「フレッドアップデートでサイトがぶっ飛んだ!もうコンビニバイトでもするしかない!」という方へ

「フレッドアップデートでサイトがぶっ飛んだ!もうコンビニバイトでもするしかない!」という方へ。

はっきり言って一角のコンテンツメイカーであったあなたが時給1,000円のコンビニバイトをするなんて勿体ないです!

私自身も月収10万円程度の底辺アフィリエイターですが、一時期的にでもアフィリエイトという無理ゲーを攻略してアフィリエイト収入だけで生活出来るくらいの収益を稼いでいたアフィリエイターは神だと思っています。

コンビニが大好き!セブンイレブンが命の次に好き!

とかいう方であればコンビニバイトを止めませんが、Googleの変動でサイトが飛ばされてしまったとは言え、サイト収入やブログ収入で生活出来ていたほどの実力がある方の場合、高単価ライターとしてやれる素養はあるはずです。

時給1,000円のコンビニバイトなどをする前に、ダメ元でもいいので在宅ワークで高収入を目指せるサグーワークスのプラチナライター募集プログラムに募集してみてください。

あなたのライティング力であれば在宅ワークで月給30万円を稼げる可能性はあるはずです。

高単価の在宅ライターサービス【プラチナライター】



高単価の在宅ライターサービス【プラチナライター】

高単価の在宅ライターサービス【プラチナライター】の詳細は以下です。A8の広告管理画面からそのまま内容を転載します。

★プログラムの魅力★
応募資格は不要で誰でも登録が可能!
今流行りの在宅ワークでできるのライター募集だから成果が狙いやすい!

★PRポイント★
・業界最高水準の文字単価だから他のサービスよりも稼ぎやすい!
・会員さんが1ヶ月で稼いだ最高金額は50万円越え!プチ稼ぎからがっつり本業も目指せる!
・時間や場所を選びません!ノルマも一切なし!自分のペースで稼げます!
・キャンペーンが豊富でポイントが稼ぎやすい!
・投稿記事への添削やアドバイスなど、文章力アップ・ステップアップが目指せます!

★プラチナライターとは★
文字単価1円以上の高単価な案件が多数揃っており、在宅ワークで高収入が目指せます。
副業でもっと収入を増やしたい方、本業でがっつりライターとして稼ぎたい方まで幅広くご利用頂いています!
プラチナライターになるには、審査がありますが、知識や経験は一切問いません。
コラム・ニュースサイトを参考にすれば誰でも合格の可能性があります。

バナーリンクのリファラーを見て頂ければ分かる様に、ASP大手のA8.netの提供するサービスですのでご安心ください。

「副業でお金が儲かる」と言って様々な費用を騙し取る様な詐欺などではありません。

無料のプラチナライターテストを突破すれば、文字単価1円以上の高単価な案件を受注することが出来、コンビニバイトを始めなくとも在宅ワークのライターとして十分に生活していけるくらいの収入を得られる可能性があります。

プラチナライターへの応募は「セルフバック」も可能

上でA8の広告バナーとリンクを貼っていますが、サグーワークスのプラチナライター募集プログラムは「セルフバック」も可能です。

セルフバック画面から申し込みプラチナライターテストに合格すれば3,000円の報酬を得ることが出来ます。

A8はブロガーやアフィリエイターのマネタイズとしては一番基本のASPだと思いますので、サイト収入やブログ収入で生活出来ていたほどの実力がある方なら、すでにアカウントは持っているはずです。

A8のアカウントを持っている方は、セルフバック画面からプラチナライターテストに応募してください。

おそらくいないとは思いますが、もしもアドセンスだけをメインにやってるなどしてA8に登録していない方は、以下から無料で簡単に登録可能です。

【無料・無審査】A8.netの申し込みページはこちら



収入がなくなれば職歴もなく無職と変わらないアフィリエイターやブロガーの不安

収入がなくなれば職歴もなく無職と変わらないアフィリエイターやブロガーの不安。

本当にそれはあるあるですね。

私の場合は一応副業ですが、それでも日々不安を感じながらアフィリエイトブログを運営しています。

ブログやアフィリエイトで生活していけるだけ稼げていたというのはもの凄い実績だと思うのですが、保守的な一般的な普通の大企業などへの就職は不可能だと思います。

「アフィリエイトで月30万稼いでいました!」
「月間PV100万PVのブログを運営していました!」

などと面接で言っても普通の企業では相手にもされません。

実際、有名ブロガーのフミコフミオさんも就職活動の面接で運営しているブログのPV数などを申告したものの、それに対する面接官の反応は全く箸にも棒にもかからないものだったとのこと。

「ブログやってます」は就職の武器にならない。
http://delete-all.hatenablog.com/entry/2018/03/23/190000

久しぶりに求職活動をしてみて、昔と違うのは、SNSとの付き合いを質問されたこと。「ツイッターやフェイスブックをやっていますか?」「ブログを書いたことがありますか?」などなど。

ツイッターのフォロワー数やブログのPV数など、突っ込んだ質問をしてきた会社もあった。それなりにやっているのでアバウトに答えた。フォロワーは2万人ほど、ブログは17、8年ほど書いています、月にこれこれくらいですかね、読んでくれている人は、つって。

これらの数字の価値はわからないけど、長いことやっている事実に対する反応を期待していた。「ずいぶん長いことやられてますな」的な。ところが予想に反しリアクションは「そうですかー」と極めて薄いもの。

それから「閲覧数100万といっても1万人が100回閲覧しているだけかもしれませんしねー」と言われた。話を訊くと、その会社はHPの閲覧数が売上に結びついていないらしい。

うむ然り。そりゃ軽く見られるわな。国内1億人をターゲットにしている企業にとって1万人は0.01%。月10回更新するブログなら10万人が10回、20回更新なら5万人が20回閲覧しているにすぎない。

日常的にネットやブログに接していると、ブログをやっていることが世の中からどう見られているかわからなくなりがちだ。雑な捉え方かもしれないけれど、普通の企業では、個人ブログなんてその程度の捉え方しかされないか、まったく評価されないのが普通なのだろう。

私などブログをやってる人間からすれば、月間100万PVなどを稼ぐ人気ブログを運営するということの凄まじさを知っていますので、「おおっ!!!!」となりますが、一般人や一般企業にはまだまだその凄さが理解されていないのが現実のようです。

そういう見方で判断されてしまうと、どれだけPVを稼いでいたブロガーもアフィリエイターも職歴としてはただの無職やニートですので、通常の社会復帰や就職は困難を極めるものとなってしまいます。

ベンチャーのWEBメディア企業であればブロガーの凄さを理解して採用するのでは

この様に保守的な一般企業はブロガーやアフィリエイターの凄さを理解していません。

しかし、WEBメディアの第一線で戦っているベンチャーのWEBメディア企業であれば、多くのPVを集めたブロガーや個人で数10万円以上の収益をあげたアフィリエイターの凄さを理解して採用する可能性もあるのではないでしょうか。

実績のある元プロブロガーや元アフィリエイターなどは、WEBメディア企業もメディア編集者やマーケターとして喉から手が出るほど欲しい人材ではないかと考えられます。

私も専業ブロガーやアフィリエイターではありませんが本当に風が吹けば飛ばされてしまうレベルの零細WEBメディア企業で働いていますので、Googleのアップデートなどで会社で運営している収益サイトが飛ばされて経営が傾いて倒産した場合は、何とかそういう方面で就職出来ないかと考えています。

甘い考えでしょうか?

本当に専業ブロガーやアフィリエイターは成功すれば見返りは大きいものの、その反面Googleの匙加減一つで収入を絶たれるなど非常にリスクが高く常に背水の陣で戦う様な立場です。

しかも一般企業ではその活動も無職期間・ニート期間としか見られない厳しさがあります。

しかし、先進的な考えのベンチャーであればブロガーやアフィリエイターの有用性を理解して積極的に採用するケースもあるのではないかと思うのです。

WEB系のベンチャー企業への就職に強い転職エージェント「マイナビエージェント」

マイナビエージェントは、就職情報サイト「マイナビ」や転職情報サイト「マイナビ転職」などを運営するマイナビの人材紹介サービスです。

圧倒的な数の企業採用課題を解決してきたマイナビは、全国に配置されたマイナビの法人営業担当が、全国の大手上場企業からベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの企業人事との接点を有しています。

転職支援実績No.5の転職エージェント「マイナビエージェント」



マイナビエージェントの3つの特徴とメリット

既卒者向け転職支援・転職サポートサービスである「マイナビエージェント」には以下の3つのメリットがあります。

  1. 人事&採用担当との太いパイプに裏付けられた情報収集力
    マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは各業界出身者も数多く在籍しています。各企業との太いパイプを活かして徹底した情報収集を行い、求人票には載らないような、社風、職場環境、同僚の人柄などの情報も教えてくれます。業界のことに精通しているため、転職希望者の「気になるポイント」をおさえた求人企業の情報収集が可能です。
  2. 非公開求人・独占求人多数!20~30代に転職サポートに強い!
    マイナビエージェントは求人情報の8割が「非公開求人」です。マイナビの豊富なリソースを活かし、マイナビエージェントのみが取り扱う独占求人情報も多数用意されています。また、ほぼ全ての大手企業が新卒採用で「マイナビ」を使う背景から、第二新卒や20代の転職に圧倒的な強みを持っています。
  3. 関東エリアの求人を網羅!
    マイナビエージェントは関東エリアの求人を網羅しており、特に東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富です。

マイナビはWEB系のベンチャー企業への就職に非常に強みを持つ転職エージェントです。

さらに、マイナビ自身も「マイナビウーマン」などのWEBメディアを持つWEBメディア企業です。

優秀なブロガーやアフィリエイターであれば、マイナビエージェントに登録すれば「直接うちの会社でマイナビウーマンのWEB編集者として採用します!」とお声が掛かるということもあり得るんじゃないでしょうか?

ぶっちゃけ「マイナビウーマン」とかを見ると、生活出来るほどの広告収入を稼げていたブロガーさんなら、あの内容よりも遙かにクオリティの高いコンテンツを作れるブロガーさんは多いと思います。

そんなブロガーさんが不運にもGoogleのアップデートで無慈悲にアクセスを叩き潰されて収入を失った場合、マイナビの側としてもそんな優秀な人材を編集者として囲い込むメリットは非常に大きいはずです。

アフィリエイターやブロガーの経歴が職歴として就活において有効に活用出来る方法も、探せばきっとあるのではないでしょうか?

すみません、希望的観測の様な話となってしまいました。

しかし、専業ブロガーさんやアフィリエイターさんが何らかの要因で収入を絶たれた場合、コンビニで時給1,000円の低賃金のバイトなどをする前に、その可能性に掛けてみる価値はあるのではないかと思うのです。

本当に一角のブロガーさんやアフィリエイターさんにコンビニバイトをさせるとか勿体無さ過ぎですから。

「フレッドアップデートでサイトがぶっ飛んだ!もうコンビニバイトでもするしかない!」という方はマイナビエージェントに登録して積極的に担当者にアプローチしてみてはいかがでしょうか。

私も勤め先の会社が潰れたら、何とかWEBメディア運用の経歴を生かせないか、WEB系のベンチャーに強いマイナビエージェントに登録してみるつもりです。

マイナビエージェントの利用の仕方

マイナビエージェントを利用する場合、登録ページからプロフィール、希望条件、職務経歴などを入力してユーザー登録を行います。

職務経歴の「職務内容」の項目はマネージャーやリーダー経験の有無など詳細な情報を入力するほど仕事紹介がスムーズに進みます。

ユーザー登録完了後は以下の3ステップで転職活動が始まります。

  1. 面談の案内
    登録した情報をマイナビエージェントが確認後、面談(キャリアカウンセリング)の日程について、登録サポートからメールまたは電話で案内が来ます。
  2. 面談・求人紹介
    専用の個別面談ルームで業界専任のキャリアアドバイザーがこれまでの経験や希望をカウンセリングし、あなたのパーソナリティーや将来のキャリアプランも考慮した上で、「非公開求人」を含む多数の求人情報の中からあなたに合った求人を紹介してくれます。※面談場所は東京・大阪・名古屋・福岡ですが、来社することが難しい場合は、電話でのカウンセリングも可能です。
  3. 応募・面接
    応募する企業が決まり次第、キャリアアドバイザーが応募手続きを行います。応募書類の添削や面接対策など、万全の体制であなたの転職活動をサポートしてくれます。応募後は、面接日程の調整はもちろんのこと、面接の詳細や追加の求人情報のご提供なども、メールや電話でサポートします。
  4. 内定・入社
    晴れて内定・入社が決定した後に必要な交渉も、マイナビエージェントが代行します。自分からは言い出しにくい条件面や入社日の調整など、キャリアアドバイザーに相談してください。また、現在勤めている会社での退職交渉や業務の引き継ぎのポイントなどもアドバイスしてくれます。

マイナビエージェントの利用料は全て無料です。ユーザー登録は以下の登録ページから行えます。

「マイナビエージェント」登録ページ

以上、「「フレッドアップデートでサイトがぶっ飛んだ!もうコンビニバイトでもするしかない!」という方へ」の記事でした。

転職支援サービスの紹介

転職を成功させたい方の為のお役立ちコンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする