フリーターや非正規労働者としての職場は工場勤務が一番おすすめな理由

フリーターや非正規労働者として生活するなら職場は工場勤務が一番おすすめです。

その理由をサービス関連のブラック大手企業を3年で辞めた後、派遣社員の非正規労働者での工場勤務を1年間続けた筆者の体験を元に説明していきます。

工場勤務はとにかくホワイト。待遇が圧倒的にホワイト

工場勤務はとにかくホワイト。待遇が圧倒的にホワイトです。フリーターや非正規労働で工場勤務を激推しする理由は、もうこれに尽きます。

工場はとにかく全てがキッチリとしています。

それは製造業では生産の歯車である従業員も含めて、全体でキッチリと仕事を回してキッチリとした製品を作らないと、消費者からのクレームなど重大な問題につながるからです。

そしてこのような全てにキッチリとした工場では、社員の待遇もまた非常にキッチリとしています。そして派遣社員や契約社員などの非正規雇用であっても、例外なくこのキッチリとした待遇を受けられます。

休憩時間もキッチリ。勤務時間もキッチリ。残業が発生すれば残業代もキッチリ。しかも残業代が付く。交通費もキッチリ支払われる。そして格安で社員食堂で食べられる。食品工場や精密機器の工場であれば温度管理もキッチリ一定でなければならないため、夏はクーラーが効いて涼しく、冬場は暖房が効いて温かいです。

潰れかけの小さな町工場や鉄工所とかの特別にキツく辛い危険な仕事でなければ、はっきり言って工場勤務という仕事は天国です。

残業代や手厚い手当などを考慮して計算すれば、サービス残業が当たり前で拘束時間の長いブラック企業の正社員よりもよっぽど時給換算での給与もいいですし、基本的に同じ作業の繰り返しで規則正しい勤務時間ですので、身体への負担もそれほど強く感じません。

こんなことを言ってしまうと批判もあるかもしれませんが、工場ですら働けない絶望的なレベルの駄目人間は、どんな会社でも絶対にまともに働けないと思います。それくらい工場勤務は最高にホワイトな職場です。特に大手企業の工場勤務は天国とすら言えます。

仕事内容も、激務で忙しく様々な煩雑で面倒な業務の同時進行に振り回されるファミレスや居酒屋などの飲食業関連、ホテルとかの宿泊サービス業関連、コンビニ店員とかのアルバイトに比べると100倍シンプルで簡単な仕事です。

知的障害者レベルの絶望的な社会不適合者でない限り、工場勤務は誰にでも勤まります。というより知的障害者でも工場勤務では仕事が勤まります。知的障害者が働く授産施設などは大抵は工場です。

それだけ工場の仕事は絶対に誰でも出来る簡単な仕事であるということが言えます。そして、にも関わらず待遇がキッチリしていてホワイト職場度が非常に高い。

また、体力的にも重い荷物や建築資材を運ばされる引越しや建築現場などに比べると遥かに楽です。そして、大手の工場勤務の場合は、100円とかの格安や無料で社員食堂を利用できるのも非常に大きいです。

引越しや建築現場の仕事は時給自体は良いのですが、体力仕事でお腹がすきますのでコンビニなどでの弁当代と飲料代が当たり前の様に毎日1,500円など膨大な食費が掛かり、実際には時給ほどにお金を得られる仕事やアルバイトではありません。

この様に非正規雇用の労働者にとっては、キング・オブ・ホワイト職場とも言えるのが工場勤務なのです。

非正規雇用でも年収400万円代が十分可能な自動車工場

さらに言うと、非正規社員でもあってもトヨタやホンダや大手自動車会社のライン工など、大手ホワイト企業の自動車工場での勤務であれば年収400万円も十分に可能です。

派遣労働者や非正規労働者であっても勤め先が大手企業の工場などであれば、残業代も10分単位でキッチリと支払われるなどサービス残業が横行するブラック企業より待遇や労働環境も遥かに整備されており、時給換算で見た場合の給与水準も薄給激務のブラック企業に比べればかなり高くなっています。

ブラック企業の正社員の場合、月300時間労働で手取り20万円などの待遇や給与水準が当たり前ですが、労働法規やコンプライアンスの遵守された大手の派遣労働者や非正規労働者として働いていれば、月300時間の労働をすれば確実に30万円程度の月収は得ることが出来ます。

また、大手ホワイト企業の非正規社員の待遇は、ブラック企業の正社員とは違い、夜間の労働には夜勤手当が付く、残業には残業時間分の時給の他に残業手当が付く、既定の契約期間を欠勤なく働けば数10万円の満了慰労金が給付されるなど、給与の保障も非常に充実しており、それが積み重なれば非正規社員で年収400万円も十分に可能なのです。

自動車工場のライン工などは体力的に厳しい仕事ですが、企業風土もクリーンでブラック企業の様な理不尽はありませんし、身体を壊すほどの激務でしかも薄給のブラック企業で働く正社員よりは遥かに恵まれた待遇と言えます。

工場勤務の唯一の問題は恵まれた待遇と余裕故の人間関係

工場勤務の契約社員や非正規社員に唯一の問題があるとすれば、恵まれた待遇と余裕があるが為の人間関係の問題です。特にこれは男性に比べて人間関係の複雑になりがちな女性の方にとっては大きな障害になるかもしれません。

激務で忙しく常に全力を注がないと続けられない仕事であれば、面倒な人間関係で揉めている余裕などありません。私が大卒後に最初に勤めていた宿泊関係の薄給激務のブラック企業も、人間関係の面では明るく楽しい職場でした。

しかし、工場勤務の場合、特に工場勤務の女性たちの間では、圧倒的に恵まれたホワイト待遇であるがゆえに、そして日々の仕事や生活に余裕があるゆえに、様々な人間関係のイザコザや問題が起こりやいあるようです。

私自身は男でしたので工場勤務でも特に問題ありませんでしたが、私の知人の女性は工場勤務の人間関係の難しさに悩んでおり、色々と人間関係の大変さなどを聞かされたりしました。特に工場でベテランのお局様のパート社員を敵に回すと苦労するようです。

男性であれば最低限挨拶さえしていれば同僚との人間関係などにも特に何も気を遣わずとも問題ありませんが、女性の場合は、職場の円滑な人間関係の維持に気を払うのが、同じ工場で何年もずっと長く勤め続けられるコツではないかと思います。

工場勤務の仕事に特化した求人サイト「工場求人ナビ」

「工場求人ナビ」は工場勤務の仕事に特化した求人サイトです。

工場系の求人が非常に豊富で寮完備・月収30万円以上などの求人も数多く紹介しています。

工場系お仕事情報サイト「工場求人ナビ」



トヨタ自動車、日産自動車、マツダ、スバル、三菱自動車、ダイハツ、スズキ、トヨタ自動車九州、トヨタ車体、日野自動車、いすゞ、アイシン精機、ジヤトコ、リコー、アスモ、ブリヂストン、横浜ゴム…etc

と言った大手メーカーの求人も豊富で、月収30万円以上の高収入求人も600件以上と数多く登録しています。勤務地・収入など希望に合った工場系のお仕事を探すことが可能です。

「工場求人ナビ」を運営する日総工産は日本全国に拠点を持つ人材サービス企業です。遠隔地での仕事に従事する入寮者に対しても日本全国に300人以上いるサポートスタッフが万全のサポートを行え、安心して働くことの出来る環境が整備されています。

また、特に工場勤務初心者の方には注意点がありますので、登録の前に以下の記事を必ずお読み下さい。

工場勤務の仕事をご検討の方は以下の公式サイトから応募下さい。

工場系お仕事情報サイト「工場求人ナビ」



以上、「フリーターや非正規労働者としての職場は工場勤務が一番おすすめな理由」の記事でした。

転職支援サービスの紹介

転職を成功させたい方の為のお役立ちコンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする