでしょう。

また、先見性が発揮できる、新エネルギーの開発やエコ関連の仕事、更に、人の気持ちをが分かる能力を、人材育成や自己表現の場で活かされると良いでしょう。

コンサルティングや各種教師、芸能、スポーツ分野などで活躍する人も多いです。

人生の岐路であなたに的確な助言や有益なアドバイスを与え正しい道へと導いてくれる存在は、占星術や占い師ばかりではありません。

転職をご検討で「転職で自分の人生の可能性を広げたい」「転職でワンランク上の待遇を目指したい」「転職で失敗して後悔したくない」「初めての転職で何をすればいいか分からない」という方には、経験豊富なプロのキャリアコンサルタントがあなたの強味や適性を鋭く分析しながら手厚く丁寧なサポートでキャリアアップに導いてくれる転職エージェント(転職支援サービス)の利用をおすすめします。

転職エージェントの費用は求人を行う企業が全額負担するので、求職者は完全無料で全ての転職支援サービスを利用出来ます。

転職をご検討の方は、以下の転職支援実績ランキングから自分に合った転職エージェントをお選び下さい。

房宿の2019年の運勢とおすすめの転職時期・適職

房宿の2019年の運勢(年運・月運)とおすすめの転職時期・適職です。

房宿の2019年の年運は「成」

房宿の2019年の年運は「成」です。
物事が達成され、成就するときとされ、大吉です。
地道に努力してきた人、今まで困難に耐えてきた人は、努力や苦労が報われるときです。
また、今まで努力してこなかった人や、苦労もしていないという人はスタートのときになります。
将来の計画を書き出す、神さまの前で約束すると良いでしょう。

向上心が満ち溢れ、成果や結果を出せる運気。何事にもポジティブな気持ちで向き合える暗示。
「成」の年は、自信と余裕を持ち、さまざまなシーンでの活躍が期待できる。
目指すべき理想やビジョンが鮮明な形となって現れるので、掴みたい目標は果敢にチャレンジして吉。
学業、仕事運共に大吉。
新しい運勢の波に進んで乗ることで、視野や価値観の幅が広がり、待ち望んでいたチャンスを手にする事ができる。
突発的な出来事に翻弄される暗示もあるが、リスクを恐れずに勝負に出る事が大事。
サクセスイメージを具体的に思い描くことで運気は更にアップする。
学習能力が高まるので、習い事やスクールの開始は吉。
ただし、色難に注意が必要。

宿曜占いでは「成」の年運は転職にも絶好のチャンスです。

2019年の房宿の月運とおすすめの転職時期

年間を通して仕事運が上昇する時期は、3月「栄」、5月「成」、11月「栄」、12月「危」です。金運上昇は4月と8月の「安」の時期。この時期に仕事に勤しめば、実利的な良い方向へ進めるでしょう。知識のブラッシュアップや高度なスキル、ライセンスの取得など自分の才能発掘のための投資を実行してください。

転職するのであれば、上記の月に転職活動を行うことをおすすめします。

逆に仕事運が下降する1月「壊」、9月「壊」の月は転職活動にも不適ですので、ご注意ください。

房宿の適職・天職とおすすめの業種

房宿は27宿きっての「金運、地位、名声」の宿です。

戦国時代では宗教家や役人に見られる宿とされていたようです。

特に一つの道を究めようとする気持ちが強く、決断力と行動力で自主独立したり、参謀役として国や組織を栄えさせる地位で力が十分に発揮されます。

房宿にとっての適職は、生来の金運を活かして、銀行、証券などの金融関係か、特殊なスキルを活かした個人事業を興すのが最適です。

但しエリート意識と上昇志向が強いので、平凡なサラリーマンやOLでは満足できないでしょう。

知人との共同事業では、専門技術の研究や、芸能・マスコミ等、人から注目される仕事であれば、緻密な計算と交渉力が活かせるでしょう。

房宿は周囲に相談しても結局は本人の意思で決断するので、自分が何をしたいか…という意思を、明確に持っていればどんな仕事にも対応できるのです。

人生の岐路であなたに的確な助言や有益なアドバイスを与え正しい道へと導いてくれる存在は、占星術や占い師ばかりではありません。

転職をご検討で「転職で自分の人生の可能性を広げたい」「転職でワンランク上の待遇を目指したい」「転職で失敗して後悔したくない」「初めての転職で何をすればいいか分からない」という方には、経験豊富なプロのキャリアコンサルタントがあなたの強味や適性を鋭く分析しながら手厚く丁寧なサポートでキャリアアップに導いてくれる転職エージェント(転職支援サービス)の利用をおすすめします。

転職エージェントの費用は求人を行う企業が全額負担するので、求職者は完全無料で全ての転職支援サービスを利用出来ます。

転職をご検討の方は、以下の転職支援実績ランキングから自分に合った転職エージェントをお選び下さい。

壁宿の2019年の運勢とおすすめの転職時期・適職

壁宿の2019年の運勢(年運・月運)とおすすめの転職時期・適職です。

壁宿の2019年の年運は「成」

壁宿の2019年の年運は「成」です。
物事が達成され、成就するときとされ、大吉です。
地道に努力してきた人、今まで困難に耐えてきた人は、努力や苦労が報われるときです。
また、今まで努力してこなかった人や、苦労もしていないという人はスタートのときになります。
将来の計画を書き出す、神さまの前で約束すると良いでしょう。

向上心が満ち溢れ、成果や結果を出せる運気。何事にもポジティブな気持ちで向き合える暗示。
「成」の年は、自信と余裕を持ち、さまざまなシーンでの活躍が期待できる。
目指すべき理想やビジョンが鮮明な形となって現れるので、掴みたい目標は果敢にチャレンジして吉。
学業、仕事運共に大吉。
新しい運勢の波に進んで乗ることで、視野や価値観の幅が広がり、待ち望んでいたチャンスを手にする事ができる。
突発的な出来事に翻弄される暗示もあるが、リスクを恐れずに勝負に出る事が大事。
サクセスイメージを具体的に思い描くことで運気は更にアップする。
学習能力が高まるので、習い事やスクールの開始は吉。
ただし、色難に注意が必要。

宿曜占いでは「成」の年運は転職にも絶好のチャンスです。

2019年の壁宿の月運とおすすめの転職時期

年間を通して仕事運が上昇する時期は、3月「栄」、5月「成」、7月「業」、11月「栄」、12月「危」です。金運上昇は4月と8月の「安」の時期。この時期に仕事に勤しめば、スキルアップが期待でき、今まで訓練して身に付けた技能などが大きく花開くでしょう。

転職するのであれば、上記の月に転職活動を行うことをおすすめします。

逆に仕事運が下降する1月「壊」、9月「壊」の月は転職活動にも不適ですので、ご注意ください。

壁宿の適職・天職とおすすめの業種

壁宿は、戦国時代では、武将や政治を司る軍師、僧侶、商人で、身を立てた人が多いとされます。

大きな組織を纏める「人心掌握」に優れ、経営者や経営参謀にこの宿が多く見られます。

壁宿は拘束される事を極端に嫌う傾向があるので、その個性を理解できる上司に恵まれると、予想以上の成果が出せるでしょう。

また専門知識にも長けており、研究職や新規事業の企画・開発、エンジニア、芸能・音楽でもそのセンスが活かされます。

但し、人前でタレント性を求められる仕事には、ストレスが大きいですから、避けた方が無難でしょう。

更に、蓄財のセンスを活かした銀行、証券などの金融系企業でも、リスク管理や新商品の開発で大きな力が発揮できるでしょう。

常に、他者との摩擦を回避する能力は27宿きっての能力ですから、ある意味、群雄割拠の現代に於いて実力が発揮できる宿でしょう。

人生の岐路であなたに的確な助言や有益なアドバイスを与え正しい道へと導いてくれる存在は、占星術や占い師ばかりではありません。

転職をご検討で「転職で自分の人生の可能性を広げたい」「転職でワンランク上の待遇を目指したい」「転職で失敗して後悔したくない」「初めての転職で何をすればいいか分からない」という方には、経験豊富なプロのキャリアコンサルタントがあなたの強味や適性を鋭く分析しながら手厚く丁寧なサポートでキャリアアップに導いてくれる転職エージェント(転職支援サービス)の利用をおすすめします。

転職エージェントの費用は求人を行う企業が全額負担するので、求職者は完全無料で全ての転職支援サービスを利用出来ます。

転職をご検討の方は、以下の転職支援実績ランキングから自分に合った転職エージェントをお選び下さい。

柳宿の2019年の運勢とおすすめの転職時期・適職

柳宿の2019年の運勢(年運・月運)とおすすめの転職時期・適職です。

柳宿の2019年の年運は「壊」

柳宿の2019年の年運は「壊」です。
運勢的にはどん底で、運気が悪い方へと流れてしまいます。
不満や恨み・嫉妬などを制して、冷静になることが重要です。
とくに人間関係は油断大敵です。
つまらない言動で大切な人間関係にひびが入ることもあります。
あなたは記憶していないようなことが、実は相手の心を傷つけているかもしれません。
何事も慎重に対応すべきです。

波乱含みで、なかなか思うような成果が得られにくい運気。何かと苦難や逆境にさらされ、忍耐が強いられる。
仕事、人間関係、ライフスタイルなどの綻びや問題点が浮上する暗示があり、愕然とする場面に遭遇する暗示。自分の事より他人や、周囲の事を考えて謙虚な姿勢を心掛けて。
「壊」の年だからといって自暴自棄に陥る必要はない。災難回避のキーワードは、スクラップ&ビルド。廃れたモノは処分して、新境地を切り開くための準備に勤しむ事が大事。また、できる人のやり方や処世術を素直に受け入れることで、壊運も払拭できる。
「壊」の年で鍛えたメンタル面の強さやスキルこそが、飛躍のための大事な糧となる事を忘れずに。苦しくても目をそらさずに現実と向き合う努力を。

宿曜占いでは「壊」の年運は転職に不適です。

2019年の柳宿の月運とおすすめの転職時期

年間を通して仕事運が上昇する時期は、1月「成」、5月「危」、9月「成」、11月「業」です。金運上昇は12月「安」。この時期に仕事に勤しめば、仕事ぶりが評価されて収入アップにつながるでしょう。日頃からのスキルアップを怠らなければ、停滞していた物事も一気に動き出すでしょう。アイデアが浮かんだら、その都度周囲に伝えてみて。それをきっかけに楽しいプランが飛び出すことも。

敢えて転職するのであれば、上記の月に転職活動を行うことをおすすめします。

逆に仕事運が下降する4月「衰」、6月「壊」、8月「衰」の月は転職活動にも不適ですので、ご注意ください。

柳宿の適職・天職とおすすめの業種

組織の一員としての共同作業が苦手な柳宿は、個人の才能や技術を武器に、自主独立した事業に向いています。

その代わり、「一つの道」を極めることを目指さなければ、単に「頭を下げたくないだけの人!」と見られることもあるでしょう。

もし他の者と連携して行う仕事をする場合は、何でも自分でやろうとせず、仲間を信じて「任せる」ようにしましょう。

相手の気持ちや個性を尊重し、自分もその一員である事を意識できれば、この宿は、大いに頼られるリーダーとなれます。

異また特筆すべき集中力を持つあなたは、学問の研究や執筆、テーマの決まった新規事業などは天職です。

また芸能や芸術、宗教家、ジャーナリストも、あなたのマニアックな個性を活かせる場となるでしょう。

自分の中に潜む「自我」を抑えるよう心がければ、どんな仕事もこなせ、周囲から頼られる存在として高い評価が得られるでしょう。

人生の岐路であなたに的確な助言や有益なアドバイスを与え正しい道へと導いてくれる存在は、占星術や占い師ばかりではありません。

転職をご検討で「転職で自分の人生の可能性を広げたい」「転職でワンランク上の待遇を目指したい」「転職で失敗して後悔したくない」「初めての転職で何をすればいいか分からない」という方には、経験豊富なプロのキャリアコンサルタントがあなたの強味や適性を鋭く分析しながら手厚く丁寧なサポートでキャリアアップに導いてくれる転職エージェント(転職支援サービス)の利用をおすすめします。

転職エージェントの費用は求人を行う企業が全額負担するので、求職者は完全無料で全ての転職支援サービスを利用出来ます。

転職をご検討の方は、以下の転職支援実績ランキングから自分に合った転職エージェントをお選び下さい。

心宿の2019年の運勢とおすすめの転職時期・適職

心宿の2019年の運勢(年運・月運)とおすすめの転職時期・適職です。

心宿の2019年の年運は「壊」

心宿の2019年の年運は「壊」です。
運勢的にはどん底で、運気が悪い方へと流れてしまいます。
不満や恨み・嫉妬などを制して、冷静になることが重要です。
とくに人間関係は油断大敵です。
つまらない言動で大切な人間関係にひびが入ることもあります。
あなたは記憶していないようなことが、実は相手の心を傷つけているかもしれません。
何事も慎重に対応すべきです。

波乱含みで、なかなか思うような成果が得られにくい運気。何かと苦難や逆境にさらされ、忍耐が強いられる。
仕事、人間関係、ライフスタイルなどの綻びや問題点が浮上する暗示があり、愕然とする場面に遭遇する暗示。自分の事より他人や、周囲の事を考えて謙虚な姿勢を心掛けて。
「壊」の年だからといって自暴自棄に陥る必要はない。災難回避のキーワードは、スクラップ&ビルド。廃れたモノは処分して、新境地を切り開くための準備に勤しむ事が大事。また、できる人のやり方や処世術を素直に受け入れることで、壊運も払拭できる。
「壊」の年で鍛えたメンタル面の強さやスキルこそが、飛躍のための大事な糧となる事を忘れずに。苦しくても目をそらさずに現実と向き合う努力を。

宿曜占いでは「壊」の年運は転職に不適です。

2019年の心宿の月運とおすすめの転職時期

年間を通して仕事運が上昇する時期は、1月「成」、5月「危」、9月「成」です。金運上昇は12月「安」。この時期に仕事に勤しめば、今までの苦労が報われて、グットニュースが舞い込みそう。多少のリスクは覚悟して、思い切った行動を心がけて。興味の湧いたことに次々とトライすることが大事。また、プロジェクトの発足、共同企画の推進、サークル結成など、画期的なムーブメントが持ち上がる暗示があります。

敢えて転職するのであれば、上記の月に転職活動を行うことをおすすめします。

逆に仕事運が下降する4月「衰」、6月「壊」、8月「衰」、11月「命」の月は転職活動にも不適ですので、ご注意ください。

心宿の適職・天職とおすすめの業種

心宿は戦国時代、武士よりも商人や僧侶で活躍した人が多いとされます。

明るく雄弁で誰からも好かれる個性は、刀を持つ武士より在野の方が似合っていたのでしょう。

あなたに向いた職業は、外面はとても人当たりがよく、計算も巧みなので貿易商社や証券・金融関係の仕事はうってつけ。

また「役者星」を活かして、俳優やタレント、司会業など、芸能の世界では頭角を現す事ができます。

女性の場合は人の心を読む力を活かして、女優や飲食業の女将、秘書などで生来の個性を発揮できますし、モデルや接客業では、あなたの愛嬌ある笑顔が商売を繁栄へと導くでしょう。

男女共に社交的なので、仕事上での人間関係は上手く行くのですが、独りになった時に精神が不安定になりがちなので、何か打ち込める趣味や、心が許せる友人を作っておくと良いでしょう。

人生の岐路であなたに的確な助言や有益なアドバイスを与え正しい道へと導いてくれる存在は、占星術や占い師ばかりではありません。

転職をご検討で「転職で自分の人生の可能性を広げたい」「転職でワンランク上の待遇を目指したい」「転職で失敗して後悔したくない」「初めての転職で何をすればいいか分からない」という方には、経験豊富なプロのキャリアコンサルタントがあなたの強味や適性を鋭く分析しながら手厚く丁寧なサポートでキャリアアップに導いてくれる転職エージェント(転職支援サービス)の利用をおすすめします。

転職エージェントの費用は求人を行う企業が全額負担するので、求職者は完全無料で全ての転職支援サービスを利用出来ます。

転職をご検討の方は、以下の転職支援実績ランキングから自分に合った転職エージェントをお選び下さい。

奎宿の2019年の運勢とおすすめの転職時期・適職

奎宿の2019年の運勢(年運・月運)とおすすめの転職時期・適職です。

奎宿の2019年の年運は「壊」

奎宿の2019年の年運は「壊」です。
運勢的にはどん底で、運気が悪い方へと流れてしまいます。
不満や恨み・嫉妬などを制して、冷静になることが重要です。
とくに人間関係は油断大敵です。
つまらない言動で大切な人間関係にひびが入ることもあります。
あなたは記憶していないようなことが、実は相手の心を傷つけているかもしれません。
何事も慎重に対応すべきです。

波乱含みで、なかなか思うような成果が得られにくい運気。何かと苦難や逆境にさらされ、忍耐が強いられる。
仕事、人間関係、ライフスタイルなどの綻びや問題点が浮上する暗示があり、愕然とする場面に遭遇する暗示。自分の事より他人や、周囲の事を考えて謙虚な姿勢を心掛けて。
「壊」の年だからといって自暴自棄に陥る必要はない。災難回避のキーワードは、スクラップ&ビルド。廃れたモノは処分して、新境地を切り開くための準備に勤しむ事が大事。また、できる人のやり方や処世術を素直に受け入れることで、壊運も払拭できる。
「壊」の年で鍛えたメンタル面の強さやスキルこそが、飛躍のための大事な糧となる事を忘れずに。苦しくても目をそらさずに現実と向き合う努力を。

宿曜占いでは「壊」の年運は転職に不適です。

2019年の奎宿の月運とおすすめの転職時期

年間を通して仕事運が上昇する時期は、1月「成」、5月「危」、9月「成」です。金運上昇は12月「安」。この時期に仕事に勤しめば、視野が広がり業績アップやブラッシュアップにつながるでしょう。自分の才能発掘のための投資を惜しまず実行を。浮かんだアイデアを論理的、合理的に落とし込むことができれば、予想以上の結果に導かれるでしょう。保証のない冒険にこそ、あえてチャレンジすることで、払った犠牲以上の幸運が訪れます。

敢えて転職するのであれば、上記の月に転職活動を行うことをおすすめします。

逆に仕事運が下降する3月「命」、4月「衰」、6月「壊」、8月「衰」の月は転職活動にも不適ですので、ご注意ください。

奎宿の適職・天職とおすすめの業種

奎宿の人はプライドが高く、自分の理想を押し通そうとするので、頭を下げる商売には向いていません。

代々の家業を継ぐ場合は、歴代の慣習に従うことで成功します。

一歩一歩着実に階段を上る宿ですから、階級の明確な場所で地道に成果を上げた方が評価を得られ易いでしょう。

官僚や公務員、大企業の社員は適職です。

また、処世術が必要な場所では、奎宿の個性が発揮できないので、一芸を極める世界や特別な資格、特殊技能が活かせる芸術関係、法曹関係、警察などは適職でしょう。

また、「学鎮星」を持っていますから、コピーライターや作家などの執筆業でも高い評価が得られるでしょう。

但し、それが必ずしも「私財」に繋がるとは限りませんが、それに見合う「名誉」は、手に入れられるでしょう。

人生の岐路であなたに的確な助言や有益なアドバイスを与え正しい道へと導いてくれる存在は、占星術や占い師ばかりではありません。

転職をご検討で「転職で自分の人生の可能性を広げたい」「転職でワンランク上の待遇を目指したい」「転職で失敗して後悔したくない」「初めての転職で何をすればいいか分からない」という方には、経験豊富なプロのキャリアコンサルタントがあなたの強味や適性を鋭く分析しながら手厚く丁寧なサポートでキャリアアップに導いてくれる転職エージェント(転職支援サービス)の利用をおすすめします。

転職エージェントの費用は求人を行う企業が全額負担するので、求職者は完全無料で全ての転職支援サービスを利用出来ます。

転職をご検討の方は、以下の転職支援実績ランキングから自分に合った転職エージェントをお選び下さい。

星宿の2019年の運勢とおすすめの転職時期・適職

星宿の2019年の運勢(年運・月運)とおすすめの転職時期・適職です。

星宿の2019年の年運は「友」

星宿の2019年の年運は「友」です。
人間関係やコミュニケーションが良好になる運勢です。
ご無沙汰している人たちに連絡してみてはいかがでしょうか。
交友を広めることが成功へ近づくことですので、周囲の人たちと信頼関係を築けるように行動しましょう。

運気は思惑通りの展開へと急加速。
「友」の年は、文字通りコミュニケーションを司る幸運期。出会いのフィールドを広げる事で、周囲に良い影響を与える事ができる。チャンスの底上げを促す鍵は、行動力。
「友」の年は何をやっても充実感を得られるので、好奇心などのポジティブな視点は外へ向けるべき。そうすることで、運気は眩いスポットライトに彩られ、新たな生きがいや情熱を得ることができる。困った状況やピンチさえも、閃きやアイデアで難なく切り抜けられるので安心して。
また、人気運も上昇するので、周囲の協力や助けを得られやすい。
未知の分野の仕事や趣味に果敢に挑戦したり、イメージチェンジは開運に繋がる。
何事も積極的に動くことで上昇運は更にアップする。本気で挑戦したい事があれば、「友」の年に実行を。

宿曜占いでは「友」の年運は転職に好適です。

2019年の星宿の月運とおすすめの転職時期

年間を通して仕事運が上昇する時期は、1月「危」、4月「栄」、6月「成」、8月「栄」、9月「危」です。金運上昇は5月「安」。この時期に仕事に勤しめば、企画やアイデアが評価され、交渉も順調に進んで大きな成果を挙げられるでしょう。また、持ち前の創造性、指導力、統率力が発揮できるでしょう。

転職するのであれば、上記の月に転職活動を行うことをおすすめします。

逆に仕事運が下降する2月「壊」、10月「壊」、12月「衰」の月は転職活動にも不適ですので、ご注意ください。

の月は転職活動にも不適ですので、ご注意ください。

星宿の適職・天職とおすすめの業種

星宿は「孤高の大将星」と「闘争の星」を併せ持っています。

このため、上司や先輩からの理解が得られなければ、組織の一員で満足できるはずがありません。

戦国時代では、武士や武道家に、この宿が多数いたとされますが、戦に必要な「闘争心」は、現代の社会生活には邪魔でしょう。

自らがアウトサイダーのトップを自認する星宿にとって、伝統文化や古典芸能を継承し、それを現代風にアレンジしたり、芸術関係や芸能界、また人が手を付けない分野の研究や技術開発は、まさに天職と言えるでしょう。

また、あらゆるジャンルでの「モノ作り」は、星宿の頑固で粘り強い気質が功を奏します。

商才はありますが、独立事業や自営業では、善き良きパートナーを得ることをお勧めします。

人生の岐路であなたに的確な助言や有益なアドバイスを与え正しい道へと導いてくれる存在は、占星術や占い師ばかりではありません。

転職をご検討で「転職で自分の人生の可能性を広げたい」「転職でワンランク上の待遇を目指したい」「転職で失敗して後悔したくない」「初めての転職で何をすればいいか分からない」という方には、経験豊富なプロのキャリアコンサルタントがあなたの強味や適性を鋭く分析しながら手厚く丁寧なサポートでキャリアアップに導いてくれる転職エージェント(転職支援サービス)の利用をおすすめします。

転職エージェントの費用は求人を行う企業が全額負担するので、求職者は完全無料で全ての転職支援サービスを利用出来ます。

転職をご検討の方は、以下の転職支援実績ランキングから自分に合った転職エージェントをお選び下さい。

尾宿の2019年の運勢とおすすめの転職時期・適職

尾宿の2019年の運勢(年運・月運)とおすすめの転職時期・適職です。

尾宿の2019年の年運は「友」

尾宿の2019年の年運は「友」です。
人間関係やコミュニケーションが良好になる運勢です。
ご無沙汰している人たちに連絡してみてはいかがでしょうか。
交友を広めることが成功へ近づくことですので、周囲の人たちと信頼関係を築けるように行動しましょう。

運気は思惑通りの展開へと急加速。
「友」の年は、文字通りコミュニケーションを司る幸運期。出会いのフィールドを広げる事で、周囲に良い影響を与える事ができる。チャンスの底上げを促す鍵は、行動力。
「友」の年は何をやっても充実感を得られるので、好奇心などのポジティブな視点は外へ向けるべき。そうすることで、運気は眩いスポットライトに彩られ、新たな生きがいや情熱を得ることができる。困った状況やピンチさえも、閃きやアイデアで難なく切り抜けられるので安心して。
また、人気運も上昇するので、周囲の協力や助けを得られやすい。
未知の分野の仕事や趣味に果敢に挑戦したり、イメージチェンジは開運に繋がる。
何事も積極的に動くことで上昇運は更にアップする。本気で挑戦したい事があれば、「友」の年に実行を。

宿曜占いでは「友」の年運は転職に好適です。

2019年の尾宿の月運とおすすめの転職時期

年間を通して仕事運が上昇する時期は、1月「危」、4月「栄」、6月「成」、8月「栄」、9月「危」です。金運上昇は5月「安」。この時期に仕事に勤しめば、エネルギッシュな活動が期待できます。躊躇しないで幸運期を謳歌したほうが運気の底上げにつながります。留学、独立など人生の岐路となる決定を下すのも吉。何事も自信を持って挑みながら、自分自身の一番好きなことに熱中することができれば、周囲の信頼と評価を上げることができるでしょう。

転職するのであれば、上記の月に転職活動を行うことをおすすめします。

逆に仕事運が下降する2月「壊」、10月「壊」、12月「衰」の月は転職活動にも不適ですので、ご注意ください。

尾宿の適職・天職とおすすめの業種

尾宿は何事もコツコツと、自分が納得するまで手を休めない性格なので、一発勝負に賭けるような大事業は避け、あくまでも自分の興味がもてる仕事が天職です。

「大将の星」でありながら戦国時代では、職人や芸人、医師にこの宿が活躍したと言われます。

尾宿は、特に芸事に対する資質に優れているので、茶道や華道、踊りなどは最適な職業と言えるでしょう。

独立心は強いのですが、組織の中の営業職は不向きなので、人間関係で苦労するより、あなたの個性を理解してくれる師や、上司、先輩を見付けて、その人の下で仕事をすると才能が発揮できます。

芸術や医者、教師、専門技術者、研究者などは、あなたの能力が活かせるでしょう。

また、良き師や監督との出会いがあれば、スポーツや芸能関係も適職です。

人生の岐路であなたに的確な助言や有益なアドバイスを与え正しい道へと導いてくれる存在は、占星術や占い師ばかりではありません。

転職をご検討で「転職で自分の人生の可能性を広げたい」「転職でワンランク上の待遇を目指したい」「転職で失敗して後悔したくない」「初めての転職で何をすればいいか分からない」という方には、経験豊富なプロのキャリアコンサルタントがあなたの強味や適性を鋭く分析しながら手厚く丁寧なサポートでキャリアアップに導いてくれる転職エージェント(転職支援サービス)の利用をおすすめします。

転職エージェントの費用は求人を行う企業が全額負担するので、求職者は完全無料で全ての転職支援サービスを利用出来ます。

転職をご検討の方は、以下の転職支援実績ランキングから自分に合った転職エージェントをお選び下さい。

婁宿の2019年の運勢とおすすめの転職時期・適職

婁宿の2019年の運勢(年運・月運)とおすすめの転職時期・適職です。

婁宿の2019年の年運は「友」

婁宿の2019年の年運は「友」です。
人間関係やコミュニケーションが良好になる運勢です。
ご無沙汰している人たちに連絡してみてはいかがでしょうか。
交友を広めることが成功へ近づくことですので、周囲の人たちと信頼関係を築けるように行動しましょう。

運気は思惑通りの展開へと急加速。
「友」の年は、文字通りコミュニケーションを司る幸運期。出会いのフィールドを広げる事で、周囲に良い影響を与える事ができる。チャンスの底上げを促す鍵は、行動力。
「友」の年は何をやっても充実感を得られるので、好奇心などのポジティブな視点は外へ向けるべき。そうすることで、運気は眩いスポットライトに彩られ、新たな生きがいや情熱を得ることができる。困った状況やピンチさえも、閃きやアイデアで難なく切り抜けられるので安心して。
また、人気運も上昇するので、周囲の協力や助けを得られやすい。
未知の分野の仕事や趣味に果敢に挑戦したり、イメージチェンジは開運に繋がる。
何事も積極的に動くことで上昇運は更にアップする。本気で挑戦したい事があれば、「友」の年に実行を。

宿曜占いでは「友」の年運は転職に好適です。

2019年の婁宿の月運とおすすめの転職時期

年間を通して仕事運が上昇する時期は、1月「危」、4月「栄」、6月「成」、8月「栄」、9月「危」です。金運上昇は5月「安」。この時期に仕事に勤しめば、実力がアップし大きな評価を得れるでしょう。運気も上り調子なので道理にかなった行為なら要求も通るはず。何事もアベレージ以上を目指して、やるべき事はどんどん先へ進めておくことが開運の鍵。

転職するのであれば、上記の月に転職活動を行うことをおすすめします。

逆に仕事運が下降する2月「壊」、10月「壊」、12月「衰」の月は転職活動にも不適ですので、ご注意ください。

婁宿の適職・天職とおすすめの業種

婁宿は、27宿中でも1、2を競う「カン」の鋭い星です。

戦国時代では、参謀や家老、大店を支えた商人として、その秀でた「カン」を発揮したと言われます。

計算高いとか、駆引き上手とは違い、インスピレーションが素晴らしいのです。

また何をしても器用ですから、周囲からは重宝されるのですが、打算の強い相手に捉まると、こき使われることにもなりますから、相手との相性は要チェックです。

この宿は、善良な宿ですから、人を裏切ったりしません。

しかし、自分を邪魔する者に対しては、相手が誰であれ、義理や人情を捨てる冷徹さも備えています。

あなたの適職は、企業の一員として仕事をするより、自分の「商才」を活かした、アイディアやセンスを採用してくれる、フレッシュな企業や、企画、デザイン関係、接客が伴うサービス業で真価が発揮させるでしょう。

また、婁宿は「馬師の星」とも言われるので、馬関係の仕事や競馬予想などで別の才が発揮されます。

人生の岐路であなたに的確な助言や有益なアドバイスを与え正しい道へと導いてくれる存在は、占星術や占い師ばかりではありません。

転職をご検討で「転職で自分の人生の可能性を広げたい」「転職でワンランク上の待遇を目指したい」「転職で失敗して後悔したくない」「初めての転職で何をすればいいか分からない」という方には、経験豊富なプロのキャリアコンサルタントがあなたの強味や適性を鋭く分析しながら手厚く丁寧なサポートでキャリアアップに導いてくれる転職エージェント(転職支援サービス)の利用をおすすめします。

転職エージェントの費用は求人を行う企業が全額負担するので、求職者は完全無料で全ての転職支援サービスを利用出来ます。

転職をご検討の方は、以下の転職支援実績ランキングから自分に合った転職エージェントをお選び下さい。

張宿の2019年の運勢とおすすめの転職時期・適職

張宿の2019年の運勢(年運・月運)とおすすめの転職時期・適職です。

張宿の2019年の年運は「親」

張宿の2019年の年運は「親」です。
人間関係において吉運が働くときなので、交友関係を広げ、仕事は前向となります。
また、前世からの因果があって今があることをとらえなおすときです。
結婚を決めたり、人が集まるようなイベントを行ったり、特にプライベートにおいて、良いことが舞い込む運気です。

幸運の訪れを告げる運気に突入。情熱の向かう先、今年最大のチャンスが待っている。
新しい出会いがキッカケでアイデアや才能が開花するなど、刺激的な連鎖反応が起こる暗示。同じ志を持つ人と共に行動することで、新しい感動や喜びを共有でき有意義な時間を過ごすことができる。
「親」の年は、出会い運、恋愛運、金運も上昇、物事が順調に進む充実した年となる。
目標を達成するために何を成すべきか、長期的な見地に立って考え、行動を開始すると良い。体力、気力共に上昇しているので、トラブルや困難な状況も難なく突破できる。
また、「親」の年は偶然が味方してくれるため、自分の実力を100%以上に発揮できる。 視野の拡大は有益をもたらす事を忘れずに。

宿曜占いでは「親」の年運は転職にも絶好のチャンスです。

2019年の張宿の月運とおすすめの転職時期

年間を通して仕事運が上昇する時期は、2月「成」、6月「危」、10月「成」、12月「栄」です。金運上昇は1月と9月の「安」の時期です。この時期に仕事に勤しめば、同僚のサポートに恵まれたり、実力が評価されて雇用条件が好転したり、仕事へのモチベーションが高まるでしょう。

転職するのであれば、上記の月に転職活動を行うことをおすすめします。

逆に仕事運が下降する5月「衰」、7月「壊」、8月「命」の月は転職活動にも不適ですので、ご注意ください。

張宿の適職・天職とおすすめの業種

張宿の男性は、好奇心が旺盛ですから、身の丈以上の事にチャレンジしたがります。

しかし、なかなかうまく行かないでしょう。

何事も無理をせず、基礎力に応じた仕事で才能は認められます。

戦国時代では、武将や侍にこの宿の人が活躍したと言われます。

人からチヤホヤされて良い気持ちになっていると、思わぬ所で足をすくわれてしまうでしょう。

出来れば自分の才能と能力の中だけで完結できる、執筆業や、学者、研究者、教育関連の仕事、また芸術系のの仕事が適職でしょう。

また女性の場合は、独立して成功する運を備えていますから、「女将星」が行かせる、接客、飲食業は天職として、また自営業や芸能界、芸術、スポーツ関連の仕事なども、持ち前の実力が発揮できるでしょう。

いずれにしてもこの宿の人は、仕事も人間関係も「初めが肝心」ですから、決断する際には、十分な思慮深さと判断力が求められることを知っておくと良いでしょう。

人生の岐路であなたに的確な助言や有益なアドバイスを与え正しい道へと導いてくれる存在は、占星術や占い師ばかりではありません。

転職をご検討で「転職で自分の人生の可能性を広げたい」「転職でワンランク上の待遇を目指したい」「転職で失敗して後悔したくない」「初めての転職で何をすればいいか分からない」という方には、経験豊富なプロのキャリアコンサルタントがあなたの強味や適性を鋭く分析しながら手厚く丁寧なサポートでキャリアアップに導いてくれる転職エージェント(転職支援サービス)の利用をおすすめします。

転職エージェントの費用は求人を行う企業が全額負担するので、求職者は完全無料で全ての転職支援サービスを利用出来ます。

転職をご検討の方は、以下の転職支援実績ランキングから自分に合った転職エージェントをお選び下さい。

箕宿の2019年の運勢とおすすめの転職時期・適職

箕宿の2019年の運勢(年運・月運)とおすすめの転職時期・適職です。

箕宿の2019年の年運は「親」

箕宿の2019年の年運は「親」です。
人間関係において吉運が働くときなので、交友関係を広げ、仕事は前向となります。
また、前世からの因果があって今があることをとらえなおすときです。
結婚を決めたり、人が集まるようなイベントを行ったり、特にプライベートにおいて、良いことが舞い込む運気です。

幸運の訪れを告げる運気に突入。情熱の向かう先、今年最大のチャンスが待っている。
新しい出会いがキッカケでアイデアや才能が開花するなど、刺激的な連鎖反応が起こる暗示。同じ志を持つ人と共に行動することで、新しい感動や喜びを共有でき有意義な時間を過ごすことができる。
「親」の年は、出会い運、恋愛運、金運も上昇、物事が順調に進む充実した年となる。
目標を達成するために何を成すべきか、長期的な見地に立って考え、行動を開始すると良い。体力、気力共に上昇しているので、トラブルや困難な状況も難なく突破できる。
また、「親」の年は偶然が味方してくれるため、自分の実力を100%以上に発揮できる。 視野の拡大は有益をもたらす事を忘れずに。

宿曜占いでは「親」の年運は転職にも絶好のチャンスです。

2019年の箕宿の月運とおすすめの転職時期

年間を通して仕事運が上昇する時期は、2月「成」、4月「業」、6月「危」、10月「成」、12月「栄」です。金運上昇は1月と9月の「安」の時期です。この時期に仕事に勤しめば、抱えていた難問もトントン拍子にはかどり社内の評価もグンとアップします。

転職するのであれば、上記の月に転職活動を行うことをおすすめします。

逆に仕事運が下降する5月「衰」、7月「壊」の月は転職活動にも不適ですので、ご注意ください。

箕宿の適職・天職とおすすめの業種

箕宿は人から指図されたり命令される事が嫌いな気質なので、事務職系のサラリーマンやOLは最も不向きです。

戦国時代では、お庭番や用心棒、剣士、料理人などにこの宿が活躍したと言われます。

文武両道の才があり、知的で創造性を必要とされる、作家や評論家、ジャーナリスト、芸能界など、フリーランスで身を立てる職業が適職です。

また、営業の才能も秀でているので、飲食業やレジャー産業などもこの宿の個性を発揮できる職業でしょう。

基本的に独自の路線を独自の発想で生きて行くので、自主独立した事業や、自営店を経営する方が成功するでしょう。

人生の岐路であなたに的確な助言や有益なアドバイスを与え正しい道へと導いてくれる存在は、占星術や占い師ばかりではありません。

転職をご検討で「転職で自分の人生の可能性を広げたい」「転職でワンランク上の待遇を目指したい」「転職で失敗して後悔したくない」「初めての転職で何をすればいいか分からない」という方には、経験豊富なプロのキャリアコンサルタントがあなたの強味や適性を鋭く分析しながら手厚く丁寧なサポートでキャリアアップに導いてくれる転職エージェント(転職支援サービス)の利用をおすすめします。

転職エージェントの費用は求人を行う企業が全額負担するので、求職者は完全無料で全ての転職支援サービスを利用出来ます。

転職をご検討の方は、以下の転職支援実績ランキングから自分に合った転職エージェントをお選び下さい。

胃宿の2019年の運勢とおすすめの転職時期・適職

胃宿の2019年の運勢(年運・月運)とおすすめの転職時期・適職です。

胃宿の2019年の年運は「親」

胃宿の2019年の年運は「親」です。
人間関係において吉運が働くときなので、交友関係を広げ、仕事は前向となります。
また、前世からの因果があって今があることをとらえなおすときです。
結婚を決めたり、人が集まるようなイベントを行ったり、特にプライベートにおいて、良いことが舞い込む運気です。

幸運の訪れを告げる運気に突入。情熱の向かう先、今年最大のチャンスが待っている。
新しい出会いがキッカケでアイデアや才能が開花するなど、刺激的な連鎖反応が起こる暗示。同じ志を持つ人と共に行動することで、新しい感動や喜びを共有でき有意義な時間を過ごすことができる。
「親」の年は、出会い運、恋愛運、金運も上昇、物事が順調に進む充実した年となる。
目標を達成するために何を成すべきか、長期的な見地に立って考え、行動を開始すると良い。体力、気力共に上昇しているので、トラブルや困難な状況も難なく突破できる。
また、「親」の年は偶然が味方してくれるため、自分の実力を100%以上に発揮できる。 視野の拡大は有益をもたらす事を忘れずに。

宿曜占いでは「親」の年運は転職にも絶好のチャンスです。

2019年の胃宿の月運とおすすめの転職時期

年間を通して仕事運が上昇する時期は、2月「成」、6月「危」、8月「業」、10月「成」、12月「栄」です。金運上昇は1月と9月の「安」の時期です。この時期に仕事に勤しめば、自分の思い通りに事が運ぶでしょう。計画的に物事を進めていれば運気はさらにアップします。

転職するのであれば、上記の月に転職活動を行うことをおすすめします。

逆に仕事運が下降する4月「命」、5月「衰」、7月「壊」の月は転職活動にも不適ですので、ご注意ください。

胃宿の適職・天職とおすすめの業種

独立心が旺盛で、忍耐力を持った努力家の胃宿は、生来の人気運を背景に、人から愛されて出世して行く人です。

どんな仕事に就いても、男女伴に早咲きの人が多いでしょう。

戦国時代では、武士や商人、芸術、宗教の世界で活躍した人が多いと言われます。

自分の価値と信念だけを信じ、どんな相手をも恐れずに正論や批判を述べる気質は、政治家や実業家としてその才能が活かされます。

しかしそれは、この宿の個性が理解されての事です。

賢者として成功するか、愚者としてドロップアウトするかは、自分次第なのです。

また、秘密が貫ける個性を活かせば、金融関係や法曹関係、調査会社の仕事は適職でしょう。

但し、日常に流されず、常に新鮮なテーマにチャレンジしましょう。

惰性とマンネリは、あなたの強運を破ることにもなります。

人生の岐路であなたに的確な助言や有益なアドバイスを与え正しい道へと導いてくれる存在は、占星術や占い師ばかりではありません。

転職をご検討で「転職で自分の人生の可能性を広げたい」「転職でワンランク上の待遇を目指したい」「転職で失敗して後悔したくない」「初めての転職で何をすればいいか分からない」という方には、経験豊富なプロのキャリアコンサルタントがあなたの強味や適性を鋭く分析しながら手厚く丁寧なサポートでキャリアアップに導いてくれる転職エージェント(転職支援サービス)の利用をおすすめします。

転職エージェントの費用は求人を行う企業が全額負担するので、求職者は完全無料で全ての転職支援サービスを利用出来ます。

転職をご検討の方は、以下の転職支援実績ランキングから自分に合った転職エージェントをお選び下さい。

以上、「完全無料!宿曜占星術で占う2019年の運勢・年運と転職時期・適職」の記事でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする