「コンビニ社員のSV(スーパーバイザー)の仕事がブラック過ぎて辞めたい」なら異業種へ転職を

「コンビニ社員のスーパーバイザーの仕事が最悪にブラック過ぎて辞めたい」という方へ。

あなたの考えは100%ごもっともです。

はっきり言ってコンビニのSV(スーパーバイザー)の仕事はブラックという言葉すら生ぬるい非人間的なレベルの最悪に過酷でキツい業務です。

世の中の大多数のまともな人間はコンビニのスーパーバイザーの過酷な仕事を続けられるようには出来ていませんので、「仕事がキツ過ぎて耐えられない」という方は無理をせずにとっとと辞めて異業種へ転職してしまってください。

転職市場では年齢が若ければ若いほど圧倒的に有利です。

「SVの仕事がキツ過ぎて限界だ」という方は我慢して仕事を続ければ続けるほど転職活動で不利になるだけですので、とっとと会社を辞めて異業種へ転職してしまいしょう。

未経験の異業種への転職を成功させる可能性を上げる方法は、自分に合った会社や職場を探してくれる転職エージェントを活用することです。

求人業界の最大手リクルートが手掛ける「リクルートエージェント」は、約31万人を成功に導いた転職支援実績No.1の転職エージェントです。経験・実績豊富な転職エージェントがあなたの転職をサポートしてくれます。

転職支援実績No.1の転職エージェント「リクルートエージェント」


人間には耐えられないほど過酷過ぎるSVの仕事

コンビニのSV(スーパーバイザー)という役職は普通の人間には耐えられないほど過酷でブラック過ぎる仕事です。

人メンタルも体力も超人的なタフネスの人間には勤まるかもしれませんが、普通の人間に耐えられる様なレベルの仕事じゃありません。

「コンビニ社員の仕事を辞めたい」

とあなたが思うのも当たり前です。

決してあなたは「根性無し」だとか「ゆとり」だとかじゃありません。

むしろあなたの方がマトモな人間なのです。

頭の壊れた上司のパワハラ発言に耳を貸す必要などない

「俺も昔は…」と過去の武勇伝や苦労話を語り、部下達に当たり前の様に殺人的なブラック労働を強制する頭のおかしい上司やエリアマネジャーのパワハラ発言なんかに耳を貸す必要などありません。

彼らはブラック労働のし過ぎで脳が完全に壊れてしまっているのですから。

人間の姿形こそしていますが、彼らは過酷で異常なコンビニ業界で出世する過程ですでに中身は壊れてしまっており、「人間とは別物の何か」です。

むしろ「SVの仕事を辞めたい」「もうこれ以上耐えられない」と思うあなたの方が、人間としては完全に正常な当たり前の考え方です。

それほどスーパーバイザーは頭がおかしくなるくらいに異常にキツ過ぎる仕事です。

コンビニSVに強要される殺人的な仕事内容

いかにコンビニ社員の仕事がキツいかは、以下の元社員の方の体験談を紹介したニュース記事にも書かれている通りです。

新卒でコンビニに入社したら、『地獄』を見た男性の体験記 – grape
https://grapee.jp/328575

  • 本部とオーナーとの間で板挟みにされる心労
  • 自腹で様々なコンビニ商品を買わされる自爆営業
  • 発注目標の達成を強要される精神的なプレッシャー
  • 各店舗をこまねずみの様に飛び回る実務の異常な忙しさ
  • 早朝から深夜まで働き続ける労働時間の長さ

こんなブラック労働を続けてたら普通のまともな人間は壊れてしまいます!

無理に我慢してコンビニSVの仕事を続けたあげく重度の鬱病になって、まともに働けない様な廃人になってしまったら元も子もありません!

もしも仮に超人的な根性で過酷な業務を乗り越えて上の役職に出世することが出来たとしても、自分自身が部下に殺人的な業務を押し付けるパワハラ上司やエリアマネージャーの様な「人間の姿をした人間ではない何か」に成り下がるだけです。

そんな灰色の人生で本当にいいのですか?

必死にコンビニ社員を続けても将来は安泰ではない

しかも現在の日本はブラック労働に対する風当たりが非常に強くなってきていますので、店長や社員を酷使して儲ける非人間的なコンビニのシステムはいずれにせよ限界を迎えてそう長くは持たないはずです。

コンビニ店長という仕事=キツい、ブラック

というのはすでに世の中に知れ渡り始めてきていますし、店長から労働搾取したり社員を酷使して儲けるシステムは通用しなくなりつつあります。

私の以下の記事の様に、コンビニによる労働搾取に注意を促す情報なども近年は非常に増えてきていますし、情報のリークでカモであるフランチャイズオーナーが寄り付かなくなることで、既存のコンビニのシステムはいずれ回らなくなるでしょう。

表向きは優良企業でも社員の待遇を守れない企業は三流以下

コンビニ社員は例えばセブンイレブンであれば、肩書きでは「セブン&アイ・ホールディングス」などの日本屈指の優良大企業(表向きは)の社員ですので、一見すると将来安泰に思えるかもしれません。

しかし、社員をまともに人間扱い出来ない様な企業、労働搾取をしなければ儲けることも出来ない企業など、たとえ表面的な業績は立派であったとしても、企業としてははっきり言って三流以下のカスです。

本当の優良企業や一流企業とは、社員のワークライフバランスを守り人間らしい待遇を保障しながら利益を上げ続けることが出来る企業です。

あなたは社員を酷使し過度な労働搾取をしなければ儲けられない様な三流以下のカスな企業が、本当に今後も将来安泰だと思いますか?

Amazon Go参入で雲行きが怪しくなったコンビニの将来性

私は既存のコンビニの流通システムの将来性は甚だ疑わしいと考えています。

Amazonの無人店舗が本格参入すれば、過度にマンパワーに依存している既存のコンビニシステムは一瞬で駆逐される運命ではないでしょうか。

無人コンビニ「Amazon Go」は日本の流通業界を席巻するか – ダイヤモンド・オンライン
https://diamond.jp/articles/-/114392

この様に風前の灯火のコンビニ業界という泥船に乗り続ける必要など全くありません。

世の中にはコンビニのスーパーバイザーという過酷でブラック過ぎる職よりは、人間らしくまともに働けるワークライフバランスに適う仕事がいくらでも存在します。

転職活動を始めてそんなまともな仕事にとっとと転職してしまいましょう。

自分に合った会社や職場を探してくれる転職エージェント

実際に一歩を踏み出して転職活動をしてみようと思っても、転職が初めて方の場合や転職経験の無い方の場合、履歴書・職務履歴書の書き方や、応募する仕事の選び方、面接のノウハウなど分からないことや不安なことだらけだと思います。

そこで、転職エージェントを活用して、実績豊富な転職のプロに自分に合った会社や職場を探してもらうのが確実で手間の掛からない方法です。

転職エージェントの利用料は最初から最後まで全て無料です。

会社に在職中の会社員の方であっても土日に利用することができ、キャリア相談、求人の紹介を受けることが出来ます。

転職エージェントに登録すると、担当エージェントがあなたの希望条件をヒアリングし、あなたの適性にあった業界や業種、あなたの年収アップの可能性などを検討して、オススメの求人をピックアップして紹介してくれます。

転職エージェントを活用することで、エージェントがあなたと企業との間を仲介して給与交渉を行ってくれるので、年収などの待遇アップの可能性も大幅に上昇します。

また、転職エージェントの求人は離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業は除外されているので、転職に失敗してブラック企業に就職してしまうリスクも減らすことが可能です。

転職未経験者には悩ましい履歴書や職務履歴書などの作成も、経験豊富なプロであるエージェントに相談や質問をしてアドバイスしてもらうことでスムーズに行えますので安心です。

転職支援実績No.1の転職エージェント「リクルートエージェント」

求人業界の最大手リクルートが手掛ける「リクルートエージェント」は、約31万人を成功に導いた転職支援実績No.1の転職エージェントです。経験・実績豊富な転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。

業界大手である「リクルートエージェント」には大企業の関連会社など業績が安定した待遇の良い求人が多く、また、担当エージェントも書類作成から面接での受け答えまで丁寧にサポートしてくれます。

転職支援実績No.1の転職エージェント「リクルートエージェント」


リクルートエージェントの3つのメリット

既卒者向け転職支援・転職サポート業界の最大手である「リクルートエージェント」には以下の3つのメリットがあります。

  1. 強みを発見
    キャリアアドバイザーが、面談を行う中でお客様自身まだ気づかれていない強味を発見します。あなたのキャリアパスを長期的に考えて次のステップの提案をしてくれます。
  2. 非公開求人の紹介
    転職市場の動向、過去の事例などを考慮し、非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介してくれます。また、Web上には出ていない業界分析レポートや個社ごとの社風までわかる詳細レポートのご提供も行ってくれます。
  3. 企業へのアピール
    職務経歴書や面接のアドバイスを行うだけでなく、キャリアアドバイザーからも企業にあなたの強みをアピールします。また、退職に関するアドバイスまで全面サポートしてくれます。

リクルートエージェントの利用の仕方

リクルートエージェントを利用する場合、まず登録ページから転職希望時期・希望勤務地・現在の年収・現在の年収などの転職条件、次に名前・生年月日・住所・連絡先・学歴・職歴・アピール項目などのプロフィール情報を入力し、「転職支援サービスに申し込む」を押してユーザー登録を行います。

最後の方で入力する「伝えておきたいこと」には、連絡出来る曜日や時間帯などを記入しておいて下さい。

ユーザー登録完了後は以下の3ステップで転職活動が始まります。

  1. お申し込み完了のご連絡
    ご入力いただいたメールアドレスに「お申し込み完了の確認メール」を24時間以内にお届けします。
  2. 面談日程調整のご連絡
    キャリアアドバイザーとの面談日時をご相談させていただくため、1週間以内にメールまたはお電話にてご連絡します。
  3. キャリアアドバイザーと面談
    キャリアアドバイザーが、あなたに最適なキャリアプランを一緒に考えます。

リクルートエージェントへのユーザー登録は以下の登録ページから無料で行えます。

「リクルートエージェント」登録ページ

リクルートエージェントを利用する上での留意点

リクルートエージェントの転職支援サービスを利用しても、転職するかしないかは完全に自由なので、自分の判断で実際に転職するかどうかを決定することが出来ます。

面談の末、キャリアアドバイザーから「現時点では無理に転職を勧めません」とアドバイスされる場合もあるので、じっくり検討した後、しばらく経ってから再度転職支援サービスを利用することも可能です。

以上、「「コンビニ社員のSV(スーパーバイザー)の仕事がブラック過ぎて辞めたい」なら異業種へ転職を」の記事でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする