非正規は月給30万円以上は稼げない?正社員並の月収40万円の仕事もある

「非正規は正社員と違って月給30万円以上は稼げない」と人並みのまともな人生を諦めてしまった非正規雇用の方へ。

人生に絶望してしまう必要はありません!

非正規雇用でも正社員並の月収40万円を得られる仕事も存在します。

それはズバリ、ITエンジニアと大企業の工場勤務の仕事です。

すぐに詳細を知りたい方は、以下から説明をご確認ください。

月給30万円にも手が届かない非正規雇用の現実

月給30万円というのは日本が豊かだった1990年代までの感覚で言えば、誰でも会社で仕事をして働けば当たり前に得られる給与の目安でした。

しかし、長期の経済低迷を経た現在の日本では、派遣社員などの非正規雇用の増加によってそのような常識は完全に崩壊しており、月給30万円であっても多くの庶民にとって手の届かない恵まれた待遇となりつつあります。

その様な社会の価値観の変化を象徴するのが、「毎月50万円もらって毎日生き甲斐のない生活を送るか、30万円だけど仕事に行くのが楽しみで仕方がないという生活と、どっちがいいか。」と掲示して批判殺到した阪急電鉄の中づり広告の炎上です。

阪急阪神ホールディングス(HD)は10日、月収に触れた阪急電鉄の中づり広告が、インターネット上で庶民感覚とずれているなどと批判されたため、撤去することを決めた。同社広報は「公共交通機関の広告として内容が不適切だった。今後は適切かどうかのチェックを強化する」と説明した。

広告は、働く人を勇気づける言葉の企画として6月から始まり、阪急神戸線、宝塚線、京都線の一部の電車に掲示していた。全80種類のキャッチコピーの中に、「毎月50万円もらって毎日生き甲斐(がい)のない生活を送るか、30万円だけど仕事に行くのが楽しみで仕方がないという生活と、どっちがいいか。」というものがあった。この内容に対して、ツイッター上で「月収の基準がずれている」「(高級住宅地のある)阪急沿線の金銭感覚だ」などと批判が殺到したという。

また、「私たちの目的は、お金を集めることじゃない。地球上で、いちばんたくさんのありがとうを集めることだ。」という広告に対しても、「ブラック企業のような精神論で不愉快」といった批判が寄せられた。

キャッチコピーは、コンサルティング会社が出版した本の中から、同社と阪急が選んだという。

この阪急電鉄の中づり広告のキャッチコピーに対してはTwitter上でも以下の様な批判が相次ぎ、結局あっという間に撤去されることになりました。

電車を利用する庶民感覚とあまりにもかけ離れていることが、多くの批判が集まった原因ですが、日本が豊かだったかつての時代の感覚で言えば月収30万円は「最低限の少ない給料」であり、特別な生き甲斐や遣り甲斐などが無ければ仕事を続けられない給与水準でした。

しかし現在の日本では、以下のツイートの様に、月給30万円は非正規労働で日々消耗する庶民にとってはもはや「毎日必死に働いても手の届かない高給」となっています。

実際に、年齢別の一般労働者の賃金の月給30万円以上・月給30万円未満の割合をグラフで表すと以下のツイートの様になり、40代~50代という一部の年代以外で、月給30万円未満の労働者が日本人の過半数となっています。

非正規雇用者の溢れる格差社会の現在の日本では、真面目に働いても月給20万円前後が当たり前であり、月給30万円の給与でも経済的には恵まれた勝ち組の側なのです。

日本の経済と雇用環境が厳しさを増す中で、この様な厳しい今を生きる庶民と大企業との価値観の乖離が、阪急電鉄の中づり広告の炎上の理由と言えます。

非正の賃金は能力で決まる訳ではない!
稼げる仕事を選べば月給30万円以上稼げる

この様に月給30万円にも手が届かない非正規雇用が当たり前になり、「まともな職歴もスキルもないし、学歴が優れている訳でもないからこの待遇も仕方ない」と絶望してまともな人生を諦めてしまう方が増えているのが現在の日本です。

しかし、実際には非正労働者の賃金は能力で決まる訳ではありません。

非正規労働者の賃金を左右する最大の要因は能力やスキルではなく、「稼げる仕事をしているかどうか」です。

昇給制度も昇進制度もない非正規雇用の場合、まともに稼げない仕事をしている限り、どれだけ真面目に頑張って努力して何年間も働き続けても正社員の様には評価されませんし、ずっとまともな賃金は得られません。

これは非正規という働き方が自体がその様なシステムになっているので仕方がないことなのです。

しかし一方で、逆に非正規であっても「稼げる仕事」を選ぶことで、職歴・スキル・技能・学歴などの能力やスペックが全くなくともそれなりにお金を稼ぐことは十分に可能です。

正社員とは異なり貢献や能力に対する評価システムの不十分な非正規雇用の場合、「どの仕事を選ぶか」「どの勤務先を選ぶか」の選択が給与や待遇を最も大きく左右する要因なのです。

非正規雇用で賃金が低く待遇に不満なのであれば、最も確実で簡単な解決策は稼げる仕事に変えてしまうことです。

職歴もスキルもない非正規雇用でも月給30万円以上を稼げる仕事。

それはズバリ、ITエンジニアと大企業の工場勤務の仕事です。

一部のITエンジニアと大企業の工場勤務の仕事は、職歴・スキル・技能・学歴などの能力がなくとも月給30万円以上、場合によっては月給40万円以上の給与を得ることが可能です。

ただひたすら不遇な待遇に耐え続けていても人生は1ミリも好転などしません。

これらの好待遇の仕事に変えて薄給・低賃金の生活からとっとと脱出してしまいましょう。

それぞれの仕事の詳細については、以下から説明をご確認ください。

月収55万円も可能な高額報酬のITエンジニア派遣「ソフトウェアジョブズ」

「ソフトウェアジョブズ」は月収55万円も可能な高額報酬のITエンジニア派遣です。

「ポテンシャル採用」によって実務未経験の初心者の方も多く採用しています。

また、IT業界の中でもゆとり持って働けるような環境が整っており、近年は女性の登録者も非常に増えているエンジニア派遣会社です。

高額報酬のITエンジニア派遣「ソフトウェアジョブズ」



ソフトウェアジョブズの仕事内容は「テストエンジニア」と呼ばれる仕事です。

テストエンジニア(テスター)とは、システム開発における様々なテストを行うことで不具合を発見するエンジニアのことで、製品の品質を守ることにおいて重要な役割を担う仕事です。

地道な反復作業を繰り返す粘り強さと集中力が求められますが、ベテランでは月収50万円以上、未経験者でも月収30万円と通常の派遣社員とは比べ物にならないほどの高額な給与を得ることが可能です。

しかもテストエンジニアの業務はIT業界の中でも非常に待遇が良くホワイトな職場が多く、残業などもほとんど存在しません!

ソフトウェアジョブズの詳しい説明や注意点などは以下の記事でご確認ください。

大手企業の工場の待遇はホワイト!月給40万円も可能!

非正規社員でもあってもトヨタやホンダや大手自動車会社の自動車工場のライン工など、大手企業での工場勤務であれば、待遇が非常にホワイトで月給40万円も可能です。

派遣社員などの非正規雇用であっても大手企業の工場勤務であれば時給1,500円以上が当たり前です。

大手工場の派遣社員であれば、時給1,500円・1日8時間労働・月25日出勤の基本給だけで月給は30万円。

また残業代も10分単位でキッチリと支払われるなどサービス残業が横行するブラック企業より待遇や労働環境も整備されており、給与水準も薄給激務のブラック企業の正社員などと比べて遙かに高くなっています。

さらに、大手ホワイト企業の非正規社員の待遇は、夜間の労働には夜勤手当が付く、残業には残業時間分の時給の他に残業手当が付く、既定の契約期間を欠勤なく働けば20万円~30万円以上の満了慰労金が給付されるなど、給与の保障も非常に充実しています。

この様な手厚い保障や福利厚生が積み重なれば非正規社員であっても平均月給40万円以上も十分に可能なのです。

しかも、この様な大手の期間工の仕事はほぼ無料で社員食堂で食事出来る・無料で個室の寮が提供されるなどのサポートが非常に手厚く、通常では毎月10万円など生活費の大半を占める食費や住居費をほとんど0にすることが可能ですので、実質的なコスパでは年収500万円以上の収入を得ることが出来ます。

「工場労働者が働く無料の寮」と聞いて、不潔で薄汚れた部屋に複数人で雑魚寝させられる昭和のタコ部屋労働みたいな地獄絵図を想像してしまう方もいるかと思いますが、大手の工場ではその様な心配は全くありません。

一人一人に以下の様にちゃんとした清潔でまともな部屋が無料で提供されます。


アイシン精機・岡崎土井寮(住所:愛知県岡崎市土井町荒井甲5)

簡易的な壁や仕切りで分けただけのインチキな個室ではなく、ちゃんとしたワンルームの個室アパートです。格安で栄養バランスの良い社食も出ますので不自由な実家暮らしを卒業して一人暮らしを始めたい方にも好適です。

また、工場勤務は自動車工場のライン工など体力的に厳しい仕事ばかりというイメージですが、実は女性でも稼げる体力的な負担の少ない仕事も非常に多くあります。

また、企業風土もクリーンでブラック企業の様な理不尽は絶対にありませんし、労働時間や休憩時間なども労働規約によってしっかり適正に管理されていますので、激務で薄給の正社員よりは遥かにホワイトな労働環境と言えます。

工場勤務の仕事がおすすめな理由は以下の記事に私自身の体験談も交えて書いています。工場勤務の仕事に興味があれば、こちらも是非お読み下さい。

40代未経験者も歓迎!工場勤務の求人サイト「工場求人ナビ」

工場求人ナビ」は工場勤務の仕事に特化した求人サイトです。

工場系の求人が非常に豊富で寮完備・月収30万円以上などの求人も数多く紹介しています。

トヨタ自動車、日産自動車、マツダ、スバル、三菱自動車、ダイハツ、スズキ、トヨタ自動車九州、トヨタ車体、日野自動車、いすゞ、アイシン精機、ジヤトコ、リコー、アスモ、ブリヂストン、横浜ゴム…etc

と言った大手メーカーの求人が豊富なことに加え、月収30万円以上の高収入求人も600件以上と数多く登録されており、年収400万円以上の高報酬も可能です。

働かれている方の年齢が幅広く50代の方も現場で活躍しており、どんな方でも勤務地・収入など希望に合った工場系のお仕事を探すことが可能です。男性向けの肉体的にハードな求人だけではなく、女性や体力に自信のない方も稼げる軽作業・手作業の仕事も豊富にありますのでご安心ください。

また、「工場求人ナビ」を運営する日総工産は日本全国に拠点を持つ人材サービス企業です。遠隔地での仕事に従事する入寮者に対しても日本全国に300人以上いるサポートスタッフが万全のサポートを行え、安心して働くことの出来る環境が整備されています。

フォームから応募するだけで3,000円GET!
「工場求人ナビ」への応募方法

お仕事検索の画面で、給与・寮の有無・勤務地・業種・職種・勤務形態・メーカー・雇用期間・出勤シフトなど自分の希望する条件を入力し求人を検索します。

表示された求人の一覧から自分に合った仕事を探し詳細画面に進みます。(気になった求人は「とりあえずキープする」ボタンでチェックしておくことが出来ます。)

求人の詳細画面からオレンジ色の「90秒でカンタン!WEB応募」のボタンを押してフォームの「お客様情報」の各項目を入力し応募を行います。

「お客様情報」を入力すると以下の「登録相談会」「Web履歴書入力」の説明画面に進みます。

オンラインで履歴書を入力するだけで1,000円分のQUOカードが貰えるので、「Web履歴書を入力する」のボタンを押してフォームから経歴・希望条件等の情報を入力することをオススメします。

※経歴・希望条件等の入力フォームの「職歴」の項目で入力できる情報がない時は、以下の様に「職歴なし」にチェックを入れてください。

最後に登録相談会の「来場予約」に進みます。

以下の会場検索画面から希望の登録相談会場を選びます(会場は日本全国から選べます)。

表示された会場から都合の良い面談日時にチェックを入れて「予約へ進む」を押します。

確認画面で「この内容で予約する」を押すと応募完了です。

SMS・メール、または電話で予約確認の連絡が来ます。

登録相談会の服装は私服でOKです。運転免許証・健康保険証など本人と確認できる証明書を持参して下さい。

※「Web履歴書入力」を行わなかった場合は、書面の履歴書(写真貼付)も持参必須です。

登録相談会に行くだけでQUOカード2,000円分(Web履歴書入力を行った場合は3,000円分)が貰えます。

未経験者も大歓迎ですので、ホワイトで好待遇の工場勤務の仕事をご検討の方は以下の公式サイトから応募下さい。※リンク先のサイトが重い場合は表示されるまで少しお待ち下さい

工場系お仕事情報サイト「工場求人ナビ」

以上、「非正規は月給30万円以上は稼げない?正社員並の月収40万円の仕事もある」の記事でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする