無職やフリーターは恥ずかしい?平成仮面ライダーの職業も無職かバイト

昭和の時代まで正社員という働き方が当たり前だった日本では、無職やフリーターであることを恥ずかしいと感じてしまう方は多いです。

しかし、たとえ無職やフリーターでも恥ずかしがる必要など全くありません。

地球を守るヒーローである平成仮面ライダーの職業もほぼ半数が無職かアルバイトの仕事をしているフリーターです。

  • 2000年 仮面ライダークウガ:冒険家
  • 2001年 仮面ライダーアギト:主夫(無職)→レストラン開業
  • 2002年 仮面ライダー龍騎:記者
  • 2003年 仮面ライダー555:アルバイト(フリーター)
  • 2004年 仮面ライダー剣(ブレイド):仮面ライダー(専業)
  • 2005年 仮面ライダー響鬼:NPO職員
  • 2006年 仮面ライダーカブト:無職(色んな職業を転々と)
  • 2007年 仮面ライダー電王:アルバイト(フリーター)
  • 2008年 仮面ライダーキバ:バイオリン職人
  • 2009年 仮面ライダーディケイド:写真家(ほぼ働かない)
  • 2009年 仮面ライダーW:私立探偵
  • 2010年 仮面ライダーOOO(オーズ):アルバイト→旅人
  • 2011年 仮面ライダーフォーゼ:高校生→教師
  • 2012年 仮面ライダーウィザード:無職
  • 2013年 仮面ライダー鎧武(ガイム):アルバイト→神
  • 2014年 仮面ライダードライブ:刑事

2000年に12年ぶりにテレビ放送が再開した平成ライダーでは、この様に半数のライダーの変身前の姿は無職かフリーターかまともに食べられない職業であり、記者や刑事など立派な仕事や高収入の仕事をしているライダーの方が圧倒的に少数派です。

正義の味方のヒーローも日常世界での職業は無職やフリーターですので、「まともな職に就けない自分は恥ずかしい」と恥ずかしがったりする必要は全くありません。

仮面ライダーに無職やフリーターが多い理由は時間の自由

なぜこの様に仮面ライダーには無職やフリーターが多いのでしょうか。

仮面ライダーに無職やフリーターが多いことの最大の理由としては、無職やフリーターであれば一般の正社員のサラリーマンよりも行動や時間の自由が利くということが言えます。

「平日の午前9時から午後5時までは職場を離れられない」「毎日会社の仕事が忙しくて敵と戦えない」「敵が現れても出張があるから現場に居ない」「ごめん今日は残業があるからちょっと待ってて」

こんな社畜リーマンの仮面ライダーに世界の平和と地球の未来を託したくなどありません。

正義のヒーローにはイザという時にはたとえ平日の昼間であってもすぐに助けに駆け付けて欲しいものです。

それが世界の平和と地球の未来を守るヒーローとしての責務でしょう。

この様にヒーローの責務を考えると、毎朝会社に出社して定時まで働かなければならない普通の会社員やサラリーマンなどよりも無職やフリーターこそが、仮面ライダーの職業には相応しいということが言えます。

現実でも社畜リーマンは小さなヒーローにすらなれない

地球の平和と未来の為に悪と戦う仮面ライダーという名のヒーローの存在は、この現実の世界とは大きくかけ離れたフィクションの話です。

しかし、現実の世界でも会社での労働に場所と時間を縛られた社畜リーマンという存在は、家族や子供のための小さなヒーローにすらなれないという現実は存在しています。

仮面ライダーの様に「突然敵が襲って来た!」「悪の軍団が街に攻めて来た!」ということは現実世界では戦争やテロでも起こらなければ存在しませんが、「子供が高熱を出した!」などという非常事態は現実でも普通にあることです。

しかし、社畜サラリーマンとして働いていると、そんな家族の非常事態や危機であってもすぐに仕事をほっぽりだして現場に駆け付けるなどということは出来ません。

プライベートや家庭の問題で深刻な非常事態が発生しても、現場に駆け付けるためにはまずは上司に報告して早退の許可を取らなけれななりません。

また、お子様が病弱で頻繁に熱を出したりなどして、途中で仕事を抜けることが多く続くと、「迷惑を掛けているんじゃないか」と職場の同僚の方に対して非常に心苦しい申し訳ない気持ちを感じてしまいがちです。

以下のYahoo!知恵袋の匿名投稿の様に、実際に職場の同僚も口には出さずとも、子供の病気を理由に有給休暇を取ったり早退したりする方に対して、心の中では非常に苦々しく感じている場合も多いようです。

会社の同僚はよく妻(専業主婦)や子供が病気したといい当日有休で休んだり早退したりすることが多々あります。 – Yahoo!知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1316434463

会社の同僚はよく妻(専業主婦)や子供が病気したといい当日有休で休んだり早退したりすることが多々あります。
子供が熱でたぐらいなら妻が看病したらいいし妻が熱出ても自分と病院いけると思います。
グータラ奈主婦のせいで同僚の有休や早退に現場は非常に迷惑しています。
それなのに家族手当はガッツリ貰っています。
コレは誰に訴えたらよいでしょう?

この様な家庭の事情による早退などが頻繁に起こる状況が続いたために、職場での人間関係がギクシャクして会社に居づらくなり、退職や転職を余儀なくされたというケースは日本では決して少なくありません。

しかし、職場や同僚に気を遣って家に戻らずに働き続ければ、今度は奥様から「大変な時に何ですぐに家に帰ってくれないの?家族よりも仕事の方が大事なの?」と文句を言われることもあるでしょう。まさに仕事と家庭の板挟み状態です。

以下の発言小町の匿名投稿には、仕事を優先して子供の病気の時も協力してくれない夫に対する妻の不満と不信感が赤裸々に書かれています。

子供が病気のとき、ご主人は協力的ですか? – 発言小町
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2015/0928/732533.htm

はじめまして。
4歳と10か月の男の子の母(専業主婦)です。

主人は子供たちが病気をしたとき、あまり協力的ではありません。
例えば夜中、子供が突然嘔吐したとき、シーツを洗ったり着替えさせたり、手伝って!と言っても知らん顔で自分の寝室に逃げてしまいます。

普段から、私が育児の愚痴や弱音を吐くと機嫌が悪くなるので愚痴や弱音は全く言いません。しかし病気のときくらいは手伝って欲しい、と言うと、「翌日仕事があるから無理。」と言われ話になりませんでした。

私は専業主婦なのだから子育ては全て私の仕事。男は外で働いているのだから家のことはしなくていい。と言います。その通りだと思います。主人が外で働いてくれるから、私たちは生活できている。

しかし育児の愚痴や弱音を吐くことも許さない主人。せめて子供の病気のときくらいは、少しでいいから夜中看病の協力をして欲しいな、と考えてしまいます。子供が同時に病気になったとき特にそう思います。

この様な家庭に非協力的な夫への不信感や不満が積もり積もった結果、家庭崩壊や離婚に至ってしまうという最悪のケースも日本では非常に多く起こっています。

仮面ライダーのフィクションの世界だけではなく現実の世界でも、社畜リーマンとして働いている普通の会社員は、自分の家族や子供にとっての小さなヒーローにすらなれないのです。

無職やフリーターにはヒーローになれる資格がある

この様な不自由で場所と時間を制限された社畜リーマンの労働の実態を考えますと、「何がなんでも正社員の方が非正規社員より上」という古臭い価値観は非常に疑わしいものだと思えてきます。

大切な人や大切な家族の危機にすぐにでも駆け付けること出来るということ。

それは仮面ライダーなどのフィクションの世界でも現実の世界でも、ヒーローになるための最も重要な資格であり条件です。

社畜リーマンと比較してそれほど会社に時間と場所を制限されない無職やフリーターの方には、常に大切な人や家族を守り続けるヒーローになれる資格があるのです。

世の中の女性たちは「付き合う人は正社員じゃなきゃ嫌」「非正規社員と結婚なんて無理」とか偏見で男の価値を決めつけていないで、無職やフリーターの男性の魅力やメリットをもっと知るべきだと思います。

現実的には正義のヒーローにも生活する為のお金は必要

とは言っても、無職やフリーターを世を忍ぶ仮の姿としている正義のヒーローの方やヒーロー志望の方であっても最低限の収入が無ければ現実的に生活するのも困難です。

大切な人を守るためにいつでもどこでも駆けつけなければならないヒーローやヒーロー志望の方は、時間と場所を制限される不自由な正社員の社畜リーマンでは務まりませんので、比較的勤務時間に融通の利く非正規社員やフリーターなどで働くしかありません。

しかし、現実的に考えるとフリーターや非正規社員は余りにも賃金や収入が少なく経済的に生活が苦し過ぎる。

これは正義のヒーローにとって大きなジレンマです。

人並み以上の給与が得られ時間的に融通も利くITエンジニアがオススメ!

では、仮面ライダーなどの正義のヒーローが人並み以上の収入を得ながら悪から地球を守る為にはどうすればいいのか?

その解決法はずばり、週休3日でも人並み以上の給与が得られるITエンジニアの職業になることです。

ITエンジニアとしてスキルと実務経験を積みフリーランスエンジニアへとキャリアアップすることで報酬単価が大きく上がり、週休3日でも年収600万円以上など普通の正社員以上の収入を得る様な働き方も可能になります。

毎日ひたすらに仕事をするだけではなく私生活もゆとりを持って豊かに過ごせるワークライフバランスの取れた働き方を求める方は、ITエンジニアに転職してフリーランスへとステップアップしていくキャリアを検討してみてはいかがでしょうか。

「一体どうすれば未経験から週休3日で正社員以上の収入を得られるITエンジニアになれるのか?」については、以下での記事で説明しています。仮面ライダーの卵や正義のヒーロー志望の方は、是非こちらもお読みください。

以上、「無職やフリーターは恥ずかしい?平成仮面ライダーの職業も無職かバイト」の記事でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする