安定のために正社員就職にこだわるほど馬鹿らしいことはない

年功序列や終身雇用の崩壊した現在の日本で、安定のために正社員就職にこだわるほど馬鹿らしい・馬鹿馬鹿しいことはありません。

転職活動で武器となる様なまともな職歴もないのに「まともな会社に正社員就職したい」という高望みをして貴重な時間を無駄にするくらいなら、プログラムを学びプログラマーやITエンジニア職などの高賃金の非正規社員で働き始めた方が遙かにマシです。

正社員就職にこだわり破滅した41歳男性のキャリア

以下は朝日新聞の記事で紹介された正社員就職にこだわり続けた結果破滅した41歳男性のキャリアです。

昨年末、東京都内で開かれた就職面接会の会場。千葉県に住む41歳の男性が硬い表情でブースを回っていた。9月に派遣の仕事を辞め、正社員の職をつかもうと必死だ。だが、いまだ願いはかなっていない。

就職活動に取り組んだ90年代後半はバブル経済崩壊後の「氷河期」の真っただ中。地元の百貨店などを目指したがかなわず、地元の中小商社に入った。だが営業の仕事が合わず、転職するため3年で辞めた。パソコン関連の資格を取り、派遣で働きながら就活を始め、やっと東京のIT会社で正社員に。商社を辞めてから7年経っていた。

ただ、喜びもつかの間。2008年秋のリーマン・ショックのあおりで、1カ月後に上司から突然、「来なくていい」。解雇になり、再び派遣社員としてコールセンターや携帯会社などの職を転々としながら、食いつないできた。「正社員の安定した職を得て、将来設計を組み立て直したい」。男性はつぶやくが、見通しは立っていない。

この記事に紹介された41歳男性は、新卒で営業職の正社員になったものの営業の仕事が合わずに3年で離職。

その後も正社員就職にこだわりIT企業に正社員就職したものの結局リーマンショックの余波を受け解雇。

その後、派遣社員としてコールセンターや携帯会社などの低賃金の仕事をして41歳の今に至るという破滅的なキャリアを歩むことになってしまいます。

正社員は安定しているという馬鹿馬鹿しい幻想

この41歳男性は「正社員の安定した職を得て、将来設計を組み立て直したい」と未だに馬鹿馬鹿しい正社員幻想を抱き、正社員就職を目指し続けています。

しかし、現実に彼は新卒の正社員職を3年で離職、二社目の正社員職もたった1ヶ月で解雇されている訳です。

一体どこが安定の正社員や!

「正社員は安定している」という幻想を厳しい現実によってはっきりと否定され続けているのにも関わらず、彼は時代錯誤の正社員幻想に囚われ続け「正社員にさえなれれば将来の見通しが立つ」と思い込んでしまっています。

これは余りにも馬鹿馬鹿しく愚かしい思い込みです。

正社員なら将来安泰という時代は完全に終わった

現在の日本は年功序列と終身雇用が崩壊しており、昭和時代の頃の様な「正社員なら将来安泰」という時代は完全に終焉しています。

以下の記事にあるように現在の日本では正社員の年功序列制度は完全に崩壊し、実質的にパートやアルバイトなどの非正規社員よりも昇給しない時代となっています。

また、以下の記事にあるように現在の日本では大企業の40代中高年正社員もまた大量解雇されており、「大企業の正社員は定年まで安定職」という時代は完全に終わっているのです。

非正規社員でも技術を身に付ければ高賃金と将来安泰を得られる

この様に正社員職の年功序列と終身雇用が崩壊している一方で、非正規社員であっても技術を身に付ければ高賃金と将来安泰を得ることが可能です。

働きながら専門技術を身に付けることで月収40万円を稼げるIT派遣エンジニアという仕事もあり、大手企業の工場勤務の非正規社員であれば残業も少ないホワイト待遇で年収400万円以上を稼ぐことも可能です。

また、手に職を付けて技術力を身に付けたIT派遣エンジニアは40代以上になっても需要が非常に高く引っ張りだこであり、非正規労働でありながら失職を心配する必要は全くありません。

この様に正社員就職にこだわらなくとも、プログラマーなどのITエンジニアになり技術を身に付ければ、非正規社員でありながら人並み以上の賃金と将来安泰を得られるのです。

もうすでに30代・40代以上になってしまった方は年齢的に技術を身に付けIT技術者に転職することは難しいですが、大手自動車企業関連の契約社員であれば40代であっても未経験から人並み以上の賃金を稼ぐことができます。

この様に現在の日本では普通の正社員以外にも様々な生き方がありますので、無理に正社員就職だけにこだわる必要はありませんし、正社員ではないからと人生に絶望したり世間に引け目を感じる必要など全くありません。

月収55万円も可能な高額報酬のITエンジニア派遣「ソフトウェアジョブズ」

「ソフトウェアジョブズ」は月収55万円も可能な高額報酬のITエンジニア派遣です。

「ポテンシャル採用」によって実務未経験の初心者の方も多く採用しています。

また、IT業界の中でもゆとり持って働けるような環境が整っており、近年は女性の登録者も非常に増えているエンジニア派遣会社です。

高額報酬のITエンジニア派遣「ソフトウェアジョブズ」



ソフトウェアジョブズの仕事内容は「テストエンジニア」と呼ばれる仕事です。

テストエンジニア(テスター)とは、システム開発における様々なテストを行うことで不具合を発見するエンジニアのことで、製品の品質を守ることにおいて重要な役割を担う仕事です。

地道な反復作業を繰り返す粘り強さと集中力が求められますが、ベテランでは月収50万円以上、未経験者でも月収30万円と通常の派遣社員とは比べ物にならないほどの高額な給与を得ることが可能です。

しかもテストエンジニアの業務はIT業界の中でも非常に待遇が良くホワイトな職場が多く、残業などもほとんど存在しません!

ソフトウェアジョブズの詳しい説明や注意点などは以下の記事でご確認ください。

就職率95.1%!未経験からプログラマーへの無料就職支援サービス「GEEK JOB」

「GEEK JOB」(ギークジョブ)は20代の第二新卒・既卒者・フリーターに向けた、完全無料のプログラミング学習&就職支援サービスです。

参加者の71.6%はパソコン初心者からスタートしていますが、就職成功率95.1%という実績があります。

未経験からプログラマーへの無料就職支援サービス「GEEK JOB」



GEEK JOBが高い就職率を実現してる理由は、「現場で通用する実践主義・実戦主義」のプログラミング学習支援と「徹底した採用者目線」での就職支援を実施しているためです。

就職支援では模擬面接から実際の仕事を体験する就職体験活動を取り入れており、選考突破方法だけでなく、就業後にも役に立つ働き方を身に着けることが可能です。

また、プログラミング学習では講義形式ではなく「反転学習」を取り入れていて、自らすすんで学習するスタイルによってプラグラマーのキャリア形成で最も重要とされる技術学習能力を身に付けることが出来ます。

GEEK JOBの詳しい説明や注意点などは以下の記事でご確認ください。

以上、「安定のために正社員就職にこだわるほど馬鹿らしいことはない」の記事でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする