「朝早く起きて出社するのが辛い…」それなら通勤が無い在宅勤務の仕事に転職してみては?

「朝早く起きて出社するのが辛い…」「毎朝の通勤がしんどい…」

そんなサラリーマンやOLの方も多いのではないでしょうか。

この様な場合、通勤が無い在宅勤務の仕事に転職してみるというのも一つの手です。

私自身も電車通勤時代は、毎晩夜遅くまでエロ動画を見てシコシコとオナニーなどしており、毎朝睡眠不足でフラフラになって会社に出勤していました。

睡眠不足で具合が悪くなり気持ちもイライラ。

デスクワークでのどれだけ目を見開いて必死に起きていようとしても、突然意識を失うように居眠りしてしまい、首の座っていない赤ちゃんの様にカクンとなってしまう。

それで上司にもよくやんわりと注意されたものです。

「いや、それ病気じゃないか?病院行けよ」

と思われた方もいると思いますが、病気ではなく前日明け方までエロ動画を探していた為にほとんど睡眠をとっていなかったのが原因です。

「そこまでしてエロ動画を探す必要があるのか…」

当たり前だろ!!!

エロ動画収集は男にとって人生の生きがいの8割は占めるだろ!!!

そういう訳で、私は睡眠時間を削って毎晩明け方近くまでエロ動画を探し、そして睡眠不足でフラフラになりながら出社するという生活を送っていました。

こんな話を聞いて女性の中には

「えっ…この人頭大丈夫?」

と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、代償としてそれほどの苦しみを与えられたとしても男にとってはエロ動画収集は絶対に止めることの出来ない習癖なのです。

男はみんな夜遅くまでエロ動画を探しながらフラフラになって会社に出社する生き物です。

とにかく寝不足で辛い毎日でした。(私がエロ動画探しを辞めらないのが悪いのですが)

在宅勤務だと明け方近くまでエロ動画探しをしても余裕

こんな感じで常時睡眠不足の毎日を送っていた私ですが、数年前から在宅勤務になりました。

フリーランスとかではなく給与を会社から支払って貰うサラリーマンで在宅勤務です。

どうやって在宅勤務の会社になったのか?

そこら辺の経緯は「情報発信者のプロフィール」に書いていますのでお読みください。

そして在宅勤務になって一番素晴らしかったことが、無駄な通勤時間がなくなったことで毎晩明け方までエロ動画探しをしても余裕をもって睡眠時間を確保できるようになったことです。

私は辛い睡眠不足から解放されたのです!

片道1時間を要していた電車通勤時間を睡眠時間に充てられる様に

なぜ私は辛い睡眠不足から解放されたのか?

それは在宅ワークに変わったことで、それまで片道で1時間を要していた電車通勤時間を睡眠時間に充てられる様になったからです。

朝9時に出勤し夕方19時頃に退社。

これが私の通勤パターンでした。

電車通勤で片道1時間掛るため朝は8時には出勤しなければならない。

仕事が終わって家に着くのも大体20時過ぎ。

残業などがあれば22時に家に着くこともありました。

その後、食事をして少しゆっくり休んだりしてからエロ動画探しに。

毎晩深夜0時頃からエロ動画探しを行い、毎朝4時頃まで4時間を掛けてエロ動画を吟味する。

そして次の朝は7時頃に起き、8時に出発して9時の始業に合わせてに出社する。

会社のある平日は毎日こんな3時間睡眠の生活リズムで過ごしていました。

しかし、電車通勤から在宅勤務に変わったことで、9時から始業でも朝7時に起きる必要がなくなりました。

どうしても眠くてもう少し寝ていたいのであれば、何ならギリギリ8時50分頃とかに起きれてもいいわけです。

たっぷり時間をかけてエロ動画を吟味して明け方の4時に寝たとしてもほぼ5時間くらい眠ることが出来ます。

睡眠時間3時間と5時間の差はとてつもなく大きいです。

このたった2時間の差でHPがほぼ満タン近く回復されます。

在宅勤務になり余裕で明け方近くまでエロ動画を探せる生活を実感してみては?

エロ動画は男のロマンであり生きがいです。

エロのためなら睡眠やあらゆるものを犠牲にする。

それが男の嵯峨です。

しかし、やはり普通の通勤サラリーマンで明け方までエロ動画を探す生活は本当に辛い…

その苦しみは男なら誰しもが知っているものです。

しかし、そんな苦しみから解放される方法があります!

それが在宅勤務です。

実際私自身は在宅勤務のサラリーマンとして月収31万程度の給与を得ています。

毎日明け方までエロ動画を見放題出来る働き方としては十分な給与です。

あなたも在宅勤務になり余裕で明け方近くまでエロ動画を探せる生活を実感してみてはいかがでしょうか?

業界最大手であるリクルートが提供する転職サイトの定番「リクナビNEXT」

求人業界の最大手であるリクルートが運営する転職サイト「リクナビNEXT」には、9,000件前後もの豊富な求人が掲載されています。多様な業界や勤務地から条件に合う会社や職場を見つけることが可能です。

インターネットから会員登録をすれば利用は完全に無料ですので、転職をご検討の方はこちらからご登録下さい。

リクナビNEXT【公式サイト】



リクナビNEXTには在宅勤務の求人も豊富にある

リクナビNEXTには在宅勤務の仕事も60件~70件以上と多く登録されています。

登録画面から簡単なプロフィールなどを入力して無料でリクナビNEXTに登録後、詳細検索ボタンを押すと在宅ワークの仕事を検索することが出来ます。

リクナビNEXで在宅勤務の求人を探す手順

無料登録後、リクナビNEXのトップページから「詳細検索」ボタンを押す。

検索画面で「検索キーワード」の項目に「在宅勤務」と入力して検索。

上記の方法で在宅ワークの仕事を探すことが可能です。

ただし、転職サイトに掲載された求人情報だけではその企業の実態を知ることは出来ません。ブラックな仕事の求人に引っかかってしまわないように、口コミの投稿から会社の内部事情や社員の満足度といった実態を知ることの出来る転職情報サイト「キャリコネ」もリクナビNEXTと併せて利用することをお勧めします。

登録企業数43万社の転職情報サイト「キャリコネ」

企業が一般の求人サイトや転職サイトで外部に向けて公開している求人情報だけを見て、安易に就職先を絞ったり転職活動をしてしまうことは非常に危険です。

なぜなら、企業発信の求人情報には当然ですが「都合の良い事」しか掲載されないからです。

そこで「転職に失敗して後悔したくない」「もう二度とブラック企業には就職したくない」という方には、転職情報サイト「キャリコネ」への登録をおすすめします。

「キャリコネ」は企業の口コミ情報サイトとして登録企業数43万社以上を網羅し、多くのビジネスパーソンや転職志望者から支持を得ている転職情報サイトです。

サイトに会員登録することで、口コミなどの内部情報も含めて、多角的な視点で多くの企業の待遇・年収・企業風土・社員の満足度といった実態を比較することが可能です。

「今すぐ転職する」という方だけでなく、現職に不満や不安をお持ちの方も、同業他社の口コミや年収を確認し「転職すべきかどうか」を判断するためにもサイトを活用できます。

転職を検討されている方は、まずは「キャリコネ」に登録して求人情報や企業情報を確認して下さい。以下の公式サイトから無料で会員登録可能です。

登録企業数43万社の転職情報サイト「キャリコネ」【公式サイト】



以上、「「朝早く起きて出社するのが辛い…」それなら通勤が無い在宅勤務の仕事に転職してみては?」の記事でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする