安心の正社員雇用が特徴。IT・機械・電気系のエンジニアに特化した人材紹介会社「リツアンSTC」

リツアンSTCは、IT・機械・電気系のエンジニアに特化した人材紹介会社です。

リツアンSTCに登録する社員の平均年収は585万円、入社4年目以降は平均年収750万円と、エンジニア業界トップクラスの給与水準となっています。

エンジニアの求人案件は業務委託や人材派遣などの雇用形態が主流ですが、リツアンSTCの最大の特徴は正社員としてリツアンSTCに入社しクライアント企業に派遣される形態となっていることです。

IT・機械・電気系のエンジニアに特化した人材紹介会社「リツアンSTC」



このページの目次

  1. リツアンSTCの5つのメリットと特徴
  2. リツアンSTCの3つのデメリットと注意点
  3. リツアンSTCは主要取引先に有名大企業が多く安心
  4. リツアンSTCの応募条件は実務経験のあるエンジニア
  5. リツアンSTCの登録方法と利用の流れ

リツアンSTCの5つのメリットと特徴

以下がリツアンSTCの5つのメリットと特徴です。

  1. リツアンSTCへの正社員雇用なので安心
    エンジニアは基本的にリツアンSTCに正社員として入社します。普通のサラリーマンと全く同様の福利厚生があり、各種社会保険の完備はもちろん、時間外手当や通勤手当も100%支給されるので安心して働くことが出来ます。
  2. 業界トップクラスの給与水準。自信があるからこそマージン率を公開
    リツアンSTCに登録する社員の平均年収は585万円、入社4年目以降は平均年収750万円と、エンジニア業界トップクラスの給与水準です。経費削減・本部の小規模運営・効率化などによって全国平均よりも約20%も低いマージン率「19.2%」を誇り、エンジニアに対する高い報酬還元率を実現しています。
  3. 入社後も給与水準が上がる仕組みがある
    入社して4年から適用される「プロ契約社員」という独自の給与形態によって、多くの実績と実務経験を積んだエンジニアは給与水準をさらに上げることが出来ます。
  4. 週2からの仕事も可能でフレキシブルな働き方が出来る
    リツアンSTCは週2からの仕事も可能です。空いた短い時間でエンジニアとして安定した収入を得たい方のためのフレキシブルな働き方も実現出来ます。
  5. 大手優良企業から多数の仕事案件あり
    リツアンSTCの取引先は8割が大手企業であり日本を代表するものづくりメーカーばかりです。自動車・バイク部品( 車体、内装設計、エンジン等)から、家電製品、精密機器、設備まで、幅広い分野の設計・開発プロジェクトに携わることが出来ます。

リツアンSTCのエンジニアの雇用形態は、最初は正社員としてリツアンSTCに雇用され、入社して4年から「プロ契約社員」へと移行して、クライアント先で高度なスキルと経験を生かした仕事を行う形態となっています。

情報をオープンにしていてエンジニア・クライアントからの信頼が非常に厚いことがリツアンSTCの特徴で、大手優良企業からも多数の仕事案件を受注しています。

また、実際にリツアンSTCで社員として働いている方の口コミなどからも、非常に風通しが良く雰囲気の良い会社という評価が多いです。

リツアンSTCの3つのデメリットと注意点

以下がリツアンSTCの3つのデメリットと注意点です。

  1. 勤務形態は客先常駐であるため現場に同じ会社の人がいない
    リツアンSTCの雇用形態は最初は正社員ですが、勤務形態は客先常駐で実際に出勤する職場は技術系派遣と同様にクライアント先であるため、人によっては現場に同じ会社の人がいないくて心細いということが言えます。
  2. 管理職やマネージャー的な業務へのステップアップが困難
    リツアンSTCでの仕事内容はあくまでも末端の技術者やプレイヤーであるためにマネジメントスキルの習得は難しく、管理職やマネージャー的な業務にステップアップしていくことが困難であるということがデメリットです。
  3. オフィスの場所が住宅街の中にあって分り難い
    東京オフィス(東京都目黒区駒場)は住宅街にあって、エントリー後の面談などの際に場所が非常に分り難いということがあります。

実際に出勤する職場はクライアント先

リツアンSTCの雇用形態は最初は正社員ですが、実際に出勤する職場は技術系派遣と同様にクライアント先になります。

常駐先のクライアントや案件によっては、ややギスギスした人間関係の現場や打ち解けにくい雰囲気の現場もあるかと思います。

一人でも十分に通用するようなスキルを既に持っている一人前のエンジニアなら問題ありませんが、若手や経験の浅いエンジニアの方が人間関係的に厳しい現場に参画した場合、非常に心細い状況に追い込まれる可能性があり、精神的に大変かもしれません。

関東圏にお住いのエンジニア経験者の方で、「仕事で悩んだ時に相談できる仲間が欲しい!」「客先勤務は気を遣ってストレスが溜まるので嫌だ!」「客先常駐ではなく一社に腰を据えて働きたい!」という方は、「社内SE転職ナビ」の利用をご検討下さい。

管理職的な業務へのステップアップは困難

また、リツアンSTCでの仕事内容は技術者やプレイヤーであるために、管理職やマネージャー的な業務にステップアップしていくことはやや困難です。

マネジメント職へキャリアアップしたい方は、求人の種類が幅広くプロジェクトマネージャーやプロジェクトリーダーの募集も存在する「マイナビエージェント×IT」の利用を検討してください。

ただ、マネジメントの気苦労やストレスのあるマネージャーのポジションに立つよりも、ずっと自分の仕事だけに集中する末端の技術者として働きたいという職人タイプの方もエンジニアには多いのですので、その様な方にはリツアンSTCは給与水準も高く好適です。

東京オフィスは住宅街にあり場所が分り難い

他に強いて注意点を挙げるなら、リツアンSTCの東京オフィス(東京都目黒区駒場)は住宅街にあって、エントリー後の面談などの際に場所が非常に分り難いということがあります。

エンジニアへの高還元率を実現するためにリツアンSTCは無駄な経費を削減する必要があるので、家賃の高いオフィス街のビルではなくリーズナブルな住宅地の物件にオフィスを構えるのは仕方ない面もあります。東京は土地も物件も高いですし。

雇われる側の立場としては、オフィス街の立派なビルにオフィスがあって給与が安い成金趣味の会社よりは、オフィスは住宅街にある普通のショボい家でも、無駄な経費を削減して社員の給与や報酬が高い会社の方が良心的でいいですよね。

ただ、東京オフィスは誇張抜きにただの家みたいな外観の建物ですので、東京オフィスでの面談などの際は、道に迷わない様に気を付けてください。

東京オフィスの所在地をGoogleマップのストリートビューで見るとこんな感じです。

どう見てもオフィスの外観はただの家です。

普通の一般的なオフィスを想像していると面接場所にたどり着けなくなってしまいますのでご注意ください。

リツアンSTCは主要取引先に有名大企業が多く安心

一般的には若干知名度が低く、普通の家みたいなショボいオフィスのリツアンSTCですが、取引先の多くは立派な有名大企業です。オフィスはただのショボい家でも、オフィスの見た目だけで会社の中身を判断してはいけません。

リツアンSTCの主要取引先の一覧には、ヤマハやトヨタ、KDDI、三菱、日立、富士通、伊藤忠など錚々たる顔ぶれの大企業が並び、真面目でちゃんとした立派な人材紹介会社ということが分かりす。

東京オフィスはただの普通の家みたいですが、決して怪しい変な会社ではありませんので安心してご利用下さい。

リツアンSTCの応募条件は実務経験のあるエンジニア

リツアンSTCの応募条件は20代、30代、40代のエンジニア経験者(1年以上の実務経験者)です。男性のエンジニアの方だけではなく女性のエンジニアの方の応募も受け付けています。

主に、IT・機械・電気系のエンジニアが多数正社員として在籍しています。

エンジニアとして完全な実務未経験者の方は応募できませんのでご注意ください。

実務未経験者の方には、最初は未経験者歓迎のエンジニア派遣会社である「テクノウェイブ」に登録してステップアップしていくキャリアをおすすめしています。

また、「地道な作業に苦手意識がない」という方にはテストエンジニア派遣の「ソフトウェアジュブズ」が給与水準も高くオススメです。

リツアンSTCの応募方法と入社までの流れ

リツアンSTCの応募方法と入社までの流れです。WEB登録後は以下の流れで進みます。

1. 面談・カウンセリング

WEB登録後は、リツアンSTCの担当者と面談を行います。面談の会場は以下のオフィスのいずれかです。遠方の方や仕事の都合で面談の時間が取れない方は、電話面談も対応してくれますので、担当者に相談してみてください。

  • 掛川オフィス:静岡県掛川市連雀1-5 みらいふ 1F-A
  • 東京オフィス:東京都目黒区駒場2-8-9 住宅街の普通の家
  • 名古屋オフィス:名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング 25階
  • 横浜オフィス:横浜市中区元浜町3-21-2 ヘリオス関内ビル 4階

面談の際に特に重要となるなのが転職の希望条件です。

「これだけは絶対に譲れない」という希望条件をあらかじめまとめておき、面談時に具体的に伝えられるように準備しておくといいです。

2. 仕事紹介(マッチング・給与掲示)

面談で聞いた情報をもとに、希望にマッチする仕事を紹介してくれます。

求人票の情報だけでは分からない内容もあるので、興味のある求人については詳しく聞くことがポイントです。

自分一人でギスギスした職場に配属されて心細い思いは絶対にしたくないという方は、担当者に以下に様な情報を詳しく聞いてください。

  • 社風や職場の雰囲気
  • 働く環境
  • 従業員の方の雰囲気
  • 人間関係
  • 経営者の人柄
  • 離職率
  • 評判
  • 裏情報

応募の意思はその場ですぐに伝えなくても大丈夫です。案件への応募を強要されることは一切ありません。

3. 配属・入社(契約手続き)

派遣先が決まりリツアンSTCとの雇用契約が完了すれば仕事がスタートします。就業期間中のトラブルや悩みについても相談に乗ってくれます。

全ての支援サービスやサポートは無料です。

プログラマーやSEなどのエンジニアとしての実務経験があり、正社員のエンジニアへの転職を検討されている方は、リツアンSTCにエントリーしてみて下さい。

以下の公式サイトから、青い「entry!」のボタンをクリックし、基本的なプロフィール情報と希望条件などを入力すればエントリー完了です。(職務内容や自己PRの入力は任意です)

IT・機械・電気系のエンジニアに特化した人材紹介会社「リツアンSTC」



IT業界の転職では複数のサービスに登録することが無難

IT業界の転職では複数の転職支援・仕事紹介サービスに登録することが無難です。

IT業界を専門とする転職支援・仕事紹介サービスは、大手だけでも全部で20個前後と非常に種類が豊富で、それぞれのサービスによって得意とする分野が異なります。

「このサービスを選べば絶対に間違いない!」というサービスがあればいいのですが、求職者の働き方の希望や経歴、お住いの地域などによって好適な支援サービスも異なります。

同時に複数のサービスに登録して求職しながら、その中で最も良い求人を選ぶというのが、IT業界の転職では一番失敗のない方法です。

以下の記事では、IT業界専門の転職支援・仕事紹介サービスをそれぞれのサービスの特徴・メリット・デメリット・注意点を挙げながら比較しています。

簡単なカウンセリングであなたにピッタリのサービスを選ぶ内容もありますので、是非こちらから自分に合っていそうな転職サービスを複数ご登録下さい。

以上、「安心の正社員雇用が特徴。IT・機械・電気系のエンジニアに特化した人材紹介会社「リツアンSTC」」の記事でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする