仕事を辞めたくてもパワハラで辞めさせないブラック企業に就職すると人生が蟻地獄と化す

仕事を辞めたくてもパワハラで辞めさせない・辞めさせてくれないブラック企業に就職すると、人生が蟻地獄と化します。

一度入ったら辞めたくても辞められない・辞めさせてくれないパワハラ企業やブラック企業の恐ろしさは、視覚化するとまさに以下の様なイメージです。

想像以上の閉塞感だ。しかし俺は、前進するしかなかった。

内壁の表面は、後退しようとすると摩擦が生じる様に削られていて、体を動かすだけで自然に前進してしまうのだ。

そのうち…妙に首が引っぱられているような気がした。

恐ろしい事に、このトンネルは首の部分が徐々に長くなっており…進むにつれて、首が伸び、やがてちぎれる仕掛けなのだ。

「うう…く、苦しい…!!」

いや…首だけではない…手、足、胴すべてが…妙な方向に、徐々に変形するようにできていた…!!

「ひーっ、助けてくれー!!」

この圧倒的で強烈な絶望感を感じさせる描写は、ホラー漫画界の巨匠・伊藤潤二が描いた「阿彌殻断層の怪」というホラー作品の1ページです。

ブラック企業の恐ろしさは「阿彌殻断層の怪」そのもの

一度入社したら辞められない・辞めさせてくれないパワハラ企業やブラック企業の恐ろしさは、まさに「阿彌殻断層の怪」そのものです。

伊藤潤二が描いたホラー漫画「阿彌殻断層の怪」のストーリーとあらすじは以下の通りです。

阿彌殻断層の怪のストーリー:伊藤潤二氏の漫画の魅力に迫る – 婚姻届のtodoke
http://konin-todoke.com/todoke/?p=21571

ある日、断層に人の形をした穴が沢山開いているのが発見される。
そのニュースを見た多くの人は、その穴の開いている断層に集まってくる。理由は一つ。
「自分の形と同じ穴があった気がする」から。
そして、自分にぴったりの穴を見つけた人たちは、その中へと入り込み出てこなくなる。

数か月後、その断層の裏側に細い穴が発見される。
不思議に思った研究者が調べると、そこには穴に入り込んだ人々の、ミイラのように細くなった死体が…。
ただただ人が引き付けられる穴が存在し、無条件で入った人は死んでしまう。解決方法はなく、無限の絶望が待ち受けているだけ。

断層に空いた「穴」を「会社」に置き換えれば、このホーラー漫画に描かれている絶望と恐怖と閉塞感は、まさに一度入ってしまうと抜け出せないブラック企業そのものでしょう。

「自分に合う会社の様な気がするから」と人々が細い穴の中に自分から入り込んでいく…

しかし、その細い穴はまるで蟻地獄の様に一度入ったら死ぬまで抜け出せない絶望の世界の入口であり、入社した人間は後戻りすることも逃げることも出来ず、心身を消耗し尽して干からびたミイラの様になるまでパワハラを受けて強制的なブラック労働で働かされ続ける。

一度入ったら辞めたくても辞められない・辞めさせてくれないブラック企業の労働力搾取とパワハラ地獄の恐ろしさとは、まさに「阿彌殻断層の怪」の絶望感と閉塞感そのものなのです。

ブラック企業という地獄の穴に入ってしまわないために

まるで「阿彌殻断層の怪」の地獄の穴の様に、一度入ったら抜け出せないブラック企業やパワハラ企業に就職して、心身を消耗しミイラの様になるまで働かされる絶望的な蟻地獄の人生となってしまわないように、就職活動や転職活動の際は、就職先をしっかりと吟味する必要があります。

以下の記事は就職活動や転職活動で異常なパワハラ企業やブラック企業を避ける為の方法とアドバイスです。再就職活動や転職活動をされている方は、是非参考にして下さい。

また、再就職を慌てたりして「自分に合う会社の様な気がするから」と漠然とした安易動機で就職先や転職先を選ぶと、その先には「阿彌殻断層の怪」の様な引き返せない地獄のトンネルが待っている危険性があります。

特に無職者の就職活動では、再就職を急いで慌ててブラック企業に就職してしまうことが最も危険ですので、就職活動では焦らない様に心掛けてください。

就職先の吟味の際は万全を期して、企業が外部に公表している転職サイトの情報のチェックは勿論のこと、企業の内部で働く社員などによってリークされたインターネットの口コミ情報などもしっかりとチェックして情報収集を行ってください。

以下の記事では、インターネットの口コミによって就職人気企業の倒産が事前にリークされた事例や、就職活動や転職活動に失敗しないためにインターネットで企業の口コミ情報を集める方法などを紹介しています。

ブラック企業の蟻地獄から抜け出し自由になる方法はある

「ブラック企業を辞めたくても辞められない…」「パワハラで退職させて貰えない…」と悩みこのブログに辿り着かれた方も多いと思います。

ブラック企業は「阿彌殻断層の怪」とは違い必ず生きて脱出することの出来るものです。

たとえブラック企業に勤めていても「この生き地獄からは死なない限り抜け出せない」と人生に絶望して自殺する必要など全くありません。

もしも仕事を辞めたくてもパワハラで辞めさせない・辞めさせてくれないという場合も、生きる希望を捨ててブラック企業から自由になることを諦めてはいけません。

絶対にブラック企業の無限地獄から抜け出せる方法があるはずです。

人生には乗り越えられない壁など存在しない!

そう信じて自分の人生に対して希望を捨てずに生きましょう。

地獄の様な状況から抜け出すために本当にやれるだけの手を尽くしているのか。絶対に下らないブラック企業なんかのためにあなたの一度きりの人生をドブに捨ててはいけません!

就職活動や転職活動に失敗して仕事を辞めらない・会社を辞めさせてくれない蟻地獄の様なブラック企業に就職していまい脱出できなくなった方は、以下の記事をお読みください。

この記事ではブラック企業の蟻地獄から抜け出して自由になる方法とアドバイスを、会社や仕事を辞めたいのに辞められない理由毎にまとめています。

決して諦めずにあらゆる手を尽くしてブラック企業という蟻地獄から抜け出して下さい。

ブラック企業からの脱出の成功を応援しています。

業界最大手であるリクルートが提供する転職サイトの定番「リクナビNEXT」

求人業界の最大手であるリクルートが運営する転職サイト「リクナビNEXT」には、9,000件前後もの豊富な求人が掲載されています。多様な業界や勤務地から条件に合う会社や職場を見つけることが可能です。

インターネットから会員登録をすれば利用は完全に無料ですので、転職をご検討の方はこちらからご登録下さい。

リクナビNEXT【公式サイト】



ただし、転職サイトに掲載された求人情報だけではその企業の実態を知ることは出来ません。ブラックな仕事の求人に引っかかってしまわないように、口コミの投稿から会社の内部事情や社員の満足度といった実態を知ることの出来る転職情報サイト「キャリコネ」もリクナビNEXTと併せて利用することをお勧めします。

登録企業数43万社の転職情報サイト「キャリコネ」

企業が一般の求人サイトや転職サイトで外部に向けて公開している求人情報だけを見て、安易に就職先を絞ったり転職活動をしてしまうことは非常に危険です。

なぜなら、企業発信の求人情報には当然ですが「都合の良い事」しか掲載されないからです。

そこで「転職に失敗して後悔したくない」「もう二度とブラック企業には就職したくない」という方には、転職情報サイト「キャリコネ」への登録をおすすめします。

「キャリコネ」は企業の口コミ情報サイトとして登録企業数43万社以上を網羅し、多くのビジネスパーソンや転職志望者から支持を得ている転職情報サイトです。

サイトに会員登録することで、口コミなどの内部情報も含めて、多角的な視点で多くの企業の待遇・年収・企業風土・社員の満足度といった実態を比較することが可能です。

「今すぐ転職する」という方だけでなく、現職に不満や不安をお持ちの方も、同業他社の口コミや年収を確認し「転職すべきかどうか」を判断するためにもサイトを活用できます。

転職を検討されている方は、まずは「キャリコネ」に登録して求人情報や企業情報を確認して下さい。以下の公式サイトから無料で会員登録可能です。

登録企業数43万社の転職情報サイト「キャリコネ」【公式サイト】



以上、「仕事を辞めたくてもパワハラで辞めさせないブラック企業に就職すると人生が蟻地獄と化す」の記事でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする