特定派遣のITエンジニアに疲れて辞めたい!正社員の社内SEへの転職方法

  • 客先常駐の仕事は精神的に辛過ぎて限界だ!
  • 特定派遣のITエンジニアに疲れて辞めたい!
  • 使い捨てされる傭兵の様な働き方はもう嫌だ!
  • 派遣エンジニアの仕事が辛過ぎて鬱病で働けなくなった!

という方へ、特定派遣のITエンジニアから正社員の社内SE(インハウスSE)への転職方法をお教えします。

結論はそれはズバリ、正社員・社内SE専用の転職支援サービスを活用することです。

「社内SE転職ナビ」は客先常駐の仕事を辞めたいプログラマーやITエンジニア専用の正社員転職支援サービスです。

「派遣先の職場での人間関係構築に疲れた…」「同じ会社の人間が誰もいない1人の仕事で心細い…」「客先常駐ではなく一社に腰を据えて働きたい!」とお悩みの特定派遣ITエンジニアの方は、「社内SE転職ナビ」の利用を検討してみて下さい。



社内SE転職ナビは「社内SEの求人情報だけ知りたい」というエンジニアの方におススメの転職支援サービスです。

「社内SEになりたい希望は強い一方、実は個人によって職種認識が大きく異なる」という、社内SE(インハウスSE)ならではの課題を解決する事を目的に、ITエンジニアのキャリア支援として運用開始されました。

エンジニア屈指の人気職種である「社内SE」特有の課題を解決すべく、社内SEになりたい多くのITエンジニアのキャリアを支援する社内SEの求人だけに特化した転職ナビゲーションであり、クライアントの会社で作業をする客先常駐(オンサイト)の求人は一切掲載・紹介していません。

社内SE転職ナビの詳しい説明は以下の記事をお読み下さい。

特定派遣ITエンジニアが辛いのはプロ野球の助っ人外国人選手と同じ立場だから

特定派遣のITエンジニアの仕事が精神的に辛いのは、プロ野球の助っ人外国人選手と同じ様な立場だからです。

特定派遣のITエンジニアは専門技術職ですが、雇用形態としてはシステムを開発し実装する期間だけクライアント企業に派遣されるという良く言えば「助っ人」、悪く言えば「期間限定の傭兵契約」の様な働き方になります。

同じ会社の同僚と長期間一緒に仕事が出来ないため、職場で「気心の知れた仲間」を作ることが非常に難しく、誰にも相談も出来ないまま仕事のストレスやプレッシャーを一人で抱え込み精神的に潰れてしまいがちな傾向があります。

このITエンジニアの孤立問題は、プロ野球に大リーガーの助っ人選手が移籍してきてもチームに馴染めずに活躍する前に退団してしまう現象に非常に近いです。

1997年に華々しい大リーグの実績をひっさげ大きな期待を集めて阪神タイガースに入団した超絶大物助っ人外人マイク・グリーンウェル選手(参照:Wikipedia)。

ファンからの大きな期待を受け阪神タイガースの当時の球団史上最高額である3億円超という年俸で契約しながら、レギュラーシーズン開始間もない5月に「野球を辞めろという神のお告げ」があったとかいう訳の分からない引退宣言をしてアメリカに帰国してしまいました。

グリーンウェル選手もきっと客先常駐の特定派遣ITエンジニアと同じで、チームに全く馴染むことが出来ずに職場で孤立して精神的に疲れて限界に達してしまったのでしょう。

特定派遣のITエンジニアはFF6のシャドウの様な孤独な生き方

この様に特定派遣のITエンジニアは、誰にも頼ることなく自分の腕一本だけで勝負する助っ人や傭兵の様な働き方です。

ゲームで例えるなら、特定派遣ITエンジニアは、FF6(ファイナルファンタジーVI)に登場するアサシンのシャドウの様な孤独な根無し草の生き方なのです.

参考:シャドウとは – ピクシブ百科事典

全身を黒装束で纏った男で、職業はアサシン(暗殺者)。シナリオの各所で報酬を目当てに契約を結んで仲間になるキャラクター。

無口で必要以上のことは喋らず、与えられた任務を機械的にこなす非情な性格で「金のためなら親友でも殺す」と噂されているが、愛犬のインターセプターにだけは心を許し、人間らしい優しさを垣間見せる。

シャドウの様な生き方も自分の実力に自信がある強い人間なら問題ないかもしれません。

しかし、人は皆が常に強く生きられる訳ではありません。

犬だけが唯一信頼できる仲間であるシャドウの生き方なんて普通の人間には耐えられません。

時には誰かに仕事の悩みを打ち明けたい時もあれば、助けを求めたい場面もあります。もちろん犬ではなくちゃんと言葉の通じる人間の仕事仲間です。

そんな「辛い時に頼れる仕事仲間や同僚が欲しい…」というのが職場で孤立しがちな特定派遣ITエンジニアの最大の悩みと言っても過言ではないでしょう。

同じ会社に腰を据えて働くことで助け合える同僚や頼れる仲間が出来る

では、TIエンジニアが助け合える同僚や頼れる仲間を作るにはどうすればいいのか?

それは特定派遣ITエンジニアを辞めて社内SE(インハウスSE)として同じ会社でじっくり腰を据えて働くことです。

FF6のシャドウの様に報酬のお金を目当てに契約を結び一時的に仲間になったりパーティーを外れたりする…

そんな職場を転々とする特定派遣ITエンジニアの働き方では、気の許せる同僚や頼れる仲間なんて出来るはずがありません。

漫画ワンピースの「麦わらの一味」の仲間たちの様に一つの目的を共有して長期間常に一緒にいて信頼を築き上げて行かなければ、本当に信頼できる仲間や悩みを打ち明けられる同僚など手に入らないのです。


堅い信頼で結ばれた「麦わらの一味」の仲間たち

「特定派遣ITエンジニアの仕事に疲れて辞めたい!」という方は、信頼できる職場の仲間や同僚を手に入れるために、正社員の社内SE(インハウスSE)への転職をご検討ください。

社内SEへの正社員転職に特化した転職支援サービス「社内SE転職ナビ」

「社内SE転職ナビ」は客先常駐の仕事を辞めたいプログラマーやITエンジニア専用の正社員転職支援サービスです。

「派遣先の職場での人間関係構築に疲れた…」「同じ会社の人間が誰もいない1人の仕事で心細い…」「客先常駐ではなく一社に腰を据えて働きたい!」とお悩みの特定派遣ITエンジニアの方は、「社内SE転職ナビ」の利用を検討してみて下さい。



社内SE転職ナビは「社内SEの求人情報だけ知りたい」というエンジニアの方におススメの転職支援サービスです。

「社内SEになりたい希望は強い一方、実は個人によって職種認識が大きく異なる」という、社内SE(インハウスSE)ならではの課題を解決する事を目的に、ITエンジニアのキャリア支援として運用開始されました。

エンジニア屈指の人気職種である「社内SE」特有の課題を解決すべく、社内SEになりたい多くのITエンジニアのキャリアを支援する社内SEの求人だけに特化した転職ナビゲーションであり、クライアントの会社で作業をする客先常駐(オンサイト)の求人は一切掲載・紹介していません。

社内SE転職ナビの詳しい説明は以下の記事をお読み下さい。

「社内SE転職ナビ」の問題は求人の大多数が東京の仕事に限られること

この様に社内SE(インハウスSE)の求人だけに特化した転職ナビゲーションである「社内SE転職ナビ」。

しかし、「社内SE転職ナビ」の問題は求人の大多数が東京の仕事に限られるということです。

関西・中部・東北・九州など他の地域にお住まいの特定派遣ITエンジニアの方は、「社内SE転職ナビ」で掲載される求人が非常に限られていますので、自分に合った良い仕事や転職先を探すことはかなり困難です。

では、関東圏以外で働く地方在住のエンジニアはどうすればいいのか?

その解決法は、社内SEだけに特化したサイトではないもののITエンジニア向けの正社員求人を非常に豊富に掲載している「マイナビエージェント×IT」を活用することです。

優良ベンチャーIT企業や隠れたホワイト中小企業を探して転職するなら「マイナビエージェント×IT」

マイナビエージェントは、IT・Web業界に強い転職エージェントです。そんなマイナビエージェントの中でも「マイナビエージェント×IT」はIT業界に特化した転職支援・転職サポートサービスとなっています。実務経験者の求人はもちろん未経験者OKの求人も豊富です。

IT業界の人材紹介・転職サポート「マイナビエージェント×IT」【公式サイト】



国内最大級の転職支援実績を持つマイナビは全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプとコネを持っています。

IT業界出身のキャリアコンサルタントがブレーンとなり、そんな豊富なコネクションも駆使しつつ「未経験からIT業界に転職したい」など一人ひとりのニーズにマッチした転職を提案してくれます。

数多くの転職エージェントが存在しますが、IT技術者が優良ベンチャー企業や隠れたホワイト中小企業への転職を狙うのであれば、「マイナビエージェント×IT」が一番おすすめのサービスです。

以下の記事では「マイナビエージェント×IT」のメリットとデメリット、そして注意点を説明しています。転職を検討しているIT技術者の方は是非参考にして下さい。

以上、「特定派遣のITエンジニアに疲れて辞めたい!正社員の社内SEへの転職方法」の記事でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする