無職になった程度で自殺する頭のおかしい日本人。欧米人は無職でも堂々と生きています

はっきり言って、職を失って無職になった程度で自殺する社畜キチガイの日本人は、完全に頭がおかしいです。欧米人の様に無職でも堂々と生きましょう。

日本は世界屈指の自殺大国です。年間の自殺数はピークの2003年の約3万5,000人と比べると、2016年現在は約22,000人と減少傾向にありますが、依然として自殺率は世界6位と非常に高い自殺率となっています。

日本の自殺率は世界でワースト6位、特に女性はワースト3位 – 産経ニュース
http://www.sankei.com/life/news/170530/lif1705300035-n1.html

政府は30日、平成28年度自殺対策白書を閣議決定した。諸外国における自殺の現状を初めて詳しく分析した項目を加え、世界各国の自殺死亡率(人口10万人当たりの自殺者数)を比較すると、日本はワースト6位となった。特に女性はワースト3位と高水準だった。各国の自殺率を参考に、今夏に見直しされる「自殺総合対策大綱」に日本の目標値が盛り込まれる。

白書は自殺対策基本法に基づいて作成され、今年で11回目。自殺率のランキングは、世界保健機関(WHO)が2014年にまとめたリポートを参考に、人口と自殺者が把握できている約90カ国を比較した。

日本の自殺率は19・5で、ワースト1位はリトアニア30・8。韓国28・5、スリナム24・2、スロベニア20・5、ハンガリー19・5と続く。男女別で、日本の男性はワースト12位(27・7)、女性はワースト3位(11・7)となっている。

一方、白書に盛り込んだ警察庁の統計では、平成28年の自殺者数は2万1897人で、男性は1万5121人、女性は6776人。15年の3万4427人をピークに減少傾向にある。

なぜ日本の自殺率が高いのかと考えると、その理由として日本の社会は非常に同調圧力の強い国であることが言えます。日本人は「〇〇〇でなければらない」という世間体を余りにも気にし過ぎる国民なのです。

統計局ホームページで公開されている「労働力調査」によると、2017年7月の日本の完全失業率は2.8%です。完全失業者数は191万人。前年同月に比べ12万人の減少。86か月連続の減少となっています。

労働力調査(基本集計) 平成29年(2017年)7月分 (2017年8月29日公表)- 統計局
http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/index.htm

一方でヨーロッパの2016年11月の9.8%です。

ユーロ圏失業率、16年11月は横ばいの9.8% – 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXLASGM09H26_Z00C17A1000000/

 【ブリュッセル=森本学】欧州連合(EU)統計局が9日発表した2016年11月のユーロ圏(19カ国ベース)の失業率は9.8%となった。7年3カ月ぶりの低水準を記録した10月から横ばい。内需中心の緩やかな景気回復を背景に、雇用情勢は底堅さを保っている。13年には一時12%台に達していたが、最悪期を脱しつつある。

11月の失業率を国別にみると、ユーロ圏19カ国で最も低いのはドイツの4.1%。一方、16年9月分が最新のデータであるギリシャの失業率は23.1%と高止まりしており、域内格差が目立つ。スペインやギリシャでは25歳未満の失業率がなお40%を超すなど、若年層の失業問題も深刻な状態が続いている。

ヨーロッパの失業率は2.8%の日本の3倍以上、ほぼ10人に1人が失業者です。

「会社を辞めて失業して無職になった、恥ずかしいことだ、もう生きている価値もない」と思ってしまうのが日本人ですが、ヨーロッパでは失業者は10人に1人程度の割合ですので全く気にすることはありません。

彼らヨーロッパ人は日本人の様に会社が辛くて自殺することなどほとんどなく、会社を辞めても、もしくは辞めさせられて失業しても、別に普通に生きています。

日本人が余りにも周りの目は世間体を気にし過ぎるのです。ヨーロッパ人の様に堂々と無職として生きても別に問題ないのです。

欧米人が無職でも平気なのはキリスト教圏だから

ではそもそもなぜ欧米人は私達日本人と違って無職になっても平気なのか?

それは欧米がキリスト教圏だからです。

以下、彼ら欧米人が信仰するキリスト教の教典である聖書の言葉を引用します。

だから、あなたがたに言っておく。何を食べようか、何を飲もうかと、自分の命のことで思いわずらい、何を着ようかと自分のからだのことで思いわずらうな。命は食物にまさり、からだは着物にまさるではないか。

空の鳥を見るがよい。まくことも、刈ることもせず、倉に取りいれることもしない。それだのに、あなたがたの天の父は彼らを養っていて下さる。あなたがたは彼らよりも、はるかにすぐれた者ではないか。

あなたがたのうち、だれが思いわずらったからとて、自分の寿命をわずかでも延ばすことができようか。

また、なぜ、着物のことで思いわずらうのか。野の花がどうして育っているか、考えて見るがよい。働きもせず、紡ぎもしない。

しかし、あなたがたに言うが、栄華をきわめた時のソロモンでさえ、この花の一つほどにも着飾ってはいなかった。

きょうは生えていて、あすは炉に投げ入れられる野の草でさえ、神はこのように装って下さるのなら、あなたがたに、それ以上よくしてくださらないはずがあろうか。ああ、信仰の薄い者たちよ。

だから、何を食べようか、何を飲もうか、あるいは何を着ようかと言って思いわずらうな。

これらのものはみな、異邦人が切に求めているものである。あなたがたの天の父は、これらのものが、ことごとくあなたがたに必要であることをご存じである。

まず神の国と神の義とを求めなさい。そうすれば、これらのものは、すべて添えて与えられるであろう。

だから、あすのことを思いわずらうな。あすのことは、あす自身が思いわずらうであろう。一日の苦労は、その日一日だけで十分である。

いかがだったでしょうか?

彼ら欧米人はこんな宗教を心から本気で信仰しているので、無職でも全く引け目を感じずに余裕でいられるのです。

ある意味でキリスト教を信仰する欧米人は精神的にはほぼニート君です。彼らは日本人の様に無職だからと世間の目を気にして悩んだり将来を不安に思ったりなどしません。

無職になっても死ぬことはないし人生の終わりではない

たとえ会社を辞めて無職になっても、すぐに死ぬことはありませんし、人生の終わりでもありません。自殺して死んでしまわずに生きていれば何とでもなります。

自殺を考えるほど余りにも会社が辛いのであれば、その会社を辞めて他の会社や業界へ転職してしまえばいい話ですし、たとえ転職に失敗したとしてもアルバイターやフリーターなどになって食い扶持を稼げば生きて行けます。

最悪無職となってしまっても奥さんに働いて養って貰う、親に養って貰う、それが出来なければ生活保護で国に養ってもらうなど、いくらでも会社を辞めて生きていける方法はあります。

そして会社を辞めて転職に失敗して、無職やニート、派遣労働者、非正規労働者、フリーターとなっても、また正社員として働ける道はいくらでもありますし、元に居た会社よりも良い会社と巡り合う可能性もあります。

私自身も、業界〇位のサービス関連の大手ブラック企業の正社員を3年で身体を壊して辞め、しばらくは療養の為に無職の様な生活を送り(というより完全なる無職でした)、食品関連のライン工場での派遣労働者を経て、現在はIT系のホワイト零細企業で在宅ワークの正社員として働いています。

ホワイト零細企業に勤めた今は、大手ブラック企業時代と比べて労働時間は半分以下になり、そして収入はほぼ倍増しました。最初の会社を辞める前よりも今の方がずっといい生活を送れています。

会社の正社員を辞めて無職になってしまったら人生は終わりという訳では決してないのです。

むしろ自殺する前に無職になれて良かったと考えるのも手

むしろ「自殺する前に無職になれて良かった」と、前向きに無職である自分の現状を肯定してしまうのも手です。

いくら会社に勤めていても、私の様に無理をしてブラック会社に勤務し続けた挙句、身体を壊してしまっては元も子もありません。ましてや自殺によって命を絶ってしまった女子電通社員の様に、ブラック労働環境で精神を消耗して死んでしまっては永遠に取返しがつきません。

仕事が辛く耐えらずの辞職や、会社からの首切りの解雇であっても「電通社員の様に自殺して手遅れになる前に無職に逃れられた」そう考えてしまえばいいのです。

仕事が辛く大変で辞めざるを得なかった様な会社、簡単に社員を解雇してクビにする様な会社、人生を長い目で見れば、むしろそんな会社はとっとと辞めることが出来て良かったと思います。

特に贅沢をする気もなく、仕事は生活出来る程度の最低限の収入を得る為のものと割り切って、何よりも日々平穏な気持ちで居られる暮らしと自分だけの私生活の時間を大切にしたいという私と同じ様なタイプの人間の場合、そういう目的に適った比較的のんびりと働けるホワイトな仕事や会社は、探せば意外と多くあります。

「情報発信者のプロフィール」のページに書いている通り、私も業界大手のブラック企業から無職期間と派遣社員の経歴を経てそんなホワイトな会社に転職して、今は大学生時代以上にのんびりと在宅ワークで働いて生活している一人です。

私が現在勤めている会社は従業員10人未満の超零細IT企業ですが、「大手だからホワイト」「零細企業だからブラック」「IT企業だからブラック」ということなどはなく、給与面では年収380万円とそれほど多くの年収ではないものの(それでも贅沢をせず質素に生活するのであれば十分以上の金額で、副業で70万円ほどの収入を得て毎月10万円以上貯金出来ています)、以前勤めていた大手企業よりも遥かにホワイトな環境で働くことが出来ています。

もしも無職生活から卒業したいと考えているなら、「中途採用だとホワイトな企業では絶対に正社員になれない」「一度無職になってしまったら人生は終わり」という先入観での思い込みや決めつけを一度捨てて、再就職へ向けての活動を始めてみてはいかがでしょうか。

派遣社員からの正社員登用を目指すという道もある

「どうしても正社員として再就職したい」という希望をお持ちの方もいるかと思いますが、派遣社員からの正社員登用を目指すという道も存在します。

特に中小企業では、人手不足から派遣社員や契約社員などの非正規社員から正社員への登用が非常に活発になっていますので、しっかりと真面目に仕事をして能力を認められれば、正社員となれる可能性は非常に高いです。

実際に私自身の経歴も、大手ブラック企業の仕事を辞めて完全に無職になった後、派遣社員を経て現在勤めているIT関連企業で非正規社員として働き始め、30歳間際の年齢で正規社員へと登用されたパターンでした。

派遣社員などの非正規社員から正社員に登用されるメリットとしては、正社員になった時点ですでに業務についてほぼ知り尽くしているので、スムーズに働くことが出来るという点です。

正規社員は非正規社員と比べて責任や負担も大きく、その様な状況で最初は全く右も左も分からず会社の仕事が出来ないというのは、かなり精神的に辛い部分があります。

一方で非正規社員から正規社員へと登用された場合、職場にも業務にも完全に慣れていますので、正社員という責任ある立場を与えられても浮足立つことなくしっかりと落ち付いて仕事をすることが可能です。

正社員としての再就職を目指す方は、私と同様にホワイト企業の派遣社員からの正社員登用を目指すという方法もご検討下さい。

40代未経験者も歓迎!工場勤務の求人サイト「工場求人ナビ」

工場求人ナビ」は工場勤務の仕事に特化した求人サイトです。

工場系の求人が非常に豊富で、「面接来場不要」の求人や「寮完備・月収30万円以上」などの求人も数多く紹介しています。40代以上の方の応募も大歓迎でさらに「正社員への登用制度」もあり、ひきこもりやニートの方などの人生のリスタートに好適です。

「工場求人ナビ」では、トヨタ自動車、日産自動車、マツダ、スバル、三菱自動車、ダイハツ、スズキ、トヨタ自動車九州、トヨタ車体、日野自動車、いすゞ、アイシン精機、ジヤトコ、リコー、アスモ、ブリヂストン、横浜ゴム…etc

と言った大手メーカーの求人が豊富なことに加え、月収30万円以上の高収入求人も600件以上と数多く登録されており、年収400万円以上の高報酬も実現できます。

働かれている方の年齢が幅広く50代の方も現場で活躍しており、どんな方でも勤務地・収入など希望に合った工場系のお仕事を探すことが可能です。男性向けの肉体的にハードな求人だけではなく、女性や体力に自信のない方も稼げる軽作業・手作業の仕事も豊富にありますのでご安心ください。

無料で支給される寮について、不潔で薄汚れた部屋に複数人で雑魚寝させられる昭和のタコ部屋労働みたいな地獄絵図を想像してしまう方もいるかと思いますが、大手の工場ではその様な心配は全くありません。

一人一人に以下の様にちゃんとした清潔でまともな部屋が無料で提供されます。


アイシン精機・岡崎土井寮(住所:愛知県岡崎市土井町荒井甲5)

簡易的な壁や仕切りで分けただけのインチキな個室ではなく、ちゃんとしたワンルームの個室アパートにタダで住むことが出来ます。

また、「工場求人ナビ」を運営する日総工産は日本全国に拠点を持つ人材サービス企業です。遠隔地での仕事に従事する入寮者に対しても日本全国に300人以上いるサポートスタッフが万全のサポートを行え、安心して働くことの出来る環境が整備されています。

昭和の古臭いイメージから「工場勤務は底辺っぽくて恥ずかしい」という間違った風潮もありますが、実際にはサラリーマン神話の崩壊した現在の日本では、むしろ大半のホワイトカラーの社畜サラリーマンより勝ち組の働き方です。今の日本では工場勤務が勝ち組な理由については以下の記事をお読みください。

フォームから応募するだけで3,000円GET!
「工場求人ナビ」への応募方法

お仕事検索の画面で、給与・寮の有無・勤務地・業種・職種・勤務形態・メーカー・雇用期間・出勤シフトなど自分の希望する条件を入力し求人を検索します。

表示された求人の一覧から自分に合った仕事を探し詳細画面に進みます。(気になった求人は「とりあえずキープする」ボタンでチェックしておくことが出来ます。)

求人の詳細画面からオレンジ色の「90秒でカンタン!WEB応募」のボタンを押してフォームの「お客様情報」の各項目を入力し応募を行います。

「お客様情報」を入力すると以下の「登録相談会」「Web履歴書入力」の説明画面に進みます。

オンラインで履歴書を入力するだけで1,000円分のQUOカードが貰えるので、「Web履歴書を入力する」のボタンを押してフォームから経歴・希望条件等の情報を入力することをオススメします。

※経歴・希望条件等の入力フォームの「職歴」の項目で入力できる情報がない時は、以下の様に「職歴なし」にチェックを入れてください。

最後に登録相談会の「来場予約」に進みます。

以下の会場検索画面から希望の登録相談会場を選びます(会場は日本全国から選べます)。

表示された会場から都合の良い面談日時にチェックを入れて「予約へ進む」を押します。

確認画面で「この内容で予約する」を押すと応募完了です。

SMS・メール、または電話で予約確認の連絡が来ます。

登録相談会の服装は私服でOKです。運転免許証・健康保険証など本人と確認できる証明書を持参して下さい。

※「Web履歴書入力」を行わなかった場合は、書面の履歴書(写真貼付)も持参必須です。

登録相談会に行くだけでQUOカード2,000円分(Web履歴書入力を行った場合は3,000円分)が貰えます。

未経験者も大歓迎ですので、ホワイトで好待遇の工場勤務の仕事をご検討の方は以下の公式サイトから応募下さい。※リンク先のサイトが重い場合は表示されるまで少しお待ち下さい

工場系お仕事情報サイト「工場求人ナビ」

幅広く工場の求人を探したい方向けの「工場ワークス」

「工場求人ナビで探しても自分の希望通りの仕事が見つからなかった…」という方へ。

2万件以上の大量の求人数があり、工場求人ナビよりもさらに幅広く多くの工場系求人が掲載されている日本最大級の工場求人サイト「工場ワークス」から仕事をお探しください。



「工場ワークス」の求人は工場求人ナビに比べると給与や待遇などの玉石混合ですが、大量の求人があり非常に幅広い職種から自分に合った仕事を探すことができます。

お住まいの地域やご希望の勤務地から工場勤務の仕事を探せますので、以下から仕事をお探しください。

また、未経験から正社員になれる工場勤務の仕事は以下から探すことが出来ます。

ものづくり業界で未経験から正社員【工場ワークス】



以上、「無職になった程度で自殺する頭のおかしい日本人。欧米人は無職でも堂々と生きています」の記事でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする