ビジネスホテルへの就職はおすすめ出来ない。ホテルで働くなら高級ホテルかリゾートホテルを選ぶべき

私自身、かつて大学卒業後、新卒で大手ビジネスホテルのフロントマンとして働いていましたが、庶民的な宿泊料金のビジネスホテルへの就職はおすすめ出来ません。

ホテルで働くなら高級ホテルかリゾートホテルを選ぶべきです。

ビジネスホテルではなく高級ホテルかリゾートホテルで働くべき理由

なぜ庶民的な宿泊料金のビジネスホテルへの就職はおすすめできないのか、端的に言えば、それはホテルの宿泊料金とフロントやレストランなどで働くホテルの従業員の給与は比例するからです。

ですので、庶民的な宿泊料金のビジネスホテルへ就職すれば給与は薄給であり、宿泊料金の比較的高い高級ホテルやリゾートホテルで働ければ給与は比較的高くなります。

ビジネスホテルの仕事は薄給激務のブラック労働であり、一方で高級ホテルやリゾートホテルであっても同じホテルの仕事ですので激務という側面は変わりませんが、給与の面ではビジネスホテルで働くよりも数段上の待遇を受けることが出来ます。

薄給激務のブラック労働よりは、それなりに給与が貰える激務のブラック労働の方が遥かにマシでしょう。

同じ激務であるのなら絶対に給与や賃金は高い方がいいのですので、ホテルへの就職を検討されている方には、ビジネスホテルではなく高級ホテル、高級ホテルへの就職が難しいのであればリゾートホテルへ就職することを、元フロント勤務のホテルマンとして強くお勧めします。

ホテルの仕事はブラック労働なので就職すると後悔する

ホテルの仕事はブラック労働なので、憧れだけでホテルに就職すると後悔します。

はっきりと言い切ってしまいましたが、これが元ホテルマンとしての正直な意見です。

ホテルの仕事、特にホテルの大半を占めている庶民的な宿泊料金の価格帯のビジネスホテルの仕事は、想像以上の薄給激務のブラック労働です。

ビジネスホテル業界では300時間労働で月給20万円程度の待遇が当たり前です。

300時間労働で月給20万円程度ですと時給換算では700円以下です。

ビジネスホテル業界では正社員であっても国の定める最低時給未満の給与水準が当たり前の様にまかり通っているのです。

はっきり言って、ビジネスホテル業界の正社員の賃金水準はアルバイトの時給以下です。ビジネスホテルで働くくらいなら本当にフリーターになった方が100倍マシです。

ただ、この様にホテル業界の現実をお伝えしても、ホテルという仕事に憧れを抱いているという方の気持ちは変えられないかもしれません。

そこでフロント勤務などのホテル業界の仕事に漠然とした夢や憧れを抱いている方に、現実のホテルの仕事の厳しさを思い知るための人生経験としてお勧めしたいのが、高時給の短期滞在リゾートバイト「アルファリゾート」です。

高時給のリゾート滞在型バイト「アルファリゾート」

「アルファリゾート」は高時給のリゾート滞在型アルバイトです。

宿泊料金の高いリゾート地や観光地のホテルでのアルバイトですので、バイトにも関わらずビジネスホテルの正社員よりも賃金が高く、またホテルへの住み込みで家賃や食費も掛かりませんので、2か月間の短期バイトで50万円の貯金も余裕で可能です。

2ヶ月で50万円の貯金!高時給のリゾートバイト「アルファリゾート」【公式サイト】



以下は高時給リゾート滞在型バイト「アルファリゾート」の説明です。

アルファリゾートは株式会社アルファスタッフが運営するリゾートバイト専門の求人サイトです。北海道から沖縄まで全国リゾートバイトの最新情報をリアルタイムでお届けしています。「ガッツリ稼げるお仕事」・「着物を着るお仕事」・「語学力を活かせるお仕事」など短期・長期の求人情報を500件以上掲載しています。

また仲居さんのお仕事なら初心者でも時給1,100円は保証しています。

現在、全国有名リゾートホテル・旅館・ リゾート施設・スキー場等、全国500館以上の取引先を持ち、急成長を続けています。

海外からの留学生・ワーキングホリデー等の求職者も積極的に受け入れ現在、登録スタッフ延べ6万人・月間5万人のユーザーが閲覧する人気の求人サイトとなっています。

仲居をはじめ、フロント・調理・レストランホール・売店・裏方 その他レジャー関連、マリンスポーツ関連、スキー場等、その職種は多岐にわたります。

アルファリゾートは10代から40代まで幅広い世代の方を対象としています。

リゾートバイトは寮費・水道光熱費無料・食事付だから一定期間にお金が貯まるのが最大のメリット。2か月で50万・半年で100万貯めた方も大勢います。

まあ、元フロント勤務のホテルマンとして見解を述べさせて貰えば、正直に言ってこの様な宿泊関連のバイトは滅茶苦茶キツい仕事であることは間違いありません。

ただ、住み込みで働けば食費も住居費も生活費も一切掛かりませんので、2か月で50万円・半年で100万円程度であれば本当に貯金出来るはずです。

私の場合は1泊5,000円以下の庶民的な宿泊料金のビジネスホテルでの勤務でしたので、月間300時間労働で月給25万円程度と、正社員にもかかわらず時給換算でアルバイト並の低賃金の薄給激務でした。

しかし、この様な南国の観光リゾート地のリゾートホテルは、宿泊料金も1泊1万円や1泊2万円などと一般的なビジネスホテルと比較してかなり高額になりますので、その宿泊単価をアルバイトなどの従業員の賃金へと還元することが出来、月200時間程度働いて月給25万円程度の待遇が可能です。

アルファリゾートの賃金水準は未経験者であっても時給換算で最低1,000円以上ですので、ビジネスホテルの正社員よりも断然に給与水準は高いです。

また、年齢の上限などがなく10代から40代まで幅広い世代が働けるというのも魅力です。

私はホテルを辞めた今ではホワイト零細企業に勤めてそれなりの給与を貰えていますし、もういくら大金を積まれてもホテルや宿泊関連の大変な仕事はしたくないので、こういう仕事に応募することはありません。

しかし、「どうしても短期間で大金を稼ぎたい」という方には、アルファリゾートのリゾート滞在バイトはピッタリの仕事だと思います。

「留学やワーキングホリデーの資金を貯めたい」「お金を貯めて海外旅行をしたい」「車の免許・車の購入のために貯金したい」「独立資金を貯める」「借金を返済するため」などの様々な理由で、どうしても手っ取り早く短期間で大金を貯金したいという方は、リゾートバイトに挑戦してみるのもいいかもしれません。

ホテル業界志望者にとってアルファリゾートは最高の職場体験

アルファリゾートは非常に時給が高いアルバイトですのでお金は確実に溜まりますし、ホテルの仕事の現実を知るにはこの様な短期アルバイトの実体験は最高の職場体験の機会です。

私の様に何もホテルの仕事の実態を知らずにビジネスホテルに就職して後悔しないためにも、ホテル志望の大学生の方などは絶対にこのアルバイトを体験してみて下さい。

それで「ホテル業界は自分に無理だ」と思えば進路や志望を変えればいい話ですし、「ホテル業界でやれる」「自分はホテルの仕事に向いている」という自信が持てれば、ホテルに就職すればいいと思います。

まあ、リゾートバイトを終えた後は絶対に「こんなキツい仕事は二度とやりたくない!」と思うこと間違いなしですが、2ヶ月程度の短期間であれば、その様な苦労をするというのも、後から思い返せば貴重な人生経験となるかもしれません。

ホテル業界に正社員として就職してしまうと「こんな仕事を辞めたい」「自分には向いていなかった」と思ってももう取り返しが尽きませんが、アルファリゾートの短期バイトであれば、人生やキャリアへのダメージも少ないです。

女性の方が旅館でバイトする場合、着物を着て中居さんとして働けるらしいので、ドラマなどで見る旅館の内側の世界を自分で実際に体験することが出来ます。

宿泊業界やホテル業界に憧れを抱ている方は、このバイトでホテル勤務の仕事の現実を知って幻想を打ち砕かれて下さい。仕事内容はおそらく地獄ですが、勤務先はリゾート地や観光地ですので景色は天国だと思います。

登録は下の公式サイトから行って下さい。

2ヶ月で50万円の貯金!高時給のリゾートバイト「アルファリゾート」【公式サイト】



また、以下の記事は私のホテル勤務時代の知人が実際にアルファリゾートに登録して1ヶ月働いた話をインタビューした体験談です。アルファリゾートのリゾート滞在バイトに興味がある方は、是非こちらの記事もお読み下さい。

参考:リゾートバイト未経験30代女性のアルファリゾート体験談「リゾバはキツかった」

ホテル業界には簡単に正社員として就職出来る

実際にアルファリゾートでホテル勤務を体験して「ホテル業界でやれる」「自分はホテルの仕事に向いている」という自信が持てれば、ホテルに就職すればいいと思います。

ブラック職場であるホテルはどこも慢性的に深刻な人手不足ですので面接を受けて正社員になるのも簡単です。

また、ホテル業界ではアルバイトから正社員への登用も非常に盛んに行われています。

実際に私がかつてフロントマンとして勤めていたホテルフロントの職場でも、フリーターの女性が6ヶ月のアルバイト勤務で正社員のフロントレディに登用されました。

客室清掃やウェイトレスなどよりも、夜勤もある長時間で過酷なフロント業務の方がさらに人手不足が深刻であり、フロント従業員の方がより正社員として登用されやすいです。

就職先としてビジネスホテルは選んではいけない

ただし、ビジネスホテルは本当に薄給激務のブラック職場でおすすめ出来ませんので、仮にホテル業界に就職する場合も、就職先は必ずまともな給与の望める高級ホテルかリゾートホテルにして下さい。

何度もしつこく繰り返しになりますが、ビジネスホテルにだけは絶対に就職しては駄目です。

ビジネスホテルの仕事は、年収300万円程度の薄給で身も心も擦り切れるまで長時間労働で働かされるブラック職場ですので、どう考えても仕事として割に合いません。

そしてホテル勤務は余りにも過酷で激務な仕事であるため、正社員として就職出来ても、体を壊して働けなくってしまい辞めることになったという最悪のケースも非常に多いのです。

実際、かつて私が務めていたビジネスホテルのフロントも、私を含めて過半数の社員が離職しています。

この様にブラック職場のビジネスホテルは離職率が激高なのでたとえ正社員就職出来てもフリーターより将来不安定です。

まともな人生を送りたいのであれば、時給換算でアルバイト未満の給与しか貰えない薄給激務のビジネスホテルで働くよりは、工場勤務の派遣社員にでもなった方が遥かにマシです。

仮にホテル業界に就職する場合も、就職先は必ずまともな給与の望める高級ホテルかリゾートホテルにして下さい。

業界最大手であるリクルートが提供する転職サイトの定番「リクナビNEXT」

求人業界の最大手であるリクルートが運営する転職サイト「リクナビNEXT」には、9,000件前後もの豊富な求人が掲載されています。多様な業界や勤務地から条件に合う会社や職場を見つけることが可能です。

インターネットから会員登録をすれば利用は完全に無料ですので、転職をご検討の方はこちらからご登録下さい。

リクナビNEXT【公式サイト】



リクナビNEXTにはリゾートホテルの求人も豊富にある

リクナビNEXTにはリゾートホテルの求人も全国500件以上と豊富に登録されています。

登録画面から簡単なプロフィールなどを入力して無料でリクナビNEXTに登録後、詳細検索ボタンを押すとリゾートホテルの仕事を検索することが出来ます。

リクナビNEXでリゾートホテルの求人を探す手順

無料登録後、リクナビNEXのトップページから「詳細検索」ボタンを押す。

検索画面で「検索キーワード」の項目に「リゾート」と入力して検索。

上記の方法でリゾートホテルの求人を探すことが可能です。

ただし、転職サイトに掲載された求人情報だけではその企業の実態を知ることは出来ません。ブラックな仕事の求人に引っかかってしまわないように、口コミの投稿から会社の内部事情や社員の満足度といった実態を知ることの出来る転職情報サイト「キャリコネ」もリクナビNEXTと併せて利用することをお勧めします。

登録企業数43万社の転職情報サイト「キャリコネ」

企業が一般の求人サイトや転職サイトで外部に向けて公開している求人情報だけを見て、安易に就職先を絞ったり転職活動をしてしまうことは非常に危険です。

なぜなら、企業発信の求人情報には当然ですが「都合の良い事」しか掲載されないからです。

そこで「転職に失敗して後悔したくない」「もう二度とブラック企業には就職したくない」という方には、転職情報サイト「キャリコネ」への登録をおすすめします。

「キャリコネ」は企業の口コミ情報サイトとして登録企業数43万社以上を網羅し、多くのビジネスパーソンや転職志望者から支持を得ている転職情報サイトです。

サイトに会員登録することで、口コミなどの内部情報も含めて、多角的な視点で多くの企業の待遇・年収・企業風土・社員の満足度といった実態を比較することが可能です。

「今すぐ転職する」という方だけでなく、現職に不満や不安をお持ちの方も、同業他社の口コミや年収を確認し「転職すべきかどうか」を判断するためにもサイトを活用できます。

転職を検討されている方は、まずは「キャリコネ」に登録して求人情報や企業情報を確認して下さい。以下の公式サイトから無料で会員登録可能です。

登録企業数43万社の転職情報サイト「キャリコネ」【公式サイト】



以上、「ビジネスホテルへの就職はおすすめ出来ない。ホテルで働くなら高級ホテルかリゾートホテルを選ぶべき」の記事でした。

転職支援サービスの紹介

転職を成功させたい方の為のお役立ちコンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする