どれだけ努力して苦労しても報われない世の中や人生に疲れて絶望した方へ

どれだけ努力して苦労しても報われない世の中や人生に疲れて絶望した方へ。

「よしよし報われないぼくちゃん可哀想でちゅねー」とか慰めの言葉でも求めてこの記事を開いたのか?

残念!このブログはそんなインターネットに溢れてるよくある生ぬるく優しい自己啓発ブログじゃありません。

このリアルワールドはドラマやフィクションじゃないんだから、苦労や努力や頑張りが必ず報われるなんてそんな都合のいい話あるわけねえだろがボケ。

何が世の中に絶望しただ甘えんな。

正義が勝つ世界、苦労が報われる世界に生きたかったら死ぬまで延々と「水戸黄門」のDVDでも見てろ。

人生で報われる方法とか幸せになれる法則なんて、そんな魔法みたいな話は100%スピリチュアル商法の詐欺だからな。

人生舐めんなボケカスが。

お前の人生死ぬまで報われないから報われたかったら来世に期待しろ。

まあ、お前みたいなボケカスはどうせ生まれ変わってもまた道端にぶちまけられたゲロみたいな人生だろうけどな。

以上。

こうやって口当たりのいい甘い言葉でごまかさずに人生の真理をはっきりと伝えるブログもたまには必要でしょう。

とは言え、「いくら努力して頑張っても報われない世の中や人生に疲れて絶望した」という気持ち自体は私も痛いほど分かります。

私自身、個人事業主だった親の事業が経営不振になり、1000万円以上の借金を背負わされるという道端のゲロ以下の糞みたいなハードモードの人生を送ってきているんで、人生の不条理というものは嫌というほど痛感しています。

しかし、報われないことや人生の不条理・不平等を嘆いた所で、人生は1mmも好転しませんし、幸せになることも出来ません。

イージーモードの恵まれた人生を送る他人を僻んだり、「自分は不幸だ!」という考えに囚われてしまうと、精神を病んで鬱病になったりと人生はますます不幸なものになってしまいます。

私達に出来ることは、道端のゲロみたいなありのままの自分の人生を受け入れ、その中で精一杯生きることだけです。

はっきり言って私には、どれだけ努力して頑張っても報われない世の中を変える力なんてありませんし、あなたの苦労や努力が必ず報われる様な魔法の様な方法なんて教えられません。

しかし、あなた自身の「人生に対する向き合い方」を変えることで、あなたが感じる人生の幸福度は大きく変えることができます。

どらだけ努力して苦労しても報われない糞みたいな人生でも、その糞さを逆に楽しんで生きてしまえばいいのです。

どうしようもない糞みたいな映画を見せられた時に「なんだこの糞映画は!ふざけるな!」と怒るよりも、「糞過ぎて面白いw」と逆にその糞さをネタにして楽しんでしまった方が精神衛生的に好ましいですし、遙かに有意義です。

人生もそれと一緒です。

道端のゲロ以下の糞みたいな世の中や人生でも「なんだこの人生は!ふざけるな!」と怒り他人を僻むよりも、逆にその糞さをネタにして楽しんでしまいましょう。

報われない糞みたいな世の中を恨んでも、秋葉原通り魔事件の加藤智大の様になるだけです。

秋葉原通り魔事件(あきはばら とおりまじけん)とは、2008年(平成20年)6月8日に東京都千代田区外神田(秋葉原)で発生した通り魔殺傷事件。7人が死亡、10人が負傷(重軽傷)した。マスメディアや本件に言及した書籍においては秋葉原無差別殺傷事件と呼ばれることが多い。

加藤智大の様に人生や世の中への不満を爆発させても周囲も自分自身も不幸にするだけです。

どうしても人生の不条理を我慢出来ない時は、「こんな世の中なんてポイズン!」と大声で叫んでストレスを解消しましょう。

話は変わりますが、「チャージマン研!」という伝説のアニメをご存知でしょうか?

一応、上にDVDのリンクを貼りましたが、5分程度の非常に短い作品ですので、説明するより見てもらった方が早いと思います。

以下はチャージマン研の中でも非常に有名な第35話「頭の中にダイナマイト」の動画(ニコニコ動画からの転載・コメント付き)です。

まずはご覧ください。

いかがだったでしょうか?

展開や作画のクオリティーなど全てにおいてあまりにもアレなアニメだったと思います。

しかし、ニコニコ動画のネット民はそんなクソアニメもネタにして面白がり逆に楽しんでしまっている訳です。

そしてこの様な態度は人生の生き方にも転用できます。

道端にぶちまけられたゲロみたいな人生、報われないポイズンな世の中でも、逆にそのクソさをネタにして面白がってしまえばいいのです。

私の場合で言えば、「借金1500万円wwwどんだけハードモードの人生なんだよw」という感じです。

この記事を読まれている方も、様々な深刻な悩みや苦しみ、葛藤、不幸がありこのクソブログにたどりつかれたものと思います。

しかし、人生の不幸や世の中の不条理を嘆いたところで、糞みたいな人生は1mmも好転しませんし、幸福になることもできません。

これまでずっと報われない糞みたいな人生を送り、そしてこれからも死ぬまで報われない糞の塊みたいな人生を送ることになるかもしれません。

そんな道端のゲロみたいな人生だったとしても、死ぬ間際に「全くクソみたいな人生だったぜ!」と笑い飛ばしてしまえばいいと思えば気が楽になります。

どれだけ嘆いても他人を嫉んでも人生も世の中も変わりません。苦労や努力が報われるようになるわけでもありません。

クソアニメのチャージマン研をネタにして楽しむニコ生民の様に、道端にぶちまけられたゲロみたいな人生を受け入れ生きて行きましょう。

仕事で報われない派遣社員の方に向けては以下の記事を書いています。こちらももし良ければお読みください。

以上、「どれだけ努力して苦労しても報われない世の中や人生に疲れて絶望した方へ」の記事でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする