独自ドメインのブログは半年たってもアクセス0が当たり前

インターネットの片隅の弱小ブログへようこそ!

この記事はブログ歴3年目でブログ月収10万円を達成した私から、「独自ドメインでブログを始めて半年で50記事もアップしているのにアクセス0。ブログでアクセスを集めたりお金を稼ぐなんて無理ゲーじゃないか」とお悩みのブログ初心者の方へのアドバイスです。

私がブログ月収10万円を達成した具体的な方法については以下の記事をお読みください。

ブログである程度のアクセスを集めたり1円でも広告収益を得た実績のあるブログ中級者の方には完全に無関係な内容ですので、ブラウザバックしてください。

独自ドメインのブログは半年たってもアクセス0が普通

最初から結論を言ってしまえば、独自ドメインのブログは半年たってもアクセス0が当たり前です。アクセス解析を見ても1日数アクセスでほとんど自分のアクセスだけというのがむしろ普通なのです。

ネットでは「ブログを3ヶ月続ければアクセスが増える」などとまことしやかに言われていますが、それは特別な文才がある一部の特殊な人に事例なので真に受けないでくさい。

普通の人は独自ドメインでブログを半年続けて50記事くらいアップしても0アクセスが当たり前です。

現在はブログ界の競争も非常に激化しており、独自ドメインのブログはアクセスを集めることが非常に難しいのです。

ですので、いつまでたってもアクセス数が全く増えないからと言って、自分はブログに向いてないとか才能がないとか思う必要はありません。

初心者は普通の記事ブログをアップしても無意味!人の褌で相撲を取れ!

ではアクセスを全く集められないブログ初心者はどうすればいいのか?

初心者ブロガーは普通にブログ記事をアップしても無意味です。

コンテンツが溢れかえり競争激化した現在のインターネットでは、どれだけたくさん記事を書いてもまともにアクセスを集めることは出来ません。

解決法はただ一つ。

人の褌で相撲を取ることです。

人の褌(ふんどし)で相撲を取るという言葉の意味は以下の通り。

他人の物を利用して、自分の利益をはかる。自分は犠牲をはらわずに、平気で人のもので事を行うことのたとえ。

簡単に言えば、自分のものではなく他人のものを利用して事を行うことのたとえです。

独自ドメインのブログの場合、初心者は人の褌で相撲を取らなければ、絶対に多くのアクセスを集めることは出来ません。

他人のブランドや知名度を利用してアクセスを集めろ!

ブログで「人の褌で相撲を取る」とはどういうことか、それはつまり他人のブランドや知名度を利用してアクセスを集めるということです。

他人のブランドや知名度を利用してアクセスを集める。

具体的に例を挙げれば、

  • 芸能人や有名人のゴシップ情報
  • 話題の事件やイベントなどのトレンド情報
  • 購入した商品の使用感やサービスのレビュー
  • 漫画・書籍・アニメ・映画などの感想

独自ドメインのブログに初挑戦の初心者は、まずはこの様な記事を書かなければ、まともにアクセスを集めることが出来ません。

始めたばかりの独自ドメインブログは検索エンジンからの評価が非常に低く普通にまともな記事を書いてもアクセスが全く集まらないので、人の褌で相撲を取る様に、すでにブランドがあり認知されているコンテンツや有名人をネタに記事を書くしかないのです。

話題の有名人ネタの記事はすぐにアクセスが集まる

普通の記事と違って話題の有名人ネタの記事はアップするとすぐにアクセスが集まります。

たとえば、私は2021年1月28日に以下の記事をアップしましたが、2021年2月18日現在、この記事1本だけから20日間で合計270PVのアクセスを集めています。

以下はこの記事のアクセス解析画面です。

1月28日に記事をアップしてすぐにアクセスが集まりだしていることが分かります。

私は現在SNSは利用していないので、アクセスは全てGoogleなどの検索からの訪問です。

この様に人の褌で相撲を取れば、半年たってもアクセス数0、50記事もアップしているのにアクセス数がほとんど0ということはありません。

上で紹介した様な記事1本で月間300PV以上をすぐ集めますので、半年くらいかけてこの様な記事を50本も書けば、ブログのアクセス数は月間10,000PV以上に達します。

超有名人ではなく中途半端な有名人の記事が狙い目

この様に人の褌で相撲を取るノウハウはブログでは非常に有用ですが、コツとしては超有名人ではなく中途半端な有名人の記事が狙い目です。

たとえば明石家さんま、タモリ、ビートたけしなど超有名人に関する記事、また、志村けんの死去などのビッグニュースの記事を書いても、初心者の独自ドメインブログの場合ほとんどアクセス数を集めることは出来ません。

なぜなら、この様な超有名人の情報はすでに世間に出回りきっており、ネットなどにも他のページに情報が溢れ返っているからです。

また、志村けんの訃報などのビッグニュースも各大手メディアがニュース記事で報じていますので素人がブログにアップした様な記事がわざわざ読まれることどないのです。

この様な理由のため、登録者数約1万人の中堅YouTuberただのフリーターさんの記事の様な一部のネット界隈でちょっとだけ話題になっている中途半端な有名人をネタに記事を書くのが、ライバルがほぼ不在で最も効率がいいのです。

たとえば、2004年~2006頃であれば「働いたら負けかなと思っている(参照:ニコニコ大百科)」の名言で一世を風靡したニートくんネタ。

2014年~2015年頃であればオフ会0人事件などで炎上した大物YoutuberのSyamuさんをネタにした記事を書くことは非常に有効だったはずです。(2021年現在ではSyamuさんは悪い意味で有名になり過ぎて関連コンテンツがネットに溢れ返っているため、普通にブログ記事を書いてもアクセスを集めることは難しいです。一つ一つの語録の考察などさらにマニアックに絞り込んだ記事が必要です。)

YouTubeで生計を立てるなどという虹の上を歩くが如し幻想にしがみつき、ファンの助詞とコイニハッテンなどという絵空事を実像と錯覚し、30歳高卒無職が握手会を思い描く夢と現が逆転した貝塚ネバーランド。2014年12月、惜しまれつつも引退し今なお復活が待ち望まれる大物Youtuberシャム・ゲーム。その軌跡を追う。

ブログ初心者は話題になりそうな素人をヲチしよう

この記事のまとめです。

  • ブログ初心者が独自ドメインで普通に記事を書いてもアクセス数は0なのが当たり前
  • 最初は有名人などすでに認知度やブランドのある内容をネタに記事を書くしかない
  • 記事のネタは超有名人より中途半端な有名人が狙い目

ということです。

独自ドメインでブログを始めて半年たったけどアクセス数が0のままという初心者ブロガーの方は、次世代のニートくんやSyamuさんを見つけるように、よく目をこらしてテレビやYouTubeをヲチして素人ネタ記事をたくさん書いてみましょう。

※一線を超えるような誹謗中傷や住所等の個人情報の掲載はしてはいけません

以上、「独自ドメインのブログは半年たってもアクセス0が当たり前」の記事でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする