【2019年~2020年版】宿曜占星術の凌犯期間には転職を避けるべきか?

古代インド占星術を起源に持つ宿曜占星術において、吉凶が逆転し最も運勢が不安定な期間とされる凌犯期間。

凌犯期間には、命宿・事宿・意宿・聚宿・同宿・克宿という人生を破滅させてしまうほどの強烈な破壊力を持つ六害宿という縁起の悪い凶日があり、宿曜占星術ではこれらの日には就職・転職・転居・契約・結婚・プロポーズなどの人生を左右する大きなイベントは避けるべきとされています。

転職しようと宿曜占星術で年運・月運・日運など運勢を調べて見ると不吉な凌犯期間の時期と重なっていた。

と不安に感じてこの記事に来られた方も多いでしょう。

特に2019年から2020年は近年でも非常に凌犯期間の多い年であり、

  • 2019年6月11日~7月2日
  • 2019年7月9日~7月31日
  • 2019年12月17日~2020年1月12日
  • 2020年1月25日~2月9日
  • 2020年2月24日~3月8日
  • 2020年6月2日~6月28日
  • 2020年7月21日~7月26日
  • 2020年12月8日~2021年1月3日

と2019年は60日、2020年は99日もの凌犯期間が存在します。

凌犯期間の合計日数が27日だった2018年と比べると、2019年と2020年の凌犯期間がいかに多いかが一目瞭然です。

所詮は占い、されど占い。

転職という人生を左右する一大転機では、現代日本でも結婚では仏滅を避ける風習が根強く残っているなど、石橋を叩いて渡る気持ちで占いで運勢もチェックし、用心深くあらゆるリスクを避けたいと思うのが人の心です。

特に凌犯期間の中でも非常に凶悪と言われる六害宿の日が転職活動のエントリー日や面接等と重なることは、決して気持ちのいいものではありません。

命宿・事宿・意宿・聚宿・同宿・克宿の六害宿

宿曜占星術において凌犯期間の中でも特に不吉で縁起の悪い日とされる命宿・事宿・意宿・聚宿・同宿・克宿の六害宿について説明していきます。

命宿(めいしゅく)を犯すと命を失う

この日は、財産や命、最も大切なものを奪ってしまう日です。

仮に命を失わずとも、この日後々大きな後悔をするような失敗の種を、知らず知らずのうちに撒いてしまったりします。

【この日に避けるべき行動】
暴飲暴食、薬物の乱用、火の不始末、乱暴な運転、喧嘩、スポーツの試合、入院、病気見舞い、密談、重大事の決定、契約

事宿(じしゅく)を犯すと地位を失う

これは災難と非難を招くという意味です。

この日には、本人にとって身のおぼえがない事や、たいした事がない出来事が大事になるのです。この日の非難は、信用を大きく傷つけます。

【この日に避けるべき行動】
贈収賄、横領、陰口、上司批判、政治批判、手紙、電話、メール、SNS、出張、交渉ごと、訴訟

意宿(いしゅく)を犯すと病いを背負う

この日を犯すと苦しみや悲しみが増えるという日です。

「意宿」は「気」が弱まる日なのです。気が弱ると病気にかかりやすくなります。

「意宿」の軽率な行動が、長年にわたる心労や病に繋がる出来事を引き起こすのです。

【この日に避けるべき行動】
脱税、闇カルテル、人事異動、転勤、転職、引っ越し、旅行、事業の拡大、開業、建築、サークル設立、留学、受験

聚宿(しゅうしゅく)を犯すと家族を失う

この日にした行動で、財産を失ったり、家族と死別又は離別の運命をたどって四散し、住居が定まらなくなると警告しています。

【この日に避けるべき行動】
浮気、夫婦喧嘩、親子喧嘩、デートの申し込み、ラブレター、見合い、プロポーズ、趣味の集まり、知人の紹介、記者会見、出版、計画の変更

同宿(どうしゅく)」を犯すと愛を失う

これは一族の中で争いが起こり、財産を消耗し、一族が離散をするという警告でもあります。

争いごとによって最後には、憎しみ合い離ればなれになってしまいかねません。

「同宿」はもろもろの人間的愛情のいっさいを失う日なのです。

愛の中には、人気や人望といったものも含まれます。

【この日に避けるべき行動】
絶縁、葬式、墓参り、寺社詣で、入学、誕生祝、祝儀、婚約、結婚、パーティ

克宿(こくしゅく)を犯すと財産を失う

財産とともに職を失ったり、勢力を失墜させるという警告です。「克」という文字は、もともとは私欲に打ち勝ち、欲得をおさえるという意味があります。

宿曜占星術では、この日に投資や権力や欲得にかかわる活動をすると必ず痛い目に遭うと警告されています。

【この日に避けるべき行動】
賭博、投資、預金、金銭貸借、商談、貿易、政治折衝、宣伝活動、講演

縁起を気にするなら凌犯期間中の転職は避けるのが無難

この様に人生を破滅させるほどの不幸をもたらす凶日とされる六害宿が存在する凌犯期間。

占いの運勢や縁起を気にするなら凌犯期間中の転職は避けるのが無難です。

まあ、宿曜占星術も星座占いなどと同等にたかが占いなので的中するという根拠は全くありませんが、不吉な日だということを意識し過ぎて面接や入社試験などで無駄なプレッシャーやストレスを感じてしまうことには全くメリットはありません。

転職活動の予定や日程を変更することが可能であれば、凌犯期間と重ならない様に日程を変更してしまうのが無難でしょう。

  • 2019年であれば5月までの春先と、8月から11月までの秋
  • 2020年であれば3月後半から4月5月の春と、8月から11月までの秋

が凌犯期間と重ならず宿曜占星術において転職活動に相応しい時期です。

2019年・2020年のどちらの年もちょうど4月前後の春採用、9月前後の秋採用の転職シーズンはOKですので、この時期を逃さずに転職活動を進めて新しい職場を決めてしまいましょう。

仕事をしながら一人で転職活動を進めるのは難しい

しかし、「凌犯期間と重ならないようにさっさと新しい職場や勤め先を決めてしまいたい」と思っていても、現実的には仕事をしながら一人で転職活動を進めるのは負担が大きく難しいことです。

また、転職が初めて方の場合や転職経験の無い方の場合、履歴書・職務履歴書の書き方や、応募する仕事の選び方、面接のノウハウなど分からないことや不安なことだらけでズルズルと転職時期を逃してしまいがちです。

では、スムーズに転職活動を進めて終わらせるためには一体どうすればいいのか?

その答えはずばり、転職活動をサポートしてくれる無料の転職エージェントを活用して、実績豊富な転職のプロに自分に合った会社や職場を探してもらうのが、最も確実な方法です。

自分に合った会社や職場を探してくれる転職エージェント

転職エージェントの利用料は最初から最後まで全て無料です。

会社に在職中の会社員の方であっても土日に利用することができ、キャリア相談、求人の紹介を受けることが出来ます。

転職エージェントに登録すると、担当エージェントがあなたの希望条件をヒアリングし、あなたの適性にあった業界や業種、あなたの年収アップの可能性などを検討して、オススメの求人をピックアップして紹介してくれます。

転職エージェントを活用することで、エージェントがあなたと企業との間を仲介して給与交渉を行ってくれるので、年収などの待遇アップの可能性も大幅に上昇します。

また、転職エージェントの求人は離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業は除外されているので、転職に失敗してブラック企業に就職してしまうリスクも減らすことが可能です。

転職未経験者には悩ましい履歴書や職務履歴書などの作成も、経験豊富なプロであるエージェントに相談や質問をしてアドバイスしてもらうことでスムーズに行えますので安心です。

転職支援実績No.1の転職エージェント「リクルートエージェント」

求人業界の最大手リクルートが手掛ける「リクルートエージェント」は、約31万人を成功に導いた転職支援実績No.1の転職エージェントです。経験・実績豊富な転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます。

業界大手である「リクルートエージェント」には大企業の関連会社など業績が安定した待遇の良い求人が多く、また、担当エージェントも書類作成から面接での受け答えまで丁寧にサポートしてくれます。

転職支援実績No.1「リクルートエージェント」

リクルートエージェントの3つのメリット

既卒者向け転職支援・転職サポート業界の最大手である「リクルートエージェント」には以下の3つのメリットがあります。

  1. 転職市場でのあなたの強みを発見
    キャリアアドバイザーが、面談を行う中でお客様自身まだ気づかれていない強味を発見します。あなたのキャリアパスを長期的に考えて次のステップの提案をしてくれます。
  2. 質の高い非公開求人の紹介
    転職市場の動向、過去の事例などを考慮し、非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介してくれます。また、Web上には出ていない業界分析レポートや個社ごとの社風までわかる詳細レポートの提供も行ってくれます。
  3. 企業への抜群のアピール力
    職務経歴書や面接のアドバイスを行うだけでなく、キャリアアドバイザーからも企業にあなたの強みをアピールします。また、退職に関するアドバイスまで全面サポートしてくれます。

リクルートエージェントの利用の仕方

リクルートエージェントを利用する場合、まず登録ページから転職希望時期・希望勤務地・現在の年収・現在の年収などの転職条件、次に名前・生年月日・住所・連絡先・学歴・職歴・アピール項目などのプロフィール情報を入力し、「転職支援サービスに申し込む」を押してユーザー登録を行います。

最後の方で入力する「伝えておきたいこと」には、連絡出来る曜日や時間帯などを記入しておいて下さい。

ユーザー登録完了後は以下の3ステップで転職活動が始まります。

  1. お申し込み完了のご連絡
    ご入力いただいたメールアドレスに「お申し込み完了の確認メール」を24時間以内にお届けします。
  2. 面談日程調整のご連絡
    キャリアアドバイザーとの面談日時をご相談させていただくため、1週間以内にメールまたはお電話にてご連絡します。
  3. キャリアアドバイザーと面談
    キャリアアドバイザーが、あなたに最適なキャリアプランを一緒に考えます。

リクルートエージェントへのユーザー登録は以下の登録ページから無料で行えます。

「リクルートエージェント」登録ページ

リクルートエージェントを利用する上での留意点

リクルートエージェントの転職支援サービスを利用しても、転職するかしないかは完全に自由なので、自分の判断で実際に転職するかどうかを決定することが出来ます。

面談の末、キャリアアドバイザーから「現時点では無理に転職を勧めません」とアドバイスされる場合もあるので、じっくり検討した後、しばらく経ってから再度転職支援サービスを利用することも可能です。

以上、「【2019年~2020年版】宿曜占星術の凌犯期間には転職を避けるべきか?」の記事でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする