オワコンになったアフィリエイトブログを半年間放置した結果

この記事はGoogle検索順位変動でオワコンになった副業アフィリエイトブログを半年間放置した結果の報告です。

  • 検索順位変動の影響でアフィリエイトブログのアクセスと収益はどのくらい減るのか?
  • アフィリエイトブログを完全に放置すると収益は一体どうなるのか?
  • ブログ運営に挫折したらそれまでの労力は無意味なのか?

ということに興味のある弱小アフィリエイターの方はこの記事をお読みください。

月間約5万PV・月収約10万円のアフィリエイトブログ

まずはこのオワコン弱小アフィリエイトブログのGoogle検索順位変動&半年間の完全放置前のスペックの紹介です。

  • 運営開始:2017年9月
  • 記事数:480記事
  • アクセス数:月間約5万PV
  • アフィリエイト収益:月間約10万円

このショボ過ぎるデザイン(「Simplicity2」のデフォルト設定のまま)からお察しの通りこのブログは糞雑魚弱小ブログです。

ただ、2017年9月から運営開始し最初の頃はほぼ毎日ゴミの様な記事を量産しまくったので記事数は500記事近く(正確には480記事)あり、PVは月間約5万PV・広告収益はA8.netともしもアフィリエイトを合わせて月収約10万円程度でした(雑魚ブログ過ぎて未だにGoogleアドセンスの審査を通っていません)。

以下はこのブログが2020年5月のGoogle検索順位変動でアクセス激減する直前の1年間(2019年5月~2020年4月)のアクセス数の推移です。

アクセス数には若干の上下はありましたが、1年間で60万PV弱(正確には585,703PV)、月間で約5万PV程度でした。

以下は2019年5月から11月のA8振込金額レポート画面のスクショ画像です。

月によって上下はありますが、A8からの成果報酬(税込み確定報酬額)は概ね月7万円~9万円、その他に「もしもアフィリエイト」からもアフィリエイト収益があり広告収入は合計して月間約10万円程度でした。

以上がこのオワコン弱小アフィリエイトブログの元々のスペックです。

このブログが月収10万円に到達した方法については以下をお読みください。

2020年5月のGoogle検索順位変動で2/5にアクセス激減

私は月給31万円程度の庶民のサラリーマン(ブログ運営者情報)なので月10万円の副業アフィリエイトブログ収益は非常に貴重だったのですが、しかしそれは長くは続きませんでした。

以下の記事で書いている様に2020年の春先からコロナパンデミックの影響で主力の転職関連案件の発生率が一時的に激減。

さらに追い打ちをかけるように2020年5月上旬のGoogle検索順位変動がこの弱小ブログを襲います。

以下のアクセス数の推移を見れば分かるように、検索順位変動の影響でこのブログのアクセス数はそれまでの約5分の2に激減。

月間5万PVの弱小ブログから月間2万PVの糞雑魚ブログへとさらに転落しました。

検索順位変動でアフィリエイト収益は6分の1に激減

そしてのこの2020年5月のGoogle検索順位変動の影響でのアクセス激減によって、アフィリエイト収益はそれまでの6分の1に激減しました。

このブログはA8.netの転職案件を主な収益源(広告収益全体の約8割を占める)としたアフィリエイトブログですが、2020年5月から2020年10月までの半年間の確定成果報酬は以下が全てです。※画像を押すと拡大します。

2020年5月から2020年10月までの半年間で発生した成果報酬のうち確定したのは14件で、確定報酬の合計は72,904円。

2019年にはA8.netからは月平均8万円、半年間では45万円程度の広告収入が見込めましたが、Google検索順位変動の影響で収益は6分の1、月平均1万円強程度の広告収入となってしまいました。

収益はアクセス数以上に検索順位変動の悪影響が大きかったです。

本業が忙しくなったこともありブログのやる気を失う

この様にブログのアクセス数と収益が激減しオワコン化したことに加え、本業のWEB制作業がコロナ特需(コロナの影響でGoTo関連や飲食店のテイクアウト関連、EC関連などでの新規WEBサイト制作の案件受注が立て続いた)で忙しくなりブログ記事を更新する時間的・精神的余裕がなくなったこともあり、私はこのブログのやる気を完全に失いました。

また、完全にブログ更新を停止して放置したらどうなるかという興味もありましたので、ブロガーを一時的に引退することに。

そして2020年4月末にアップした記事を最後に、このアフィリエイトブログへの新規記事投稿を完全に停止しました。

この記事は2020年12月12日アップですので、つまり半年以上はブログ記事を更新せず放置していたことになります。

ブログを半年間完全放置しても毎月1万円の収益は入る

この様な理由で完全放置していたブログの半年間のアフィリエイト収益は合計72,904円。

逆に言えばブログを半年間完全放置しても毎月1万円以上の収益は自動的に入るということです。この間ブログの更新や記事追加などは何もしていないので実質的にほぼ完全な不労収益です。

何もせずに毎月1万円も貰い続けられる。

私の様な月給31万円の庶民のサラリーマンにとっては非常に有難い話です。

しかも私は以下の記事で通帳と家計簿を公開している様に、極貧時代を経て身に付けた節約習慣で月10万円以下の生活費で生きている人間なので、たった1万円でも食費半月分くらいのお金になります。

毎月1万円の副収入の効果は私にとっては人並み以上に大きいです。

2020年12月・2021年1月の収益は5万円に復活

ブログ更新を停止してからの半年間は月1万円程度だったアフィリエイト収益でしたが、以下のA8.net管理画面の様に2020年12月は46,700円(税込51,370円)、2021年1月は45,012円(税込49,513円)の確定収益でした。※画像を押すと拡大します。

収益復活の理由は扱っている高単価案件がたまたま期間限定で成果報酬金額2万5千円になったりしたからですが、Googleの検索順位変動でアクセス激減して完全にオワコン化したブログを半年間以上放置していても、この様に5万円の収益が入る棚ぼたラッキーもあります。

半年間以上も完全に更新を停止しても突然収益が回復こともあるアフィリエイトブログ。

2019年度に私自身が達成して証明しましたが、月収10万円程度の収益までは有料の教材やノウハウなど全くなくとも可能です。

私がこのアフィリエイトブログに掛けた費用は、月間1,000円程度のサーバー代と月間100円程度のドメイン代で全てです。

サーバーはエックスサーバーを利用しています。最もリーズナブルなX10(スタンダード)プランの3年契約です。




エックスサーバー【公式サイト】

ドメインは「お名前.com」から取得しています。




お名前.com【公式サイト】

たった月1,100円程度の費用で月10万円の収入が得られる可能性があり、さらに様々な事情で完全に更新停止しても月5万円の副収入が得られる場合もあるのですから、アフィリエイトブログはたとえ失敗に終わっても挑戦してみて損はありません。

失敗したアフィリエイトブログも消してはいけない

私はアフィリエイトブログの挫折者です。

Google順位変動によって私のブログはオワコンとなりアクセス数も広告収益も激減しました。

そして本業の仕事の忙しかにかまけやる気を完全に失い半年間もブログを放置したままにしていました。

しかし、その間も細々とですが毎月1万円以上のブログ収益を得続けることが出来ました。

たとえ思うように上手くいかず挫折して投げ出してしまったとしても、ブログを残しておけば検索からのアクセスは完全に0にはならず、細々と収益が入り続ける可能性はあります。

ですので皆さんも失敗したアフィリエイトブログでも消してはいけません。

アフィリエイト収益がサーバー代やドメイン代を上回る限りは、ブログは消してしまわずに残しておきましょう。

どんなにダメダメな失敗をしてもリセット癖のSyamuさん(syamu gameとは – ニコニコ大百科)の様に全てを消してしまいさえしなければ、完全な0にはならずに人生に何かしらの積み上げはできるのです。

自分の失敗を受け入れてダラダラ続けること。

それが意識高くない、そして1%の成功者にもなれない凡人の生存戦略です。

ということを半年ぶりにこのオワコンブログをダラダラと更新して私は思いました。

以上、「オワコンになったアフィリエイトブログを半年間放置した結果」の記事でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする