専業主夫やヒモとして養ってくれる彼女が欲しいくらい働くことが嫌で仕方ない方へ

専業主夫やヒモとして養ってくれる彼女が欲しいくらい働くことが嫌で仕方ない方へ。

いや、お前人生舐めてるだろ。

甘ったれるのもいい加減にしろよ。

こんな記事を開いて男として人として恥ずかしくないのか?

キンタマちゃんとついてるか?

さすがに余りにも意識が低すぎだろ。

専業主夫やヒモになって養ってもらいたいとか男としてのプライドの欠片もないのか?

ただ、働きたくない気持ちは分かる。

俺だって一生遊んで暮らせるほどの資産や親の遺産があって働かなくてもいいなら絶対に働かないわ。

じゃあ、資産や遺産もない庶民が働かないためにはどうすればいいのか?

まあ、結論から言えば無理だね。

ただし、専業主夫やヒモに近い状態で余り働かずに生活して行けるだけの金を稼いで生きていく方法はある。

週休2日で1日8時間労働を5日間。

この働き方ははっきり言って基地外じみてる。

何でそんなに毎日朝から晩まで働く必要あるのかと。

日本人は異常に働きすぎだろと。

本来なら人間にとっては週4勤・週休3日程度がギリギリ我慢出来るくらいの労働量じゃないだろうか。

「普通」の社畜サラリーマン達は明らかに限界を超えて働かされ過ぎてるんじゃないかと。

週8時間労働を5日間、さらに残業や通勤時間も含めれば毎日10時間以上は当たり前の様に仕事の為に費やしている。

本当にそんな生き方が人間としての「普通」と言えるのだろうか?

そういう疑問を感じるのは人としてごもっとも。

ただ、資産も遺産もない人間が「専業主夫やヒモとして養ってくれる彼女が欲しい」と願ったところでそれは単なる現実逃避。

そんな夢の様な願いを持ったところで何の解決にもならないし、辛い労働の苦しみからは逃れられない。

じゃあ現実的に労働の苦しみから解放されるにはどうするのか?

普通のサラリーマンよりも楽な働き方が出来てしかも人並以上の収入を得られる仕事をすればいい。

詳しくは以下の記事で書いてる通り。

週休2日はキツくて耐えられなくとも、週休3日の働き方なら何とかギリギリ我慢してやれそうじゃないか?

他には「在宅ワーク」という解決法もある。

実はかくいう俺も在宅ワークのサラリーマン。

1日平均3時間労働で約31万円の月給を得ている。

それほど多い給与じゃないが地方住みの独身で質素に生きていけるには十分以上の金額。

その他に有り余った時間を使った副業で多少の副収入も得てる。

俺は物欲が全くないし何も買わないんで毎月15万以上は金が余って貯金してる。

そして在宅ワークをしていて感じるのが、通勤時間がないというだけで仕事や労働の負担感が全く違うということ。

通勤の負荷を甘く見てはいけない。

例えば朝9時出勤として、普通の通勤サラリーマンなら朝7時には起きて準備して家を出なければならない。

一方で在宅ワークだと9時直前に起きればいいだけ。

これが本当に凄まじく楽。

そういう面でも在宅ワークは非常に仕事の負担感が軽い。

週休3日の仕事。

さらに在宅ワークの仕事。

そういうあまり大変でない楽な仕事がこの日本にも現実に存在するわけ。

「専業主夫やヒモとして養ってくれる彼女が欲しい」とかそんな永遠に叶わない夢みたいなこと考えてるよりも、そういう仕事を探して転職した方が建設的だろ。

現実逃避しても本当には苦しみから逃れられない。

現実逃避をして苦しみを紛らわせるんじゃなくて、本当に苦しみを減らし遠ざける現実的な方法がないか模索し行動すること。

それが人生の幸福度を左右すると言っても過言じゃない。

他に嫌なことを強いられない生き方としてはユーチューバーになって好きなことをして食べていくとかの方法もあるが、はっきり言って想像を絶するほど凄まじく難しいのでおすすめ出来ない。

成功者はほんの一握りで99.9%は失敗する。

他にはブログ収入で広告収入を得て生きていくという方法もある。

ただ、これもユーチューバーほどの難易度ではないものの成功率1%の相当の無理ゲー。

特に最近は競争激化でブログは苦行に近いレベルになっているので必要とされる努力量は並大抵のものじゃない。

「専業主夫やヒモとして養ってくれる彼女が欲しい」とか言ってる怠け者の無気力人間にはまず絶対に無理。

努力することが嫌いならハイレバレッジのFX投資で一発狙うというのも手。宝くじで高額当選狙うよりは100倍以上可能性ある。

ただし、投機的なハイレバレッジのFXは破産・借金のリスクが高すぎるので、個人的にはオススメ出来ない。

1,000万円以上などある程度の元手の資金があるなら海外分散投資が堅実だが、専業主夫やヒモになりたいとか言ってる人間がそんな資産を持っているとは思えない。

もしもある程度の資産があるなら海外投資一択。買うべきは日本株じゃなくて外国株。

昭和の時代なら不動産運用も非常に手堅かったが、今のタイミングから不動産に新規参入するのは日本の人口減少とかの面からオススメ出来ない。

やはり現実的に考えて実現可能性が十分に高い(成功率1%とかじゃなく50%くらいはやれる可能性がある方法)のは以下の2つ。

プログラマーとかのITエンジニアになって週3休の生活を目指す。

もしくは通勤の負担のない在宅ワークの仕事に転職する。

本当に働きたくなくて仕方ない人間は、上の方法のどっちかを選べば十分に勝算が高い。

以上が具体的に本気であまり働きたくない願望を実現する方法。

これだけ具体的に楽に働いて生きていける方法を列挙してもなお「専業主夫やヒモとして養ってくれる彼女が欲しい」とかという様な現実逃避を続けたいなら…

こっちの記事にどうぞ。

俺には他人に対して現実逃避することを禁じる権利もないんで。

以上、「専業主夫やヒモとして養ってくれる彼女が欲しいくらい働くことが嫌で仕方ない方へ」の記事でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする