未経験からIT業界への転職活動に強い。インターネット業界専門の転職支援「ワークポート」

ワークポート(WORKPORT)はエンジニア未経験や実務未経験からのIT業界への転職活動に強い転職エージェントです。

IT業界やインターネット業界の転職支援を専門としながら、幅広い業界や業種の企業にパイプとコネクションを持ち、IT業界にあっても広報職や営業職などエンジニア以外の職種への転職も数多く成功させています。

専任コンシェルジュによる無料転職相談サービスとワークポートだけの求人情報をフル活用して、IT業界・ゲーム業界・クリエイター業界・ITエンジニア・営業・女性・第二新卒等の業種や職種に精通した転職エージェントが、転職活動をサポートしてくれます。

IT・インターネット業界専門の転職支援「ワークポート」



このページの目次

ワークポートを利用する5つのメリット

以下が転職活動でワークポート(WORKPORT)を利用する5つのメリットです。

  1. 未経験からIT業界への転職活動に強い。エンジニア志望者以外も利用可能
    ワークポートの最大の特徴や強みとしては未経験からIT業界への転職活動に強いということです。IT業界にあっても広報職や営業職などエンジニア以外の職種への転職も数多く成功させています。
  2. WEB業界やインターネット業界の求人が豊富!幅広い職種に対応
    ワークポートでは、営業、マーケティング、Webサイト関連など幅広い職種の求人案件が、非公開求人を含めて1万5,000件以上用意されています。ワークポートは創業時からIT業界専門の人材紹介を行っており、インターネット業界・WEB業界・ゲーム業界の求人が大多数を占めています。
  3. 担当者の対応が迅速で転職を急ぐ場合に向いている
    ワークポートの電話やメールでの対応やサポート体制は業界でもトップクラスを誇るスピード感です。利用者の口コミでも対応の速さと案件紹介の早さについては非常に好評ですので、特に転職を急いでいる方の場合はワークポートの利用は好適です。
  4. 応募書類の書き方も徹底サポート
    プロの専任コンシェルジュが求職者の自己PRポイントを見出し、応募企業の体質や採用担当者の特徴分析まで行った上で的確なアドバイスを行い、書類選考に有利な職務経歴書・応募書類を作成出来る様に利用者をサポートしてくれます。
  5. 専用スケジュール管理システムが便利
    ワークポートでは、転職活動中の進捗状況が一目でわかる「eコンシェル」という便利なツールが利用出来ます。「eコンシェル」を利用することで応募企業、面接日の日程、就職セミナーの案内、募集への辞退の通知は入れたかなど転職活動を一括管理できます。

ワークポートの最大の特徴や強みとしては、求人案件が幅広く未経験からIT業界への転職活動に強いということが言えます。IT業界にあっても広報職や営業職などエンジニア以外の職種への転職も数多く成功させています。

特にインターネット業界・WEB業界・ゲーム業界の求人は非常に幅広く豊富ですので、これらの業界への転職を検定している方にはおすすめの転職エージェントと言えます。

また、IT専門の転職エージェントとしては女性の転職者の利用が比較的多いこともワークポートの特徴です。

さらに、対応の速さと求人案件の紹介までのスピード感についてもワークポートは業界トップクラスの評価ですので、特に転職を急いでいる転職希望者や求職者の方の場合はワークポートの利用が好適と言えます。

また、これは余談ですが…

ワークポートのコンシェルジュの女の子はガチでアイドル級に可愛いです。

下心丸出しのスケベな考え方ですが、可愛い女の子のカウンセリングを受けたい方にはワークポートはオススメです。ワークポートのコンシェルジュの女の子については、以下の記事で詳しく紹介しています。

ワークポートの3つのデメリットと注意点

以下が転職活動でワークポート(WORKPORT)を利用する3つのデメリットと注意点です。

  1. 求人案件が幅広過ぎる。求人が質より量の傾向がある
    ワークポートはIT業界やIT企業の中でもエンジニアだけでなく広報職や営業職など幅広い職種の求人を取り扱っており、かなり大量の求人案件を有しているため、自分がどの様な職種に転職したいのかを事前にある程度定めておく必要があります。
  2. 求職者へのサポートが事務的な傾向がある
    ワークポートの対応の早さはメリットですが、求職者とのやりとりやサポートが多少事務的な傾向があります。この点は精神面のフォローなど親身なサポートを受けたい求職者の方にとってはデメリットと言えます。
  3. WEB関係以外の会社の求人は多くない
    求人の多くがWEB・インターネット関係の会社の求人であり、製造業や金融業などWEB業界・インターネット業界・ゲーム業界以外の他の業界のITエンジニアの求人はあまり豊富ではありません。

ワークポートの注意点としては、職種なども含めて非常に求人の幅が幅広く業界未経験者や実務未経験者やのIT業界への転職活動に強い反面、専門分野に特化した高度なスキルや技術を持つエンジニアの方が転職に利用する場合には、自分の労働市場での価値と見合わない質やレベルの低い求人まで紹介されてしまいがちであるという点が言えます。

関東圏にお住いである程度のスキルと実務経験を持ったエンジニアの方は、まずはエキスパートなエンジニアの転職に特化した「レバテックキャリア」を利用した方が無難です。

また、ワークポートの利用経験者からは対応の早さへの評価が高い一方で、初回面談以降のサポートや電話・メールなどでのやりとりが事務的な対応で冷たい印象を受けたことに物足りなさを感じた方も多い様です。

他に注意点としては、転職コンシェルジュとの面談場所がワークポート本社(東京都品川区のアートヴィレッジ大崎セントラルタワー)ですので、関東圏から遠く離れた地方の方にとっては利用がやや大変かもしれません。

ただ、関西地方や中部地方など東京から離れた遠隔地の方にも電話面談を行っていますので、直接のカウンセリングにこだわらない方は、電話面談をご利用ください。

エンジニア未経験からWEB業界やインターネット業界への転職を希望の方で、エージェントは転職のための手段とドライに割り切れる方は、ワークポートを利用するのがベストと言えます。

ワークポートの登録方法と利用の流れ

以下がワークポートの登録方法と利用の流れです。

  1. 転職相談サービスへの申込み
    インターネットから転職相談サービスへ登録します。
  2. 面談日程の調整
    申し込み当日~3営業日程度でワークポートから面談希望日確認のメールが来ます。メールの案内にしたがい「面談予約画面」から面談の希望日程を入力して下さい。平日であれば1営業日程度で専任の転職コンシェルジュから面談日程案内のメールが来ます。
  3. ワークポート本社で転職コンシェルジュと面談
    申込み時の業界・職種等の情報に基づいて選定された専任の転職コンシェルジュとワークポート本社(東京都品川区のアートヴィレッジ大崎セントラルタワー)で面談します。

    ※どうしても来社の困難な方は電話面談をご利用ください。

  4. 求人情報の案内
    面談でのヒアリングとインタビューから希望に沿った求人情報を案内してくれます。早ければ面談の中で、または当日中や翌営業日までにメールや電話などで希望に沿った求人情報を案内されます。
  5. 応募・書類作成、提出・面接
    応募したい求人情報が決まったら、まずは書類の作成です。ワークポートの転職コンシェルジュが採用担当者の目にとまる応募書類の書き方をしっかりサポートしてくれます。
  6. 内定、入社
    企業からの内定が出たら入社条件の確認を行います。転職コンシェルジュが給与条件や入社日の調整、円満退社へのアドバイスなども行ってくれ、退職・入社から入社後までフォローしてくれます。

ワークポートのサービスは全て無料で利用出来ます。利用を申し込む場合は以下のエントリーページのフォームから登録を行って下さい。

IT・インターネット業界専門の転職支援「ワークポート」



IT業界の転職では複数のサービスに登録することが無難

IT業界の転職では複数の転職支援・仕事紹介サービスに登録することが無難です。

IT業界を専門とする転職支援・仕事紹介サービスは、大手だけでも全部で20個前後と非常に種類が豊富で、それぞれのサービスによって得意とする分野が異なります。

「このサービスを選べば絶対に間違いない!」というサービスがあればいいのですが、求職者の働き方の希望や経歴、お住いの地域などによって好適な支援サービスも異なります。

同時に複数のサービスに登録して求職しながら、その中で最も良い求人を選ぶというのが、IT業界の転職では一番失敗のない方法です。

以下の記事では、IT業界専門の転職支援・仕事紹介サービスをそれぞれのサービスの特徴・メリット・デメリット・注意点を挙げながら比較しています。

簡単なカウンセリングであなたにピッタリのサービスを選ぶ内容もありますので、是非こちらから自分に合っていそうな転職サービスを複数ご登録下さい。

以上、「未経験からIT業界への転職活動に強い。インターネット業界専門の転職支援「ワークポート」」の記事でした。

転職支援サービスの紹介

転職を成功させたい方の為のお役立ちコンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする