ブログ飯で脱サラ達成は成功率1%の無理ゲー。ブログ収入で食べて行くことは99%不可能

ブログ飯で脱サラ達成は成功率1%の無理ゲーです。一般人がブログ収入だけで食べて行くことは99%不可能な狭き門ですので、ブログ飯での脱サラは諦めましょう。

ただ、逆に言えば1%の方はブログで成功して社畜から脱することが出来るということです。

この1%は成功するというのが曲者です。

ネット上に溢れている大量のブログ成功者たちは、その100倍の大量の失敗者の上に成り立っている

ブログはほとんどコストやお金をかけず誰でも簡単に始めることが出来ます。ブログは非常に参入のハードルが低く、中学生でも主婦でもニートでも引きこもりでも、ブログを始めること自体はとても簡単に出来てしまいます。

その為、「自分にも出来るのではないか」と日本中で非常に多くの方がアフィリエイト収入目的でブログに参入しています。

ブログ収入での脱社畜の成功率がたった1%だとしても、日本中で100万人以上の方が本気でブログ飯を達成しようとほぼ毎日ブログを更新していたとして、その中の1万人以上の方がブログ収入だけで会社を辞めて暮らして行けるようになるわけです。

ブログ収入で脱サラに成功した彼ら1万人が、「自分はブログ飯を達成出来た」と自分の運営しているブログやツイッター等で報告する訳ですから、大量に成功事例の情報がインターネット上に溢れ、誰でもブログ収入だけで食べていけるのではないかと思ってしまいます。

しかし、忘れないで下さい。

インターネット上に溢れている大量の成功者たちは、さらにその100倍の大量の挫折者や失敗者の屍の上に成り立っているということを。ブログは成功率1%の狭き狭き道です。

「ブログ飯の成功率1%」というのはただの私の感覚的な当てずっぽうですが、実際にデータを見るとかなりいい線を行っている予測です。

以下は日本アフィリエイト協会が発表した2017年のアフィリエイト月収のアンケート調査結果のグラフです。

参考:アフィリエイト市場調査2017を発表 ~月3万円以上の収入があるのは全体の5.7%~ | 日本アフィリエイト協議会

10万円以上のアフィリエイト収入を稼いでいるアフィリエイターは全体のたった2.3%。

この数字から考えると、ブログ飯で月収30万円以上などサラリーマン並の収入を得ているアフィリエイターは確実に1%台です。

この様にブログは成功率1%の狭き狭き道ですので、ブログで成功して十分な収入を得るためには、他人の3倍、いや他人の100倍くらいの異常な努力量が必須です。

「自分は毎日1記事のペースでブログを更新している!努力している!」

はっきり言ってそれでは全然努力が足りません。

ブログ収入だけで生活していくためには、毎日3記事更新を1年間継続することが最低ラインです。しかもチョロっと書けるような短文ではなく、3,000文字以上の長文のブログで毎日3記事です。

それがブログ飯という最凶の無理ゲーをクリアする条件です。

普通の人間がブログを始めて普通に努力して失敗した実例

下は炎上ブロガーとして知られるイケダハヤトのブログ塾に実際に入り、1年と4ヶ月の間ほぼ毎日ブログを更新し続け、月6,000円程度の収入にしかならなかったので結局ブログを辞めた方の実例ですが、これがブログの世界では最も一般的なケースだと思います。

サロンに入り、毎日ひたすら書き続けたブロガーが引退した話
http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-1346.html

某有名ブロガーをリスペクトして、半分弟子入りというかサロンにはいって月額を消費し、僅かな収入でその人の書籍をかって、血反吐を吐きながら毎日毎日ひたすら念仏を唱えるがごとくブログを書き続けていた私の友人の話。

彼は1年と4ヶ月で、ブログを引退することとなった。

■最終結果(本人公開了承済み)

最終月の記事数と収入は
・38記事(月平均31記事)
・GoogleAdSense 1万2千円(前月6,000円ほどの残があったので、実質6,000円の売上、1年4ヶ月の収入平均3,092円)
・Amazon 233円

(中略)

1記事平均1時間半で38記事、売上6,000円、つまり時給105円だったからとて、それが悪かったとはいえないわけですよ。

(中略)

でももし目的が「副収入!絶対的なお金!」だったなら、なんとも切ない終わり方だったとしか言えない。

私はイケダハヤトを詐欺師だとかインチキだとか批判するつもりは一切無いです。ブログ収益だけでまとまった収入を得るブログ飯は決して簡単ではないのです。たった1%の人間だけが成功を手に入れることのできる厳しく険しい狭き狭き道なのです。

世の中の99%の大半を占める普通の人間は、「毎日1記事更新」などと普通に努力しているだけではブログでは成功できません。普通の人間がブログで成功する為に必要なのは、他を圧倒する異常なくらいの努力と作業量です。

こちらは最初からお金儲け目的の方ではないので失敗という訳ではありませんが、ほぼ毎日1記事近くのペース(週5回更新)で1年半ブログを更新し続けた方のアクセス報告です。

400記事書くとどうなるか 「ブロガー」が嫌がるブログの真実について – 警鐘と現象
https://keiandgen.net/400-article/

■400記事書くとアクセスなどはどうなるか
1000文字以上、週5記事以上で記述した場合、アクセスは現時点では月間で1万アクセス弱、広告収入については具体的な値段は書きませんが、「小中学生の小遣い」レベル、といったところでしょうか。

もっとも、私はこのブログは最初からアクセス数や収入のために書いているのではないため、それらを積極的に伸ばそうとは思いませんが。また、SEOなども、ほぼ行っていません。タイトルを決定する際に、若干、表現を考える程度でしょうか。

「ブロガー」達の言う、威勢のいい数字とはかけ離れた現実がこのブログの数字です。

私はアフィカス記事も沢山連投しているのでこのブロガーさんにぶん殴られそうですが、「警鐘と現象」は硬派の社会派ブログとして私が秘かに注目して定期的に読ませて頂いている内容のしっかりしたブログです。

しかしその様な硬派のしっかりしたクオリティのある内容の記事で、1年半もの間ほぼ毎日オリジナル文章のブログを更新し続けても月間1万PVにすら達しない。

「警鐘と現象」さんにはGoogleアドセンスしか広告は貼っていないので、アドセンスの標準収益が1PVあたり0.1円~0.2円程度だと考えると、収益は月間1,000円か2,000円程度といったところでしょう。確かに「小中学生の小遣い」程度の金額です。

これが大多数の方が普通のブログを更新した場合の標準的な結果です。たとえ独自文章でのしっかりとした内容のブログであろうが、ただ普通に1日1記事程度のペースで更新を続けた程度では99%絶対にブログ飯は不可能です。

いかにブログ飯という挑戦は無理ゲー感が半端ないかお分かり頂けたかと思います。

1日3記事ペースで3,000文字以上の長文アフィカス記事を連投しているこのブログの例

この弱小ブログの場合は、アクセスがショボいながらも単価の高いアフィリエイトを貼り、恥も外聞もなくアフィリエイトに特化した3,000文字以上のアフィカス長文記事を1日3件のペースで書きまくっているので、2017年9月から運営開始5ヶ月目の2018年1月時点で月10万円の収益発生です。

しかし、真面目でアフィカス記事を書くことが嫌な方は、1年間毎日1記事のブログを更新し続けても「警鐘と現象」さんと同様の収益状況になる可能性が高いです。

※このブログはアクセス数が貧弱である上にデザインが余りに手抜きでショボ過ぎるのかアドセンスの広告承認すら通らない状況ですが、A8.net(エーハチネット)のアフィリエイトだけで収益状況はこんな感じです。(ただし管理画面で発生しても非承認となる場合もあるので、この金額が全て確定ではありません)


2018年1月20日時点で発生した報酬金額は66,988円、1ヶ月で約10万円のペースです。(追記:月間のアフィリエイト発生報酬金額は想定通り約10万円でしたが、非承認なども多く確定収益は月間で55,000円でした。)

この成果もブログ開始から4~5ヶ月の間、恥も外聞もなくハイペースでアフィカス長文記事を書きまくった結果なので、普通に自分の好きなことや主張したい意見を書く良心的でまともな一般ブロガーの方は、月5,000円程度のアフィリエイト収入を得ることすらかなり難しいと思います。

「好きなことをして稼ぐ」と簡単に口では言いますが、それを実現することは決して容易ではありません。

ほぼ毎日欠かさず1日3記事ペースで3,000文字以上のアフィカス長文記事を書き続けることは、労力的にかなり大変でキツいですし精神的にもしんどいです。

私の様に収益を挙げるためにどうしようもないアフィカス記事を大量に書きまくるとなると、文章を書くことが嫌いな方にとっては、ブログ運営自体が会社に雇われて働く社畜労働以上の過酷な拷問となってしまいます。

果たしてそんな拷問状態が「好きなことをして稼いでいる」状態と本当に言えるかどうか…

私は単純作業や反復作業が異常に好きな変態でブログを始める前も時間を持て余して昼間からオナニーしてるだけの無趣味で駄目人間の暇人だったのでいいですが、膨大なアウトプットに対するリターンや幸福度を考えると、普通のまともな感覚を持った一般のサラリーマンの方がブログ飯を目指すことはあまりお勧めできません。

追記:現在は過去記事の改善を中心に作業しています

このブログは運営開始してからの半年間で300記事をアップしある程度のコンテンツ量という下地が出来たので、2018年2月以降は新規記事の更新頻度はかなり下がっています。

しかし、ブログ全体の質を上げるために過去記事の追記やリライトといった改善に重点を置いており、作業量自体は1日3記事をアップしていた頃から落としていません。

新規記事の追加から過去記事の改善に重点が移っただけで「膨大な作業量が必須」ということ自体に変わりはありません。

ブログのアクセスアップと収益アップの為のリライトと追記の重要性については以下の記事をお読み下さい。

世の中には特別な才能を持った少数の天才もいるが…

もちろん世の中には、1万人に1人とかの割合で特別な才能を持った天才もいますので、その様な方は3日に1記事程度のペースでブログを更新していても爆発的な人気と支持を得て多くのアクセス数を集め、ネット界のスターやアイドルへと成り上がり、ブログ収入だけで脱サラ出来たりもします。

まじまじぱーてぃー」を運営しているゲス真面目ブロガーのあんちゃさん
今日はヒトデ祭りだぞ!」を運営しているヒトデさん

などがその様な特別で稀有なスター性やアイドル的才能・センスを持ったブロガーでしょう。

ちなみに私は、あんちゃさんの顔が好きです。ドストライクです。

私も含めて世の中の99%以上を占める凡人は、あんちゃさんやヒトデさんとは違い、3日に1記事程度のブログ更新頻度と努力量では絶対に成功は出来ません。

ほぼ毎日休まず1日1記事ペースのブログ更新頻度と努力量でも、はっきり言って凡人が成功するにはまだまだ厳しいです。「3,000文字以上の長文のブログで1日3記事ペースで更新、それを1年間継続」これが凡人がブログで成功する努力量の目安です。

そしてこのブログ記事を読んでいるあなたも、もしかすると特別な才能を持った天才かもしれません。しかし、99%の確率で私と同じ凡人側の人間なわけです。

あなたは3,000文字以上の長文記事のブログを1日3記事ペースで更新し続けられますか?

率直に言って99%の方にはその様な膨大な作業量を継続することは不可能だと思います。

こんな膨大な作業量を1年間以上も継続することが可能なのは、余程の暇人か半分頭のおかしい変態だけでしょう。

才能の無い凡人がブログで成功するための努力量の目安

特別なアイドル性やスター性などのない普通の方が、ブロガーとして成功する為の目安としては、「クレジットカードの読みもの」さんが作業量の良い目安になるかと思います。

「クレジットカードの読みもの」さんのブログ右サイドの過去記事一覧の数字を見て下さい。2017年のブログ更新記事数が2017年11月時点で1,000記事を超えています。つまり、2017年の1年間、1日3記事以上のペースで更新を続けてきたということです。

実際に記事を1つ1つ読んでみると分かりますが、しかも、その1記事1記事が短文の適当な記事ではなく、情報量や中身のガッツリと詰まった濃密な長文記事です。

クレジットカードの読み物さんには、特別に強烈なキャラクター性や天才的なアイドル性やスター性などはありません。しかし、そんな一見すると普通の人であるクレジットカードの読み物さんは、やはりただの普通の人間ではありません。

彼は決して天才でもカリスマでもありませんが、とんでもない膨大な作業量と努力量を涼しい顔で平然と当たり前の様にこなし続ける大変態だからこそ成功者となれたのです。

プロブロガーとして知られるイケダハヤトなども毎日5記事もブログをアップし続けています。単純計算で1年間で1,800記事以上。人間とは思えないバケモノじみた凄まじい文筆量と更新ペースです。

あなたもクレジットカードの読み物さんの様な大変態になれますか?

イケダハヤトの様なバケモノになれますか?

「自分もクレジットカードの読み物さんの様な大変態になれる」「自分もイケダハヤトの様なバケモノになれる」と自信を持って言える方だけ、ブログ収入での脱サラを目指して下さい。

しかし、「自分にはクレジットカードの読み物さんの様な大変態にはなれない」「イケダハヤトの様なバケモノにはなれない」と思った方は、ブログ収入だけで生活できるような成功やブログ飯での脱サラは諦めた方が賢明です。

追記:偉大な大変態であるクレジットカードの読み物さんも現在は追記派

何年間も1日3記事アップなどの変態的なペースでの新規記事追加を続けていた「クレジットカードの読み物」さんも、私同様に2018年2月以降は新規記事の追加ペースが激減しています。

しかし新規記事の更新ペースが鈍ったからと言って、クレジットカードの読み物さんも決してサボっている訳でも怠けている訳でもありません。

クレジットカードの読み物さんの変態さを舐めないで下さい。

クレジットカードの読み物さんも現在は過去記事のブラッシュアップとリライトに凄まじい労力を注ぎ込んでいます。

この様に休むことなく涼しい顔で膨大な作業量をこなせる大変態でなければ、ブログで稼ぎ続けることは出来ません。

WEB業界のプロの目から見たインターネットの現実

私の本業であるWEBサイト運営でも、毎日100ページ近くの膨大なページを作り続ける作業を当たり前の様に行っています。そしてページを大量に量産し続けて、合計5,000ページとか10,000ページとかのサイトを当たり前の様に作ります。

私の膨大な作業量に「1日に100ページも作り続けるなんて変態過ぎてキモーい」とドン引きしてしまったでしょうか。

しかし、残念ながら私の様な凡人の場合、この程度の作業をしなければ競争に打ち勝てないのが、現在のインターネットの世界なのです。

ただ、私自身はこれだけの変態的に膨大な作業量も見返りは十分に得られています。

一度この様な変態的な作業を行いサイトを作ってしまえば、その後はほぼ完全に不労収益でそれなりの金額の収益を得続けることが出来ますので、「情報発信者のプロフィール」にある通りに、1日3時間労働で月給30万円以上という一般のサラリーマンの方に比べて非常にのんびりとした生活が可能なのです。

WEB業界のプロ(SEO業者的な仕事もしています)の目線から最近のGoogleのサイト評価基準を糾弾する記事も書いていますので、こちらももし興味があればお読み下さい。

しかしこの私の本業での実績は、オリジナルの独自サービスを提供する企業のブランド力があっての成果ですので、最初は全く何のブランドも信用もない個人で運営するブログで収益や成果を出すことはさらに困難です。

私自身、実際にこの個人ブログを運営してみて、個人ブログの収益化の厳しさと難しさに打ちのめされまくっています。

思い切り夢を打ち砕いてしまう様な記事になってしまいましたが、これがWEB業界に関わるプロの目から見た、そして実際に自分でも個人ブログを運営して痛感したインターネットやブログの現実です。

「ブログ飯での脱サラは決して甘くない」ということです。

凡人がブログ飯を実現するにはA8.netへの登録は必須!

この様に忙しく時間のない普通のサラリーマンはブログ飯は99%不可能だと説明してきましたが、毎日働きながら睡眠時間を削ってブログ更新作業を続け1日3,000文字の記事を3記事アップ出来る変態的な継続力とド根性があれば、ブログ飯の実現は不可能ではありません。

現実にこんなショボいデザインの弱小ブログでも5ヶ月目で収益5万円以上をあげることが出来ますので、あなたが死ぬほど本気を出せば月収20万円や月収30万円という成果を達成することも絶対に不可能という訳ではないはずです。

「仮想通貨やFXの様なギャンブルみたいな投機は嫌だ!ノーリスクのブログがいい!」という方は、敢えてブログ飯にこだわってみる価値はあるかもしれません。

しかし、アドセンス広告の収入だけでのブログ飯はやはり無理ゲーだと私は思います。

Googleアドセンス広告の収益の目安は大体「1PV(ページ閲覧数)あたり0.2円」。

この弱小雑魚ブログのPV数は月間で2万~3万PV程度ですから、Googleアドセンス広告だけを設置した場合、収益は月収5,000円くらいになる見込みです。

たった月収5,000円ではブログ収入だけで生活するブログ飯は余りにも遠い遠い夢です。

ではなぜこの弱小雑魚ブログが発生報酬10万円を達成できているのかというと、アフィリエイトサービスの最大手であるA8.net(エーハチネット)に登録して1件の成約で1万円以上の報酬が得られる高単価のアフィリエイト広告を貼っているからです。

私は凡人なので月10万PV以上のアクセスを集める立派なサイトや人気ブログを作った経験が一度もありません。

しかし、3万PV以下の凡人にお似合いのショボいアクセス数でも、高報酬のアフィリエイト広告を活用することで、それなりの金額の収益をあげることが出来ています。

特に初心者の方がブログを運営する場合、審査の厳しいGoogleアドセンスやAmazonアソシエイトよりも、無審査で簡単に登録することができ、さらに広告単価も高く、少ないアクセス数でも収益をあげることの可能なA8.netのアフィリエイト広告の方が好適だと私は思います。

まだ独自ドメインを取ってない方やブログやサイトなどを持っていない方でも、A8.netから無料で提供される「ファンブログ」を利用することで簡単に登録することができます。

とにもかくにもASP最大手であるA8.netに申し込まなければブログ飯への道は始まりません。登録も完全無料でノーリスクですので、本気でブログ飯を目指すのであればまずは以下からA8.netに申し込んで下さい。

【無料・無審査】A8.netの申し込みページはこちら



高単価のアフィリエイト案件を狙うことがブログ飯の近道

とにかく高単価のアフィリエイト案件を狙うことがブログで収益を得て生活するブログ飯の近道です。

特に多くのアクセス数を集めることの出来ないブログ初心者の方ほど、そして特別な才能やセンスを持たない凡人ほど、1件5,000円や1件10,000円などの高単価のアフィリエイト案件を狙わなければまともな収益を上げることが出来ません。

初心者で凡人で特別な経験や知識なども無い方がブログで収益を上げたないなら、選択肢は高単価ジャンルのアフィリエイト一択です。

「副収入目的でブログを始めてみたもののなかなか月1万円にすら収益が達しない」

と苦しんでいる方は、是非以下の記事もお読み下さい。

ブログ飯の実現にはGoogleから高評価を得ることが必須と言われるが…

継続的な収益を上げてブログ飯を実現するためには、Googleから高評価を得て検索エンジンから多くのアクセスを集めることが必須と言われています。

そこら辺のSEO的な問題についても私自身がアフィリエイトブログを半年ほど運営してみての正直な実感から記事を書きました。

ブログ飯を目指してブログを始めてみたもののSEOが上手くいかずアクセスが思う様に集まらない。十分な収益が上げらない。

という様な方は是非こちらの記事も読んでみて下さい。もしかすると私の事例が現状を打開するヒントになるかもしれません。

以上、「ブログ飯で脱サラ達成は成功率1%の無理ゲー。ブログ収入で食べて行くことは99%不可能」の記事でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする