新型コロナウイルスの影響でアフィリエイト収益が激減したサイトと激増したサイト

新型コロナウイルス流行の影響でアフィリエイト収益が激減してアフィカス(アフィリエイター)はオワコンです!

新型コロナ流行の影響でアフィリエイト収益が激減!

私自身も副業の弱小アフィカスであり、このブログは転職関連のアフィリエイトをメイン案件に月10万円近くのアフィリエイト収益が発生していました。

以下はコロナウイルスが流行する直前の2019年後半のA8.net振込金額レポート画面のスクショ画像です。画像をクリックすると大きく表示します

A8.netの成果報酬広告だけで確定で月7万~8万円のアフィリエイト収益となっており、その他にもしもアフィリエイトの収益なども含めると月10万円近くの広告収益でした。

弱小副業アフィリエイターの私が月約10万円の副収入を稼いでいる具体的なノウハウや方法については、以下の記事をお読みください。

しかし!

日本でも新型コロナウイルスの感染が拡大した2月後半から3月9日現在までの半月の間、このブログからはたった1円も収益が発生していません

以下はA8.netの管理画面のスクショですが、この「ホワイト零細IT企業への転職」のブログ収益は2020年2月23日から2020年3月9日までの期間で0円です。

2月27日にIT転職関連の単価13,000円の高額案件が一件だけぽつりと発生しましたが、3月2日に即効でキャンセルされ非承認に。

それ以来、このブログでは全くハチも飛ばず。

このブログのアクセス数自体は以下のGoogle解析のスクリーンショットの様に2019年秋から1日平均1,500PV弱くらいでずっと安定しているので、新型コロナの影響でブログのアクセス自体は全く減少していませんが、ユーザーがブログを読んでるのに誰もアフィリエイト案件に申し込まなくなったということです。

オ”イ!なんでYO!成約…してくれなくなったんだよコンチクショオオオオオオオ↑↑↑オオオオオオオオオ↓↓↓(SYamuさん風発狂)

オ"イ!なんでYO!点数…付けてくれなかったんだよコンチクショオオオオオオオ↑↑↑オオオオオオオオオ↓↓↓

ほぼ毎月10万円近くのアフィリエイト収益が発生していたブログの収益が突然に半月で0円になったのは、収益激減どころの話ではない壊滅的な大打撃です。

時期的にもちょうどこのブログでコンバージョンが突然全く発生しなくなったのは2月後半頃からなので、アフィリエイト収益激減は日本国内での新型コロナウイルス感染拡大の影響と考えて間違いないと思っています。

アメリカでは3月9日にダウ平均株価が1日で2,000ドル以上も大暴落したというニュースが入ってきましたが、新型コロナウイルスの脅威と社会経済に与えるダメージの大きさは本当に恐ろしいものです。

ニューヨーク市場がリーマン・ショック級の急落に見舞われた。3月9日、ダウ工業株30種平均は前週末比2013ドル安の2万3851ドルで終え、下げ幅は過去最大を記録した。主要指数は軒並み7%以上下落。S&P500種株価指数は新制度が始まって初めての「サーキットブレーカー」が作動し、15分間、株の取引が強制的に中断された。

このコロナウイルスの影響でのアフィリエイト収益激減で、このままでは弱小アフィリエイターは収入が途絶えて飢え死んでしまうのではないかと思います。

厳しい状況ですが何とか節約で耐えて乗り切りましょう。以下の記事では私自身が月10万円以下で生活している節約術を紹介しています。

一方で新型コロナ流行の影響を全く受けないサイトもある

この様に転職ジャンルをメイン案件にしていたこのアフィリエイトブログは新型コロナ流行の影響で絶望的な収益激減でオワコンになってしまいましたが、しかし、サイトのジャンルによっては新型コロナの影響を全く受けないサイトもあります。

私の本業は零細IT企業の在宅勤務正社員で、以下の様な給与と待遇で働いています。

この本業である会社の仕事もまたサイト運営であり、サイト制作の他にアフィリエイトサイトなども複数運営・管理を全て任されているのですが、以下のGoogle解析の様にコロナウイルス流行後も全く成約数が減少しないサイトもあります。(2019年8月から2020年3月9日までの週間コンバージョン数の推移)

このサイトのメインのアフィリエイト案件は中古車リースで1件成約あたり1万円の成果報酬。

コンバージョン(お見積り・ご相談)のうち成約に至る割合は半数程度ですが、2020年現在は月間50件近くのコンバージョンがあるので月間20万円から30万円程度のアフィリエイト収益となっています。

そしてこの中古車リース案件のアフィリエイトサイトはアクセス数もコンバージョン数・成約数も新型コロナウイルス流行後も全く落ちていません。

逆に新型コロナ流行の影響で収益増加したサイトも

さらに言えば、逆に新型コロナウイルス流行の影響でアフィリエイト収益が増加したサイトもあります。

以下のサイトは私が2018年8月から運営している広告単価2,000円の中古輸入車買取案件のアフィリエイトサイトです。

このアフィリエイトサイトは、「コンテンツファーム」という完全にブラックSEOな方法で1秒1ページのペースで大量にページ量産したスパムサイトであり、Googleからもペナルティを受けてずっと微々たるアクセスと収益しかありませんでした。

ちなみに私の月50万円のサイト収入の大半は、このブラックSEOであるコンテンツファームを乱用したスパムサイトによるものなのですが、コンテンツファームの具体的な手法などについては以下の記事でも解説しています。

上で紹介した中古輸入車買取案件のアフィリエイトサイトは、スパム判定で重いペナルティを受けてしまったコンテンツファームとしても完全に失敗作のサイトであり、以下のアクセス解析画面の様に去年の秋以降はずっと1日数件のアクセス数・月1万円以下の収益しかありませんでした。

しかし、日本国内でコロナウイルスの蔓延した2020年2月後半頃からアクセスが徐々に増加し始め、2020年3月に入ると1日20件前後にアクセス数が激増しました。

とは言っても今もたった20件のアクセスではあるのですが、このサイトはコンバージョン率が極度に高く平均10件のアクセスで1件の成約が発生するので、以下のA8.net管理画面の様に2020年2月23日から2020年3月9日までの約半月の間にほぼ毎日1件以上発生・月間収益80,000円のペースで収益が上がっています。

危機時に収益減少するジャンルと増加するジャンルがある

この新型コロナウイルスが世間を騒がせている昨今ですが、この様な危機時に広告収益が減少するアフィリエイトジャンルと逆に成約発生数や広告収入が増加するジャンルがあるということです。

私が運営・管理しているサイトでは、

  • 転職案件を中心にしたこのアフィリエイトブログは壊滅的に収益激減
  • 輸入車買取のアフィリエイトサイトはアクセス数と成約数が激増
  • 中古車リースのアフィリエイトサイトは影響なし

という影響が生じています。

コロナウイルス感染の不安が転職活動を冷え込ませた

転職案件のアフィリエイトが全く成約しなくなった理由は、新型コロナウイルスの危険が騒がれる中で「感染リスクの高い転職活動などをしたくない」という心理が原因と予想されます。

転職活動では密閉された個室での見知らぬ相手との面接など、どうしても新型コロナウイルス感染に不安を感じる様な行為が伴いますし、飲食業やアミューズメント産業など業界によっては感染病によって大打撃を受けますので、とりあえず現在の職場で働き続けて様子を見る。

もしくは新型コロナを言い訳に就職活動をサボって引きこもり無職ニートを続ける。という判断をされた方が多いのではないかと思います。

以下の動画で解説されている通り新型コロナの拡大による株価の暴落や経済の減速は深刻であり、その様な危機的な時期に転職活動を行うことには非常にリスクがあるため転職市場が急激に冷え込んでいることが、私の転職アフィリエイトサイトの急激なオワコン化の要因と考えられます。

今は「絶対転職しちゃダメ」なタイミングです

買取系のアフィリエイトジャンルは危機時に強い

輸入車買取サイトのアクセス数と成約数が激増したのは、コロナウイルスの影響による来客数激減によって資金繰りが悪化した飲食店等のオーナーが輸入車を売却して運転資金を確保しようとしているのではないでしょうか。

そういう意味では買取系のジャンルは今回の様な危機時に強いアフィリエイトジャンルです。

私は他にも古本買取サイト(収益は平均で月10~12万円)を運営しておりますが、そちらも下のアクセス解析画面の様に新型コロナウイルスパニックが本格化した3月から買取依頼数が爆増しています。(元々年度末に需要の高いジャンルですが、今年は例年より遙かにアクセス・依頼数増加が顕著です。)

危機時には所有物を売って手元にお金を置いておきたい。という需要に加え、新型コロナが蔓延している今、感染リスクの高い街中の実店舗やディーラーではなくネットで売却してしまいたい。という需要が高まっているのだと思われます。

地方在住者にとって車はトイレットペーパーと同じ生活必需品

アクセス解析のデータから、私の運営・管理する中古車リースのアフィリエイトサイトは成約者の大半が地方在住者です。

地域別で見ると北海道からのお申し込みが最も多く、千葉県、静岡県・山口県・長崎県・栃木県などのユーザーが多く成約しています。圧倒的に人口の多い大都会である東京からのお申し込みはほとんどありません。

公共交通機関の未発達な地方では、自動車はトイレットペーパーや食料品などと同じで、それがなくてはまともに生活できない生活必需品です。

その様な地方在住の方が、「生活の足としてちゃんと走れば何でもいい」という気持ちで利用しているのが、私のアフィリエイトサイトの主力商品である頭金0円・月額定額1万円の格安中古車リースサービスなのだと思います。

当然、そういう方は新型コロナが流行しても車を持たない訳にはいかないので、全くアフィリエイト成約数が減らないのではないでしょうか。

頭金0円・定額1万円台で新車に乗れる格安カーリース

小さなお子様がいたり清潔好きの女性などで「中古車は不衛生で汚い感じがしてなんか嫌だ…」という方には、車検・税金など維持費が全てコミコミで定額料金で新車に乗れる格安カーリースがおすすめです。

マイカーリースサービス「マイカー賃貸カルモ」では、軽自動車が大人気です。頭金や初期費用なども一切なく月額1万円台から新車に乗ることが出来ます。

田舎暮らしで「どうしても絶対に車が必要だけどお金が無い」という方は、以下の公式サイトをご覧ください。(お申し込みから納車まで全て、店舗に行く必要なくご自宅から完結できます。)

月額1万円台で新車に乗れる「マイカー賃貸カルモ」



以上、「新型コロナウイルスの影響でアフィリエイト収益が激減したサイトと激増したサイト」の記事でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする