月収10万円の底辺専業YouTuberでの脱サラも東大合格より難しい

はっきり言って知名度もなにもない一般人の素人にはYouTubeは無理ゲーです。底辺専業ユーチューバーになって脱サラするのも東大合格よりも難しいです。

YouTube(ユーチューブ)に動画を投稿して専業でギリギリ極貧生活が出来るレベルの月収10万円を稼いでいるYouTuber(ユーチューバー)は、日本全国でたったの1,500人です。

以下はユーチューバーランキングサイト「チューバータウン」。

日本人ユーチューバー月収ランキング(1561位~1590位)
http://www.tuber-town.com/channel_list_c/all_gd_53.html

日本人ユーチューバー月収ランキングで、ちょうど月収10万円前後にあたる底辺ユーチューバーのランキングは日本全国のユーチューバーの中で1,500位台です。

東大合格者数は毎年約3,000人ですので、底辺ユーチューバーとして月収10万円を稼いで脱サラして専業でギリギリ生活していけるレベルに到達することは、東大に合格することよりも難しいということです。

入学者数・志願者数 – 東京大学
http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/e08_01_j.html

ユーチューバーとして成功することはよほどの天才でなければほぼ不可能です。

最近は「将来の夢はユーチューバー」という子供や中高生も多くいますが、その夢は99.9%不可能ですので諦めましょう!

YouTubeは動画再生あたりの単価がたった0.1円

なぜこれほどまでに月収10万円程度の底辺の専業YouTuberとして食べて行くことすら難しいのか?

その理由はYouTubeの絶望的な収益単価の低さにあります。

動画のジャンルや再生時間の長さ等によって大きく上下しますが、一般的なエンタメ系のユーチューブの収益単価は動画視聴数1PVあたり0.1円が平均的な数字です。

つまりYouTubeの収益は動画が100回再生されて10円というのが一般的な目安と言えます。

この目安を元に考えると脱サラして底辺専業YouTuberとして月収10万円程度の収入を得て生活していくためには、月間100万回という膨大な再生数が必要となります。

普通の無名一般人がYouTube動画をアップしても再生数は100以下

この様に再生単価が0.1円と低く非常に稼ぎにくいYouTubeですが、普通の無名の一般人にとっては収益を得る以前にまともに再生される動画をアップすることすら至難の業です。

現在のYouTuber業界は参入者が殺到して大量の動画に溢れ返っていますので、普通の無名一般人が動画をアップしても100以下の再生数で終わるパターンが圧倒的に大半です。

HIKAKIN(ヒカキン)、Hikaru(ヒカル)、はじめしゃちょー(hajime)などの大物YouTuberの動画は再生数100万回以上も当たり前です。

しかし彼らには圧倒的な人気と知名度というバックボーンがありますので、普通の無名一般人がそれを見て「自分も出来そう」と思ってはいけません。

例えば、以下は私の知人であるプロのカメラマンの動画チャンネルなのですが、2年間にわたり100個以上の動画をアップしていますがチャンネル登録者数は100人以下、動画1本あたりの再生数も大体100再生以下です。

投稿者がプロのカメラマンですので撮影の機材などはもちろん本格的で動画の画質等には全く問題ありませんし、サムネや編集なども丁寧に処理して動画をアップしています。

しかし、そのような技術的にはハイクオリティの動画であっても普通の無名一般人の普通の動画は100回すら視聴されないというのがYouTubeの現実なのです。

ユーチューバーを目指すよりブログをやった方が成功の可能性は高い

どうしても「普通に働くサラリーマンはもう嫌だ!」「自分は好きなことで、生きていく!」「絶対にサラリーマンにはなりたくない!」というのであれば、ユーチューバーを目指すよりもブログでも始めた方が遥かに成功の可能性が高いです。

ブログの方がYouTubeより遙かに稼ぎやすい例として、基本のデザインから全く変更しておらず、まともに画像すらも使ってない月間ページ閲覧数5万PV程度のこのショボいオンボロ雑魚ブログでも、以下の管理画面の様に2019年6月現在で「A8.net」からの広告収入が発生収益金額20万円、確定で約月10万円です。(画面は6月25日時点で全ての報酬は確定していません)

振込金額では以下の振込金額レポート画面の様にA8.netだけで振込金額:86,491円、その他に「もしもアフィリエイト」等からも若干の報酬が入り月収10万円程度になっています。(画像をクリックすると大きく表示します)

このブログは弱小雑魚ブログなので月間ページ閲覧数5万PV程度ですが、ユーチューバーであれば動画視聴数5万PV以下だと月収5,000円しか稼げません。

毎日うまい棒を10本づつだけ食べて何とか飢えをしのいで生きて行けるレベルの収入です。

ブログで稼ぐことも決して楽ではなくある程度の根気が必要となり、誰でも達成できるほど簡単だという訳ではありませんが、東大に合格するよりは遥かに簡単ですし、ユーチューバーになるよりは比べ物にならないほど遥かにハードルが低いです。

サイト運営のプロから見ても専業YouTuberは無理ゲー

私はこのブログの他にも複数のサイトなどを運営して、全てのサイトで合計して月収40万円以上を稼いでいる一応サイト運営のプロですが、月間ページ閲覧数10万PV以上のサイトは一つも持っていないので、ユーチューバーとしては月1万円を稼ぐことすら自分には絶対に無理だと感じています。

はっきり言って自分にはユーチューバーは無理ゲーです。

HIKAKIN(ヒカキン)とかHikaru(ヒカル)、はじめしゃちょー(hajime)とかがユーチューバーとして年収1億円前後を稼いでいますが、あれは極一部の特別な才能や魅力を持ったスーパーアイドルだから可能なのです。

凡人が「普通に働くサラリーマンはもう嫌だ!」「自分は好きなことで、生きていく!」「絶対にサラリーマンにはなりたくない!」というのであれば、ユーチューバーよりはブログの方が圧倒的に可能性があります。

実際、この糞ショボいブログでも月収10万円程度ですので、デザインなどもそれなりに綺麗にしてちゃんと画像なども使ってブログを作って1年くらい続ければ、月収20~30万円程度であれは結構いけそうじゃないでしょうか。

現在はブログも競争が激しく決して楽ではありませんし、ブログに挑戦したものの根気強く続けることが出来ずに途中で辞めて投げ出してしまう方が9割なのですが、ある程度の根性があって1年程度粘り強く更新を続けることが出来れば、月収10万円くらいは簡単に…とは言い切れませんが割と行けます。

また、ブログで月10万円を稼ぐ程度であれば高額の教材や情報商材なども一切不要です。

実際にこのショボいブログで月10万円を稼ぐ私も教材や情報商材、Noteなどは一切買っていません。

凡人の無名一般人でもとにかく根気強く記事を書き続ければ、月収10万円程度は稼げるのがブログです。

一方でユーチューブは特別な才能やエンタメ力、大衆の支持を得るアイドル性なども必要ですので、努力と根性だけではどうしようもない世界です。

もしかしたら、あなたは神に選ばれた1万人に1人くらいの天才エンターテイナーかもしれませんが、凡人の私には不可能です。

もしもあなた自身が自分は凡人だと感じているのであれば、無難にブログの方に挑戦してください。

ブログもアドセンスだけでは収益化が厳しいが…

もちろん、ブログでも「毎日休まず1年間ブログを更新しているのにたった5,000円くらいの収入にしかならない!」という方も多いですが、そういう方はGoogleアドセンスの広告しか貼っていない場合が大半です。

はっきり言ってGoogleアドセンスで稼ぐには人気サイトを作って大量のアクセス数が集められないと厳しいです。

以下のブログにアドセンス広告のクリック率やクリック単価などの計算がありますが、Googleアドセンスの報酬金額は下記の様な感じが標準です。

アドセンスの収入の目安|どれだけやればいくら稼げるの? – 主婦が本当に在宅で月10万ホントに稼ぐ方法

【グーグルアドセンスの収入の目安】

40,000 PV …1万円
120,000PV …3万円
200,000PV …5万円
400,000PV …10万円

大体PV数の4分の1程度が報酬金額というのがアドセンス収入の目安です。

このブログは月間PV数5万PV程度ですので、もしもアドセンスを貼ると月の収益は大体12,000円くらいです。

まあ、実際はこの弱小ブログは余りにも見た目などがショボ過ぎるためか、アドセンスの審査すら通っていないのですが…

では、まとまった収益を得る為にどうすればいいのかいうと、A8.net(エーハチネット)などのASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の広告を利用することです。

月間PV数5万PV程度のこの弱小ブログもASPに登録して月収10万円を生んでいます。

ASPの広告は収益金額が桁違い!弱小ブログでも月10万円稼げる!

「たった月間PV数5万PVで月収10万円なんて怪しい」と疑われる方も多いかと思いますが、ASPはユーチューブ広告やアドセンス広告とは桁違いの高単価の広告を活用出来ますので、アクセスが少ない弱小ブログでも意外と収益を挙げることが可能なのです。

ASPとは「Affiliate Service Provider」(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の頭文字で成功報酬型の広告配信サービスのことです。

アフィリエイト・サービス・プロバイダ – Wikipedia

アフィリエイト・サービス・プロバイダ (英: Affiliate Service Provider) とは、インターネットを中心に成功報酬型広告を配信するサービス・プロバイダで、略してASPと呼ばれることがある。

広告主 (EC) は、ASPを仲介にして、個人・法人が運営するウェブサイトでの広告掲載を依頼し、結果として広告のクリックや掲載商品の購入などあらかじめ設定された成果条件にいたった際に成果報酬としてアフィリエイトサイトに広告料を支払う成功報酬型広告である。

Googleアドセンスはクリック課金型のインターネット広告であり、1クリックあたり100円などの収益を得ることが出来ますが、ASPの場合は大半が成約が達成された時に報酬を得ることが出来る成果報酬型の広告です。

ASPの広告で報酬を得るにはクリックだけでなく成約まで達成させなければならないため、ただクリックさせるだけで収益が発生するGoogleアドセンスに比べると若干ハードルが高くなりますが、1件成約するだけで1万円以上という高額報酬が得られる広告などもあり、上手く行けばアドセンスとは桁違いの収益を生むことも可能です。

広告からたった1件成約するだけで1万円以上ですよ!

月間1万円の収益をあげるためには、アドセンスしか貼っていないブログであれば月間4万PV、ユーチューブであれば月間10万PVものアクセスが必要です。

ブログから単価1万円のASP広告を毎月10件成約して月収10万円は割と誰でも出来そうですが、アドセンスしか貼っていないブログで月間40万PV、ユーチューブで月間100万PVとなると、一気にハードルが高くなります。

月間10万PV以上のサイトを1度も作れたことのない私からすると眩暈を感じるPV数です。

どうしても「自分は好きなことで、生きていく!」「絶対にサラリーマンにはなりたくない!」という方は、東大合格よりも難しいユーチューバーを目指すよりは、独自ドメインを取得してブログを開始して、こんな弱小雑魚ブログでも月10万円を稼げるASP広告を貼った方が遥かに実現の難易度が低いです。

ASP業者は無審査で登録無料のA8.netがオススメ

ASP業者は色々な種類がありますが、初心者の方にはASP広告業界の最大手であり無審査で登録無料の以下のA8.net(エーハチネット)が一番オススメです。



A8.netが一番おすすめな理由は、やはり最大手なので広告の種類が非常に豊富なこと、無審査で登録出来ること、無料で利用出来ることの3つです。

私のこのブログなどもデザインなどが余りにもショボ過ぎるためか、10回くらい申請してもGoogleアドセンス広告の審査に通らず、Amazonが提供する広告である「Amazonアソシエイト」の広告審査すらも通らなかったのですが、無審査のA8.netにはすぐ簡単に登録することが出来ました。

参考:何回申請してもアドセンスの審査に通らない!ブログを100記事以上書いているのに落ちる!という場合の解決法

特に初心者の方の場合、審査の厳しいGoogleアドセンスやAmazonアソシエイトよりも、無審査で簡単に登録することができ、広告単価が高く少ないアクセス数やPV数でも収益をあげることの可能なA8.netのASP広告の方が好適だと私は思います。

A8.netのお申込みは以下からです。まだブログやサイトなどを持っていない方でも、A8.netから無料で提供される「ファンブログ」を利用することで簡単に登録することができます。

【無料・無審査】A8.netの申し込みページはこちら



以上、「月収10万円の底辺専業YouTuberでの脱サラも東大合格より難しい」の記事でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする