3人家族向け2LDKの家賃が月11万円の東京。年収500万円以上でなければ人並みの人生を送れない

東京では3人家族向け2LDK・3DKの賃貸物件に住むのに月11万円~12万円もの家賃を支払う必要があります。

生活費のうち家賃の支払いだけで年間150万円近くにもなりますので、どれだけ節約をしても年収500万円以上(手取り年収約400万円以上)でなければ人間らしいまともな生活水準を得ることが出来ず、「普通に結婚して子供作って」という世間でいう「人並みの人生」を送ることは不可能です。

一方で地方都市では3人家族が住むことの出来る2LD・3DK物件の賃料は5万円ほど安い月6万円~7万円程度。

東京とその周辺の首都圏と比較して年間の家賃が50万円以上安くなりますので、年収400万円台であれば人並みに結婚して子供を作って家族を養っていくことが可能です。

また、地方の実家で同居するという選択肢を選ぶことで年収300万円程度でも結婚して子供を産み育てて行くことが出来ます。

この様に東京とその周辺の首都圏では地方暮らしと比較して遙かに「人並みの人生」を勝ち取ることのハードルが高く、そのために地獄の様な消耗戦を勝ち抜く必要があるのです。

そのため、

  • 東京暮らし 疲れる
  • 東京 疲れる 2ch
  • 東京 生活 飽きた
  • 東京 合わない人
  • 東京 疲れる スピリチュアル
  • 東京 余裕がない
  • 都会に疲れた 転職
  • 東京 しんどい
  • 東京で働きたくない
  • 東京 疲れた uターン
  • 東京暮らし 飽きた
  • 東京 飽きた
  • 東京 飽きてくる
  • 東京 疲れた
  • 東京 つまらない
  • 東京 閉塞感
  • 東京 田舎者
  • 東京 疲れる なぜ
  • 東京 働く 疲れた
  • 東京 人多すぎ 疲れる
  • 東京 ストレス

という様に東京に対して非常にネガティブな感情を抱く地方出身の東京在住者が非常に多く、以下の記事の様に東京という名の「絶望都市」の実相が浮かび上がって来ています。

東京では3人家族向け2LDK物件の家賃は月11万円以上

東京では3人家族向け2LDK賃貸物件・3DK賃貸物件に住むための家賃が月11万円~12万円程度は必要です。

以下が日本全国の都道府県の2LDK物件・3DK物件の平均家賃ランキングトップ10です。

  1. 東京都:11.2万円
  2. 神奈川県:8.8万円
  3. 大阪府:8.7万円
  4. 愛知県:7.8万円
  5. 兵庫県:7.7万円
  6. 宮城県:7.7万円
  7. 千葉県:7.5万円
  8. 京都府:7.4万円
  9. 埼玉県:7.4万円
  10. 滋賀県:7.2万円

東京都で3人家族向け2LDK・3DK物件に住むための家賃の平均は月11.2万円であり、他の都道府県と比較して頭一つ高額な家賃となっています。

一方で東京都・神奈川県・大阪府以外の都道府県の2LDK・3DK物件の賃料の平均は月6万円から7万円であり、地方暮らしでは公共交通機関の発達した都市部でも年間の家賃が50万円以上安くなることが分かります。

地方の都市部での生活のコスパの良さについては、以下の記事で詳しく説明しているので是非お読みください。

月11万円の家賃を支払うためには年収500万円が必須

この様に東京都で3人家族向け2LDK・3DK物件に住むための家賃の平均は月11.2万円であり、他の都道府県と比較して頭一つ高額な家賃となっていることが分かりました。

そして月11万円の家賃を支払うためには最低でも年収500万円が必須です。

以下の「年収480万で家賃11万は高いでしょうか?」というYahoo!知恵袋の質問に対する回答では、

年収480万で家賃11万は高いでしょうか?

新築で、内件のときに「ここだ!」と思えた物件なのですが、迷っています。年俸制なので、月収で見ると手取り26万程で11万は高いのですが、年収でみると1/3におさまっています。
ボーナス部分をほとんど貯金するとして、年に70万以上は貯金予定です。
月に家賃以外の出費を計算すると、24万くらいなので、ボーナス部分以外にも貯金の余裕はあるのですが。

皆様のご意見お聞かせください!

以下の様な年収480万で家賃11万は家計的に厳しいというアドバイスが大半。

予想外の出費などで計算通りに行かない事も多いと思うので、私なら辞めておくと思います。

それは、後悔すると思いますよ買ったら。もう少し年収が増えるか、貯金貯めて借り入れを低くした方がいいです。経験者なんで、かなり生活苦しくなるのが想像できます。

収入の3分の1以上なので完全にアウトですね~年間70万以上貯金できる!てのはあくまでも予定ですし必ずしもできるとは限らないでしょ。色々甘い人ですね。

手取り26万で月24万出費???ならダメですねー個人的には家賃は1/4かな

管理費とか駐車場代とか共益費とか含めたら、収入の1/3は超えるのでは?出費がどこまで考えてるか知りませんが、例えば昼食代。1食500円で月20日出勤としたら、月に一万円の出費です。その他、家庭での食費、保険代(生命保険や家財保険、地震保険、学資保険など)、ガソリン代、洋服代、光熱費、飲み代など、全て考慮されてますか?やり繰り次第で何とかなるとは思いますが、もう一度、あらゆる出費を書き出してみましょう。

家賃11万だと、手取りが30万以上無いとかなり無理。ボーナスがどうだろうと関係なし。むしろボーナスを当てにしてると痛い目に会う、あんたみたいなのが住宅ローン払えずに手離すパターン。

以下の解説にあるように一般的に手取りの3分の1までが家賃の適性金額と言われており、

さらに最近では以下の様に手取りの4分の1が家賃の上限という見解も多くなっています。

この様に常識的に考えれば、東京都で3人家族向け2LDK or 3DKの家賃月11万円(年132万円)の物件に住むためには、最低でもその3倍の396万円以上の手取り年収(総支給で約500万円以上の年収)は絶対的に必須なのです。

つまり、住宅事情から考えて東京で「普通に結婚して子供作って」という世間でいう「人並みの人生」を送りたいなら、絶対に年収500万円以上は稼ぐべきということです。

まともな学歴・職歴がなくともプログラマーになれば年収500万円以上を稼げる

もしも東京在住で「人並みの人生を送りたい」と思いながら現在の年収が500万円未満で人並みの人生を諦めてしまっている方は、プログラマーなどITエンジニア職に転職して年収を上げる方法をご検討ください。

IT派遣エンジニアになれば高卒のフリーターなどまともな学歴・職歴のない方でも、未経験の初心者から数年で年収600万円以上を稼ぐことが可能です。

また、プログラマーなどのITエンジニアは社会不適合のコミュ障でも人並み以上に稼ぐことの出来る仕事ですので、「普通に仕事が出来ない…」とお悩みの方もITエンジニアへの転職を検討してみてください。

以上、「3人家族向け2LDKの家賃が月11万円の東京。年収500万円以上でなければ人並みの人生を送れない」の記事でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする