「東京都内 飛び降り自殺 場所」などの語句が日々大量に検索されている東京という絶望都市の実相

「都内 飛び降り 場所」「東京 飛び降り 場所」「東京都内 飛び降り自殺 場所」などで検索してこのページに辿り着かれた方へ。

東京で消耗して本気で自殺を考えるほどに苦しんでいるのは、決してあなた1人だけではありません。

非常に多くの方が、あなたと同様に東京という大都会の片隅で苦しんでいます。

東京という生き地獄で自殺に至るほど苦しんでいるのはあなた1人だけではありません。

どうか全てを自分だけで抱え込んでしまわず、以下のページに記載されている相談所に電話相談してください。

いのちのつながり|自殺対策支援センターライフリンク

「都内 飛び降り 場所」という言葉が日々大量に検索されている

グーグル検索では非常に検索回数の多い類似の検索語句は、「サジェスト」という形で検索結果画面の下の方に表示されます。

サジェスト機能(サジェストキノウ)とは – コトバンク

インターネットのサーチエンジンで、検索した文字列に関連の深い語句を逐次予測して表示する機能。米国グーグル社のサーチエンジンではオートコンプリートといい、語句の候補を、他の利用者の検索語句や同社のデータベースから機械的に抽出して表示している。予測表示機能。検索予測機能。検索候補機能。

このサジェスト機能によって、ユーザーから大量に検索されている語句は、検索結果画面の下部に類似語句として表示されます。

以下はグーグル検索で「飛び降り自殺 場所」と検索した時の検索結果画面の下部のスクリーンショット画像です。

飛び降り自殺 場所に関連する検索キーワード

  • 飛び降り 名所 関西
  • 都内 飛び降り 場所
  • 飛び降り 高さ 即死
  • 飛び降り 何階 確実
  • 飛び降り 痛み
  • 死 場所 おすすめ
  • 飛び降り 勇気
  • 飛び降り 頭から
  • 飛び降り 高さ 生存率
  • 飛び降り 名所 関東

などといった言葉が大量に検索されていることが分かります。

これらのサジェスト語句の中で具体的な地名が含まれているのは、「飛び降り 名所 関西」「飛び降り 名所 関東」「都内 飛び降り 場所」の3つ。

しかし、「飛び降り 名所」という検索語句には、心霊スポット的な興味本位での検索も多く含まれていると予想されるため、本気で自分自身が死ぬことを望んでいる様な純度の高い自殺願望のキーワードは「都内 飛び降り 場所」に絞られます。

「都内 飛び降り 場所」と検索した場合の検索結果は以下です。

などの本気の自殺志願者向けのページが検索結果の上位に表示されています。

東京では多くの自殺志望者が「都内 飛び降り 場所」と検索してこの様なページを参考にして自殺を決行している…

まさに地獄の絶望都市である東京の深い闇が浮き彫りとなっています。

東京の自殺は個人の問題ではなく完全なる社会問題

私はGDP成長率や若者の自殺率といった客観的な統計数値データから、東京という巨大都市の将来については非常に悲観的な予測と見通しを持っており、以下の記事の様に、特に地方の若者が安易な気持ちで東京へと上京することに再三の警告と警鐘を発しています。

もちろん人口規模そのものが大きい東京には、ゆとりある豊かな生活を得ている勝ち組の方も非常に多くいます。

しかし、その一方で東京には地方出身の若者を中心に、どうしようもない様な絶望的な貧困と孤独を強いられている方が多く存在しており、水面下で巨大な社会問題と社会不安のマグマが大爆発を起こそうとしています。

そしてこの様な東京における巨大な貧富の格差や貧困問題、地域社会の荒廃が、多くの自殺を生み出す背景となっているのです。

10年後の東京の未来を思い描く時、私の脳裏には地獄絵図の光景しか浮かんできません。

荒廃と没落が進み、底辺からその骨格が崩壊し、破滅へと突き進んでいる東京。

まさに精神的な砂漠化と荒廃が東京という巨大都市の全体を底辺からジワリジワリと覆い尽くそうとしているのです。

東京を底辺から侵食する社会問題は経済的な底辺層だけに関わる問題ではない

東京の荒廃とスラム化は底辺から静かに進行していますので、お金持ちの富裕層や特に経済的な不自由のない中流の方には、まだその深刻さが認識されていないかもしれません。

まだ自分自身は経済や生活に多少の余裕があり、自己中心的で視野が狭く感性や知性の乏しい東京都民は、東京という巨大都市の底辺を覆い尽くし、多くの若者達を飛び降り自殺にすら追い込んでいる深い絶望と苦しみを認識すらしていないことでしょう。

しかし、東京という都市はすでにその底辺である土台から末期的な状況にあります。

東京の「見えない貧困問題」を生み出す家賃と住居費の高さ

所得水準などの表面的な数字を見るだけは見えてこない深刻な貧困問題が東京において発生している要因は、その高額な家賃と住居費にあります。

東京の家賃や住居費は地方に比べて月4万円ほど高いため、東京での年収400万円は地方での年収350万円に、そして東京での350万円は地方での年収300万円に等しい。

つまり、東京では月収30万円ほどの給与水準であっても、東京以外の地方に置き換えれば実質的に貧困層スレスレの所得水準なのです。

これが東京の「見えない貧困問題」の背景です。

年収や所得などの表面的な数字によって誤魔化され、その深刻さが見逃されてしまっている中で、東京は貧困問題のために非常に危機的な状況にすでに陥りつつあるのです。

貧困問題と底辺層の没落は治安悪化と社会不安のリスクを生む

そして、この東京で底辺からジワリジワリと進行している深刻な貧困問題は、決して経済的に不自由のない豊かな方にとって無関係の問題ではありません。

都市の底辺層の更なる没落と貧困の深刻化は、治安の悪化や暴動のリスクといった社会不安を生みます。

強盗・窃盗などの貧困層に犯罪のターゲットは、資産を持った富裕層や中流階級です。

都市の基盤を支える底辺層の没落が限界を超えれば、都市はスラム化によって荒廃し居住地として適さない住環境となり、富裕層や中流階級は都心部から郊外へと逃げ出さざるを得ない状況に追い込まれます。

その様な都市のスラム化の状況が完全に末期まで進行した典型例が南アフリカ共和国のヨハネスブルグなどでしょう。

なぜ富裕層であるホリエモンこと堀江貴文がベーシックインカムの導入を盛んに主張しているのか、それは貧困問題が深刻化する東京の社会不安とスラム化に対する危惧があるからです。

東京を底辺から浸食している社会問題は、決して底辺層以外の市民にとっては無関係という問題ではないのです。

以上、「「東京都内 飛び降り自殺 場所」など語句が日々大量に検索されている東京という絶望都市の実相」の記事でした。」

転職支援サービスの紹介

転職を成功させたい方の為のお役立ちコンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする